2014年03月28日

2014年03月27日

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法

超音波システム研究所は、
 シャノンのジャグリング定理を応用した
 「超音波制御」方法を、実現する
 制御装置(制御BOX)を開発しました。




注:株式会社ワザワ様との共同開発により制御装置を製作しました。
  この装置により、2000リットリ以上の水槽・容器に対する
  液循環にも対応可能となります

<制御について>

各種データの時系列変化の様子を解析・評価して、

時間で移動するボールのジャグリング状態に相当する

超音波伝搬現象の「サイクル」と、「影響範囲」を見つけます

この関係性からボールN個のジャグリング状態を設定して制御を行うと、

システムの状態に適した制御となり、効率の高い超音波システムとなります





<< シャノンのジャグリング定理の応用 >>

注:JUGGLING THEOREM proposed by Claude E. Shannon

of the Massachusetts Institute of Technology

is schematically represented for the three-ball cascade.

( http://www2.bc.edu/~lewbel/jugweb/science-1.html より)

シャノンのジャグリング定理
( F + D ) * H = ( V + D ) * N

F : ボールの滞空時間(Flight time)

D : 手中にある時間(Dwelling time)

H : 手の数(Hands)

V : 手が空っぽの時間(Vacant time)

N : ボールの数(Number of balls)




<< 応用 >>

F : 超音波の発振・出力時間

D : 循環ポンプの運転時間

H : 基本サイクル(キャビテーション・加速度のピークの発生する)

V : 脱気装置の運転時間

N : 超音波出力の異なる周波数の数





参考動画

http://youtu.be/ZaA5q1ZenHw

http://youtu.be/BCNQq-pZSaQ

http://youtu.be/5sNVJBqfSlI

http://youtu.be/OGDFcCh-aQ8

http://youtu.be/gxuKG_-jw6g

http://youtu.be/TLeZoS22IRU

http://youtu.be/QZsFtJ-ohX0

http://youtu.be/DyhjfLifSXk

http://youtu.be/HyrXqEkCLwc




http://youtu.be/7wIWXxeU6Os

http://youtu.be/36qQsZdFwAc

http://youtu.be/biKIoMIPjgs

http://youtu.be/Lc_FAncmmYU

http://youtu.be/OjQDrZZZSTY

http://youtu.be/kD2OfTw2TvM

http://youtu.be/1Is0MSAAFR4




参考

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

新しい超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

物の動きを読む<統計的な考え方>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963




3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270



  


Posted by 超音波システム研究所 at 12:14Comments(0)超音波技術

2014年03月26日

超音波セミナー

洗浄および超音波洗浄の基礎と具体的な問題解決策・事例
~洗浄の問題点と解決方法、超音波洗浄効果の確認・検討方法、

 超音波システムの改善・開発方法、マイクロバブル・ナノバブルの利用方法~

■日時  4月 7日(月)10:30~17:30

■会場 株式会社 日本テクノセンター研修室(東京・西新宿)

■受講料(消費税等込)1名:48,600円   同時複数申込の場合1名:43,200円

申し込み http://www.j-techno.co.jp/infos/view/7409



一段と高くなっている洗浄レベルに対応するために、

超音波を効果的に使った洗浄技術のノウハウを修得し、実務に活かそう!

[受講対象]
・特に制限は、ありません。洗浄に対する関心が高い方であればどなたでも結構です
・製造部門の方には
現状の洗浄を見直すポイントを確認することができます
問題点を検出して、改善点を見つけることができるようになります
・研究部門の方には
キャビテーションと加速度(音響流)の効果を認識した 超音波利用が可能になります
・機械部品・電子部品・光学部品・金型・化学・材料・医療機器・食品・触媒・コーティング・塗料・表面処理・容器その他関連企業の方







  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:12Comments(0)セミナー

2014年03月26日

写真


Posted by 超音波システム研究所 at 11:15Comments(0)ブログ

2014年03月24日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 17:15Comments(0)超音波技術

2014年03月23日

超音波システムの改善・開発方法

洗浄および超音波洗浄の基礎と具体的な問題解決策・事例
~洗浄の問題点と解決方法、超音波洗浄効果の確認・検討方法、

 超音波システムの改善・開発方法、マイクロバブル・ナノバブルの利用方法~

■日時  4月 7日(月)10:30~17:30

■会場 株式会社 日本テクノセンター研修室(東京・西新宿)

■受講料(消費税等込)1名:48,600円   同時複数申込の場合1名:43,200円

申し込み http://www.j-techno.co.jp/infos/view/7409



一段と高くなっている洗浄レベルに対応するために、

超音波を効果的に使った洗浄技術のノウハウを修得し、実務に活かそう!

