2017年05月30日

超音波の音圧測定解析システム「超音波テスターNA」No.3

報道関係各位
                          2017年05月30日
                       超音波システム研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波の音圧測定解析システム「超音波テスターNA」No.3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波の測定解析が容易にできる
「超音波テスターNA(推奨タイプ)」を製造販売しています。

システム概要(推奨システム::超音波テスターNA)




1.価格 194,400円(税込:消費税8%)

2.内容
  超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本
  超音波測定汎用プローブ  1本
  オシロスコープセット 1式
  解析ソフト・説明書・各種インストールセット 1式(USBメモリー)
 

3.特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定システムです。
 超音波プローブを対象物に取り付けて発振・測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。








<< 音圧測定 >>

1)超音波テスター資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8fd5379cd652a53540b02469b31ee072.pdf

2)音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf

3)新しい超音波技術(音圧測定・解析)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

4)自己診断方法20160808
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b80606ed363efa65a12fd7c2c147c9e0.pdf

5)なぜ R を使うべきなのか?
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0c65c97be4aba10f313a5f3b813a4186.pdf


<<超音波洗浄>>

1)超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b583cdbde0e4e4e85e11d2ba5e56a0d.pdf

2)注意事項
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/278c3eb92b11c1b8d94535811f61b6da.pdf




参考動画

https://youtu.be/L1D-NN5pQRs

https://youtu.be/4nXVeo_RGp4

https://youtu.be/BxLN7F4-eXs

https://youtu.be/QecEmhh7yuA

https://youtu.be/FcshCSvKBKc

https://youtu.be/KHRpzAJf7h4

https://youtu.be/tpmF6wvcgeE

https://youtu.be/rasumu2PSe0

https://youtu.be/GSPHDjWKuNc

https://youtu.be/dzP5j16qlyk

https://youtu.be/SZ1efNoISH8

https://youtu.be/YedPIewGBwM

https://youtu.be/wUloLpcuJs0

https://youtu.be/mYZhEJJUqP8

https://youtu.be/yd9a6K7hI1A

https://youtu.be/auj5r4MZldQ

https://youtu.be/H-jDmwoB5A0

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

https://youtu.be/zjjZHRzvTeE

https://youtu.be/FYM1hnNj8iE

https://youtu.be/eLQEEL12HLo







<<超音波テスター>>

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722



<<超音波テスターの利用>>

超音波システムの<測定・評価・改善>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

超音波プローブ(音圧測定・振動解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1263

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

超音波機器の超音波伝搬状態を測定・評価する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

(超音波振動:計測・発振対応)超音波プローブの開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2420


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都 八王子市 明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:08Comments(0)超音波技術

2017年05月29日

YouTubeに投稿した超音波<測定・解析・評価>実験動画 2017年05月

(超音波研究に関する実験動画を投稿しています)





超音波システム研究所は、
YouTubeに、
 超音波の測定・解析・評価に関する実験動画を投稿しています。

超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションの測定・解析・評価

 2:音響流の測定・解析・評価

 3:表面弾性波の測定・解析・評価
 
 4:超音波伝搬による相互作用の測定・解析・評価
 
 5:超音波システムの測定・解析・評価


 上記に関する「超音波実験」動画を投稿しています。




参考

https://youtu.be/IuXj0pIfeqE

https://youtu.be/e9UghLDb9eQ

https://youtu.be/qhwPQliUq68

https://youtu.be/NeFBd2acLpM

https://youtu.be/EcsCTuTfUZg

https://youtu.be/XAYv8vPeRm8

https://youtu.be/mjK1HgS-Kdc

https://youtu.be/onP4WQ1QI20

https://youtu.be/1dAUXa6tnT8

https://youtu.be/QATdx0mq-94

https://youtu.be/--IUBLDSqA8

https://youtu.be/BkndOIAtQoE





https://youtu.be/u-RCIYp-H3E

https://youtu.be/MmYrz8zqes4

https://youtu.be/CCe_zuTc1-M

https://youtu.be/a4M8TIkaifQ

https://youtu.be/4DjjL-EgHE4

https://youtu.be/goJTzNJnJ-M

https://youtu.be/hAjHN6cwHLw

https://youtu.be/Otx6KS9adhw

https://youtu.be/IDq3Ye1dNDA

https://youtu.be/BQrivO1SdpA

https://youtu.be/2HleMgcAvYg

https://youtu.be/6_cvF85ulTc

https://youtu.be/y_shVs61tVU







<< 超音波技術 >>

1)超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf


2)超音波実験資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/35ca760e77b6e52390ab619e1c0eb33f.pdf


3)超音波テスター資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8fd5379cd652a53540b02469b31ee072.pdf


4)洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf


5)音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf


6)オリジナル技術20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a6c0b4afdabb85b38f9c4268ba61f30c.pdf






超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1502







詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:18Comments(0)超音波技術

2017年05月29日

超音波の測定・解析・評価技術

超音波の測定・解析・評価技術


http://youtu.be/Oo281Mmba6g

http://youtu.be/RoWniYic2jk

http://youtu.be/mkbaC0J7_9A




















超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665









  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:32Comments(0)超音波技術

2017年05月28日

音響特性を利用した「超音波加工技術」を開発 No.2

音響特性を利用した「超音波加工技術

超音波システム研究所は、
 音圧測定解析装置(超音波テスター)により
 物(工具・対象物・・・)の
 音響特性(振動の応答特性・非線形現象)を利用する、
 「超音波発振制御(加工)技術」を開発しました。




