2016年03月29日

超音波(振動子・水槽)の音響特性を考慮した制御技術 No.2

超音波システム研究所は、
 超音波(振動子・水槽)の音響特性の測定評価技術を利用した
 超音波(キャビテーション・音響流)の制御技術を開発しました。





推奨システム概要

1:超音波とマイクロバブルによる表面改質処理を行った
  超音波振動子

2:超音波とマイクロバブルによる表面改質処理を行った
  超音波専用水槽(標準タイプ 内側寸法:500*310*340mm)

3:脱気・マイクロバブル発生液循環

4:超音波出力と液循環の最適化制御

5:超音波テスターによる、音圧管理


注意:
 水槽・振動子・治工具については、
 音響特性を確認して、特性に応じた
 エージング処理を行っています




ポイントは
超音波の正確な発振周波数の測定・解析・確認と
解析と超音波利用目的に基づいて、
対象物・装置・治工具・・・の音響特性を考慮した
超音波伝搬状態を実現させる
以下の技術です

1)マイクロバブルを利用した、専用水槽内の「液体」の均一化
2)超音波の非線形現象(音響流)制御としての「液循環」
3)超音波の発振制御(注)

注)シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

治工具と各種の制御により、超音波照射状態を適正に設定することで、
 キャビテーションと加速度(音響流)の効果を、
 目的に合わせた状態にコントロールできます。




-システムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した精密洗浄
 間接容器を利用した表面改質
 ナノレベルの攪拌・乳化・分散・粉砕
 各種の化学反応処理
 メッキ液・コーティング液の開発
 ナノ粒子の製造
 複雑な形状へのコーティング・・表面処理
 表面の残留応力の緩和処理
 水の改質(ラジカル化)
 表面弾性波を利用した目的のサイズの霧化 
 ・・・・・・・

補足
 2種類の超音波振動子を利用するかわりに
 1台の超音波振動子の発振制御、
 あるいは液循環制御との組み合わせにより
 1台の超音波でも対応可能ですが、
 調整・制御は難しくなります





参考動画

https://youtu.be/4GHh9g8aOzA

https://youtu.be/hn6TPZWKGak

https://youtu.be/RjWhoBRZ578

https://youtu.be/ZmFyLgBnF5Q

https://youtu.be/0YpP4YAdPiA

https://youtu.be/B1qU9urOnHo

https://youtu.be/_Yh8URqFqFM

https://youtu.be/pmZl4a5tH-0

https://youtu.be/kaSiC0k-1V4

https://youtu.be/8MdoB2n07zg




https://youtu.be/nsmbH9cthh0

https://youtu.be/X5llyi8yuKg

https://youtu.be/OA0lbyRVBR8

https://youtu.be/IhlOQSWotbE

https://youtu.be/tztmBlnDVUg

https://youtu.be/G2wLx0QYJQA




https://youtu.be/YivXgUkfISI

https://youtu.be/4cLJio7P7sk

https://youtu.be/kiLjbJz7bXs

https://youtu.be/RAx1weLQSIs

https://youtu.be/elYoNHw4CfU

https://youtu.be/4tHilrBUXeE




超音波(振動子・水槽)の音響特性を考慮した制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9971

洗浄システム(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

超音波テスターNA(推奨タイプ)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/06d8809b57609380ea2fdcc654dfda68.pdf

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

新しい超音波
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

樹脂・金属の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:02Comments(0)超音波技術

2016年03月26日

脱気マイクロバブル発生液循環技術

<<脱気マイクロバブル発生液循環技術の説明>>

適切な液循環とマイクロバブルの拡散性により
均一な洗浄液の状態が実現します

均一な液中を超音波が伝搬することで
安定した超音波の状態が発生します

この状態から
目的の超音波の効果(伝搬状態)を実現するために
液循環制御を行います
(水槽内全体に均一な音圧分布を実現して、
 超音波、液循環ポンプ、マイクロバブル、・・の最適化を実現する
 運転制御が、個別の水槽に対するノウハウとなります)

目的の超音波状態確認は、
 オリジナル装置:超音波測定解析システム(超音波テスター)で行います

ポイントは
適切な超音波(周波数・出力)と液循環の制御(あるいはバランス)です
液循環の適切な流量・流速と超音波キャビテーションの設定により
超音波による音響流・加速度効果の状態をコントロールします

