2016年08月30日

超音波の「精密測定プローブ」を利用した超音波装置の設置技術を開発

超音波システム研究所は、
 超音波の音圧測定に関する「精密測定プローブ」を利用した
 各種装置・機器の振動計測・解析により
 超音波装置の設置方法に関する最適化技術を開発しました。







この技術は
 「精密測定プローブ」による低周波(1Hz以下)の
 振動測定により実現しました。(注)

注:低周波の振動現象を正確に計測することは
 大変難しく、今回の測定は、
 低周波の共振・うねりを抑制する、
 特別な方法を採用しています。
 その結果、
 超音波に関しては、高次の超音波伝搬を実現します。

これまでの事例から
 超音波洗浄器に対する、設置テーブルの影響を考慮した
 設置方法は大きな成果につながっています。

この技術は
 機械加工や化学実験・・・においても
 考慮されにくい低周波の振動現象に対処できるので
 今後、大きく発展できると考えます。

低周波の振動モードをコントロールする技術については
 装置・機器の振動測定に関する技術として
 コンサルティング対応します。




参考

https://youtu.be/NQep453-0Ps

https://youtu.be/1cBvT2QHF1k

https://youtu.be/KgIkTTUY9y0

https://youtu.be/HySbIaZ9DQ8

https://youtu.be/QuVuchaz8WY

https://youtu.be/q8Mz9bPlWt4

https://youtu.be/gaqr5z9iHjo

https://youtu.be/zFLrD3sk59M

https://youtu.be/QOSYUlnOyzg




https://youtu.be/iA1RNz9rnvQ

https://youtu.be/hOjHFa3t8tM

https://youtu.be/2zPz_dThS88

https://youtu.be/MGL4ahNBNHg

https://youtu.be/Yj9Xg_nf2fI





装置の設置方法に関する最適化技術

https://youtu.be/1Dyzz2OUFeA

https://youtu.be/Pgy4GZCizBU

https://youtu.be/_akuzQddOig

https://youtu.be/Z1tU38tNa54

https://youtu.be/TbuFOPMpbRo

応用

https://youtu.be/HZACpFsSeL8

https://youtu.be/DMTq2FCxTaw

解析

https://youtu.be/31x-yD6M67w

https://youtu.be/40V2N00ayfk

https://youtu.be/xcFiZBN2IrE








<<超音波発振・計測・解析システム>>

精密測定プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934


  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:22Comments(0)超音波技術

2016年08月29日

超音波の音圧測定に関する「精密測定プローブ」を開発 No.2

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「統計解析」技術、
超音波のダイナミック特性を「コントロール」する技術、
超音波「キャビテーション」「音響流」の制御技術、
「金属部品のエッジ処理」技術、

上記の技術を応用・発展させ
2013年8月に、
超音波の音圧測定に関する
「精密測定プローブの製作」技術を開発しました。

この技術による製品化は、
 製品価格が高価になるため行いませんでした。

今回、上記の技術を実現させる簡単な方法を開発しました。




精密測定の必要性に応じて
 精密測定プローブの製造販売、
 精密測定プローブによる音圧測定、
 ・・・・
 超音波測定に関する技術として
 コンサルティング対応します。


参考

https://youtu.be/dAMlD3tCPYU

https://youtu.be/-QPgVeffwN8

https://youtu.be/xn_9lRJUV2U

https://youtu.be/F8f4KJTkd5E

https://youtu.be/1x5g5W6O6Pk

https://youtu.be/YyFt6YWRUFM

https://youtu.be/JnBSUb6D8lA




https://youtu.be/09QTCnM5RRs

https://youtu.be/aVXnjFDwANo

https://youtu.be/OlaMKdU-Kgo

https://youtu.be/5hmlDiUVt4o

https://youtu.be/pXq5fFY7RSc

https://youtu.be/drLy0icjIvc

https://youtu.be/703DGcHJRwo

https://youtu.be/m4cCcQ02QzY

https://youtu.be/lYCvfrJRaLA

https://youtu.be/hchIU-yPTek

https://youtu.be/heTh54tiFSA

https://youtu.be/QD568_BzPdE

https://youtu.be/WZKlnOysuQk

https://youtu.be/hK7DOXZ5Tr4

https://youtu.be/xG7HYEZPBCU





<<超音波テスター>>

精密測定プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

見積もり資料20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/c8f8a4d327b19b4dfca2838a8bdf652e.pdf

音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf

自己診断方法20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b80606ed363efa65a12fd7c2c147c9e0.pdf

なぜ R を使うべきなのか?
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0c65c97be4aba10f313a5f3b813a4186.pdf





超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934




  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:03Comments(0)超音波技術

2016年08月27日

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波>技術を開発 No.2

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波洗浄器(42-50kHz 10-35W)に関して、
超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術を応用した、
1-10MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波制御技術を開発しました。




超音波を利用した
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の出力で、100リッター程度の水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 超音波洗浄器の設置方法です
 設置条件により
 超音波の減衰を
 音圧測定・解析確認に基づいて
 オリジナル非線形共振現象として
 対処することが重要です

注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。




参考(基礎実験)

https://youtu.be/3BkLcbv5tGM

https://youtu.be/lf3zOnviZwE

https://youtu.be/monb_H6pBek

https://youtu.be/z4ibuaZ_6Rg

https://youtu.be/qjlPAKJ3Ksg

https://youtu.be/TX9gbZTiRcY

https://youtu.be/lxXXbL_HJgk

https://youtu.be/KaWTsbgTWMY

https://youtu.be/E74plQk6ErQ

https://youtu.be/ouraH1EGF8E

https://youtu.be/EGvWKN4MttQ

https://youtu.be/iX14tPy0IBE




<メガヘルツの超音波>

https://youtu.be/bM21KWehOLM

https://youtu.be/heTh54tiFSA

https://youtu.be/QD568_BzPdE

https://youtu.be/1ZtP5ybgvCo

https://youtu.be/dh6mjm9Bq_E

https://youtu.be/oFEWzFvkprA

https://youtu.be/22zE9QspTO0

https://youtu.be/RyOJlEdNNwU

https://youtu.be/FEDy-0n6DYg

https://youtu.be/JM8MUmLNv1w

https://youtu.be/E9B1yuDgwiE

https://youtu.be/SL8yXE3KtqQ

https://youtu.be/2xMR4CiONQ4

https://youtu.be/tk3p6arAcRI

https://youtu.be/k1_-7zXdJ7Y

https://youtu.be/kzY90hGQ150

https://youtu.be/zE-AENp3oJE

https://youtu.be/lYCvfrJRaLA

https://youtu.be/m4cCcQ02QzY

https://youtu.be/XpG-Jv0Z67c

https://youtu.be/-zB8CVEHNJw

https://youtu.be/nnWuGpS-3-E





超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波美顔器を利用した、「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665