今回開発した技術により
 「超音波の発振・出力制御」による
 対象物への振動現象を考慮した、
 超音波のダイナミック制御(洗浄・加工・撹拌・・)が、
 発振制御プログラムにより
 様々な効果として利用可能になりました。




これは、加工・洗浄・表面改質・化学反応の促進・・・に対して
 目的に合わせた
 効果的な超音波利用技術です。

刃物(ドリル、リーマー、カッター、ナイフ・・)の音響特性や
 治工具・対象物のサイズ・材質・・に対する相互作用もあり
 解析は、複雑ですが
 各種の適用が可能になります




オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 以下の事項について
 実験確認を続けた結果として、このような方法を開発しました。

 1)超音波の非線形現象と、表面弾性波の解析
 2)加工油液による超音波伝搬現象の解析
 3)加工油の流れについてのダイナミック解析
 4)超音波による、部品の表面検査技術の応用
 5)超音波伝搬現象に関する、オリジナル論理モデルの応用

 各種部品・・・に対して効果的な実績が増えています。




<<超音波伝搬状態の測定・解析>>

超音波プローブによる音圧測定システムです。
測定データについて、弾性波動を考慮した解析で、
各種の振動状態(モード)として検出します。

超音波テスターの特徴
 *測定範囲 0.1Hz から 10MHz
 *発振範囲 250mV-2V  1Hz-500kHz
 *測定結果をグラフで表示
 *時系列データの解析ソフトを添付




■参考動画

https://youtu.be/vPID3fNB_Gc

https://youtu.be/TvVoGK6DEFg

https://youtu.be/LDVMhT8bp2I

https://youtu.be/HEh696g86EE

https://youtu.be/RobxqFHFLVE




https://youtu.be/mP6ZiDfG7sc

***

https://youtu.be/WdyZ21cvWk0

https://youtu.be/UCvWwhMpbeQ

https://youtu.be/kDejlKgzg7E

https://youtu.be/Wi3C7rrRCy4




https://youtu.be/Nvd2Xx3cYh4

https://youtu.be/FOjKaKzPZok

https://youtu.be/GCJ9Leevoes

https://youtu.be/6eOltlpMT_Y

https://youtu.be/8Z8pVzCuJLo

https://youtu.be/ssO2OpPSDfk




この技術の基礎事項は
 以下の「表面弾性波」に関する
 非線形現象の利用です

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

物の表面を伝搬する超音波の新しい応用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1566




参考

音圧測定装置(超音波テスター)
標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)
特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454





「超音波の非線形特性」を利用した、
検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

複数の超音波プローブを利用した
「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波システムの測定・評価・改善技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968





超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302









  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:20Comments(0)超音波技術

2017年05月28日

<樹脂・プラスチック>を利用した超音波技術

<樹脂・プラスチック>を利用した超音波技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 <樹脂容器の音響特性>を利用した制御技術を応用した
 超音波の応用方法をコンサルティング対応しています。




新しいプラスチック(エンジニアリングプラスチック・・)の特性は
 超音波やマイクロバブルの組み合わせにより
 様々な応用を可能にしています。
 詳細は、企業秘密・・になるため公開されていませんが
 樹脂と超音波による
 洗浄・加工・化学反応・攪拌・・・による成果は非常に多い状況です





■参考動画

https://youtu.be/JVmtWnZOyWk

https://youtu.be/NPXKCm9aJGQ

https://youtu.be/cXA_V2ne3R4

https://youtu.be/wM9Apmxxgpw

https://youtu.be/Pasjp7MuRMc



https://youtu.be/gxNl_YKQOJY

https://youtu.be/Uq4fgMq2AQM

https://youtu.be/-lRCXHPYbJA

https://youtu.be/a7TKpenA2Dg

https://youtu.be/hEfvbEN99d4

https://youtu.be/d_LB6AG2b3o

https://youtu.be/tWVNxmf-YsI




https://youtu.be/EWWAJ0bzZQk

https://youtu.be/47K6rr9q4q8

https://youtu.be/mXUK3zY4kL8

https://youtu.be/dvBFepw9R3k

https://youtu.be/NQ8xsIRDJT4

https://youtu.be/chUKB--WPS0

https://youtu.be/txsffFSDmjw

https://youtu.be/gxSUPy9kEn8




https://youtu.be/_x6hZu8VLjg

https://youtu.be/gt5DoXIUFaI

https://youtu.be/_ykY_riWEaw

https://youtu.be/9k_HtWgSSdM

https://youtu.be/nQvRFg2pxNA




https://youtu.be/-MGJ_RT7yP8

https://youtu.be/qtOVVxe8aPQ

https://youtu.be/2MNjH6pcSdU

https://youtu.be/WFEhKhwbgVM




これは、新しい方法および技術です、
 これまでの実施結果(注)から
 樹脂の様々な音響特性は、
 金属・ガラス・・では難しい超音波伝搬現象を実現しています。

 注:
  1)テフロンを利用した乳化・分散
  2)エンジニアリング・プラスチックによる溶剤を利用した超音波洗浄
  3)樹脂の音響特性を利用した超音波霧化制御
  4)ガラスとの組み合わせによる化学反応制御
  5)ナノレベルの攪拌・乳化・分散
  6)医薬品・・への均一な粒子製造への応用
  7)ナノレベルのバリ取り技術
  8)超音波の非線形現象に関する制御
  ・・・・

  樹脂容器として「ペットボトル」は便利ですが
  材質・形状・サイズ・製造方法・・・により
  超音波の伝搬状態が大きく異なります
  目的に合わせて、適切な容器を利用することがポイントです