水槽内に均一に分布したマイクロバブルの効果で
液循環で制御可能になった超音波の伝搬状態を利用します





以下の動画は
マイクロバブル発生液循環装置による
超音波のダイナミック制御を実現させています

<<参考動画>>

https://youtu.be/H8Ja8LaxhGc

https://youtu.be/sslVonKMTL4

https://youtu.be/cIPW7FyqiPU

https://youtu.be/1tB0ncYzU5s

https://youtu.be/mO3NShOBJfc

https://youtu.be/47rd_TdC2do

https://youtu.be/PNV8bNX_r3s

https://youtu.be/t4tBeG9-1us




https://youtu.be/xQKV5P7WLWE

https://youtu.be/CFCUl0Mw_Wc

https://youtu.be/DUCZ2hIjzqg

https://youtu.be/JTR7scN2UUU

https://youtu.be/weBZWCtr6uc

https://youtu.be/-e1CbxeTkhA

https://youtu.be/1smuNcQaQ3Y

https://youtu.be/k__D0N1_5SE

https://youtu.be/8y59aypo-Yk

https://youtu.be/LOyxA1NK9L8

https://youtu.be/DOLKFohc3Kw

https://youtu.be/45rfqLybEVU




この動画で使用している超音波
MIRAE ULTRASONIC TECH. CO
 1)パワー洗浄シリーズ(28KHz 300W)
 2)精密洗浄シリーズ(72KHz 300W)
株式会社カイジョー 
 3)投込振動子型超音波洗浄機 200G (38kHz 150W)


目的の超音波利用に合わせた
水槽の構造設計や液循環位置(ポンプへの吸い込み口、吐出口)は
非常に重要ですが
目的・サイズ・洗浄液・・によりトレードオフの関係が発生する場合があり、
一般的な設定はありません
(具体的な設定、数値・・は、操作説明時に対応します)

適切な設定が実現すると
マイクロバブルは超音波作用によりナノバブルに分散します
ナノバブルによる超音波の安定性は、マイクロバブルに比べて大きく
制御がより簡単になります
(具体的な制御は、音圧測定・・・
 音圧データに基づいたディスカッションで説明対応します
 洗剤の使用や撹拌・・では、
 通常の洗浄とは反対の対応事例が多い傾向にあります)

コメント
 各メーカーの条件・・による、水槽の構造・材質・・と
 洗浄液・液循環・・の条件と
 洗浄物の構造・材質・数量・治工具・・・の音響特性により
 超音波の伝搬状態は、様々な状態になります。
 外観からは、類似の条件のように感じても
 洗浄効果は全く異なる場合を多数経験しています。
 実際の現場でのデータの測定と、後日行う、データの解析により
 装置の特徴を明確になります。
 装置の特徴と洗浄状況に関する情報から
 改善方法が明確になります。
 (詳細を報告書で提出します
  これまでの経験から、液循環の改善が最も効果的だと考えています)


参考

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530
  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:58Comments(0)超音波技術

2016年03月20日

オリジナル超音波システム

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 オリジナルの超音波発振測定解析装置(超音波テスター)による、
 音響特性を利用した、
 超音波制御技術による、超音波システムを開発しました。




新しい超音波の応用技術です。
 各種対象物の音響特性を利用することで
 安価なシステムで、
 高い音圧や高い周波数の超音波伝搬状態を実現します。
 
変動する振動状態(モード)を利用する
 ダイナミックシステムとしての、
 応用装置(洗浄、加工、攪拌・・システム)開発も可能です。

ポイントとしては、
 複雑に変化する超音波振動の伝搬状態を、
 時系列データの自己回帰モデルで、
 フィードバック解析することにより、
 超音波効果の主要因である
 非線形現象をグラフ化・評価・応用することです。

