2017年05月28日

音響特性を利用した「超音波加工技術」を開発 No.2

音響特性を利用した「超音波加工技術

超音波システム研究所は、
 音圧測定解析装置(超音波テスター)により
 物(工具・対象物・・・)の
 音響特性(振動の応答特性・非線形現象)を利用する、
 「超音波発振制御(加工)技術」を開発しました。




今回開発した技術により
 「超音波の発振・出力制御」による
 対象物への振動現象を考慮した、
 超音波のダイナミック制御(洗浄・加工・撹拌・・)が、
 発振制御プログラムにより
 様々な効果として利用可能になりました。




これは、加工・洗浄・表面改質・化学反応の促進・・・に対して
 目的に合わせた
 効果的な超音波利用技術です。

刃物(ドリル、リーマー、カッター、ナイフ・・)の音響特性や
 治工具・対象物のサイズ・材質・・に対する相互作用もあり
 解析は、複雑ですが
 各種の適用が可能になります




オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 以下の事項について
 実験確認を続けた結果として、このような方法を開発しました。

 1)超音波の非線形現象と、表面弾性波の解析
 2)加工油液による超音波伝搬現象の解析
 3)加工油の流れについてのダイナミック解析
 4)超音波による、部品の表面検査技術の応用
 5)超音波伝搬現象に関する、オリジナル論理モデルの応用

 各種部品・・・に対して効果的な実績が増えています。




<<超音波伝搬状態の測定・解析>>

超音波プローブによる音圧測定システムです。
測定データについて、弾性波動を考慮した解析で、
各種の振動状態(モード)として検出します。

超音波テスターの特徴
 *測定範囲 0.1Hz から 10MHz
 *発振範囲 250mV-2V  1Hz-500kHz
 *測定結果をグラフで表示
 *時系列データの解析ソフトを添付




■参考動画

https://youtu.be/vPID3fNB_Gc

https://youtu.be/TvVoGK6DEFg

https://youtu.be/LDVMhT8bp2I

https://youtu.be/HEh696g86EE

https://youtu.be/RobxqFHFLVE




https://youtu.be/mP6ZiDfG7sc

***

https://youtu.be/WdyZ21cvWk0

https://youtu.be/UCvWwhMpbeQ

https://youtu.be/kDejlKgzg7E

https://youtu.be/Wi3C7rrRCy4




https://youtu.be/Nvd2Xx3cYh4

https://youtu.be/FOjKaKzPZok

https://youtu.be/GCJ9Leevoes

https://youtu.be/6eOltlpMT_Y

https://youtu.be/8Z8pVzCuJLo

https://youtu.be/ssO2OpPSDfk




この技術の基礎事項は
 以下の「表面弾性波」に関する
 非線形現象の利用です

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

物の表面を伝搬する超音波の新しい応用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1566




参考

音圧測定装置(超音波テスター)
標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)
特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454





「超音波の非線形特性」を利用した、
検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

複数の超音波プローブを利用した
「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波システムの測定・評価・改善技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968





超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302









  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:20Comments(0)超音波技術

2017年05月28日

<樹脂・プラスチック>を利用した超音波技術

<樹脂・プラスチック>を利用した超音波技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 <樹脂容器の音響特性>を利用した制御技術を応用した
 超音波の応用方法をコンサルティング対応しています。




新しいプラスチック(エンジニアリングプラスチック・・)の特性は
 超音波やマイクロバブルの組み合わせにより
 様々な応用を可能にしています。
 詳細は、企業秘密・・になるため公開されていませんが
 樹脂と超音波による
 洗浄・加工・化学反応・攪拌・・・による成果は非常に多い状況です