上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563




間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波振動子の設置方法による、
超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487




超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を
解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

<樹脂容器・洗浄ビーズ>を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

「洗浄ビーズ」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3200

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798







  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:57Comments(0)超音波技術

2017年05月28日

ニコラ・テスラ

ニコラ・テスラ




テスラ―発明王エジソンを超えた偉才
マーガレット チェニー (著), 鈴木 豊雄 (翻訳)
単行本: 432ページ
出版社: 工作舎 (1997/8/25)




内容紹介
20代にして交流システムを着想した
不世出の天才ニコラ・テスラ(1856年7月9/10日―1943年1月7日)。
J・P・モルガンなど投資家も注目した時代の寵児、
詩人にしてエンジニア、食通にして名講演者、
科学者にしショーマンでもあった男の波瀾万丈の生涯。
クロアチア生まれのセルビア人であったために歴史の波に翻弄され,
「電気の魔術師」としての知名度をエジソンに奪われ、
無線の発明者の名誉をマルコーニにとられ、
事業家としての成功をウェスティングハウスに譲り、
候補にあがりながらノーベル賞も逃した不遇の天才の実像が、
いよいよ明かされる。




ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム
=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙
ニコラ・テスラ (著), 宮本 寿代 (翻訳)
単行本: 240ページ
出版社: 成甲書房 (2013/1/16)




著者について
ニコラ・テスラ(Nikola Tesla)
1856年7月9日~1943年1月7日。発明家。
磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す。
交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、
蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、
無線送電システム(世界システム)を提唱した。
また、地球全体の磁場を利用し電気振動と共鳴させることで
空間からエネルギーを無限に得られる仕組み(フリーエネルギー)を構想していた。
8ヵ国語に堪能で、詩作、音楽、哲学にも精通、生涯独身を貫いた。

















  


Posted by 超音波システム研究所 at 02:25Comments(0)ブログ

2017年05月26日

「音響流の制御技術」

超音波テスターによる、音響特性を利用した

「音響流の制御技術」を開発


(超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術)

