2013年05月31日

オリジナル製品:超音波テスター

オリジナル製品:超音波テスターを利用した
 超音波の音圧測定解析データを公開しました。

http://youtu.be/hz-FMQZQHW0


音圧測定解析データ

 1)http://youtu.be/pR5SWRh0zRs

 参考写真 http://youtu.be/20j-T0Cospo
 参考動画 http://youtu.be/zhTFItIAphM
 http://youtu.be/mxgB6BlozVs

 2)http://youtu.be/DDZc-Ob-mQI

参考動画 http://youtu.be/oTXCF_fc0Js
http://youtu.be/DiDjtjokO2w

 3)http://youtu.be/Kcv9hJaPwTo

 4)http://youtu.be/vB3eKT5n1wo

参考動画 http://youtu.be/hZrWLG0enMg
 http://youtu.be/qqr7Sa_n_-4

 5)http://youtu.be/zJrOy43bbgM

参考動画 http://youtu.be/c3QFVai3wzg

 6)http://youtu.be/f0tiD0nsXVw

 7)http://youtu.be/UpXQ9F4m4SY

参考動画 http://youtu.be/qtyOSBbU1-k

 8)http://youtu.be/mMPyIUw3Vyc

 9)http://youtu.be/iDSL4QPNSQ4

 10)http://youtu.be/_j0jHqapglk

 

資料1:コンサルティング報告書(サンプル) 3頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/analysis.pdf

資料2:超音波テスター(仕様書 抜粋) 10頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement.pdf

資料3:超音波テスター(カタログ 価格表) 8頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement2.pdf

超音波テスター(操作概要) 23頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement3.pdf

超音波テスター(測定解析資料) 16頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement4.pdf

 <超音波プローブ>
(動画)
 http://youtu.be/cQUkYf3k-lU
 http://youtu.be/5ouJrv3JQfo
 http://youtu.be/HZqVkPm1Ed8
 http://youtu.be/6dr81lZE6es
(スライド)
 http://youtu.be/JpT9S93P4to
 http://youtu.be/dSs7tiwCQck

<<参考>>

超音波の解析動画を公開
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

表面検査対応超音波プローブを開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波を利用した「振動計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1502

超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波システム(超音波洗浄機)のカスタム対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2149

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1205



  


Posted by 超音波システム研究所 at 07:33Comments(0)超音波技術

2013年05月30日

超音波実験

超音波システムの研究・開発(スライドショー) No.47

http://youtu.be/8Ij_fvoAEhI


超音波の応用技術を研究しています
The applied technology of an ultrasonic wave is studied.

Ultra Sonic wave System Institute
Ultrasonic Cavitation Control.
Ultrasonic Sound Flow water effect.
Ultrasonic measurement and analysis techniques.
Vibration Analysis with Ultrasonic.

脱気マイクロバブル発生装置
音響流制御
キャビテーション制御
超音波伝搬状態の計測・解析

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2433

超音波の音圧測定装置(超音波テスター)資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

この動画は YouTube スライドショー作成ツールを使用して作成しました(http://www.youtube.com/upload
  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:17Comments(0)超音波技術

2013年05月30日

超音波実験

http://youtu.be/-UTyfrBYrJ4


超音波洗浄は以下の工夫で行っています
1)対象物に有効な超音波伝搬状態の計測技術
2)間接容器による超音波効果の利用技術
3)専用水槽の効率の高い超音波技術
4)液循環による安定した超音波の技術
5)洗剤・・と超音波のバランスの良い利用技術

上記の工夫により
 ナノレベルの洗浄を実現させています

 
 特に、音響流により
 汚れの移動を正確に実現させることがポイントです!