[受講対象]
・特に制限は、ありません。洗浄に対する関心が高い方であればどなたでも結構です
・製造部門の方には
現状の洗浄を見直すポイントを確認することができます
問題点を検出して、改善点を見つけることができるようになります
・研究部門の方には
キャビテーションと加速度(音響流)の効果を認識した 超音波利用が可能になります
・機械部品・電子部品・光学部品・金型・化学・材料・医療機器・食品・触媒・コーティング・塗料・表面処理・容器その他関連企業の方







  


Posted by 超音波システム研究所 at 19:40Comments(0)セミナー

2014年03月22日

小型超音波振動子による「超音波システム」

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 小型超音波振動子を使用して、
 超音波<実験・研究・開発>に適した
 超音波システムの利用方法を応用・開発しました。

小型超音波振動子:40kHz 50W


-システムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した洗浄実験
 間接容器・治工具の表面改質実験
 「揺動ユニット」との組み合わせによる攪拌実験
 各種の化学反応実験
 メッキ液・洗浄液・・の開発実験
 ナノ粒子の製造実験
 複雑な形状へのコーティング実験
 表面の検査(残留応力測定)実験
 水の改質(ラジカル化)実験
 霧化実験 
 ・・・・・・・


■参考動画

http://youtu.be/dEbbCxp5RDs

http://youtu.be/XqVafL6Os_Q

http://youtu.be/EEzGfYH8KuA

http://youtu.be/Pr8oC01WHnM

http://youtu.be/m_xC2cpzNfI

http://youtu.be/VJ8RlmfG9FQ

http://youtu.be/Lrq5BVdlKCI

http://youtu.be/FZVdVAmmqhY

http://youtu.be/CARpkeRMwWs

http://youtu.be/JUEXtqEMGvI

http://youtu.be/GxODHC26m0Y

http://youtu.be/aC1wDqCTxG8

http://youtu.be/wWJA0Vh1R8U

http://youtu.be/suCUaWkKWSk


 
小型超音波振動子は
 1)各種の実験容器に直接入れることが可能になります。

  現在利用している超音波装置に対しても
   場合によっては追加投入することができます。

 2)水槽内で簡単に、揺動させて利用することができます。

 これらの組み合わせによる効果は
  伝搬状態の計測・解析により確認しています。


 様々な応用事例が発展しています。


コンサルティング対応として、展開しています。


小型超音波振動子による「超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1280

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

超音波洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

ジャグリング定理を応用した「超音波制御」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753


  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:17Comments(0)超音波技術

2014年03月21日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 12:08Comments(0)超音波技術

2014年03月18日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 11:18Comments(0)超音波技術

2014年03月17日

<超音波のダイナミックシステム>

(超音波の測定・解析に基づいた制御システムを開発)

超音波システム研究所は、
 超音波水槽内の液体に伝搬する
 超音波の状態を測定・解析する技術を応用して、
 水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 液循環の状態を
 目的に合わせた超音波の伝搬状態に
 設定・制御するシステムを開発しました。

<超音波のダイナミックシステム>

超音波水槽内の液循環をシステムとしてとらえ、解析と制御を行う

多くの超音波(水槽)利用の目的は、
 水槽内の液体の音圧変化の予測あるいは制御にあります。

しかし、多くの実施例で
 理論と実際の違いによる問題が多数指摘されています。

この様な事例に対して

 1)障害を除去するものは
   統計的データの解析方法の利用である
   <超音波伝搬状態の計測・解析技術>

 2)対象に関するデータの解析の結果に基づいて
   対象の特性を確認する
   <洗浄対象物、攪拌対象物、治工具・・・の音響特性検出技術>

 3)特性の確認により
   制御の実現に進む
   <キャビテーションのコントロール技術>

 といった方法により
  超音波を効率的な利用状態に改善し
   目的とする超音波の利用を実現した
   液循環効果の利用例が多数あります

なお、今回の技術を
 超音波システムの液循環方法の改良技術として
 コンサルティング対応します。

超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な伝搬状態を測定・解析データとともに
 提案・改良・報告します。


本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改良として
 液循環ポンプの追加改良で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案しています。