この技術について
「製品化」
「音圧測定解析」
 ・・・・
「超音波コンサルティング」対応します




参考動画

https://youtu.be/m0ROs_fEN2o

https://youtu.be/imSxB8qYNVU

https://youtu.be/Ampuyg79lfo

https://youtu.be/kA69bLzRo5o

https://youtu.be/CwI37-XQWwc

https://youtu.be/KcGN7fMCrdc

https://youtu.be/4GHlfuXiFE0



***

https://youtu.be/8iea448JWhk

https://youtu.be/4HaE1mSZ7So

https://youtu.be/7zR3l1qS0-4

https://youtu.be/4FuJm9-C1cA


***

https://youtu.be/VbychjNkS8s

https://youtu.be/tU8MkzbcAQs

https://youtu.be/DxnjuwdlpUc


***

https://youtu.be/3pNh3xZ4d50

https://youtu.be/r75q0SSB8uM

https://youtu.be/h6BNrBF5oxM

https://youtu.be/8bYSUMjVzjs



***

https://youtu.be/HWbVQwMcJDU

https://youtu.be/sE0dN4HCdQQ

https://youtu.be/RfR4zd-PjVA

https://youtu.be/Zt1ZQvLcDqc

https://youtu.be/hoiCwgFywpc

https://youtu.be/jL2a61wQ6zc

https://youtu.be/R-wtHSu6jBc


***

https://youtu.be/YKlwk0tgrBk

https://youtu.be/Y3jTcsZDAQU

https://youtu.be/-txc2DuloQY

https://youtu.be/L_rk5nkaa0w

https://youtu.be/gLcAkGamYBI

https://youtu.be/Iyffz60BxVM





オリジナル超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=9894

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232




脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:22Comments(0)超音波技術

2016年03月15日

4種類の超音波振動子を利用する技術

4種類の超音波振動子を利用する技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法と
脱気マイクロバブル発生液循環技術を組み合わせることで
4種類の超音波振動子を目的に合わせて発振制御する方法を開発しました。




この技術を、コンサルティング提案・実施対応しています。

超音波照射による現象を 安定して効率よく利用するためには

超音波発振機や振動子以外の条件に関する 検討や開発も必要です

水槽や液循環・・・の影響も大きいのですが

現在使用中の超音波を効率用利用するための

単純ですが大きな改善が可能な

アイデアと方法を紹介します

( 具体例や実績は多数あります

 20cc-2500リットルまで対応実績があります )





この制御は簡単で、非常に効率が高いので是非利用してください

省エネルギーにもなります、
 広く普及させたいと考えています 特許申請は行いません

(インターネットで公開し類似の特許が登録されないようにしています)

詳細については「 超音波システム研究所 」にお問い合わせください

単純ですが、個別の要因(水槽、伝搬対象物、・・)により適切な設定が必要です

<制御について>

各種データの時系列変化の様子を解析・評価して、
時間で移動するボールのジャグリング状態に相当する
超音波伝搬現象の「サイクル」と、「影響範囲」を見つけます

この関係性からボールN個のジャグリング状態を設定して制御を行うと、
システムの状態に適した制御となり、効率の高い超音波システムとなります





<< シャノンのジャグリング定理の応用 >>

注:JUGGLING THEOREM proposed by Claude E. Shannon


シャノンのジャグリング定理

( F + D ) * H = ( V + D ) * N

F : ボールの滞空時間(Flight time)
D : 手中にある時間(Dwelling time)
H : 手の数(Hands)
V : 手が空っぽの時間(Vacant time)
N : ボールの数(Number of balls)

<< 応用 >>

F : 超音波の発振・出力時間
D : 液循環ポンプの運転時間
H : 基本サイクル(キャビテーション・加速度のピークの発生する)
V : 脱気(マイクロバブル発生液循環)装置の運転時間
N : 超音波(発振)周波数の異なる振動子の数


ポイント(ノウハウ)は、非線形現象の発生状態を
 対象物による相互作用を考慮した
 測定解析評価に基づいて、コントロールすることです。





参考動画

<<超音波仕様>>
US1:: 28kHz 300W
US2:: 38kHz 150W
US3:: 40kHz  50W
US4:: 72kHz 300W

https://youtu.be/g3SNN20V6h0

https://youtu.be/ZbjtiRRntyw

https://youtu.be/nsI_l-U8VGc

https://youtu.be/YrhDgeBvNck

https://youtu.be/JQDLgm4bhVo

https://youtu.be/kJimRKtVLOc

https://youtu.be/bJLIeCfkWL4

https://youtu.be/BL45TMypcCk

https://youtu.be/vOI5OwVrHdw

https://youtu.be/4yDWkFaHXg8

https://youtu.be/H8MHc39Pcss

https://youtu.be/Q3mrTxtf2dw

https://youtu.be/K0SVv2Fld1g




https://youtu.be/N94Ak5aQ_R8

https://youtu.be/JzssZp5gvnk

https://youtu.be/N6Yi1x9_Vpo

https://youtu.be/EsNjMuHp_fY

https://youtu.be/K0i0sqjURz4

https://youtu.be/txhSNKOFaNg

https://youtu.be/8qzySt0DCus

https://youtu.be/YQSCdMiffps

https://youtu.be/6jhM3F_SpWM

https://youtu.be/aUtlXHtCgIQ

https://youtu.be/kfOlkUcIe58

https://youtu.be/BfSJ9KKhTHY

https://youtu.be/lUKSSY3kLxc

https://youtu.be/x2qwFliYy7Q

https://youtu.be/AoFuNAIrzp8

https://youtu.be/17IQGHmKKAo

https://youtu.be/WoC0K7R-9jY





参考

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=9888

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302











  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:18Comments(0)超音波技術

2016年03月14日

YouTubeに投稿した超音波技術動画の数が、48000に達しました

超音波システム研究所は、
YouTubeに投稿した、
 超音波に関する動画の数が、48000に達しました。





超音波システム研究に関する、各種技術の紹介

 洗浄・攪拌・表面改質・化学反応促進・・・
 空中超音波・シミュレーション・計測装置・・・
 ・・・実験・研究・開発・システム・・・・
 ・・・・・・・
 各種の動画・スライドショーを
 YouTubeに投稿しています。