通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:47Comments(0)超音波技術

2016年08月25日

YouTubeに投稿した超音波技術動画の数が、53000に達しました

超音波システム研究所は、
YouTubeに投稿した、
 超音波に関する動画の数が、53000に達しました。





超音波システム研究に関する、各種技術の紹介

 洗浄・攪拌・表面改質・化学反応促進・・・
 空中超音波・シミュレーション・計測装置・・・
 ・・・実験・研究・開発・システム・・・・
 ・・・・・・・
 各種の動画・スライドショーを
 YouTubeに投稿しています。





参考(投稿動画)

https://youtu.be/YkldgQGJpAU

https://youtu.be/TLJrEEpNipU

https://youtu.be/J5sEt2IFXb8

https://youtu.be/Fa_xTFVs86Q

https://youtu.be/axQCDRCrfS4

https://youtu.be/FbrUdcicpZY

https://youtu.be/dnE1cYm4G0k

https://youtu.be/N-maoJwGhkI




https://youtu.be/xBWQyozL8Ks

https://youtu.be/YdMcipBFnNc

https://youtu.be/QGxYC2J4umA

https://youtu.be/OfYuo9FLf20

https://youtu.be/t6fRP1u5ZB4

https://youtu.be/2Vsrm1mJ-jk

https://youtu.be/2Ni0mguKsJ0

https://youtu.be/Fw_1x_EO0WU

https://youtu.be/3pmWFbXLlVE

https://youtu.be/bM21KWehOLM

https://youtu.be/heTh54tiFSA

https://youtu.be/AVRxMoum2iE

https://youtu.be/QD568_BzPdE




参考技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074




超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波測定解析の推奨システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

YouTube::投稿動画(53000)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画(52000)
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722





【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:36Comments(0)超音波技術

2016年08月23日

超音波洗浄機の音圧測定システム(超音波テスター)No.4

超音波システム研究所は、
 超音波洗浄機の音圧測定システムを、
 製造・販売しています。




<< 超音波発振計測解析システム(超音波テスター)>>

システム概要

1.価格 15万円(最少構成の仕様)

2.内容

  パソコンへのインストールセット USBメモリー 1個
  (音圧測定マニュアル、解析ソフト、説明書・・・)
  超音波洗浄機の音圧測定用超音波プローブ 1本 
  デジタルオシロスコープ 2ch  1台

注:パソコンに各種ソフトをインストールして使用します




3.特徴(標準的な仕様)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定システムです。
 超音波プローブを対象物に取り付けて発振・測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。

超音波水槽、超音波振動子、液循環による
 超音波の音響特性を考慮することで
 目的(洗浄、加工、攪拌・・)に合わせた
 超音波システムを開発・製造対応できます。





<<参考動画>>

https://youtu.be/Jke3Sob598g

https://youtu.be/KxPKS84osFc

https://youtu.be/8I8D8ijwHkY

https://youtu.be/plNnYDzwDlA

https://youtu.be/dHciGBuwTCo

https://youtu.be/exRZQB30Ho8

https://youtu.be/kKUAzi9ptRU

https://youtu.be/gIVM3n3Xy6Y

https://youtu.be/4W3PqfUOLqs

https://youtu.be/9_PoOznQdOw




https://youtu.be/kU7qZDi-oHY

https://youtu.be/gFGpnZ2RJSE

https://youtu.be/_1egaxASd5M

https://youtu.be/VHL3FoPJJSk

https://youtu.be/fZZ3Tjsn-8Y

https://youtu.be/qwBbamEb5dk

https://youtu.be/YFFw3dWiPFo

https://youtu.be/fJgKw76c8Jc

https://youtu.be/yv7iktEYmDo

https://youtu.be/bReMz5OUHgg

https://youtu.be/m46eCrOsvnE

https://youtu.be/MH8PUtt1uMY

https://youtu.be/Eq6r1oe71xk

https://youtu.be/jvbPyVsvhoM

https://youtu.be/Du3T5OPXuqA

https://youtu.be/Ixe5zfSlvpY

https://youtu.be/UbPjIW8mglI

https://youtu.be/vs8i3_wTgPg

https://youtu.be/YKrIvgypyvc

https://youtu.be/ubOnGn3EC0Y

https://youtu.be/M6TCok8xqR4

https://youtu.be/gVIHK7P3NSw






<<超音波テスター>>

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

見積もり資料20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/c8f8a4d327b19b4dfca2838a8bdf652e.pdf

音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf

自己診断方法20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b80606ed363efa65a12fd7c2c147c9e0.pdf

なぜ R を使うべきなのか?
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0c65c97be4aba10f313a5f3b813a4186.pdf





超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934



  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:25Comments(0)超音波技術

2016年08月22日

超音波美顔器を利用した「超音波伝搬制御技術」 No.2

超音波美顔器を利用した「超音波伝搬制御技術」 No.2




超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
1-7MHz(超音波美顔器)と
各種部材(ガラス、ステンレス、・・ 他)を利用した
全く新しい、オリジナル方法による、
超音波の「組み合わせ制御技術」を開発しました。

各種材料の音響特性を利用することで
音響流の非線形現象(注)をコントロール可能にします

注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象
 <具体例>
 40kHz(あるいは1MHz)の超音波発振で、
 40kHz(あるいは10MHz)よりも音圧レベルの高い、
 1MHz(あるいは10MHz)の共振状態を発生させます

超音波の減衰が大きい材料に対しても
超音波利用の条件・目的(溶剤、めっき、化学反応・・)に合わせて
最適化出来ます

今回開発した技術を、
ガラス・樹脂・アルミ・・・の洗浄や
各種溶剤・・・の化学反応実験に用いた結果、
ナノレベルの効率の高いシステムとして利用することが可能となりました。