必要性と要望により
 新規設計・開発にも対応します。

参考

http://youtu.be/-4WBD-XvxqE

http://youtu.be/G83aMip0GbU

http://youtu.be/BilLF7klMYc

http://youtu.be/RF7wuI6juGY

http://youtu.be/CgvcMaTBCCk

http://youtu.be/jt_jQCQkY6w

http://youtu.be/5MMLqL1PRlY

http://youtu.be/v85J4-RxGHs

http://youtu.be/sihQL-KYYBQ

http://youtu.be/G8F7_yJmido

http://youtu.be/tfN92tDDigc

http://youtu.be/BObE87sBPFM

http://youtu.be/nzyeScv6GQc

http://youtu.be/mmYQVuFQQRg

http://youtu.be/ihsfziOvj8M

http://youtu.be/ZOXnHeybgRk

http://youtu.be/qT2QGxsThdE

http://youtu.be/Y9Wt5Mg-EYU

http://youtu.be/AIYKpq0LLRg



超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2433

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3735

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

物の動きを読む数理(音圧・液温・Do濃度)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波伝搬状態の最適化技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179




  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:18Comments(0)超音波技術

2014年03月16日

日本人と創造性

日本人と創造性

新しい技術を考えていく上で参考になる
「鶴見和子の創造性に関する講演」資料より


学術講演 「日本人と創造性」   鶴見和子
・・・
創造性に3つのタイプがあるのではないか

1)内発、古代論理優先->「同化型」 例 関口信夫

2)中間型     ->「折衷型」  例 柳田国男

3)概念・形式論理優先->「対立・統合型」例 南方熊楠

・・・

これらの創造性が、水俣病の患者の・・・
未曾有の困難にぶち当たったとき、人間はどのように困難を乗り越えてゆくか

それは、創造的でなければ出来ないことです

困難事態が新しい困難・・・

!!!!このような、創造性の分類は、普通の人の行き方を
!!!!ぶんせきする道具である

もう一つ、創造性の分類は
社会変動の担い手のタイプにつながっていく・・・

コメント
大変難しいのですが、創造性に取り組むものとして
重要な考え方を提出しているとともに
物を作るうえでの
社会における哲学を要求しているように感じます


補足(わかりやすい説明)
生物学の中村佳子さんは「ヒトも大腸菌も同じ祖先から生まれ、
一つ一つの生きものはアリはアリとして、
ヒトはヒトとしてたったひとつのゲノムの可能性を展開し、
常に新しいものを生み出そうとする力を内に持つ『自己創出系』」と言われます。

1分前の私と、今の私では違っているけれど私は私。

同じだけれど変わるということが生きものの本質ですが、
新しいものはゼロから生まれるのでなく、
異質と出会い、結びつくことで生まれるそうです。

水俣病と出会い、人間は自然の一部であり、自然破壊とは、外部の自然を壊すだけでなく、
人間自身の内なる自然の破壊でもあると気づかれた、社会学の鶴見和子さんは、
それぞれの地域の持つ伝統を生かし、
異質を加えて暮らしやすい社会を地域住民が創造する
という「内発的発展論」を生み出されました。

経済成長を目的とする近代化論に対し、
人はそれぞれ持って生まれたものを思いきり発現、
成長する事が目的で、経済成長は条件にすぎないと言われます。

感性論哲学では感性が人の本質であり、
理性は、感性から湧き上がったものを形にする手段能力と言い、
仏教では自分の中に全てがあると言われ、
教育―エデュケーションとは内にあるものを引き出すという意味ですが、
まさにいのちは内に持っているもので、生まれ、成長するもの。

不確かな時代ですが、生きものとしての自分に込められた長い時間は確かなもの。

人は、生きものとしての45億年、
先祖からの歴史、文化が出来上がるまでの長い積み重ね、
とさまざまな時間を背負って今ここに生きています。

“みんな違って、みんないい”、のがいのちの本質。

連綿と続く自分の中に込められた
「時間」を大切にしながら、ただ1回限りの命の花を咲かせませんか。

参考図書 鶴見和子 対話まんだら 藤原書店
『45億年の私の「生命」』生命誌と内的発展論 より


超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


  


Posted by 超音波システム研究所 at 12:49Comments(0)ブログ

2014年03月16日

2014年03月15日

超音波実験


Posted by 超音波システム研究所 at 11:17Comments(0)超音波技術

2014年03月13日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 12:18Comments(0)超音波技術

2014年03月11日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 10:17Comments(0)超音波技術

2014年03月09日

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>のための
 低価格で簡易的な
 「脱気・マイクロバブル発生装置」の
 タイマー制御による超音波システムを開発しました。