<<超音波システム研究所>>


参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705
  


Posted by 超音波システム研究所 at 03:07Comments(0)超音波技術

2013年05月28日

散歩

散歩(現実を詳しく記述する能力)

<< 長尾真 >>
「抽象化することが学問であり、
 抽象化するとその適用範囲が広がり、
 学問的にも理解しやすく、



理論としての体裁をなしているように一見感じられ、
 皆そちらのほうに流れ、
 そちらの肩を持ちたくなるが、


実は現実を詳しく記述する能力は落ちているのである。

本質論的説明、
 あるいは悪い言葉でいえば
 第1次近似のレベルで対象を記述し、

説明するにはそれでよいかもしれないが、
 工学的に具体的な個々の対象を取り扱おうとすると、


これではまったく役に立たず、
 第3次近似的な世界を築かねばならないのである。


理学的立場は気楽であるが、
 それでは現実に対して
 責任をとる工学的立場とはなれないのである。


そういった意味で、理学より工学は難しいのである。」



**********************

この言葉から

新しい機械・新しい技術の背景には「人間」に対する
 個人の明確な認識(工学的思想)が必要であり

私は、この工学的な人間志向が、
 物事の観察や把握に
 アイデアと情熱をもたらしているように思います

だから
 ・・・

 」

**************************

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/








  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:08Comments(0)ブログ

2013年05月28日

超音波実験

超音波(表面改質に関する)研究開発資料の公開

http://youtu.be/7u4pWtfrBsQ


複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 オリジナル製品(超音波テスター)による
 測定(時系列)データの自己回帰モデルにより解析して
 評価・応用しています

統計数理に基づいた
 実験を繰り返しながら
 超音波の論理モデルを検討しています

超音波(伝搬状態)測定・解析に特化した、
 << 超音波コンサルティング >>を提供します


数学的理論  http://ultrasonic-labo.com/?p=1350
音色と超音波   http://ultrasonic-labo.com/?p=1082
モノイドの圏   http://ultrasonic-labo.com/?p=1311
物の動きを読む  http://ultrasonic-labo.com/?p=1074


***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

  


Posted by 超音波システム研究所 at 02:16Comments(0)

2013年05月27日

超音波振動子の評価技術による「推奨超音波」

http://youtu.be/V3YIlxSfmls


超音波振動子の評価技術による「推奨超音波」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は(2011年3月に)、
 量子力学モデルを超音波伝搬周波数の特性設定に利用した
 超音波振動子の設計技術を開発しました。

2011年11月、上記の設計技術に
 超音波伝搬状態の測定・解析技術を組み合わせることで
 新しい、超音波振動子の設計・評価技術に発展しました。

今回(2013年5月26日)、上記の評価方法による
 推奨超音波を公開しました。


カイジョー 投込振動子型超音波洗浄機 200G

●コード長さ:2m
●電流:2A
●発振周波数(kHz):38
●高周波出力(W):150
●電源(V):単相100
●質量(kg):4.5

セット内容
●発振器
●投込振動子

メーカー希望
小売価格(1台)
 210,000円(200,000円)

インターネット販売
http://www.orange-book.com/


超音波システム研究所で購入し、動作確認を行っています

大変素晴らしい特性を確認しています

これまでにない新しいタイプの超音波装置です
測定解析を行うことで
非線形性に関する特徴が明確になります
 目的に合わせた
 「音響流」の制御を非常に簡単に実現できます
 詳細は、コンサルティング対応します

参照 : このページの最後 「超音波振動子の設計・評価技術」

http://youtu.be/TzHkzjRrfQk

http://youtu.be/k27OKem_rP8

http://youtu.be/c4ibvpShOyw

http://youtu.be/Cwaq-HgT0gU

http://youtu.be/yPHetxQe4H8

非公開(コンサルティング対象者のみ公開)

超音波計測・解析技術の応用事例(ノウハウ)

http://youtu.be/qa-8hFY71ag

http://youtu.be/eAAkWMVpHao

超音波実験 Ultrasonic experiment 超音波コンサルティング

http://youtu.be/k_vVio0Izno

http://youtu.be/2RAL71i1BP8

超音波測定システム Ultrasonic measurement System

http://youtu.be/8pnr4rAkNpo

http://youtu.be/yKfIZ_RHIbo

http://youtu.be/KBqsKfjl5oA

http://youtu.be/cRlrVBo9cRQ

超音波の測定・解析に基づいた制御システム

超音波システム研究所は、
超音波水槽内の液体に伝搬する
超音波の状態を測定・解析する技術を応用して、
水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
液循環の状態を
目的に合わせた超音波の伝搬状態に
設定・制御する技術を開発しました。