超音波システム研究所は、

超音波テスターによる、

治工具や流水の音響特性・振動モードを

目的に合わせて、効果的に利用する

超音波<洗浄・加工・撹拌・改質・化学反応・・・>に適した

「音響流の制御技術」を開発しました。




<超音波の非線形現象>

http://youtu.be/YpBnUcywcuo

http://youtu.be/1HAlGrExgrI

http://youtu.be/YIZV9msoboY




http://youtu.be/qE82LkRVrXg

http://youtu.be/g32vuF5jpos

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8

http://youtu.be/pD5oJIvtHxI


http://youtu.be/CTcy0meZ6kc

http://youtu.be/rcY-hA7KHY8

http://youtu.be/mXwbPsDNVQA

http://youtu.be/kuj_g8K_d-o

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8





<音響流>

http://youtu.be/qlH7DXs6NRg

http://youtu.be/MirKGJeWfq0

http://youtu.be/fNlZqH8GKi8

http://youtu.be/ikCylW5nRos

http://youtu.be/Q7_8C4N7WkM




http://youtu.be/jPaBDaD5A2k

http://youtu.be/WriCogfsdYk

http://youtu.be/IUxByhyXawU

http://youtu.be/_cjOX848QSE

http://youtu.be/3R6IclTwdjE

http://youtu.be/OUMBL4Fh3c0






<超音波・音響流シャワー>

http://youtu.be/xb0CU7L4jmo

http://youtu.be/KEuq1Le3Iqs

http://youtu.be/FogBTQQDUW4

http://youtu.be/tTUuW9QmT1o

http://youtu.be/OkWch8lRGBE

http://youtu.be/WywLi3Nq1Uw

http://youtu.be/sYyhpeqttIs








http://youtu.be/4cfuNsde2dE

http://youtu.be/rLqEL9CWvn0

http://youtu.be/p6qCtGRZDwg

http://youtu.be/UF5kbEhJuyE




<超音波伝搬・音響特性>

http://youtu.be/BUqP3RNaV4w

http://youtu.be/vcpykFTLeWc

http://youtu.be/yOjVap6gLJs

http://youtu.be/B2GMt9S74P8

http://youtu.be/FH3EpWWYZPY

http://youtu.be/j3ePFLasIGo

http://youtu.be/ECLgfy_Bvv4

http://youtu.be/luR-JujcrHg

http://youtu.be/OJnkU_J4WXk

http://youtu.be/2SDyM3Gu3rI

http://youtu.be/YAyVYgrDhEU





http://youtu.be/voNnsW8kWyE

http://youtu.be/ohzY3lIRccc

http://youtu.be/2Oi7fV3u3wU

http://youtu.be/wlaOH4Gf6N8

http://youtu.be/OeEJ_tkl-RA

http://youtu.be/VVPiFPw4NeY





http://youtu.be/6odgjRrUYlY

http://youtu.be/v6WV5e3Frnw

http://youtu.be/tnX3qxy0pto





<超音波制御>

http://youtu.be/VZcafHICzrc

http://youtu.be/XPx5F0iGWpI

http://youtu.be/fVvnNOGRad4

http://youtu.be/HbVqZltG4uo

http://youtu.be/D3y2ApZKtWQ

http://youtu.be/V582myY0cm4





<音響流・基礎実験>

http://youtu.be/WRI1TC-miJw

http://youtu.be/YJ3WgDK6uac

http://youtu.be/84Na7G2a4MA

http://youtu.be/Q45d3U2f1Eo

http://youtu.be/A2P6MuZ0esw

http://youtu.be/skGkK8-LEns






http://youtu.be/UeYjIIow5hI

http://youtu.be/P4x0eyyvxXs

http://youtu.be/y5RGdFxQrqg

http://youtu.be/zDjqHi-USG8

http://youtu.be/_j6nA8pT3YI

http://youtu.be/qQjt-Fsyxww

http://youtu.be/whOOhl_Dc0w

http://youtu.be/qgG0_u8rdwk





http://youtu.be/87F9DTd_CBw

http://youtu.be/f5G7jarGARA

http://youtu.be/tdW1ix5yzrQ

http://youtu.be/QTn388CoscI

http://youtu.be/dKDe8AKTlVQ

http://youtu.be/brOcHbgHGNU

http://youtu.be/UnU_-Ev9NiI

http://youtu.be/8jL0rr4nBl4

http://youtu.be/kPgj2GhgJl4





http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/uLDcgwAjpMM

http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/rIsXLzEELjY

http://youtu.be/2uQfLf-wrjs

http://youtu.be/_gqgmWk5Xns

http://youtu.be/cDcNsCl1qv8




<<参考>>

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3735

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

「超音波の非線形現象」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2533

超音波洗浄に関する非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

「超音波の非線形特性」を利用した、検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波実験写真
http://ultrasonic-labo.com/?p=2005






  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:17Comments(0)超音波技術

2017年05月25日

超音波実験 Ultrasonic experiment

超音波システム研究所は、
YouTubeに、
 超音波に関する実験動画を投稿しています。





超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションと音響流の制御技術

 2:超音波専用水槽の製造、液循環制御技術

 3:間接容器・治工具の設計・応用技術
 
 4:マイクロバブル・ナノバブルの応用技術
 
 5:超音波の測定・解析・評価技術


 上記に関する「超音波実験」動画を投稿しています。






参考

https://youtu.be/VP4gaoGGlYA

https://youtu.be/QkSMn3Nsibc

https://youtu.be/w0kZ0W6bOC8

https://youtu.be/JFG06dlqkm4

https://youtu.be/R0NTq7HY7II

https://youtu.be/OC9uDaHvJig

https://youtu.be/B8IiEFPb-io

https://youtu.be/KmCie21YVGQ





https://youtu.be/BgcL6fPNnqg

https://youtu.be/AJwSLV2Hszo

https://youtu.be/3U872csicgs

https://youtu.be/zUVKA6T7tJ8

https://youtu.be/WJPFumR--5k

https://youtu.be/AkETBcGhwXc

https://youtu.be/Twk-3L2Td68

https://youtu.be/CMLPM_s-C5w

https://youtu.be/2kethXTpdog

https://youtu.be/52LY9BIdszA

https://youtu.be/LFnPOeaLvk0

https://youtu.be/obNDW0adXsI

https://youtu.be/1PeY5ndiYVI









  


Posted by 超音波システム研究所 at 20:05Comments(0)超音波技術

2017年05月25日

超音波テスターを利用した実験

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験を公開しています。

音圧測定装置:超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付





超音波プローブによる測定・解析システムです。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響特性として検出します。


目的に合わせた特殊超音波プローブを開発・製造対応します






公開実験

https://youtu.be/hUUGlYht_fQ

https://youtu.be/5bz8pFrPr90

https://youtu.be/q1fXafMJUtc

https://youtu.be/X8fik-MS5Mw

https://youtu.be/3kz_q3l2MjA

https://youtu.be/8TuWS7RB6LQ

https://youtu.be/xG4PYliqLtQ

https://youtu.be/FA6_cARLhmA




https://youtu.be/T5W_J4anmyE

https://youtu.be/6EoTs3LRMGU

https://youtu.be/pSVTmTK5sGQ

https://youtu.be/EnldtR8km4A

https://youtu.be/bhcwD_hZFO8




https://youtu.be/Llw0PxudzaA

https://youtu.be/dHJLC6P2VUE

https://youtu.be/_dosa9tPyLk

https://youtu.be/2HXVVnIwOu4

https://youtu.be/F3_oTIAJamM

https://youtu.be/NWyew4Ogn4k




https://youtu.be/QxI0WKZcCHI

https://youtu.be/zUrrbBHmebU

https://youtu.be/-AUbaSrOeEM

https://youtu.be/XMzXGd8AXQc

https://youtu.be/Kp30YhPf5_w

https://youtu.be/KUrA1JCatj0

https://youtu.be/c3zOtiRTEzU

https://youtu.be/injSj_TMBf0





https://youtu.be/sN74hKii988

https://youtu.be/srEXWK92wQA

https://youtu.be/NjgQNKRgPTo

https://youtu.be/u3VGpwIwGZc

https://youtu.be/s5jtV6xLK2U

https://youtu.be/nN4jK06VsO8

https://youtu.be/NRlGZldRbjo



オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662









<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905





  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:15Comments(0)超音波技術

2017年05月24日

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を開発 No.2




超音波システム研究所は、
 最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 超音波の非線形性に関する
 「測定・解析・制御」技術を応用した、
 超音波のダイナミック特性を
 解析・評価する技術を開発しました。

超音波テスターを利用したこれまでの
 計測・解析結果(注)を時系列に整理することで
 目的に適した超音波の状態を示す
 新しいパラメータになることを確認しました。

注:
 非線形効果
 加速度効果
 定在波の効果
 音響流の効果
 ゆらぎの効果
 相互作用による効果

最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 類似のオリジナル手法を開発することで
 詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。