■動画

http://youtu.be/YDzILpKMSXM

http://youtu.be/kAcodirHt1c (超音波シャワー)

http://youtu.be/Ba8HoFDOHMo (エタノールを使用)

http://youtu.be/Mma3O2gAZeY

http://youtu.be/Y_G4kQr5m48

http://youtu.be/w76i4o471os

http://youtu.be/cpwuykDuUrI

http://youtu.be/YDzILpKMSXM

http://youtu.be/sMfOsnOMofE

http://youtu.be/HDmcMstOp14

http://youtu.be/7LUgPohAhJU

http://youtu.be/K7pn0yJAIJU

http://youtu.be/x4L8sUlUZ7c

http://youtu.be/GxanYriQWuQ




https://youtu.be/jxdjclhd2tw

https://youtu.be/Nvie_6Qldw4

https://youtu.be/rgWxUKBr9U4

https://youtu.be/R6At_mgDUj4

https://youtu.be/CH546XjKwWA

https://youtu.be/JPINuKh6A2U

https://youtu.be/coYH3zYYxUc

https://youtu.be/gBRZPp0S-ZM


基礎実験動画

https://youtu.be/RFLXx1XbNf4

https://youtu.be/_GMotAMO2t0

https://youtu.be/ZU1rsunwOK4

https://youtu.be/LNd4Z7W0-co

https://youtu.be/XSKGeX6hjlQ

https://youtu.be/9FnzX-60JIE

https://youtu.be/X7BIn0G8puw




これは、まさに、全く新しい方法および技術であり、
音響流の利用・応用に関して、大きな成果であることが、
超音波伝搬状態の解析結果から確認できました。

ダメージとキャビテーションの関係や
騒音と音圧変化の関係による各種の問題を
解決する高周波のキャビテーション制御方法として、実績が増えています。

なお、今回の解析技術、ならびに組み合わせシステム・・に関して
コンサルティング事業として、展開・対応しています。




<<参考>>

1:ノウハウ動画

https://youtu.be/XQjZlUYUFw8

https://youtu.be/q551ZrinFlg

https://youtu.be/slyjAdjo0IQ

https://youtu.be/OuI6SS-Rgn0

https://youtu.be/keVId-mZLEo

https://youtu.be/xaWWlPkARyw

https://youtu.be/A-5jzjacf4k

https://youtu.be/afrzoB-dO8c

https://youtu.be/IBFdtiqyiQ4

https://youtu.be/46CK4YVnhN4

https://youtu.be/C2cFCWHVJs8

https://youtu.be/XH-XPdSuRdI

https://youtu.be/tbFSd715fOM

https://youtu.be/pgC76hJxwog

https://youtu.be/9S1E1DSHWbY




2:キャビテーションの観察

https://youtu.be/ouraH1EGF8E

https://youtu.be/5X614f_VJwE

https://youtu.be/rDLHJ7BLoms

https://youtu.be/_Z5A7dLiEJk

https://youtu.be/pER17_GjlIY

https://youtu.be/u9xWEb-B1EQ

https://youtu.be/8te0vxelB9k

https://youtu.be/nS0EfXjCKS8

https://youtu.be/atzub3ZEMqQ

https://youtu.be/AGBCxS7Ldxo

https://youtu.be/OVu4QY8LfN8

https://youtu.be/fFRgj9y8DZk

https://youtu.be/HW6GztDLBro

https://youtu.be/REFPRexzXxo

https://youtu.be/ANbjnnxByJQ

https://youtu.be/J04Y6_-Q7zM

https://youtu.be/GcjUG6s0KtI

https://youtu.be/ZLwGp2rR-B0

https://youtu.be/tFqQv8pT7D8




超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:18Comments(0)超音波技術

2016年08月21日

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画

音圧測定装置:超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響特性として検出します。


目的に合わせた特殊超音波プローブを開発・製造対応します





公開動画

https://youtu.be/N4ixb55kw8g

https://youtu.be/PIDHcjfnDKU

https://youtu.be/sz8isOvd0Gs

https://youtu.be/c-r7sIOFXdc

https://youtu.be/cOPOXOMK9vk

https://youtu.be/4979N8bM0uk

https://youtu.be/HrgnYbskvvg

https://youtu.be/wnxzS5166Rc

https://youtu.be/Cw67pwT-gtc

https://youtu.be/8Ytq_-N5Sx4

https://youtu.be/L3lWXc5KHJ0

https://youtu.be/CX795qJPCFg

https://youtu.be/GJKHZBHfC0A

https://youtu.be/wIBcdWQ2Bco

https://youtu.be/CT6A62hU1MA

https://youtu.be/aAMrA6uKSjI

https://youtu.be/HbF8N57eixw

https://youtu.be/2d0AvKlxSoQ

https://youtu.be/eGus86HtWKQ

https://youtu.be/gpZ4veI7PoE

https://youtu.be/pR9Ojwd1SsI

https://youtu.be/b3CP5bMt-NU

https://youtu.be/T-CkmLuEtHs

https://youtu.be/HdzMqtSHd7U

https://youtu.be/mQwxa2MYLk0

https://youtu.be/FBCCwVA48RI




***

https://youtu.be/mjcT9_mbf3k

https://youtu.be/U8tVAuPFwn8

https://youtu.be/1br1QJ-YGnY

https://youtu.be/SPE9fk2gWtU

https://youtu.be/zMbkMPE6Pdg

https://youtu.be/-LcIzaHIEu8

https://youtu.be/nGExpdIOr8o

https://youtu.be/l3wO5ECspyM

https://youtu.be/MZPLSsHKd0k

https://youtu.be/w5GA4lMetBo

https://youtu.be/OQ0s_qUffHA

https://youtu.be/Z-DIR1rQHWw

https://youtu.be/Wy8gOwCzDxo

https://youtu.be/brZqx0TtNNY

https://youtu.be/36PCa8sIdA8

https://youtu.be/Xkpv7odlw2E

https://youtu.be/R94K57k-iKk

https://youtu.be/IWPXRZKoJdY




オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662


<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905




<<< 音圧測定・解析 >>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590




超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232









  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:30Comments(0)超音波技術

2016年08月20日

2種類の異なる周波数の超音波(振動子)による推奨システム

2種類の異なる周波数の超音波(振動子)による推奨システム

超音波システム研究所は、
 2種類の異なる周波数の超音波(振動子)による
 目的に合わせた超音波の非線形現象(音響流)制御を実現する
 推奨超音波システム(洗浄、加工、撹拌・・)技術を開発しました。







推奨システム概要

1:2種類の超音波振動子(標準タイプ 38kHz,72kHz)

2:超音波専用水槽(標準タイプ 内側寸法:500*310*340mm)

3:脱気・マイクロバブル発生液循環システム

4:制御BOXによる、超音波出力と液循環の最適化制御システム

5:超音波テスターによる、音圧管理システム

超音波
MIRAE ULTRASONIC TECH. CO
 1)精密洗浄シリーズ(72KHz 300W)
株式会社カイジョー 
 2)投込振動子型超音波洗浄機 200G (38kHz 150W)

注意:水槽については、エージング処理により
   通常の水槽でも調整対応可能です

*特徴

超音波専用水槽による効果的な装置です

効率の高い超音波利用により
通常の水槽では強度・耐久性が不十分です

洗浄・攪拌・表面改質・・・対象と目的により
2種類の超音波(振動子)を組み合わせて制御します

推奨タイプの組み合わせは
 38kHz、72kHzの状態です
(主要周波数の実測値事例 33.7kHz 71.4kHz
 水槽により数値は大きく変化します)