参考(投稿動画)

https://youtu.be/g3SNN20V6h0

https://youtu.be/FKChtisISu4

https://youtu.be/wTZyXrX77XM

https://youtu.be/ABKUx9UuJtU

https://youtu.be/vOI5OwVrHdw

https://youtu.be/MjF6UOKbnsI

https://youtu.be/B8ejzYHuetg

https://youtu.be/oPiLVwy3xN8

https://youtu.be/T_mnePG5-fw

https://youtu.be/8iea448JWhk

https://youtu.be/A-7-SKv-6PQ

https://youtu.be/3JTOhXyu_K4

https://youtu.be/bcJvMK7iETg

https://youtu.be/sHdlLz3n02c

https://youtu.be/lUKSSY3kLxc

https://youtu.be/Lo8vAxpkW6g

https://youtu.be/LwgXS23f6Ms

https://youtu.be/_ts7zKk8LEc

https://youtu.be/NQKADXZrWtM

https://youtu.be/Qcu9XrV-Qxs

https://youtu.be/ymecXY7e7kM

https://youtu.be/LhDQNJCZHls

https://youtu.be/YYxdIddt2yA

https://youtu.be/l8lztNvGAmE

https://youtu.be/CwI37-XQWwc

https://youtu.be/TH3r53rK7PM

https://youtu.be/VzlLyCZFY8I

https://youtu.be/CEaznMfo1wc

https://youtu.be/qfsQ06JVG1Y

https://youtu.be/9iJJDNh6j9s

https://youtu.be/qzD8-LfcBEs

https://youtu.be/T7VG9Dy2T7o

https://youtu.be/HgUxYz1d27E

https://youtu.be/Znn6xIVD7kk

https://youtu.be/jtQdgNmlfPY

https://youtu.be/F8g2rLJeUCI

https://youtu.be/TBzab8Rqk4g

https://youtu.be/ltOMMXjPpmE

https://youtu.be/vIjs8qpYO64

https://youtu.be/QiYDlH9aSic

https://youtu.be/TMTbanJT9Zo

https://youtu.be/L-UO2nFnS_o

https://youtu.be/Sy8NR3GYh20

https://youtu.be/aZSqSXNvhVY

https://youtu.be/R-wtHSu6jBc

https://youtu.be/UUkqAOU4XaQ

https://youtu.be/t6mBQRE8YSw

https://youtu.be/VHIZcnvOHzo




参考技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波測定解析の推奨システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

YouTube::投稿動画(47000)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画(48000)
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722




  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:20Comments(0)超音波技術

2016年03月12日

振動測定に基づいた「洗浄セミナー資料」を無料提供 No.3

振動測定に基づいた「洗浄セミナー資料」を無料提供 No.3

<<洗浄装置の改善ポイントが分かります!>>



超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
洗浄技術に関する
 最新セミナー資料(175ページ 2016.03.12)を無料提供します。

2010年8月に、音圧測定装置(超音波テスター)を開発してから
洗浄装置の振動測定解析による、
装置開発・コンサルティングを行ってきました。

この結果について、公開できる範囲を、資料として提供します。
(振動測定・解析による、
 洗浄技術に改善が有効であることを明確に理解できます(注)

注:特に、振動レベルによる洗浄効果の判断という単純な考え方が
  多くのトラブルの原因になっている理由・・・




<<概要>>

■ 目次

1 洗浄の基礎知識

2 洗浄の問題点と改善策

3 洗浄の問題解決のテクニック

4 洗浄で使われる超音波の基礎

5 洗浄工程の管理方法

6 その他、知っておきたい洗浄の知識


この資料(データファイル(*.PDF))の希望者は
 以下のメールアドレスに連絡してください
 info@ultrasonic-labo.com
 
必要連絡事項 
 1)タイトル:「2016洗浄セミナー資料希望」
 2)会社名
 3)送信者(氏名)
 4)メールアドレス
 5)その他(必要な場合)