この技術は、
複雑な超音波振動のダイナミック特性(注)を
各種の関係性について解析・評価することで、
循環ポンプの設定方法により、
キャビテーションと加速度の効果を
目的に合わせて設定する技術です。

注:超音波システム研究所のオリジナル技術

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術

http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」

http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

***********************

「超音波振動子の設計・評価技術」

 この技術は、
 超音波の発振・伝搬状態を、量子力学の縮重関数に
 適応させるというモデルを
 実際の測定・解析データで確認するというものです。

 これまでの設計・評価方法とは異なり、
 水槽内での超音波伝搬状態に対する、エネルギー順位(高調波の次数に対応)を
 音響流や音(低周波の振動)・・の摂動としてとらえることで
 振動子の設計・評価条件を決めて、測定確認します。

 なお、超音波システム研究所の「超音波テスターの応用」により、
 この方法による、具体的な効果として
 複数の振動子の相互作用や
 振動子表面の疲労状態・・・の確認を実現しています。

 特に、超音波振動子の表面状態の計測解析により
 疲労状態を確認することで、
 一つの水槽内に、複数の超音波振動子を入れて使用する場合の
 問題点(改善案)・・・を多数検出することができます。

応用事例として
 「超音波利用(洗浄・攪拌・表面改質)に対する
  超音波振動子の特徴に合わせた
  水槽・間接容器・治工具・・・の設計技術」
  としてコンサルティング対応しています。


 参考
  http://youtu.be/7-87Dy2od3Y

  http://youtu.be/WbuPOeFbE68

  http://youtu.be/dH6sWgaeCkI


これは、最近のナノレベルの攪拌・分散を効率的に行うための
 適切な超音波振動子の必要性から開発した技術です。

なお、この技術ノウハウをコンサルティング事業として、
以下の対応を行っています。
 1:超音波振動子の設計評価
 2:超音波振動子の設計アドバイス(ノウハウ提供)
 3:超音波装置に取り付けられた超音波振動子の測定評価
 4:超音波装置に使用されている超音波振動子の特徴に合わせた
   使用(各種設定・・)方法に関する提案(ノウハウ提供)
 5:その他・・・・


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/
  


Posted by 超音波システム研究所 at 21:27Comments(0)超音波技術

2013年05月26日

超音波計測システムの測定・解析データ

オリジナル製品:超音波テスターを利用した
 超音波の音圧測定解析データを公開しました。


音圧測定解析データ

 1)http://youtu.be/LEN3SDZkgBI

 参考動画 http://youtu.be/KB_mib-BV1I
      http://youtu.be/QeGAV3-0Z7s

 2)http://youtu.be/7AfiVu-p4w4

 3)http://youtu.be/gfTFcseACTs

 4)http://youtu.be/kkJ-tlMY1-Q

 5)http://youtu.be/44ENQrfi4fc

 6)http://youtu.be/kc47GvsBZjI

 7)http://youtu.be/PcjZjA9Q0Z4

 8)http://youtu.be/Lzs-nE9xKqE

 9)http://youtu.be/kHO-bPtgsws

 10)http://youtu.be/1F4MgL44xjw

 11)http://youtu.be/KVi5ymfv2hI

 12)http://youtu.be/o2a7s5_BSZQ

 13)http://youtu.be/Whqqxvq6omA

 14)http://youtu.be/mNwYCkxoq3I

 15)http://youtu.be/yHa8dGI5NTM

 参考動画 http://youtu.be/6g9y70HdiiE

 16)http://youtu.be/vSYNmrWXTXk

 17)http://youtu.be/BCwnJqgdCws

 18)http://youtu.be/848WvfeYYEM

 19)http://youtu.be/M1FMCCMFi9E

 20)http://youtu.be/n8dg4TML4uo



資料1:コンサルティング報告書(サンプル) 3頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/analysis.pdf

資料2:超音波テスター(仕様書 抜粋) 10頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement.pdf

資料3:超音波テスター(カタログ 価格表) 8頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement2.pdf

超音波テスター(操作概要) 23頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement3.pdf

超音波テスター(測定解析資料) 16頁
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement4.pdf