ポイントは
超音波の正確な発振周波数の測定・解析・確認と
解析と超音波利用目的に基づいた
超音波伝搬状態を実現させる
以下の技術です

1)マイクロバブルを利用した、専用水槽内の「液体」の均一化
2)超音波の非線形現象(音響流)制御としての「液循環」
3)超音波の発振制御(注)

注)シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

治工具と各種の制御により、超音波照射状態を適正に設定することで、
 キャビテーションと加速度(音響流)の効果を、
 目的に合わせた状態にコントロールできます。


-システムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した精密洗浄
 間接容器を利用した表面改質
 ナノレベルの攪拌・乳化・分散・粉砕
 各種の化学反応処理
 メッキ液・コーティング液の開発
 ナノ粒子の製造
 複雑な形状へのコーティング・・表面処理
 表面の残留応力の緩和処理
 水の改質(ラジカル化)
 表面弾性波を利用した目的のサイズの霧化 
 ・・・・・・・








参考動画

https://youtu.be/NtnMZ36ghdE

https://youtu.be/I-c1Ci7jMdk

https://youtu.be/jEMfEIVOsOA

https://youtu.be/b6Ql4yewS0s

https://youtu.be/ilw2V4b6VZ4

https://youtu.be/ZaHAVAXDsUI

https://youtu.be/t0WSNRIw2ps

https://youtu.be/fJXUkd6esL0

https://youtu.be/v_WjKF4KAPo

https://youtu.be/9JkDbCNaGJQ

https://youtu.be/vaI8N_Ckz1E

https://youtu.be/5nle0vOwL4U

https://youtu.be/xD-qpju8ZYc

https://youtu.be/7gc-H0Ae7hM

https://youtu.be/T3ni_AC6bok

https://youtu.be/9_oz7LtydHE

https://youtu.be/VgQBTIErc-w





洗浄システム(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

樹脂・金属の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487




<< 技術提携 >>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

1)超音波システム装置は
有限会社 共伸テクニカル様との技術提携により実現しています
http://www.kyo-tec.com/index.html
http://www.kyo-tec.com/onpa.html

2)揺動ユニット制御による
超音波(キャビテーション・加速度・音響流)システムは
株式会社 ワザワ様との技術提携により実現しています
http://www.wazawa.co.jp/
http://www.wazawa.co.jp/wash.html

3)超音波自動洗浄システムは
株式会社 ヤマダ製作所様との技術提携により実現しています
http://www.hitec.city.hiroshima.jp/EJ/ej00175.html










  


Posted by 超音波システム研究所 at 13:20Comments(0)超音波技術

2016年08月19日

超音波技術(アイデア):超音波伝搬現象の分類

ポアンカレ予想
・一本のロープで 宇宙のカタチが【 丸いかどうか 】が 分かる
・100年後 グリゴリー・ペレルマンが その正しさを証明した
https://youtu.be/KXREvOmpHBI

幾何化 予想 ( きかか よそう )
:ポアンカレ予想の【 間接的な 】証明を導いた
(W・サーストン博士・宇宙は最大8種類の断片の組み合わせで構成されている。)
https://youtu.be/TAx5N6lpZGw

超音波技術(アイデア)
:超音波伝搬現象の分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031



















  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:02Comments(0)超音波技術

2016年08月17日

音と超音波の組み合わせを利用した超音波制御技術を開発 No.3

超音波システム研究所は、
 *超音波伝搬状態の測定技術(オリジナル製品:超音波テスター)
 *超音波伝搬状態の解析技術(時系列データの非線形解析システム)
 *超音波伝搬状態の最適化技術(振動・流れの最適化処理)
 *表面弾性波の応用技術
 ・・・・
 上記の技術を応用して

 <音と超音波の組み合わせ>を利用した
  超音波(非線形共振現象)の制御技術を開発・応用しています。

注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象




今回開発した技術の応用事例として、
 各種部品・材料の状態(空中、水中、弾性体との接触・・)
 に合わせた、超音波の効果的(洗浄・改質・攪拌・化学反応促進・・・)
 な利用を実現させ、実績を増やしています。




■参考(実験動画)

https://youtu.be/xaWWlPkARyw

https://youtu.be/A-5jzjacf4k

https://youtu.be/afrzoB-dO8c

https://youtu.be/IBFdtiqyiQ4

https://youtu.be/46CK4YVnhN4

https://youtu.be/C2cFCWHVJs8




https://youtu.be/XH-XPdSuRdI

https://youtu.be/zmalRainDNg

https://youtu.be/g_OTnzTQLPU

https://youtu.be/cj9H_i55Asc

https://youtu.be/uftmo8XXfXM

https://youtu.be/tbFSd715fOM

https://youtu.be/pgC76hJxwog

https://youtu.be/9S1E1DSHWbY

https://youtu.be/nysmlSWJ-fw

https://youtu.be/9AF5y71qBLI

https://youtu.be/WhdI5FpzNck

**




https://youtu.be/OaVaqkcwhmo

https://youtu.be/9m1s77c0S-M

https://youtu.be/xCzfzvCc5H0

https://youtu.be/2mRu47VoQlk

https://youtu.be/_Ku_K8wg7Gk

https://youtu.be/4AdhVxKUQ-M



これは、新しい方法および技術です、
 各種の実施結果(注)から
 様々な組み合わせによる幅広い対応を提案・実施しています。

 注:
  1)ナノレベルの乳化・分散
  2)溶剤を利用した超音波洗浄
  3)超音波霧化サイズの制御
  4)化学反応制御実験
  5)ナノレベルの触媒の攪拌・乳化・分散
  6)均一な粒子製造への応用
  7)金属の表面処理
  8)メガヘルツの超音波伝搬
  9)・・・


なお、今回の技術(詳細なノウハウ・・)を
 コンサルティング事業として、提供(対応)しています。

音(低周波:0.2-10kHz)と
 超音波(高周波:10kHz-5MHz)を組み合わせることで
 低出力のシステムによる
 高い音圧や高い周波数の超音波刺激が実現します。
 ポイントは目的に合わせた非線形現象のコントロール技術です。




音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波洗浄に関する非線形制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

表面検査対応超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1522

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

オリジナル超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9894

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

<樹脂容器>を利用した超音波制御
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

超音波水槽の新しい液循環システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1271




<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波を利用した「表面弾性波の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波コンサルティング
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2295
  