-今回開発したシステムの応用事例-
 ポリマーの化学反応実験
 金属粉末の表面改質実験
 洗浄水槽や治工具の洗浄実験
 各種の攪拌(乳化・分散・粉砕)実験
 流水式超音波装置の簡易実験
 ナノ物質に対するメガヘルツの超音波処理
 音響流の応用(超音波シャワー)実験
 樹脂の表面改質(残留応力の緩和)実験
 粉末の超音波洗浄(流動性の改質)
 薄い材料(板材、線材・・)の表面処理
 ・・・・・・・


■参考動画

http://youtu.be/tlBzGhjW8m0

http://youtu.be/JMaJxulfKk8

http://youtu.be/JcEBQV919OY

http://youtu.be/AtuuVNby6R0

http://youtu.be/vTdMxBWWaNE

http://youtu.be/-8UVZK7PnTs

http://youtu.be/hJMog3b429A

http://youtu.be/c7CnBqIU1vY

http://youtu.be/vqKbrLu3lIU

http://youtu.be/OsilBwmupQo

http://youtu.be/3duaEp-tXiY

http://youtu.be/pHY5xuxBj5U

http://youtu.be/H-QNtGMr5cM

http://youtu.be/mBYaaijiRwg

http://youtu.be/8S5RSsR4K0I

http://youtu.be/WUP1lo5MQDQ

http://youtu.be/H4aOmIImvtc

http://youtu.be/afpChpR17wk

http://youtu.be/QAbXpglSexA

http://youtu.be/tYXJZuSrsnY

http://youtu.be/x9PTuebFNvI

http://youtu.be/2Mb7pYTfxbI

http://youtu.be/6lElTrBGPcY

http://youtu.be/SlDsMhzIafs

http://youtu.be/SZD74WEX1VA

http://youtu.be/8J6WwWiN0BA

http://youtu.be/V4Ezah0SS60


 「脱気・マイクロバブル発生装置」は
  中性洗剤、アルコールに対しても利用可能です。
  現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても
  場合によっては利用することができます。

 「脱気・マイクロバブル発生装置」による効果は
  効率的な超音波照射を実現するとともに
  ナノバブルの発生につながります。
  さらに、一定時間の超音波照射により
  ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。
  その結果、
  非常に安定した超音波照射制御を行うことができます。
  (超音波テスター(オリジナル製品)による
    超音波の計測・解析により確認しています)

 超音波を安定した状態にすることで
  液循環のタイマー制御(ON/OFF設定)により
  簡単にキャビテーションと音響流の状態を
  目的に合わせてコントロールできます。


 様々な応用事例が発展しています。



■参考

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

現状の超音波装置を改善する方法
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

超音波の非線形現象
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3807

超音波洗浄セミナー
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波資料を公開
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1765

超音波洗浄機を改良
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:09Comments(0)超音波技術

2014年03月08日

超音波実験

超音波システム研究に関する、各種技術の紹介

 洗浄・攪拌・表面改質・化学反応促進・・・
 空中超音波・シミュレーション・計測装置・・・
 ・・・実験・研究・開発・システム・・・・
 ・・・・・・・
 各種の動画を
 YouTubeに投稿しています。


参考

 http://youtu.be/CncGRNKpwDM

 http://youtu.be/O1JLHpPXDCg

 http://youtu.be/7Cerb7vQU8A

 http://youtu.be/_vgwMhYqDmA

 http://youtu.be/msjU0KaSDTM

 http://youtu.be/agDOaja75eg

 http://youtu.be/7_CT5j8WxMg

 http://youtu.be/dW_q1I0x_NU

 http://youtu.be/qgL07euz-98

 http://youtu.be/LrUtjlFKDg4

 http://youtu.be/iAv8GoxuHuo

 http://youtu.be/APUBb8fUuZs

 http://youtu.be/m961DK90yyw

 http://youtu.be/hlCVy2HMgjc

 http://youtu.be/7WyZTNlkABU

 http://youtu.be/flVKcMRYHDo

 http://youtu.be/U9_VyQxSLQ4

 http://youtu.be/S4GjWq5y_-Y

 http://youtu.be/Wxt9CiuXA1Q

 http://youtu.be/xKn5vs3F720

 http://youtu.be/yttnskOhiZ8

 http://youtu.be/8Iv8PqIL4Nc


超音波(伝搬状態)測定・解析に特化した、
  << 超音波コンサルティング >>を提供します

 超音波の非線形性現象を認識して、
 その効果を利用しています。

  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:14Comments(0)超音波技術

2014年03月05日

2014年03月04日

超音波実験写真


Posted by 超音波システム研究所 at 10:16Comments(0)超音波技術

2014年03月02日