その結果、
 キャビテーションの効果について
 新しいパラメータが大変有効である事例を確認しています。

特に、洗浄効果に関する事例・・
 について良好な確認・制御が実現しています。




参考

http://youtu.be/4yPfDRk5wVo

http://youtu.be/5JJhlXbZJbk

http://youtu.be/DtBUxzA5-sk

http://youtu.be/vsiKgRWOoqo

http://youtu.be/YoPCvAAFxe0

http://youtu.be/JnJTUY9HAXQ

http://youtu.be/fckAN7PGDWU




http://youtu.be/nMKPGjwIBCE

http://youtu.be/xh9-Oeq5-xw

http://youtu.be/jyVi0ZeD4Ak

http://youtu.be/5WfjZx58NTc

http://youtu.be/PmfIRIOQfEw

http://youtu.be/MqunPvOvrOs




http://youtu.be/YmSJ1mKfo18

http://youtu.be/N9CYoxyqRzA

http://youtu.be/Hi2o4DJi4y4

http://youtu.be/9qlbduBlAio

http://youtu.be/rs9Awa4UpCU

http://youtu.be/gxXGYYc9Stc

http://youtu.be/42y02KLeEfA

http://youtu.be/NQfW1jku1Co





超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753




「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波による
「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350




音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074












  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:09Comments(0)超音波技術

2017年05月24日

超音波照射に関する新しいコントロール技術

超音波照射に関する新しいコントロール技術

超音波システム研究所は、
 デジタルカメラによるキャビテーションを撮影する方法を利用して
 超音波伝搬状態の、コントロール技術を開発しました。





今回開発した技術は、
 超音波の状態を、デジタルカメラによるキャビテーション写真により
 対象物(洗浄、攪拌、改質・・・)に対する
 コントロールパラメータとして利用可能にするという方法です。

 これまでの数値化やグラフとは異なる
 水槽や液循環に関しても幅広く確認することが可能です。

特に、超音波分散効果に関するキャビテーションの影響や
 複雑な形状の洗浄部に対する音響流の効果・・・について確認できます

 なお、超音波システム研究所の
 「超音波測定・解析システム」(超音波テスター)と
 「超音波機器の評価技術」により、
 この方法による、具体的な効果を多数確認しています。

応用技術として
 「超音波の伝搬状態や、水槽・容器・治工具・超音波の評価技術」
 「各種部品の表面検査技術」・・・
  としても利用可能です。




 参考(YOUTUBE)

  http://youtu.be/pWGB3Lxigwo

  https://youtu.be/99xo7A3Vt8M
  
  http://youtu.be/PklCw9X8KXY

  https://youtu.be/pWGB3Lxigwo





  http://youtu.be/FPX-dPDmY0c

  http://youtu.be/hwKx8yLkGwc

  https://youtu.be/XXMFyIon44Q

  http://youtu.be/6qfJKg6rMXA

  http://youtu.be/72q2Z3Jmvd0




  http://youtu.be/e5qf0VL-SDI

  https://youtu.be/yr9C5--3cxs

  http://youtu.be/CM_K1ZoX7kg

  https://youtu.be/ov5TZHJYS-0

  https://youtu.be/OmGS8z9arnk

  https://youtu.be/d-2m7SdQG10

  https://youtu.be/1U9oI0PF-X8

  https://youtu.be/6k5KCjfP0rE





  https://youtu.be/6Lth_C0ExxM

  https://youtu.be/mbVy8JwcBpk

  https://youtu.be/rObKW_tqVNs

  https://youtu.be/toU_7yQ6sD0

  https://youtu.be/BkHrMa8z1Ws

  https://youtu.be/nOyf0UaYzl0





 写真資料
  https://picasaweb.google.com/ussiJP/vyCHHI#

  http://picasaweb.google.com/ussiJP

これは、最近のデジタルカメラの
 高い技術と低価格により実現できました。
 今回の実施結果から
  超音波洗浄、攪拌、改質・・の照射状態についても
  新しい検討・確認方法として応用できると考えています。

注:カメラを液面(超音波)に近づけすぎると
  デジタルカメラの電子部品が故障します

注:シャッタースピードは
  超音波振動子の周波数に合わせ
  1/2000秒 ~ 1/4000秒 で撮影しています





この技術をコンサルティング対応しています。

興味のある方はメールでお問い合わせください




参考

デジタルカメラによる
 キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波実験写真
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

YouTubeに投稿した動画
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

 http://ultrasonic-labo.com/?p=3722

 http://ultrasonic-labo.com/?p=2679

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906









  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:04Comments(0)超音波技術

2017年05月24日

超音波の「相互作用」を利用した制御技術

超音波の「相互作用」を利用した制御技術

超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *代数モデルを利用した「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術

上記の技術を組み合わせることで
 超音波の相互作用を利用した制御技術を開発しました。




さらに、「相互作用」を応用発展させ、
 100kHz以下の超音波振動子による
 300-800kHzの高周波伝搬状態を実現させる
  超音波制御技術を開発しました。


今回開発した技術の応用事例として、
超音波振動子の発振周波数に対する、
 対象物への伝搬周波数の範囲を
 幅広く制御できるようになりました。

その結果
 40kHzの超音波振動子を使用した
 100-800kHzの超音波利用が簡単になり
 洗浄・改質・攪拌・・・様々な実績につながっています。




■超音波技術

http://youtu.be/b1SH47i7BrQ

http://youtu.be/EZsldaGCO6c

http://youtu.be/av37uu7nEcA

https://youtu.be/8O0avoRkWDU

https://youtu.be/rrbXhx6BqXI

https://youtu.be/12QTr9t8UYM

https://youtu.be/oCX7LifNDa4

https://youtu.be/urn_O9wFfwc





これは、超音波に対する新しい視点です、
 今回の実施結果から
  対象物と超音波振動子の周波数の関係よりも
  システムの超音波振動による相互作用の影響と
  対象物の音響特性の確認が
  大変重要であることを確認しています。