Posted by 超音波システム研究所 at 19:22Comments(0)超音波技術

2016年08月16日

超音波の測定・解析に基づいたシステム技術を開発 No.2

超音波システム研究所は、
 超音波の測定・解析に基づいて、
 対象物、超音波水槽、液循環、・・による影響(相互作用)を考慮した
 超音波の非線形現象をコントロールするシステムを
 開発(調整、改良、・・)する技術を開発しました。

この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注1)・・により、
 キャビテーション・加速度・音響流の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

液体を利用しない場合は
 表面弾性波の伝搬状態について
 音と超音波の組み合わせを
 オリジナル非線形共振現象(注2)の効果として
 目的に合わせて設定する技術です。
 

注1:具体的な条件に合わせた多数のノウハウがあります

 例:液循環の場合
  水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

 例:水槽の場合
  超音波振動子の特性に合わせた、設置方法により
  キャビテーション・定在波の
  伝搬周波数・音圧レベルの状態を調整します

注2:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象




具体的な対応手順

 1)現状の超音波伝搬状態を測定・解析する

 2)目的(対象物、サイズ・数量、材質・表面状態・・)を確認する

 3)これまでの状況を確認して
   超音波システムとしての総合評価を行う

 4)総合評価に基づいた
   問題点・改善点・・・の分析を行い
   効率的な改善方法を検討・整理・提案する

 5)改善の実施

   優先順位に合わせた、簡単な改善による変化の確認
   (超音波状態の測定解析 効果の確認)

   日常の超音波管理データの解析・評価に基づいた
   優先順位の低い大きな改善の実施タイミングを検討する
   (超音波状態の測定解析 効果の推定)

 6)超音波伝搬状態の管理方法を検討・整理・提案する

 7)継続的な改善につなげる
    測定・解析方法を検討・整理・提案する

 8)改善効果の測定・分析・・・

 上記のように
 継続的な超音波の管理により
 個別の対象物・・・に合わせた
 目的に最も効果的な超音波の状態を正確に把握することができます
(超音波加工への応用、表面処理への応用、化学反応促進への応用・・)

 
超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しています。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・

 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています


なお、今回の技術を
 超音波洗浄、表面改質、化学反応実験・・・の改善技術として
 最適化のコンサルティング提案・実施対応を行っています。

<コメント>
最適化とは、分析とテスト・確認を通して、
 超音波システムを改善することであり、
 一度行えば終わりという作業ではありません。
計測・解析・改善・評価・最適化、そして再び計測というサイクルを
 何度も繰り返すことで、より良い改善に向かいます。
・・・・・・
重要なことは、
 常にパフォーマンスの改善を続けていくというプロセスを、
 「どのようにして導入していくのか(注)」ということです。

注:オリジナル製品:超音波テスターによる
  音圧測定・解析による日常管理により実現できます




参考

https://youtu.be/Rcd0wCAcJzI

https://youtu.be/BCwnJqgdCws

https://youtu.be/_4SKa5Ras4o

https://youtu.be/EOJQVQzSvhQ

https://youtu.be/yhS4WdZZ2vQ

https://youtu.be/9P6cDPILHOI

https://youtu.be/JpT9S93P4to

https://youtu.be/5hKOJkaE1mU

https://youtu.be/ZIk7QYjHz8k

https://youtu.be/0Zvb9n2yZv0

https://youtu.be/j-0mHGc4Zyo

https://youtu.be/4CNewmp48nY

https://youtu.be/RFLXx1XbNf4

https://youtu.be/zJi6dWRXClI

https://youtu.be/cMwXC8Ac6TQ

https://youtu.be/mUgKTI5bFMY

https://youtu.be/0g1ofAVUcpM

https://youtu.be/Rmt172xK9Jk

https://youtu.be/TYO3gpbVOag

https://youtu.be/R-d-fDmn758

https://youtu.be/fHVoO7-_Kuk





解析技術

1)多変量自己解析モデルによるフィードバック解析により
 安定性、低周波の振動モード変化について検討・評価を行います

2)インパルス応答特性の解析により
 各種の設定・治工具・・に関する相互作用の検討・評価を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、水槽、液循環・・
 問題点の検出に対する最適化検討・評価を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の解析により
 対象物の特性(音響特性、数量、材質・・)に合わせた、
 洗浄・攪拌・分散・改質・・・の検討・評価を行います


この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。
 具体的な超音波伝播周波数の状態により、
 解析の有効性を考慮する必要があるため
 すべてに適応する設定はありません。
 (事前のシミュレーション検討・確認を行っています
  具体的な装置に合わせた
   測定・解析方法を提案します)


<<超音波テスター>>

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662




見積もり資料20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/c8f8a4d327b19b4dfca2838a8bdf652e.pdf

音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf

自己診断方法20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b80606ed363efa65a12fd7c2c147c9e0.pdf

なぜ R を使うべきなのか?
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0c65c97be4aba10f313a5f3b813a4186.pdf


<<超音波テスターの利用>>

超音波システムの<測定・評価・改善>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

超音波プローブ(音圧測定・振動解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1263

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865




超音波機器の超音波伝搬状態を測定・評価する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

(超音波振動:計測・発振対応)超音波プローブの開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2420

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:02Comments(0)超音波技術

2016年08月08日

超音波プローブの「発振・制御」技術を利用した「超音波システム」

超音波システム研究所は、
 オリジナル製品:超音波プローブの「発振・制御」技術を利用した
 部品検査、精密洗浄、ナノ分散、化学反応実験・・・・に関して、
 新しい「超音波システム」を開発しました。




 目的に合わせたオリジナル超音波プローブによる応用技術です。
 超音波の音圧データを測定・解析・評価することで
 効果的な超音波の発振・制御が実現できるシステムです。