 <超音波プローブ>
(動画)
 http://youtu.be/cQUkYf3k-lU
 http://youtu.be/5ouJrv3JQfo
 http://youtu.be/HZqVkPm1Ed8
 http://youtu.be/6dr81lZE6es
(スライド)
 http://youtu.be/JpT9S93P4to
 http://youtu.be/dSs7tiwCQck

<<参考>>

超音波の解析動画を公開
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

表面検査対応超音波プローブを開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波を利用した「振動計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1502

超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波システム(超音波洗浄機)のカスタム対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2149

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1205


  


Posted by 超音波システム研究所 at 13:14Comments(0)超音波技術

2013年05月26日

超音波コンサルティング

http://youtu.be/ldW-3eSoq9A


超音波測定解析システム
Ultrasonic Measurement analysis system

複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 時系列データの自己回帰モデルにより解析して
 評価・応用しています

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波システム研究所
ホームページ http://ultrasonic-labo.com/

超音波のダイナミック制御技術
Dynamic control technology of an ultrasonic wave

超音波の非線形現象
The nonlinear phenomenon of an ultrasonic wave

超音波データの自動解析
Automatic analysis of ultrasonic data

参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705
  


Posted by 超音波システム研究所 at 12:56Comments(0)

2013年05月25日

超音波実験

http://youtu.be/agBLuNrushA


超音波について、専門用語を整備することが必要である


<数学者 ザリスキーの生涯> より

「効果的に数学をするには、強力で厳密な技法だけでなく、
 直感的で融通性のある用語、すなわち直感と分析の双方に供し得る
 一連の専門用語を整備することが必要である」 マンフォード談

単行本: 223ページ
出版社: シュプリンガー・フェアラーク東京 (1996/12)
C. パリク (著), Carol Prikh (原著),
 広中 平祐 (監訳), 正木 玲子 (翻訳), 矢野 環 (翻訳)


新しい技術開発に向けて
「超音波について、専門用語を整備することが必要である」と考えます


4) 理解から応用(創造)

経験と実例
 4-1)論理は用意されていない  ?である
 :データとノイズの関係
 4-2)考えなければならない:どこから? 
 何を考えるか?
 経路とノイズとデータの特定
 (例 ロボットの動作、デジタル解析のデータ
  :デジタルアナライザー、
  プログラム言語のコンパイラー、システムの取り扱い方法)
  ロボットの動作データ(注1 機械・電気・ソフト)と
  動作測定によるデータの検討に関する
  通信モデルの利用(通信モデルに対する第一定理の保証)

注1:機械(特性) 伸び・たわみ・疲労・・・
 電気(信号) 電気的な性質・応答特性・・・
 ソフト 制御のアルゴリズム・データ構造・チューニング処理・・・

4-3)論理モデルをつくる:現象との違いを考察する
 解析事例(振動解析 プログラムのバグ解析 
 人間と言う要因の検討)
 振動と言う現象(全体)と測定(ポイント)による
 データの論理的考察
 時間的変化に対する、
 条件の設定と統計やシュミレーション等の解析方法の考察

4-4)論理モデルの限界と現象を考察する
4-5)その現象に対するオリジナルな論理を作成する

新規開発事例(材質、特性、一般理論の組み合わせと現象
 :総合力)

理論やデータでは突破できない
(注:基礎知識の理解は必要である)

感触やイメージが必要である

5) 設計思想への発展
オリジナルな理論を忠実に開発・設計し、
 一つの製品(システム)にまとめあげることは、
 その理論(人)による思想(identity)にまで広がります

そして思想からモデル(システム)の修正や変更が行われ、
 繰り返す中で発展していくように思います

このような観点でモノを見ると、良い製品、
 良い設計にふれることの大切
 さが理解できると思います
私は、これが設計する力だと思います

6) まとめ

* 応用できれば知識は技術力として役に立つ
* プログラム言語や環境の知識も応用できるところまで
  高めなければいけない
* そのためには、クリアすべき基礎知識がある

