2016年11月17日

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発 No.3

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波洗浄器に関して、
超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術を応用した、
1-10MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波制御技術を開発しました。






超音波を利用した
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の出力で、100リッター程度の水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 超音波洗浄器の設置方法です
 設置条件により
 超音波の減衰を
 音圧測定・解析確認に基づいて
 オリジナル非線形共振現象として
 対処することが重要です

注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。





参考(基礎実験)

超音波洗浄器
 超音波:42kHz  出力:26W  液量:600cc

充電式超音波洗浄器
 超音波:50kHz  出力1:10W  出力2:7W

https://youtu.be/VM41_UtP0hU

https://youtu.be/JdS4LNX_rP4

https://youtu.be/DGiSDJKBGNQ

https://youtu.be/YnvoWnKxCdo

https://youtu.be/UdTY7Du7t-E

https://youtu.be/0ZZujiKrBB0

https://youtu.be/sfuwU7aSaS8

https://youtu.be/Dt4FpPiATH4

https://youtu.be/nWUGfuHALLI

https://youtu.be/-G9zNl7oB1g

https://youtu.be/ILCxotR5EUo

https://youtu.be/rryDMbvEONM

https://youtu.be/CRBJ1U7r5pg

https://youtu.be/gvYd7HDEcaw

https://youtu.be/IOOUt6s_zv8

https://youtu.be/-oQmg1AD7qA

https://youtu.be/W_450QBV5gM

https://youtu.be/50cKoWF0h6g

https://youtu.be/eRig9K8d2w4

https://youtu.be/orsb74q8rkE

https://youtu.be/j_MGXnC2nfk

https://youtu.be/e37z38NB7AA

https://youtu.be/y4u8XluIlwo

https://youtu.be/tejmCT2ZbXA

https://youtu.be/7pMuMkszkZI

https://youtu.be/D_Q8CE0W210

https://youtu.be/XXh87sIbnNc

https://youtu.be/vQk9L1XtoHQ

https://youtu.be/_-DwZhmzj8Q

https://youtu.be/N9C7-Xx3Cjc

https://youtu.be/pET3if5KYbc

https://youtu.be/EWwZryLVBVM

https://youtu.be/Wb6Y_KDbYxo

https://youtu.be/If1KwiM0KRs

https://youtu.be/SNLXNiM5D5Y






超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

超音波美顔器を利用した、「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934




詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。
  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:15Comments(0)超音波技術

2016年11月17日

表面検査対応超音波プローブを開発

表面検査対応超音波プローブを開発



超音波システム研究所は、
超音波の計測・解析技術を応用して、
部品の表面を検査する新しい超音波プローブを開発しました。

 新しいタイプの超音波プローブによる応用測定システムです。
 測定する目的に合わせた、表面を伝搬する超音波を計測します。

 圧電素子の特性に関して、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として
 表面の検査機能が可能になるプローブです。

 オシロスコープに接続して利用することができます。
 
 検出データをフィードバック解析することにより
 超音波による
 各種現象(非線形現象、衝撃波、音響流、キャビテーション・・)を
 グラフ(数値・・)により確認できます。

 発振回路と組み合わせることで
  各種応答特性を確認・検出できます
 その結果、部品や材料の様々な特性が評価できるようになります

 計測以外にも、新しい応用対応を実現しています

超音波プローブは
 利用目的を確認した「オーダーメード対応」します







「お問い合わせ・申し込み」から
納品、その後の管理・運用について、流れを説明します。
 不明な点は、メールでお問い合せ下さい。

1.お申込み
 メールでご連絡下さい。
内容(目的・・)を確認させていただき、連絡を差し上げます。

2.詳細な仕様確認
 メール・電話、もしくは直接お会いし、制作する装置について
 仕様確認させて頂きます。
 また、納品後の運用についても確認・提案させて頂きます。

3.発注・ご依頼
 装置の仕様・価格・・等について、
 納得いただければ正式に発注となります。

4.装置制作・納品
 資料(仕様書・説明書・・)を添付して納品します。
 必要に応じた、
 説明(簡単なセミナー・デモンストレーション・・)を行います。

5.完了
 オーダーメードのカスタム製品となります。

6.装置の運用サポート
 ここからが使用開始となります。
 個別の各種超音波装置における状況に応じた
 アドバイス・確認・点検方法・・・について対応します。
 対応は基本的にはメールですが、
 出張対応(別途費用が発生します)も行います。




参考

 http://youtu.be/WYiak6RA338

 http://youtu.be/1CQM4blFwdw

 http://youtu.be/J64QTVfeAwk



 参考
 超音波「音圧測定装置(超音波テスター)」
 http://youtu.be/dSs7tiwCQck

 http://youtu.be/JpT9S93P4to

 超音波テスター(部品検査)
 http://youtu.be/JpT9S93P4to

 http://youtu.be/kj_wKYA6YyM

 http://youtu.be/ictnVf8Z63o

 http://youtu.be/-sHYRNvRXmo













  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:16Comments(0)超音波技術