 ファイルポストで対応します
 http://file-post.net/ja/


資料を参考に、超音波利用(洗浄、加工・・)について
改善・改良のポイントを確認することができます。

詳しい資料(237ページ)あるいは
超音波による表面改質に関する資料
超音波によるナノレベルの分散方法に関する資料・・・・
ご希望の方は、メールで連絡してください。
各種資料を無料提供します。




以下参考技術

「洗浄資料」の無料提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=9888

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798




超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

デジタルカメラによる
キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267




超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=9894

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546






  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:15Comments(0)超音波技術

2016年03月11日

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法 No.2

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法を開発し
コンサルティング提案・実施対応を行っています。

超音波照射による現象を 安定して効率よく利用するためには

超音波発振機や振動子以外の条件に関する 検討や開発も必要です

水槽や液循環・・・の影響も大きいのですが

現在使用中の超音波を効率用利用するための

単純ですが大きな改善が可能な

アイデアと方法を紹介します

( 具体例や実績は多数あります

 20cc-2500リットルまで対応実績があります )


この制御は簡単で、非常に効率が高いので是非利用してください

省エネルギーにもなります、
 広く普及させたいと考えています 特許申請は行いません

(インターネットで公開し類似の特許が登録されないようにしています)

詳細については「 超音波システム研究所 」にお問い合わせください

単純ですが、個別の要因(水槽、伝搬対象物、・・)により適切な設定が必要です

<制御について>

各種データの時系列変化の様子を解析・評価して、
時間で移動するボールのジャグリング状態に相当する
超音波伝搬現象の「サイクル」と、「影響範囲」を見つけます

この関係性からボールN個のジャグリング状態を設定して制御を行うと、
システムの状態に適した制御となり、効率の高い超音波システムとなります


<< シャノンのジャグリング定理の応用 >>

注:JUGGLING THEOREM proposed by Claude E. Shannon


シャノンのジャグリング定理

( F + D ) * H = ( V + D ) * N

F : ボールの滞空時間(Flight time)
D : 手中にある時間(Dwelling time)
H : 手の数(Hands)
V : 手が空っぽの時間(Vacant time)
N : ボールの数(Number of balls)

<< 応用 >>

F : 超音波の発振・出力時間
D : 循環ポンプの運転時間
H : 基本サイクル(キャビテーション・加速度のピークの発生する)
V : 脱気(マイクロバブル発生液循環)装置の運転時間
N : 超音波(発振)周波数の異なる振動子の数