■参考動画

https://youtu.be/JVmtWnZOyWk

https://youtu.be/NPXKCm9aJGQ

https://youtu.be/cXA_V2ne3R4

https://youtu.be/wM9Apmxxgpw

https://youtu.be/Pasjp7MuRMc



https://youtu.be/gxNl_YKQOJY

https://youtu.be/Uq4fgMq2AQM

https://youtu.be/-lRCXHPYbJA

https://youtu.be/a7TKpenA2Dg

https://youtu.be/hEfvbEN99d4

https://youtu.be/d_LB6AG2b3o

https://youtu.be/tWVNxmf-YsI




https://youtu.be/EWWAJ0bzZQk

https://youtu.be/47K6rr9q4q8

https://youtu.be/mXUK3zY4kL8

https://youtu.be/dvBFepw9R3k

https://youtu.be/NQ8xsIRDJT4

https://youtu.be/chUKB--WPS0

https://youtu.be/txsffFSDmjw

https://youtu.be/gxSUPy9kEn8




https://youtu.be/_x6hZu8VLjg

https://youtu.be/gt5DoXIUFaI

https://youtu.be/_ykY_riWEaw

https://youtu.be/9k_HtWgSSdM

https://youtu.be/nQvRFg2pxNA




https://youtu.be/-MGJ_RT7yP8

https://youtu.be/qtOVVxe8aPQ

https://youtu.be/2MNjH6pcSdU

https://youtu.be/WFEhKhwbgVM




これは、新しい方法および技術です、
 これまでの実施結果(注)から
 樹脂の様々な音響特性は、
 金属・ガラス・・では難しい超音波伝搬現象を実現しています。

 注:
  1)テフロンを利用した乳化・分散
  2)エンジニアリング・プラスチックによる溶剤を利用した超音波洗浄
  3)樹脂の音響特性を利用した超音波霧化制御
  4)ガラスとの組み合わせによる化学反応制御
  5)ナノレベルの攪拌・乳化・分散
  6)医薬品・・への均一な粒子製造への応用
  7)ナノレベルのバリ取り技術
  8)超音波の非線形現象に関する制御
  ・・・・

  樹脂容器として「ペットボトル」は便利ですが
  材質・形状・サイズ・製造方法・・・により
  超音波の伝搬状態が大きく異なります
  目的に合わせて、適切な容器を利用することがポイントです


上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563




間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波振動子の設置方法による、
超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487




超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を
解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

<樹脂容器・洗浄ビーズ>を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

「洗浄ビーズ」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3200

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798







  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:57Comments(0)超音波技術

2017年05月28日

ニコラ・テスラ

ニコラ・テスラ




テスラ―発明王エジソンを超えた偉才
マーガレット チェニー (著), 鈴木 豊雄 (翻訳)
単行本: 432ページ
出版社: 工作舎 (1997/8/25)




内容紹介
20代にして交流システムを着想した
不世出の天才ニコラ・テスラ(1856年7月9/10日―1943年1月7日)。
J・P・モルガンなど投資家も注目した時代の寵児、
詩人にしてエンジニア、食通にして名講演者、
科学者にしショーマンでもあった男の波瀾万丈の生涯。
クロアチア生まれのセルビア人であったために歴史の波に翻弄され,
「電気の魔術師」としての知名度をエジソンに奪われ、
無線の発明者の名誉をマルコーニにとられ、
事業家としての成功をウェスティングハウスに譲り、
候補にあがりながらノーベル賞も逃した不遇の天才の実像が、
いよいよ明かされる。




ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム
=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙
ニコラ・テスラ (著), 宮本 寿代 (翻訳)
単行本: 240ページ
出版社: 成甲書房 (2013/1/16)




著者について
ニコラ・テスラ(Nikola Tesla)
1856年7月9日~1943年1月7日。発明家。
磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す。
交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、
蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、
無線送電システム(世界システム)を提唱した。
また、地球全体の磁場を利用し電気振動と共鳴させることで
空間からエネルギーを無限に得られる仕組み(フリーエネルギー)を構想していた。
8ヵ国語に堪能で、詩作、音楽、哲学にも精通、生涯独身を貫いた。

















  


Posted by 超音波システム研究所 at 02:25Comments(0)ブログ