結局、好きな部分は基礎知識がわかるまで学習する必要がある
(あるいは、実際に製品に組み込みと、
 理解不足の部分が問題になり苦労し
 て身につけることになる)
最終的には、設計思想を形成し深めていくことが本質だと思います
(そのために観察することと工夫することの重要性をまとめにします
 数式や統計処理は有効ですが、
 各処理のそれぞれの段階も
 技術的説明(検討・考察)を行う必要があることの重要性を考
 えてもらいたいと考えています)

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

数学的理論  http://ultrasonic-labo.com/?p=1350
音色と超音波   http://ultrasonic-labo.com/?p=1082
モノイドの圏   http://ultrasonic-labo.com/?p=1311
物の動きを読む  http://ultrasonic-labo.com/?p=1074


  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:14Comments(0)

2013年05月25日

2013年05月25日

超音波実験

http://youtu.be/a7vC1rMNicA

http://youtu.be/ST_VpE4f4e8

http://youtu.be/JP3iQGNuGpY

超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

  


Posted by 超音波システム研究所 at 04:11Comments(0)超音波技術

2013年05月24日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 10:17Comments(0)超音波技術

2013年05月24日

超音波実験

http://youtu.be/mgmq14Ky-cw


超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *代数モデルを利用した「定在波のシュミレーション」技術
 *振動子の固定方法による「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術
 *液循環に関する「ダイナミックシステム」の統計処理技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波による新しい分散制御技術を開発しました。

今回開発した技術の応用事例として、
複数の異なる、形状・サイズ・硬度・音響特性・・・の
 組み合わせによる分散対象を効率良く分散させることが可能になりました。
 特に、
 超音波の発振周波数に対する、
 対象物への伝搬周波数(キャビテーションと音響流の効果)を
 明確に制御できるようになりました。

 非常に単純な事項ですが
  ノウハウとして詳細はコンサルティング対応させていただきます

複数の超音波振動子を利用する場合は
 発振の順序、出力変化の方法、水槽内の液面の振動・・に関する
 各種(時間の経過による特性の変化・・)の問題に、
 <相互作用の影響>をグラフとして、把握することが重要です。

その結果
 40kHzの超音波振動子を使用した
   200-300kHzの超音波による
   キャビテーションや音響流の効果を利用できます。
 超音波・洗浄・改質・攪拌・・・様々な実績につながっています。


これは、超音波に対する新しい視点です、
 今回の実施結果から
  対象物と超音波振動子の周波数の関係よりも
  システムの超音波振動による相互作用の影響が
  大変大きいことを確認しています。
  超音波の伝搬状態を有効に利用するためには
  相互作用による伝搬周波数の状態を検出して
  最適化(制御)することが重要だと考えています。

超音波システム研究所は、
 超音波の音圧を測定したデータを解析する技術により
 超音波伝搬状態の特徴を検出・評価しています

解析技術
1)多変量自己解析モデルによるフィードバック解析により
 超音波の安定性・変化について検討します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 水槽・振動子・治工具・・に関する検討を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、水槽、液循環・・
 の最適化に関する検討を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物に合わせた、洗浄・攪拌・分散・改質・・・
 の検討を行います

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。

具体的な超音波伝播周波数の状態により、
 解析の有効性を考慮する必要があるため
 すべてに適応する設定はありません。
 (事前のシミュレーション検討を行っています)


超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

超音波を利用した「分散」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:15Comments(0)

2013年05月23日

YouTubeの超音波技術動画の数が、300に達しました

報道関係各位
                          2013年5月23日
                       超音波システム研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

YouTubeの超音波技術(ノウハウ)動画の数が、300に達しました

(超音波研究に関する技術ノウハウ動画を投稿しています)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超音波システム研究所は、
YouTubeに「超音波のオリジナル技術ノウハウ動画」を投稿しています。

コンサルティング対応用の
 特別動画( 非公開 注 )の数が、300に達しました。

注:コンサルティング対象者のみに公開しています
 
超音波実験 Ultrasonic experiment



 1:キャビテーションの制御技術

 2:液循環の技術

 3:治工具の利用技術
 
4:マイクロバブルの利用技術
 
5:超音波の計測技術




 上記に関する「超音波技術ノウハウ」動画を投稿しています。



参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705



4)超音波の「論理モデル」

代数モデル
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1074


5)超音波システム研究所

超音波技術1
  http://ultrasonic-labo.com/technology

超音波技術2
  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page018.html

実績
  http://ultrasonic-labo.com/results
  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page034.html