  超音波の伝搬状態を有効に利用するために、
  対象物に合わせた、
  相互作用による伝搬周波数の効果的な利用が
  必要だと考えます。


なお、今回の技術を
 2種類の超音波振動子の同時照射に適応すると
 金属部品に対しては
 大変簡単に伝搬周波数の制御範囲を
 数メガヘルツにまで広げることが可能です。

 コンサルティング事業としては、
 超音波システムとしての対応(提案)を実施しています。

追記
 周波数40kHz、出力50Wの超音波照射で、
 1ミクロンの分散効果が実現出来ることに関して、
 原因を追求することが開発のヒントとなりました。





参考

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波システム(超音波洗浄機)の測定・評価・改善技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968

音圧測定装置(超音波テスター)標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

「超音波の非線形特性」を利用した、
検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

複数の超音波プローブを利用した
「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665




詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。







  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:17Comments(0)超音波技術

2017年05月21日

中谷宇吉郎  『科学の方法』

中谷宇吉郎

http://youtu.be/Vifwq6LEvO8

http://youtu.be/a81f9GHnhfc

中谷宇吉郎  『雪』 1940 岩波文庫に対する感想

私は以下のような実験にいたる経緯について
本人により書かれたものとして、大変貴重な文章だと思います

特に、技術者の実験に対する考え方に
 大きな影響力を与える本であると思います




・・概要・・・ 
1932年の冬から始められた雪の結晶形の研究では、

まず札幌と
 十勝岳の標高1,000メートルの
 山小屋での結晶の顕微鏡写真撮影により、

北海道の雪結晶がその形態でも大きさでも
 著しく多様性に富んでいることがわかった。

その種々の結晶形が
 いかなる条件で生成するかを
 実験的に調べるために、

当時まだ世界に類をみない
 常時低温研究室を北大内に建設し、

1936年春
 ここで雪結晶の人工製作に初めて成功した。

自ら考案した
 二重ガラス円筒型結晶成長装置の中の

気温と水蒸気の過飽和度の組み合わせを
 色々変えて実験し、

上記の2要素をそれぞれ
 縦軸と横軸に取った図表上に
 各条件下で成長する
 結晶形の記号を示したものは、

のちに
 「中谷ダイヤグラム」と呼ばれるようになった。
・・・・・



中谷宇吉郎  『科学の方法』 1958 岩波文庫

<<<

科学は自然の実態を探るとはいうものの、

 けっきょく広い意味での人間の利益に

 役立つように見た自然の姿が、

 すなわち科学の見た自然の実態なのである。  

>>>



超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

超音波システム研究所<理念>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865







どんな素朴な見方でもいいから、
 自分の眼でものを見、

どんな単純な考え方でも結構だから、
 自分の頭でものごとを考える習慣を
 つけるのが
 先決問題である。

そしてそれが
 科学の第一歩である。
(中谷宇吉郎著 科学と社会 より)

















  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:17Comments(0)随想

2017年05月21日

超音波実験

<<音響流の利用技術>>

http://youtu.be/HFV3Vjuj8D0








1)2周波の超音波洗浄
2)流水式超音波洗浄(超音波シャワー)
3)高周波(1MHz以上)の利用

この動画は、上記に関する基礎実験の様子です

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:17Comments(0)超音波技術

2017年05月21日

超音波実験写真

超音波実験写真







  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:18Comments(0)超音波技術

2017年05月21日

「音響流の制御技術」を開発

超音波テスターによる、音響特性を利用した

「音響流の制御技術」を開発


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術)