 特に、複数の発振・制御を組み合わせにることで
 高い音圧レベルや、非線形現象による高い周波数について
 コントロールできます。

 部品の接続状態や表面についての検査や
 非常に小さい部品の精密洗浄・・・に関して、
 超音波振動の新しい利用方法として提案しています。


超音波プローブは
 利用目的を確認した「オーダーメード対応」しています。




参考

https://youtu.be/nHhKEqZmFHQ

https://youtu.be/iPXNHoDYDNk

https://youtu.be/E9R0vjgH3vQ

https://youtu.be/cR8YLRuZkI4

https://youtu.be/SHx0Yiw_T7Q

https://youtu.be/CKOmBn_WisE

https://youtu.be/C8zl4lkCoeU

https://youtu.be/ZD-K-sM0G7U




https://youtu.be/UUwxs7f5gOA

https://youtu.be/I0_n5oGRRtQ

https://youtu.be/Bm7bEueEwsA

https://youtu.be/5iUWzcR9bD8

https://youtu.be/v9-iksP77i4

https://youtu.be/bN0SejC6kdg

https://youtu.be/kw3zzkyFMPM

https://youtu.be/gdPNsnZaCO8

https://youtu.be/ZC_vqJRyXbs

https://youtu.be/U3TdHA3q1iw

https://youtu.be/okPDfIbcOcs

https://youtu.be/pN6CdW_odpc

https://youtu.be/kkLokEs7lTA

https://youtu.be/Lz9a76J6jcE

https://youtu.be/shb1p0SqtzU

https://youtu.be/1fcD_mniIXc




https://youtu.be/pWhDtNragnc

https://youtu.be/YwvnohmpjY4

https://youtu.be/dM4MCwtMPRg

https://youtu.be/mkUx-nwFhOY

https://youtu.be/9MDKQBR-C4Q

https://youtu.be/3wlMKhkwCWg

https://youtu.be/gOOV9oLw3YQ

https://youtu.be/nk-MM2qj0UI

https://youtu.be/O_DWtFK6IsA

https://youtu.be/klljh9vodOU

https://youtu.be/jHcDMa6qgCk

https://youtu.be/VtqKu6FkC3o

https://youtu.be/sUmHAQ9RMUo

https://youtu.be/DlCDJID1V6M




https://youtu.be/xZ1mjBjSQBA

https://youtu.be/6uTCDa6yJ7Y

https://youtu.be/E6ypXeQaHpg

https://youtu.be/ZZ4dCCM3Jd4

https://youtu.be/Ije47G41-kc

https://youtu.be/wJ9CVeLqMWk

https://youtu.be/xoZGIrJIjT0

https://youtu.be/9NM3avsWCtU

https://youtu.be/AwCUN9lle6s

https://youtu.be/hudaEAXIzv0

https://youtu.be/y7i64Y_QLVA

https://youtu.be/Zm-PSFu2kC0

https://youtu.be/PUcFc66tIKw

https://youtu.be/ddiby3quvZE

https://youtu.be/VIihk4Ib9xA

https://youtu.be/CI0ZF4p4R3Y

https://youtu.be/xeXax4GCGR0

https://youtu.be/8n7DoLnALMc

https://youtu.be/Hl6Kv9T6iIs




<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530





<<< 音圧測定・解析 >>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232
  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:00Comments(0)超音波技術

2016年08月06日

オリジナル超音波システムの開発技術 No.10

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 オリジナルの超音波発振測定解析装置(超音波テスター)による、
 音響特性を利用した、
 超音波制御技術による、超音波システムの製作技術を開発しました。




新しい超音波の応用技術です。
 各種対象物の音響特性を利用することで
 安価なシステムで、
 高い音圧や高い周波数の超音波伝搬状態を実現します。
 
変動する振動状態(モード)を利用する
 ダイナミックシステムとしての、
 応用装置(洗浄、加工、攪拌・・システム)開発も可能です。




ポイントとしては、
 複雑に変化する超音波振動の伝搬状態を、
 時系列データの自己回帰モデルで、
 フィードバック解析することにより、
 超音波効果の主要因である
 非線形現象をグラフ化・評価・応用することです。

この技術について
「超音波コンサルティング」対応します




<<オリジナル非線形共振現象>>

https://youtu.be/dDC68mH8YI4

https://youtu.be/f9Y-_g_rvl4

https://youtu.be/E9R0vjgH3vQ

https://youtu.be/3g52IWuC5ZM

https://youtu.be/p9rn3Oq2yag

https://youtu.be/sa0lTSaO0pY

https://youtu.be/IxNjB_dtzKM

https://youtu.be/SVYN9EPEYsM

https://youtu.be/KhPNPNJoKIQ

https://youtu.be/ziSv_T4-jcU

https://youtu.be/ssFhp1nbzgQ

https://youtu.be/ahktvXGUWcs

https://youtu.be/RXvfi5QCQPs

注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象




<<超音波発振制御:基礎実験>>

https://youtu.be/1-yM_Bvgtdg

https://youtu.be/P77EBXj0-xQ

https://youtu.be/MSoGQdLI3_w

https://youtu.be/B6nTHtAAdVo

https://youtu.be/JDhIDrirT7k

https://youtu.be/kCRP0_cFjg0




https://youtu.be/pIfpf9EQpJk

https://youtu.be/gFpTZxvLVgw

https://youtu.be/QvZOAba7hIE

https://youtu.be/JzX-HR4HArU

https://youtu.be/w5NEL7FJjJc

https://youtu.be/3Tnv_ZB4S48

https://youtu.be/2hzFS9fcOSY

https://youtu.be/0bKIJyjtcCc




<<メガヘルツの超音波装置>>

https://youtu.be/UUwxs7f5gOA

https://youtu.be/V7_VGSDDA4c

https://youtu.be/toJr6fg7vlg

https://youtu.be/zh4qj6ha1Uo

https://youtu.be/gOOV9oLw3YQ

https://youtu.be/3wlMKhkwCWg

https://youtu.be/kg1mDZikv8w

https://youtu.be/mSbHKyUP898

https://youtu.be/nk-MM2qj0UI

https://youtu.be/OJ5qLFX_vEM





<<音圧解析>>

https://youtu.be/ze-rJmNBg_4

https://youtu.be/vKZZnGS0Myg

https://youtu.be/uMxgrv5Gt0E

https://youtu.be/bnIM3NGytzE





<<オリジナル実験>>

https://youtu.be/nxsLk3Yj1GU

https://youtu.be/ZC_vqJRyXbs

https://youtu.be/rJkbGiXUOFA

https://youtu.be/r-Mh-u9zu1I

https://youtu.be/kw3zzkyFMPM

https://youtu.be/81LPdXYBzr8





超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波プローブの<発振制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

空中超音波の伝搬状態を評価する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

間接容器と定在波による、音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を「解析・評価」する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934


詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。
  


Posted by 超音波システム研究所 at 19:12Comments(0)超音波技術

2016年08月05日

超音波がアルツハイマー病で失われた記憶を回復させる

http://gigazine.net/news/20150312-ultrasound-restore-alzheimer/

ヒトの耳には聞こえないほど高い振動数の「超音波」は、医療の分野では胎児の超音波検査などに使われています。そんな超音波を使って、アルツハイマー病の脳から失われた記憶や脳機能自体を回復させるという研究が進められています。


また、マイクロバブル注射と超音波を組み合わせることで、一時的に血液脳関門に無害な穴を開けることにも成功しており、プラークへの影響は未確認ですが、アルツハイマー病治療薬の開発に役立つかもしれないとのこと。

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413








  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:35Comments(0)超音波技術

2016年08月05日

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を開発 No.3


超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を開発

超音波システム研究所は、
 最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 超音波の非線形性に関する
 「測定・解析・制御」技術を応用した、
 超音波のダイナミック特性を
 解析・評価する技術を開発しました。