インフォメーション
  http://ultrasonic-labo.com/blog


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/



  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:13Comments(0)超音波技術

2013年05月22日

超音波専用水槽の設計・製造技術

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
超音波の伝搬状態に関する計測・解析技術を応用して、
超音波専用水槽の設計・製造技術を開発しました。

今回開発した技術により
 20cm~300cmの超音波専用水槽に対して、
 超音波洗浄や表面改質・・・に適した
 超音波の利用効率、キャビテーション、加速度変化、
 対象物への伝搬状態・・・を簡単に制御出来るようになりました。

従来の水槽(あるいは振動子)設計や製造においては
 音響特性に対する考慮が十分でないために、
 振動の干渉・減衰による不均一な事象により
 超音波の寿命・水槽のトラブル・・・が起きやすい傾向があります。

この技術は、
 現状の水槽・振動子・・に対しても
 問題点を検出し
 改善・改良を行うことができます。

適切な設計による効果は
 適切な使用により、
 ステンレスや樹脂・・・の表面が最適化され
 小さい出力で高い音圧や幅広い超音波の周波数の伝搬を実現します。


■参考
   http://youtu.be/rqLU6sNY4I8

   http://youtu.be/iRXFpIRGwlw

   http://youtu.be/cfDh2nQsMUY

   http://youtu.be/hkhkfZif7JU

   http://youtu.be/KyoYQUzWtBs

   http://youtu.be/cMwXC8Ac6TQ

   http://youtu.be/-lByssYU3z8

   http://youtu.be/YsAejpmMdNE

   http://youtu.be/ZDDcJ3d0UKw

   http://youtu.be/oalzeRZs0DU


これは、新しい水槽の設計・製造技術(注)と表面処理技術であり、
 非常に大きな成果であることが、
 超音波の効率(出力と音圧・・・の関係)を
 測定・解析することで、確認しています。

注:有限会社 共伸テクニカル様のオリジナル製造方法です
  http://www.kyo-tec.com/

  


Posted by 超音波システム研究所 at 12:14Comments(0)超音波技術

2013年05月21日

超音波の「相互作用」を利用した制御技術

超音波の「相互作用」を利用した制御技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *代数モデルを利用した「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波の相互作用を利用した制御技術を開発しました。


今回開発した技術の応用事例として、
超音波の発振周波数に対する、
 対象物への伝搬周波数の関係を明確に制御できるようになりました。

特に、複数の超音波振動子を利用する場合には
 発振の順序、出力変化の方法、水槽内の液面の振動・・に関する
 各種(時間の経過による特性の変化・・)の問題に、
 <相互作用の影響>をグラフとして、把握が可能になりました。

その結果
 40kHzの超音波振動子を使用した
   200-300kHzの超音波利用が簡単になり
 洗浄・改質・攪拌・・・様々な実績につながっています。

■超音波技術

 http://youtu.be/OrVns5aR1sA

 http://youtu.be/k2LCs5-dQDs

 http://youtu.be/5kPLHcJ50wA

 http://youtu.be/nZXyjPVhn-w

 http://youtu.be/U3ai0bJnRRQ

 http://youtu.be/ZcckjrunA0Y

 http://youtu.be/ZGGc43MIrZI

 http://youtu.be/Ij_ArRvP214

 http://youtu.be/9-a6O7abdw8

 写真資料
  http://picasaweb.google.com/ussiJP

これは、超音波に対する新しい視点です、
 今回の実施結果から
  対象物と超音波振動子の周波数の関係よりも
  システムの超音波振動による相互作用の影響が
  大変大きいことを確認しています。
  超音波の伝搬状態を有効に利用するためには
  相互作用による伝搬周波数の状態を検出することが
  重要だと考えています。


なお、今回の技術を
 2種類の超音波振動子の同時照射に適応すると
 大変簡単に伝搬周波数の制御が実施できます。

 コンサルティング事業としては、
 2種類の超音波振動子の同時照射を使用するシステムを
 主体として展開しています。

追記
 周波数28kHz、出力200Wの超音波照射で、
 1ミクロンの分散効果を実現させることも
 ダメージを発生させずに洗浄することも可能である。
 この原因を追求することにより開発しました。