ポイント(ノウハウ)は、非線形現象の発生状態を
 対象物による相互作用を考慮した
 測定解析評価に基づいて、コントロールすることです。


参考動画




<< 振動子が2台の場合 >>

事例1

https://youtu.be/C4I50uOQuL8

https://youtu.be/gkSMSvsRqow

https://youtu.be/A-7-SKv-6PQ

https://youtu.be/Dx9GOfVxYPo

https://youtu.be/3j5DqoNCrEw

https://youtu.be/9iJJDNh6j9s

https://youtu.be/Znn6xIVD7kk

https://youtu.be/QiYDlH9aSic

https://youtu.be/hM3YX4eSdHk

https://youtu.be/LzUKIoJC8VA

https://youtu.be/L-UO2nFnS_o

https://youtu.be/WqN_C5ZCAq4

https://youtu.be/3ovK5EFDA7Q

**

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0





事例2

https://youtu.be/Ohuv7HeeaCA

https://youtu.be/-JWDPWKv9Tg

https://youtu.be/l8lztNvGAmE

https://youtu.be/vkIm9WILYd4

https://youtu.be/cukQmoYrtTI

https://youtu.be/QefAU4IkHcw

https://youtu.be/guWgiw4XWo8

**

https://youtu.be/Ws0kO7tSsvA






<< 振動子が1台の場合 >>

事例3

https://youtu.be/vIjs8qpYO64

https://youtu.be/bontj0ZeQwQ

https://youtu.be/AXcmgGiQZZc

https://youtu.be/A51cDEoO_fg

https://youtu.be/wTZyXrX77XM

https://youtu.be/pzOiK8YSVWs

https://youtu.be/up2dIQF9Okk





事例4

https://youtu.be/B8ejzYHuetg

https://youtu.be/LwgXS23f6Ms

https://youtu.be/p21XUvxoTEM

**

https://youtu.be/OQ7PS5l_L1g

https://youtu.be/v6ZMZs-m3p4

https://youtu.be/mhVN5kJHqoY


<< 振動子が3台の場合 >>

事例5

https://youtu.be/b9Q_H8WbEX0

https://youtu.be/wS1dg-W54sM

https://youtu.be/jiETrO8O3Z8

https://youtu.be/mE6WuH0WsSY

https://youtu.be/i0JLRNg6sNY

***

https://youtu.be/RR_f3G53THc

https://youtu.be/n0CtL4vWX4s

https://youtu.be/LQwvkQzLCc0

https://youtu.be/3-TE-Ne3_lI


<< 振動子が4台の場合 >>

事例6

https://youtu.be/FCGmUWEZLsQ

https://youtu.be/0TFwR6TRjDA

https://youtu.be/3VRldsn5MaY

https://youtu.be/0c7NgWg-8ZU

https://youtu.be/AsyABZrwbtk




参考

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=9888

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270

  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:19Comments(0)超音波技術

2016年03月08日

超音波実験写真(超音波研究に関する実験写真) No.2

超音波システム研究所は、
 超音波に関する実験写真・スライドショーを公開しています。




超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションと音響流の制御技術

 2:超音波専用水槽の製造、液循環制御技術

 3:間接容器・治工具の設計・応用技術
 
 4:マイクロバブル・ナノバブルの応用技術
 
 5:超音波の測定・解析・評価技術


 上記に関する「超音波実験」写真・スライドショーを公開しています。





<<スライドショー>>

https://youtu.be/dkXaEQlcD0g

https://youtu.be/k4Fk4EwFses

https://youtu.be/natrivg45CU

https://youtu.be/XE_EvQ_67sY

https://youtu.be/7-btMaB3CQg

https://youtu.be/aH5I6e0u05s

https://youtu.be/ajZ1_LPVSTs

https://youtu.be/G5dgKrzqm-c

https://youtu.be/g2ePIGN7bEk

https://youtu.be/lR9sqnb4uU8

https://youtu.be/Egdnas0lLP4

https://youtu.be/oDA7-0LjUa0

https://youtu.be/XilfsjX3e4s

https://youtu.be/wuH8SvUySTE

https://youtu.be/e_sF6ZRWCWU

https://youtu.be/ksAColTr1Ok

https://youtu.be/tZNCZyLiXgI

https://youtu.be/CnFur62umh8

https://youtu.be/eBPerR9Uzok

https://youtu.be/__xvj2dtIrk

https://youtu.be/hyWO3KURlVQ

https://youtu.be/C2SExz8IRVc

https://youtu.be/rA7loB-dozc

https://youtu.be/XXvrU7LnNAw

https://youtu.be/CEDn3D9Iewc

https://youtu.be/9fGoKXclRQY

https://youtu.be/AuVRLb-IBNY

https://youtu.be/6qSNjo1tzdI

https://youtu.be/27jzK1sS0a4

https://youtu.be/5vSXhw6Uu9I

https://youtu.be/JRu5yqqwHiM

https://youtu.be/ghUsMpQAIZc

https://youtu.be/Hw7qiKESwdc

https://youtu.be/xMC-NwBUh24

https://youtu.be/4GOGDBn9VoY




<<超音波実験写真>>

超音波実験写真
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2005


1)超音波実験写真1 http://ultrasonic-labo.com/?p=1507

2)超音波実験写真2 http://ultrasonic-labo.com/?p=1511

3)超音波実験写真3 http://ultrasonic-labo.com/?p=1516

4)超音波実験写真4 http://ultrasonic-labo.com/?p=1648

5)超音波実験写真5 http://ultrasonic-labo.com/?p=1595

6)超音波実験写真6 http://ultrasonic-labo.com/?p=1675

7)超音波実験写真7 http://ultrasonic-labo.com/?p=1690

8)超音波実験写真8 http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

9)超音波実験写真9 http://ultrasonic-labo.com/?p=1697



3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

デジタルカメラによる
キャビテーション写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461




写真資料
https://picasaweb.google.com/ussiJP/vyCHHI#

http://picasaweb.google.com/ussiJP


<<音圧測定・解析>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905



  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:41Comments(0)超音波技術

2016年03月07日

超音波振動子の改良による、超音波制御技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 超音波振動子の振動面に、特殊な樹脂を取り付けることで
 超音波の非線形現象に関する、新しい制御技術を開発しました




複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 各種の関係性について解析・評価する中で、
 超音波振動子に、特殊樹脂を取り付けることにより、
 超音波の非線形現象に関して、
 音圧レベル、伝搬周波数の変化を、
 目的に合わせて設定する技術を開発しました。