超音波システム研究所は、

超音波テスターによる、

治工具や流水の音響特性・振動モードを

目的に合わせて、効果的に利用する

超音波<洗浄・加工・撹拌・改質・化学反応・・・>に適した

「音響流の制御技術」を開発しました。





<超音波の非線形現象>

http://youtu.be/YpBnUcywcuo

http://youtu.be/1HAlGrExgrI

http://youtu.be/YIZV9msoboY

http://youtu.be/qE82LkRVrXg

http://youtu.be/g32vuF5jpos

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8

http://youtu.be/pD5oJIvtHxI

http://youtu.be/CTcy0meZ6kc

http://youtu.be/rcY-hA7KHY8

http://youtu.be/mXwbPsDNVQA

http://youtu.be/kuj_g8K_d-o

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8





<音響流>

http://youtu.be/qlH7DXs6NRg

http://youtu.be/MirKGJeWfq0

http://youtu.be/fNlZqH8GKi8

http://youtu.be/ikCylW5nRos

http://youtu.be/Q7_8C4N7WkM

http://youtu.be/jPaBDaD5A2k

http://youtu.be/WriCogfsdYk

http://youtu.be/IUxByhyXawU

http://youtu.be/_cjOX848QSE

http://youtu.be/3R6IclTwdjE

http://youtu.be/OUMBL4Fh3c0




<超音波・音響流シャワー>

http://youtu.be/xb0CU7L4jmo

http://youtu.be/KEuq1Le3Iqs

http://youtu.be/FogBTQQDUW4

http://youtu.be/tTUuW9QmT1o

http://youtu.be/OkWch8lRGBE

http://youtu.be/WywLi3Nq1Uw

http://youtu.be/sYyhpeqttIs






http://youtu.be/4cfuNsde2dE

http://youtu.be/rLqEL9CWvn0

http://youtu.be/p6qCtGRZDwg

http://youtu.be/UF5kbEhJuyE




<超音波伝搬・音響特性>

http://youtu.be/BUqP3RNaV4w

http://youtu.be/vcpykFTLeWc

http://youtu.be/yOjVap6gLJs

http://youtu.be/B2GMt9S74P8

http://youtu.be/FH3EpWWYZPY

http://youtu.be/j3ePFLasIGo








http://youtu.be/ECLgfy_Bvv4

http://youtu.be/luR-JujcrHg

http://youtu.be/OJnkU_J4WXk

http://youtu.be/2SDyM3Gu3rI

http://youtu.be/YAyVYgrDhEU

http://youtu.be/voNnsW8kWyE

http://youtu.be/ohzY3lIRccc

http://youtu.be/2Oi7fV3u3wU

http://youtu.be/wlaOH4Gf6N8

http://youtu.be/OeEJ_tkl-RA

http://youtu.be/VVPiFPw4NeY

http://youtu.be/6odgjRrUYlY

http://youtu.be/v6WV5e3Frnw

http://youtu.be/tnX3qxy0pto




<超音波制御>

http://youtu.be/VZcafHICzrc

http://youtu.be/XPx5F0iGWpI

http://youtu.be/fVvnNOGRad4

http://youtu.be/HbVqZltG4uo

http://youtu.be/D3y2ApZKtWQ

http://youtu.be/V582myY0cm4




<音響流・基礎実験>

http://youtu.be/WRI1TC-miJw

http://youtu.be/YJ3WgDK6uac

http://youtu.be/84Na7G2a4MA

http://youtu.be/Q45d3U2f1Eo

http://youtu.be/A2P6MuZ0esw

http://youtu.be/skGkK8-LEns






http://youtu.be/UeYjIIow5hI

http://youtu.be/P4x0eyyvxXs

http://youtu.be/y5RGdFxQrqg

http://youtu.be/zDjqHi-USG8

http://youtu.be/_j6nA8pT3YI

http://youtu.be/qQjt-Fsyxww

http://youtu.be/whOOhl_Dc0w

http://youtu.be/qgG0_u8rdwk

http://youtu.be/87F9DTd_CBw

http://youtu.be/f5G7jarGARA

http://youtu.be/tdW1ix5yzrQ

http://youtu.be/QTn388CoscI

http://youtu.be/dKDe8AKTlVQ

http://youtu.be/brOcHbgHGNU

http://youtu.be/UnU_-Ev9NiI

http://youtu.be/8jL0rr4nBl4







http://youtu.be/kPgj2GhgJl4

http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/uLDcgwAjpMM

http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/rIsXLzEELjY

http://youtu.be/2uQfLf-wrjs

http://youtu.be/_gqgmWk5Xns

http://youtu.be/cDcNsCl1qv8













<<参考>>

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3735

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

「超音波の非線形現象」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2533




超音波洗浄に関する非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

「超音波の非線形特性」を利用した、検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波実験写真
http://ultrasonic-labo.com/?p=2005





  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:21Comments(0)超音波技術

2017年05月19日

南方熊楠曼荼羅は大変面白い考え方だと思います

南方熊楠曼荼羅は大変面白い考え方だと思います



南方は「萃点(すいてん)」ということも述べている。
森羅万象は繋がっているのだから、どこから出発しようと真理に到達する。
しかしその到達までの道筋には長短がある。種々の道筋が集まるところが萃点である。
ここから出発するのが真理に到達する近道である、と。
南方は、物の理解の萃点として粘菌を選んだ。
植物のように菌糸を作るのに、動物のように這うからである。
また事理解の萃点として民俗学を選んだ。地理という物世界と心世界の接点だからである。(養老 孟司




世界のあらゆる知とつながる一点、
「萃点」を中心とする4次元モデル「南方マンダラ」は、
熊楠が生涯をかけて完成させた日本的方法によって世界を認識するためのモデルである。(松岡 正剛

「南方は真言密教の曼陀羅を考えていますから、まん中には大日如来がいるわけです。
そして今度は因果というものを、偶然性と必然性と両方あるということをこのメチャクチャな図にしたんです。
これをもって自分の学問の方法論とする。
曼陀羅の手法をもって研究をすると研究がすすむということを言ったんです。」(鶴見 和子

「南方の場合には、移動するのよ。
『萃点移動』と私はいうんだけれどね。萃点はいつでも一つではないのよ」。
「萃点は移動してもいいというゆとりが彼の中にあるということ。
固定しなければならないという考えではないということよ。……私はそれを彼に教えたのは粘菌だと思うの。
だから粘菌というのはすごく大事だと思う。彼の人文科学に対する見方にとって。
粘菌というのは、アリストテレス論理学で分類できない」(鶴見 和子