超音波テスターを利用したこれまでの
 計測・解析結果(注)を時系列に整理することで
 目的に適した超音波の状態を示す
 新しいパラメータになることを確認しました。

注:
 非線形効果
 加速度効果
 定在波の効果
 音響流の効果
 ゆらぎの効果
 相互作用による効果


最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 対象物の音響特性・表面弾性波を考慮した
 オリジナル手法を開発することで
 詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。




その結果、
 キャビテーションの効果について
 新しい非線形パラメータが大変有効である事例を確認しています。

特に、洗浄効果に関する事例・・
 について良好な確認・制御が実現しています。





<参考>
生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門:和田孝雄/著:講談社

赤池モデルを臨床にいかす画期的な解説書。
1/fゆらぎ解析に必須かつ難解な赤池モデルと、臨床への応用を懇切丁寧に解説。
生体のダイナミクスに関心をもち臨床デ-タ解析に携わる医学者・工学者待望の書

内容(「MARC」データベースより)
〈CD-ROM付き〉生体のゆらぎとリズムの時系列解析への入門。
 第一線の研究者である著者が、経験した者だけが知る様々な困難点について、
 他に類例のないユニークな視点から細部の議論を展開する。

生体のゆらぎとリズム 和田孝雄著
添付されたプログラムの使用方法
*.exe 実行ファイル
*.for フォートランのソースファイル
*.dat データファイル(解析するデータはこのファイル名で設定する)

ARモデル解析
 ARBG.EXE SPECTRM.DAT BURG法によるスペクトル解析
ARYW.EXE SPECTRM.DAT YULE-WALKER法によるスペクトル解析
ARHH.EXE SPECTRM.DAT HOUSEHOLDER法によるスペクトル解析
FFTGTZL.EXE SPECTRM.DAT GOERTZEL法によるスペクトル解析

インパルス応答(時間領域での伝達特性
        ラプラス変換するとS領域での伝達特性)
周波数伝達関数(周波数領域での伝達特性)
 AIRCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のインパルス応答
AIRCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のインパルス応答

多変量自己解析モデルによるフィードバック解析
 ARPCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のパワー寄与率
ARPCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のパワー寄与率
DETRND2.EXE ARV2.DAT 2変数のトレンド除去
DETRND3.EXE ARV3.DAT 3変数のトレンド除去

その他
COSINOR.EXE SIMAMOTO.DAT コサイナー法

DET8PT.EXE DEFT8PT.DAT  離散フーリエ変換

F1YURAGI.EXE データ無し 1/Fゆらぎ

実行方法
 *.EXEファイルを実行すると
 *.DATファイルのデータを解析して
 *.TXTファイルに結果を出力する

注意:繰り返す場合には*.TXTファイルは削除すること
   データを変更する場合は、*.DATファイルのデータを変更する
   *.for フォートランのソースファイルを修正して、
   実行ファイルを作成すると、連続解析が可能になります




参考動画

https://youtu.be/7PIXDqk6RKQ

https://youtu.be/Mq9brmtat6Y

https://youtu.be/o6_HhgiWEH8

https://youtu.be/dE2mCDL-wGQ




https://youtu.be/VvqM7TvRwMU

https://youtu.be/na4pmADSaIQ

https://youtu.be/XO1D53Q2yks

https://youtu.be/5w_SctUX_ZI




通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074




超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波による
「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047




超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665





【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/



  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:24Comments(0)超音波技術

2016年08月05日

超音波シミュレーション技術

超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *代数モデルを利用した「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術
 *超音波測定プローブの設計・開発技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術を開発しました。

このシミュレーション結果をもとに、
 実験に対する測定パラメータ設定と
 解析手法・レベルを決定しています。



この技術の応用事例として、
超音波の発振周波数に対する、
 対象物への伝搬状態を明確に計測・確認できるようになりました。

特に、複数の超音波振動子を利用する場合には
 発振の順序、出力変化の方法、水槽内の液面の振動・・に関する
 各種(時間の経過による特性の変化・・)の問題に、
 <相互作用の影響>・・・を把握することで
  効率良く対処することが可能になりました。

その結果
 40kHzの超音波振動子を使用した
 2MHzの超音波利用が簡単になり
 洗浄・改質・攪拌・・・様々な実績につながっています。



■超音波シミュレーション技術

 http://youtu.be/Dhxl0Cix6N0

 http://youtu.be/pM1wzxx7HPE

 http://youtu.be/Rcd0wCAcJzI

 http://youtu.be/vQra3kUNO1M

 http://youtu.be/9V0N5I4mzQg

 http://youtu.be/-7g7voQzfIg

 http://youtu.be/mjnoodEEI28

 http://youtu.be/kBgtC303pJY

 http://youtu.be/Qu21YJH4wiQ

 http://youtu.be/I1nxD4COzOc

 http://youtu.be/X6v5kglHSEs

 http://youtu.be/2LHKUa_W91c

 http://youtu.be/zzjk9lMWmNU

 http://youtu.be/dZ11QcSdCJo

 http://youtu.be/jDgD4-sZY10

 http://youtu.be/Algb5t7Kqpg

 http://youtu.be/7oz6EdJEjp0

 http://youtu.be/m6a9nuScnoQ

 http://youtu.be/KLn_EVRrvLk

 http://youtu.be/es-vBrz7rDs

 http://youtu.be/gUMJeI_Dhv4

 http://youtu.be/uWGwUeqKvnA

 http://youtu.be/sl7WaIIhzEA

 ttp://youtu.be/erBPKypROv4

 http://youtu.be/Sa67ukS7wSs

 http://youtu.be/0g1ofAVUcpM

 http://youtu.be/4ASDjniNcuA

 http://youtu.be/MQob2Y9n8BE

 http://youtu.be/hWod0Ajk8MA

 http://youtu.be/1Dm6lSMphSE

 http://youtu.be/L6_8EUjW5qY

 http://youtu.be/0MmiDKdr-AM

 http://youtu.be/mMPyIUw3Vyc



これは、超音波に対する新しい視点です、
 今回の実施結果から
  対象物と超音波振動子の伝搬状態について、
  音圧レベルや伝播周波数の値よりも
  システム全体の超音波振動による相互作用の影響が
  大変大きいことを確認しています。
  超音波の伝搬状態を有効に利用するためには
  相互作用による伝搬周波数の状態変化を検出することが
  重要だと考えています。