■参考動画

https://youtu.be/afSj5uyNF5c

https://youtu.be/HHhmqBUPgzA

https://youtu.be/IDS6acQbOpg

https://youtu.be/q5l2-Pzlzxo

https://youtu.be/tDIXa49TlDk

https://youtu.be/F2JgAs1thPI





これは、新しい方法および技術です。

高価な超音波振動子を購入しなくても
 50kHz以下の超音波振動子で
 500kHz~5MHz程度の
 超音波伝搬状態を利用することが可能です。
 

超音波伝搬状態に関する
 ダイナミック特性の解析結果から
 様々な応用事例(注)が発展しています。

 注:
  1)めっき液への超音波伝搬実験
  2)高温の金属材料への超音波伝搬実験
  3)表面の均一化処理に関する、高速化方法
  4)金属アドマイジング処理
  5)精密超音波洗浄方法(メガヘルツの超音波制御)
  6)超音波加工方法
  7)表面検査方法
  8)その他

なお、今回の技術(特殊樹脂の取り付け方法・・)を
 コンサルティング事業として、展開・対応しています。




参考

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

ノウハウ<超音波振動子の設置>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1538

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487
 
超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波洗浄機を改良する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736


オリジナル技術20160217
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/51f8d723d6e7020c4e662b4f58826945.pdf

超音波テスターNA(推奨タイプ)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/06d8809b57609380ea2fdcc654dfda68.pdf

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

洗浄システム(推奨)20160217
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d39082f7b306b7313f97134980d82672.pdf

超音波攪拌装置(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b610478c7142f00c93ad80336e175465.pdf


この技術は
TRIZに記載されている、振動するものの固定方法に関する応用です

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944
  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:41Comments(0)超音波技術

2016年03月04日

<樹脂>を利用した超音波の伝搬状態をコントロールする技術を開発

超音波システム研究所は、
 *超音波システムの設計・製造技術
 *キャビテーション・音響流の制御技術
 *超音波の非線形現象を計測・評価する技術 を応用して
 <樹脂容器・洗浄ビーズ・・・>を利用した
  超音波の伝搬状態をコントロールする技術を開発しました。

今回開発した技術の応用事例として、
 各種部品・材料の状態(空中、水中、弾性体との接触・・)
 に合わせた、超音波の効果的(洗浄・改質・攪拌・化学反応促進・・・)
 な利用を実現させることが可能となりました。




■参考

 https://youtu.be/frOvJXOoI4o

 https://youtu.be/9NTfYcjbPqY

 https://youtu.be/vHZzf6YeTe4

 https://youtu.be/qL-AVJnfb8w

 https://youtu.be/HjIdzei7Ul4

 https://youtu.be/DHqXCfagejw

 https://youtu.be/FZelAcckCd8

 https://youtu.be/hX3ddp4n9ng

 https://youtu.be/kbiTopIz8jQ

 https://youtu.be/3gBGvMCH_5E

 https://youtu.be/x_wJN6_pMvA

 https://youtu.be/VwgT7138Vaw

 https://youtu.be/d595poPoKUs

 https://youtu.be/G_DLlnJWqG4

 https://youtu.be/mjKBW9E52lw

 http://youtu.be/tFmawu-oW7Y

 http://youtu.be/R8_TOi0VyO8

 http://youtu.be/Kh5TecejT1s

 http://youtu.be/5rWTJARBy9c

 http://youtu.be/9DJG6B_UD5k

 http://youtu.be/9m2TBZv3sQk

 http://youtu.be/yKDjP8thv5E

 http://youtu.be/Q14AKQhQTT8

 http://youtu.be/sRI4UIH0chE

 http://youtu.be/gTOchhsOuvk

 http://youtu.be/r2v0uAqS2gY

 http://youtu.be/KLSCFZCfsVA

 http://youtu.be/daP9Dx3ou6A

 http://youtu.be/J_n8Jyc2P9I

 http://youtu.be/rDR181Y6QjA

 http://youtu.be/218U1VzKDZg

 http://youtu.be/GL9wB9yXMxY

 http://youtu.be/NvvWZ14obqI

 http://youtu.be/97qL_souaqE

 http://youtu.be/9jWDv00GkDk

 http://youtu.be/-rJJa52u09s

 http://youtu.be/nek6rKb6GGk

 http://youtu.be/du6pa3vHoSk

 http://youtu.be/3PPSpHPY4gE

 http://youtu.be/9Xs0cE1s6xI

 http://youtu.be/MUDC_fV3I0g

https://youtu.be/GaRnjYUxNd0

https://youtu.be/Yl0NgYsIuDc

https://youtu.be/nu_94d3khAY




***

 https://youtu.be/ELT78dtcxTg

 https://youtu.be/Vmlk8Vk4rN0

 https://youtu.be/EcVXG4ZyDBU

 https://youtu.be/hDQ7If-zDdQ

 https://youtu.be/cGVDNqO1oc8





<樹脂容器>を利用した超音波制御
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

超音波水槽の新しい液循環システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄機を改良する方法
 ttp://ultrasonic-labo.com/?p=1179