「基礎研究は、その人個人個人の『情熱』に依存している」

或教授の退職の辞西田幾多郎

「基礎研究は

 結局その人個人個人の『情熱』に依存している」と言うことを検討します

なぜ情熱が必要になるのかと言うことを考えると、

「ハンモン → 煩悶(苦しくなるほど思い悩むこと)」と言うことを思い付きます

研究は研究課題の難しさや競争などの環境を含めた問題を解決していくために

考えつづける必要があります

考えることにより悩みが生まれ、その悩みをさらに深めていく必要があり、

そのために文学や哲学は大変参考(あるいは解決を示してくれること)になると思います

「悩みを深めて行く」ために情熱が必要となるのではないかと思います

私の場合、「或教授の退職の辞( 西田幾多郎 )」が参考例になったように思います








<<理念>>

超音波システム研究所<理念>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865

<<セミナー>>

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=2211

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1865

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2295









  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:16Comments(0)ブログ

2017年05月18日

洗浄システム

洗浄ソリューションの提供と言う事を考えた場合、
 システムに対する認識は大変重要な項目となります

システム論において
 「オートポイエーシス」の考え方は、
 「ホメオスタシス」「自己組織化」を乗り越える第三世代のシステム論と言われています

オートポイエーシスの特徴は次の4点です。

1. 自律性
2. 個体性
3. 境界の自己決定
4. 入力と出力の不在

直接応用するのではなく、
 理解して取り込むことで
 洗浄ソリューションに適したシステムが構成できると思います

(個人的には現状の洗浄システムそのものが
 「オートポイエーシス」であるために諸問題が発生しているとさえ思います)















システム認識は
 何事においても必要な事柄だと思いますので、
 関心をもって検討しつづけることが大切だと思います
















  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:15Comments(0)超音波技術

2017年05月18日

<統計的な考え方>を利用した「超音波技術」

<統計的な考え方>を利用した「超音波技術」

超音波システム研究所は、
 超音波利用に関して、
 <統計的な考え方>を利用した
 効果的な「測定・解析・評価方法」に関する超音波技術を開発しています。




<統計的な考え方について>
 統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、
 具体的なものとの接触を通じて
 抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、
 これが統計数理の特質である




超音波の研究について
「キャビテーションの効果を安定させるには統計的な見方が不可欠」

<モデルについて>
モデルは対象に関する理解、予測、制御等を
効果的に進めることを目的として構築されます。

正確なモデルの構築は難しく、
常に対象の複雑さを適当に"丸めた"形の表現で検討を進めます。
その意味で、
モデルの構成あるいは構築の過程は統計的思考が必要です。




<モデルと現状のシステムとの関係性について>
( 考察する場合の注意事項 )

1)先入観や経験は正しくないことがあると考える必要があります

2)モデルの本質を考えるためには、
 圏論(注)を利用することが有効だと考えています
 (実際に応用化学や量子論などで積極的に利用されています)

注:圏論は、数学的構造とその間の関係を抽象的に扱う数学理論

<論理モデルの作成について>
(情報量基準を利用して)

1)各種の基礎技術(注)に基づいて、対象に関する、

D1=客観的知識(学術的論理に裏付けられた理論)
D2=経験的知識(これまでの結果)
D3=観測データ(現実の状態)

からなる 「情報データ群 」、DS=(D1,D2,D3) を明確に認識し
その組織的利用から複数のモデル案を作成する

2)統計的思考法を、
 情報データ群(DS)の構成と、
 それに基づくモデルの提案と検証の繰り返し
 によって情報獲得を実現する思考法と捉える

3) AIC の利用により、
 様々なモデルの比較を行い、最適なモデルを決定する

4) 作成したモデルに基づいて
 超音波装置・システムを構築する

5) 時間と効率を考え、
 以下のように対応することを提案しています

5-1)「論理モデル作成事項」を考慮して
 「直感によるモデル」を作成し複数の人が検討する

5-2)実状のデータや新たな情報によりモデルを修正・検討する

5-3)検討メンバーが合意できるモデルにより
 装置やシステムの具体的打ち合わせに入る

上記の参考資料
ダイナミックシステムの統計的解析と制御
 :赤池弘次/共著 中川東一郎/共著:サイエンス社
生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門
 :和田孝雄/著:講談社 





参考

<統計的な考え方>を利用した「超音波技術」

http://youtu.be/yg4Dz7FoMng

http://youtu.be/qXohr26cVJc

http://youtu.be/ESK1cJ97Zs4

http://youtu.be/GOejlBgvrcU

http://youtu.be/XFA5ydSajyQ

http://youtu.be/fv_ijYvqoaU





http://youtu.be/nXMsI5sNst4

http://youtu.be/GxgtbzyiXPU

http://youtu.be/YWrpdBIplFs

http://youtu.be/UG3Tf0V_wtY

http://youtu.be/-mVGJmlwGHg

http://youtu.be/UG3Tf0V_wtY

http://youtu.be/sHnoqiY6Y64

http://youtu.be/iQIbd9k0sDg


超音波プローブ実験(表面検査技術)

http://youtu.be/Te_ACjMjyMI

http://youtu.be/Uubge-RgRQk

http://youtu.be/XCUP__rcsnE

http://youtu.be/ocYiPRyRhlw





<超音波のダイナミックシステム>

http://youtu.be/RF7wuI6juGY

http://youtu.be/tfN92tDDigc





通信の数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311




物の動きを読む<統計的な考え方>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

新しい超音波(測定・解析・制御)技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

シャノンのジャグリング定理を応用
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1753









  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:17Comments(0)超音波技術

2017年05月17日

磁気と超音波 Ultrasound・magnetic

磁気と超音波 Ultrasound and magnetic




http://youtu.be/F_jiwXi6MSE





磁性・磁気と超音波
Ultrasound and magnetic

超音波の応用技術を開発しています
The applied technology of an ultrasonic wave is developed.

「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

複数の超音波プローブを利用した「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

発明的創造の心理学について
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716




***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

通信の数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311








物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187












  


Posted by 超音波システム研究所 at 20:41Comments(0)超音波技術