2013年06月14日

超音波水槽と液循環の最適化技術を開発

(超音波の測定・解析に基づいた超音波システム技術を開発)

超音波システム研究所は、
 超音波水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 水槽内の液体の循環方法を設定することで
 超音波の伝搬状態を制御する技術を開発しました。

この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注)により、
 キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注:水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

具体的な対応として
「現状の水槽による、超音波が減衰する問題を
 液循環ポンプの設定により、対策する」
 ということができます。

さらに、実用的には
 効果的な超音波の伝搬状態(非線形性)を測定確認することで
 目的に合わせた超音波(非線形性)の設定が行えます。
 (ナノレベルの操作には大変有効です)
 
超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しました。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・


 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています


なお、今回の技術を
 超音波システムの液循環方法の改善技術として
 コンサルティング対応しています。


超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
 提案・改善・報告・・します。


本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改善として
 液循環ポンプの追加改善で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案しています。

必要性と要望により
 新規設計・開発にも対応します。

参考

 http://youtu.be/kaoodLLGamA

 http://youtu.be/zwYiljQyYUo

 http://youtu.be/YTyXFkjvHOY

 http://youtu.be/9JIBgCSRzbM

 http://youtu.be/UMP2WnLX4cs

 http://youtu.be/dU6xkq6wj1E

 http://youtu.be/IK3tXI9tKvk

 http://youtu.be/JW2TC8BgGa0

 http://youtu.be/d8KCwC-xUYU

 http://youtu.be/dNjCBv6RyrY

 http://youtu.be/10ptZia7V80

 http://youtu.be/9wWQ51FWzWw

 http://youtu.be/Ri8m3ekrYcs

 http://youtu.be/ErfmfzMFIAE

 http://youtu.be/cmHX5-xmwSA

 http://youtu.be/u24smVvWra0


超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843


 希望者には、
  上記の自動解析ソフト(オリジナル)を
  コンサルティング対応として提供します

【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/


  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:17Comments(0)超音波技術

2013年06月14日

散歩

東京都
八王子市
小宮公園

http://youtu.be/7msLYViIeDE


******

工学的なことについて

工学は現実的なバランスを設定して
実際にものづくりを行う
と言う
大変な作業であり、

山積みの課題に対する
責任をもった
妥協の産物だと思います
技術者が
技術を広めるために必要な事柄について
それは
 「技術への情熱・信念」と
 「現実的な態度・判断力・責任感」
決断を下すには、当然「信念」がなければならない。
結果を十分認識した上での「冷静な判断力」も欠かせない。

しかし、その実行のためには、
周囲の同意を得なければならない。

そこで説得の作業が必要になる。
では、相手を説得する上で大事なことは何か。

 「情と理」が尽くされたものではないか。
情・・信念と自覚
理・・論理的思考による合理的な判断

今、このことが大切だと考えます

超音波の伝播現象における「音響流」を測定する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1197

超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波洗浄機を改良する方法-No.3
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波による材料の強度を評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1163

超音波キャビテーションによるダメージを推定する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1152

揺動ユニット制御による「超音波(キャビテーション・加速度・音響流)洗浄技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1136

超音波を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1117  


Posted by 超音波システム研究所 at 13:15Comments(0)

2013年06月14日

2013年06月14日

超音波実験

http://youtu.be/ZZHfc0bYSI8


参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705
  


Posted by 超音波システム研究所 at 01:15Comments(0)超音波技術