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波による金属・樹脂の表面改質技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

超音波を利用した「表面弾性波の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波システム研究所のコンサルティング
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530





超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

洗浄システム(推奨)20160217
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d39082f7b306b7313f97134980d82672.pdf

超音波攪拌装置(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b610478c7142f00c93ad80336e175465.pdf

振動について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d84ac354211817300e3ef1ba76e64a8d-1.pdf




これは、新しい方法および技術です、
 今回の実施結果(注)から
 樹脂容器による幅広い対応を提案・実施しています。

 注:
  1)テフロン容器を利用したナノレベルの乳化・分散
  2)プラスチック容器による溶剤を利用した超音波洗浄
  3)樹脂容器の音響特性を利用した超音波霧化サイズの制御
  4)ガラス容器との組み合わせによる化学反応制御実験
  5)セラミックや塗料・・ナノレベルの触媒の攪拌・乳化・分散
  6)医薬品・・への均一な粒子製造への応用
  7)金属の表面処理
  8)28kHzの超音波装置による、メガヘルツの超音波伝搬
  9)・・・

  樹脂容器として「ペットボトル」は便利ですが
  形状・サイズ・製造方法・・・により
  超音波の伝搬状態が大きく異なります
  目的に合わせて、
  適切な容器を組み合わせて利用することがポイントです

なお、今回の技術(詳細なノウハウ・・ 注:非公開)を
 コンサルティング事業として、提供(対応)しています。




  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:33Comments(0)超音波技術

2016年03月01日

オリジナル超音波実験:実験動画の公開 No.12

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画を公開しています。




音圧測定装置:超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 超音波プローブを対象物に取り付けて発振・測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。


目的に合わせた特殊超音波プローブを開発・製造対応します




公開動画

https://youtu.be/JD60h2sOSeU

https://youtu.be/l8_Qz8zZbGQ

https://youtu.be/LJ8Sn-i5vu0

https://youtu.be/o8ogkgu1nZ0

https://youtu.be/qdb-QVv3KzY

https://youtu.be/_SKZ68nhyto

https://youtu.be/8UudB-HINC4

https://youtu.be/q4h-J-QLowA

https://youtu.be/DWPjfaF7KQU

https://youtu.be/8G86jtMHD7I

https://youtu.be/7NKdsZpSKQo

https://youtu.be/REByXDkmfrU

https://youtu.be/kVVYrB_2Z6s

https://youtu.be/ePgwwS-oc8I

https://youtu.be/N2FLkqdkVxg

https://youtu.be/cqbcVHo_iio

https://youtu.be/1_wI3gHPWx0

https://youtu.be/AGVlLL1ft4k

https://youtu.be/NHE98kI7_es

https://youtu.be/NWCLbJTVouA

***

https://youtu.be/4tTE6bWgTJA

https://youtu.be/cDrJP1Zonec

https://youtu.be/5dIoplt0gCQ

https://youtu.be/pcuGUI3n0bs

https://youtu.be/hCwIADz5rl0

https://youtu.be/7l-6FT-cw_U

https://youtu.be/Gp3WrTGnIuk

https://youtu.be/ZMyOYukljTM

https://youtu.be/nLRL-jNxuDo

https://youtu.be/bTDAFhved-0

https://youtu.be/iQjhsJ3FJpk

https://youtu.be/YxHhMinpA74

https://youtu.be/BAGtQUrzjOs

https://youtu.be/_2QG-v8G4n0

https://youtu.be/bEORYn0qYi0

https://youtu.be/EWhYAx_tTTI

https://youtu.be/LrHDEyrX2tI

https://youtu.be/qnMy806zbwc

https://youtu.be/6xjea_aJjI4

https://youtu.be/lRvcF1MHAjc

***

https://youtu.be/FWiSKT7dZpo

https://youtu.be/OzJHj3HhNIY

https://youtu.be/2oz4yEUKv_Y

https://youtu.be/4g6aq2_XlNE

https://youtu.be/9wc6uaUwO7c

https://youtu.be/QNQq-44yEMs

https://youtu.be/c8lwCzkHqA4

https://youtu.be/F6Hrx64_yKs






<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905




<<< 音圧測定・解析 >>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232
  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:41Comments(0)超音波技術