参考
 超音波「音圧測定装置(超音波テスター)」
 http://youtu.be/dSs7tiwCQck
 http://youtu.be/JpT9S93P4to

 (製造販売中の「音圧測定装置(超音波テスター)」について
 オンライン通販 Amazon.co.jp での販売対応を開始しました。2013.2.16 )

 超音波テスター(部品検査)
 http://youtu.be/JpT9S93P4to


2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム

音圧測定・解析データ

■参考動画

 http://youtu.be/5z11o1gI7Ds

 http://youtu.be/n4BWbIGIHoI

 http://youtu.be/6g9y70HdiiE

 http://youtu.be/aXBswoSBhPc

 http://youtu.be/f7XkmIlWNR0

 http://youtu.be/YHk4zJEyh00

■参考スライド

 (28+72kHz)
 http://youtu.be/vSYNmrWXTXk

 (28kHz)
 http://youtu.be/BCwnJqgdCws

 (72kHz)
 http://youtu.be/p5wHcvMSZ5g

 http://youtu.be/yHa8dGI5NTM

 http://youtu.be/848WvfeYYEM

 http://youtu.be/M1FMCCMFi9E

 http://youtu.be/0MmiDKdr-AM
 
 http://youtu.be/WDYaOPH4p60

 http://youtu.be/Z7qEuhsccsQ







  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:17Comments(0)超音波技術

2013年05月20日

超音波洗浄機の評価技術

超音波洗浄機の評価技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 *複数の異なる周波数の振動子の同時照射・制御技術
 *超音波を利用した表面状態の計測・解析技術
 *超音波とマイクロバブルによる表面改質技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波洗浄機の評価技術を開発しました


今回開発した技術の応用事例として、
超音波の発振周波数と、
 洗浄対象物への伝搬周波数の関係が明確になることで、
 洗浄効果・効率に関する
 各種(時間の経過による特性の変化・・)の問題に、
 具体的な<数値・グラフ>による対応・対処が可能になりました。


■超音波技術

 http://youtu.be/fdaljpm0Zgg

 http://youtu.be/Jefn1vDq0ec

 http://youtu.be/Dl80eAU2aBg

 http://youtu.be/J5WxCP4_jgc

 http://youtu.be/4MD-Tg2ascY

超音波テスター(仕様書 抜粋) 10頁
http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement.pdf

音波テスター(カタログ 価格表) 8頁
http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/Measurement2.pdf
 

これは、新しい方法および技術です、
 今回の実施結果から
  洗浄対象物の大きさと超音波周波数の関係よりも
  付着力や汚れの性質に合わせた
  超音波の伝搬状態が有効(重要)である事例を多数確認しています。


なお、今回の技術をコンサルティング事業として、
展開することを計画しています。

参考
 超音波「音圧測定装置(超音波テスター)」
 http://youtu.be/dSs7tiwCQck
 http://youtu.be/JpT9S93P4to

 (製造販売中の「音圧測定装置(超音波テスター)」について
 オンライン通販 Amazon.co.jp での販売対応を開始しました。2013.2.16 )

 超音波テスター(部品検査)
 http://youtu.be/JpT9S93P4to


超音波洗浄技術

http://youtu.be/D7Vn6JDTOKw  

http://youtu.be/x20_wKcQsDY

http://youtu.be/zz-ac773VU8  

http://youtu.be/8wEa6DN1f2M

http://youtu.be/lvCUbXVfoPM  

http://youtu.be/bdGMbqmyShQ


  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:10Comments(0)超音波技術

2013年05月20日

超音波実験

超音波システム研究所は、
YouTubeに、
 超音波に関する実験動画を投稿しています。

超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションの制御技術

 2:液循環の技術

 3:治工具の利用技術
 
 4:マイクロバブルの利用技術
 
 5:超音波の計測技術


 上記に関する「超音波実験」動画を投稿しています。



注: 一部の動画につきましたは

   非公開としています

   コンサルティング対象者のみに公開しています


  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:03Comments(0)超音波技術