なお、今回の技術を
 2種類の異なる周波数の
 超音波振動子(同時照射)に適応すると
 液循環制御により
 大変簡単に伝搬周波数の制御が実施できます。

 コンサルティング事業としては、
 2種類の超音波振動子の同時照射を使用するシステムを
 主体として展開しています。

参考

超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1291

超音波伝搬状態の最適化技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1010


  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:18Comments(0)超音波技術

2016年08月04日

超音波水槽と液循環の最適化技術を開発

(超音波の測定・解析に基づいた制御システムを開発)

超音波システム研究所は、
 超音波水槽内の液体に伝搬する
 超音波の状態を測定・解析する技術を応用して、
 水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 液循環の状態を
 目的に合わせた超音波(音響流・キャビテーション)の伝搬状態に
 設定・制御する技術を開発しました。




この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性(注1)を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注2)により、
 超音波による物理的な刺激、化学反応・・の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注1:超音波システム研究所のオリジナル技術
   「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を利用しています

「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082





注2:水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

具体的な対応として
 現状の水槽による、超音波の伝搬状態を
 目的とするキャビテーション・加速度の効果を最適にする
 非線形現象(バイスペクトル)として設定・制御することができます。
 
 超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注3)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しました。

注3:パワー寄与率、インパルス応答・・・

超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142





 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています

超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1291

なお、今回の技術を
 超音波システムの液循環方法の改良技術として
 コンサルティング対応しています。


超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
 提案・改良・報告します。





本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改良として
 液循環ポンプの追加改良で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案しています。

必要性と要望により
 新規設計・開発にもコンサルティング対応します。

参考

https://youtu.be/il73sFDVL5s

https://youtu.be/yNvcTmL6SEc

https://youtu.be/qJmXwcdlYQ8

https://youtu.be/n4BWbIGIHoI

https://youtu.be/g12yB4cbx4Y

https://youtu.be/pQPwcNcdMoQ




https://youtu.be/qFeAe9P1fgs

https://youtu.be/qjlPAKJ3Ksg

https://youtu.be/auFOAIugEQ4

https://youtu.be/6g9y70HdiiE

https://youtu.be/ZmFyLgBnF5Q

https://youtu.be/3pmhJixQhi0

https://youtu.be/a3Yn5-S-NA8

https://youtu.be/0cIQu1tx_o4

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

https://youtu.be/Ta0_OPQiyok

https://youtu.be/cMwXC8Ac6TQ

https://youtu.be/5S0pp71Fe7k




https://youtu.be/KajMlWX6hu4

https://youtu.be/xUd0pyON5hY

https://youtu.be/qhM8s9uwTZY

https://youtu.be/_ZGYP-ONDaQ

https://youtu.be/j9MTB3tlZgA

https://youtu.be/0szHFJPMkDQ

https://youtu.be/OPGcV-8tdcI

https://youtu.be/CFCUl0Mw_Wc

https://youtu.be/NBIp1p8fKiY





超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753




これまでの実績から
 洗浄システムに対して
 洗浄物との相互作用は忘れがちですが
 非常に重要です
 洗浄物自身の特徴が高い洗浄効果を実現している事例が多数あります

こういったことから
 洗浄物の形状・製造方法・・・について
 詳細に調べると、より用洗浄方法に発展します
 (具体例は多数あるのですが、
  各メーカーの秘密事項となるため公開出来ません)

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:16Comments(0)超音波技術

2016年08月04日

オリジナル超音波システムの開発技術 No.2

超音波システム研究所は、
オリジナル製品:超音波プローブと
ファンクションジェネレータを利用した、
超音波システムを製作する技術を開発しました。

新しい超音波の応用技術です。
 超音波の発振制御による
 音圧データの測定・解析・評価に基づいて、
 弾性波動を考慮した解析で、
 目的に合わせた
 超音波の伝搬状態を実現します。




特に、1MHz以上の超音波伝搬状態を
 低価格で利用可能にすることで
 様々な応用が発展しています。
 
変動する振動状態(モード)を利用する
 ダイナミックシステムとしての
 装置開発も可能です。

ポイントとしては、
 複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 時系列データの自己回帰モデルにより解析して
 評価・応用することです。




目的に応じた利用方法が可能です

 例1:ナノレベルの粉末の分散

 例2:マイクロレベルの液量に対する化学反応

 例3:接触部分への超音波伝搬
      
 例4:金属加工状態への超音波伝播

 ・・・・・・・・・




参考動画

http://youtu.be/Kcnl_K-zGyY

http://youtu.be/n8j77ei8hX0

http://youtu.be/BqRecl2ReXo

http://youtu.be/Lhp4Hl218lY

http://youtu.be/4jT3iO-Vl2k

http://youtu.be/77ucWUuuR4E

http://youtu.be/WUPq_owhNR8

http://youtu.be/BgEWt4hkybk

http://youtu.be/Q7llZ0FY7EU

http://youtu.be/ofHXeD2aDZI




http://youtu.be/kqeT27kXp2M

http://youtu.be/EsWNnPexqGs

http://youtu.be/Ang50_4NVro

http://youtu.be/kLucp56C9Y8

http://youtu.be/J_xgzZO-FqI

http://youtu.be/961cqSexmpc

http://youtu.be/Lv4E9RzZWA0

http://youtu.be/wkzde1Sq7bQ

http://youtu.be/33o5MhD5NDk

http://youtu.be/Q7llZ0FY7EU




http://youtu.be/_hidzWdHoR4

http://youtu.be/TfgPPw3KGLY

http://youtu.be/961cqSexmpc

http://youtu.be/vcBmxDeNKic

http://youtu.be/2WuyV3Xt8tQ

http://youtu.be/YudNMDBN8jg

http://youtu.be/QbaZQ7jCa9g

http://youtu.be/gX7nEjN_D5k

http://youtu.be/VzWzZWcn3fs

http://youtu.be/0LkizsDLFSM

http://youtu.be/t4tNiHOl_6k

http://youtu.be/8SVZDsq6Luk

http://youtu.be/H2vPeZK_yAs




http://youtu.be/VWjoRAZIEkw

http://youtu.be/M4UZF7u-PRA

http://youtu.be/YDiImTtA1l0

http://youtu.be/FZacLiQ4bOM

http://youtu.be/RZuSFs-4__M

http://youtu.be/bd0WVCiHtBw

http://youtu.be/Dg_PL--U6hk

http://youtu.be/JlshbZf7nKA

http://youtu.be/4jT3iO-Vl2k

http://youtu.be/r5-vCok40co

http://youtu.be/J_xgzZO-FqI




上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します


複数の超音波プローブを利用した「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

新しい超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962

超音波機器の<計測・解析・評価>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894




超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波システムの測定・評価・改善技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968

超音波セミナー(2014.5.28)
http://ultrasonic-labo.com/?p=2211






  


Posted by 超音波システム研究所 at 07:16Comments(0)超音波技術