2017年05月17日

2017年05月17日

超音波の「音圧測定解析データ」を公開 NO.7

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 オリジナル製品:超音波テスターを利用した
 超音波の音圧「測定解析データ」を公開しました。




<<超音波の音圧測定・解析>>

1)多変量自己回帰モデルによる
 フィードバック解析により
 超音波の安定性・変化について検討・評価します
 (多くの超音波洗浄装置は、この点に問題があります)

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 水槽・振動子・治工具・・に関する検討・評価を行います
 (超音波加工における最重要パラメータです)

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、水槽、液循環・・
 の最適化に関する検討・評価を行います
 (量産対応の装置では、この検討が重要です)

4)その他(表面弾性波の伝搬)の
 非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物に合わせた、洗浄・攪拌・分散・改質・・・
 の検討・評価を行います
 (ナノテクノロジーの応用を含め
  超音波利用方法の研究開発には必要です)

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。
 (これまでの経験や実績とは異なる考え方になる場合が多く
  説明や打ち合わせに時間がかかる部分ですが
  超音波に関する複雑な事象を考えると
  キャビテーションや音響流で説明するといった方法では
  例外的な事例が多すぎると判断して
  弾性波動と機械振動に関する技術を利用して検討しています)

具体的な超音波伝播周波数の状態により、
 解析の有効性を考慮する必要があるため
 すべてに適応する測定条件設定はありません。
 (装置に合わせた、事前のシミュレーション検討を行っています)

この解析により、洗浄以外に
 超音波加工、攪拌、化学反応、表面処理・・・
 対象物に合わせた超音波利用を実現しています
(非常に効果があります、興味のある方はメールでお問い合わせください)




音圧測定解析データ(スライドショー)

ダイナミック制御

https://youtu.be/wtnlGUJVkzg

https://youtu.be/sqUp4HDH17E

https://youtu.be/CVpkz6tn4fs

https://youtu.be/WdbA1ShcHI0

https://youtu.be/3TgE_7EPfXY

https://youtu.be/M8cRE1fAy7Q

https://youtu.be/U_ak007JBqw

https://youtu.be/QdTK-Sn7o5M

https://youtu.be/KGJd08Vri1c

https://youtu.be/nuPuQkqoraw





表面弾性波の利用

https://youtu.be/S8DADRM6wSw

https://youtu.be/HCAcNIY6QeY

https://youtu.be/nrEEpY9EqTo

https://youtu.be/DP-3-k6EEto

https://youtu.be/QmN-kMuCStM

https://youtu.be/6wArVdAVDO8

https://youtu.be/KNdTj5z0UqU

https://youtu.be/kGIzT2gCowM

https://youtu.be/mz_pEtkRuRg

https://youtu.be/OXVX2jqSpGo

https://youtu.be/OFUxLOBysss







解析動画

https://youtu.be/n0JpZZJCBEU

https://youtu.be/NjdM6mAo3Ug

https://youtu.be/lntV1B6ZoyM

https://youtu.be/0ZrHvHddOOE







解析結果(スライド)

https://youtu.be/45SKoQE1Wfs

https://youtu.be/KfGLdK-fbBY

https://youtu.be/89FzXf_19gU

https://youtu.be/zj6oPycMvYI

https://youtu.be/RNH5kqegYTA

https://youtu.be/L3iBkB2BBXA

https://youtu.be/wl_3MFLg2uQ

https://youtu.be/gzI2OkO6E7A

https://youtu.be/0zVLlpj1vqw

https://youtu.be/yYEpYHEJuc0

https://youtu.be/xscey70kXog




参考技術

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705









超音波機器の<計測・解析・評価>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

複数の超音波プローブを利用した「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082







モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906









「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004




超音波テスターNA(推奨タイプ)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/06d8809b57609380ea2fdcc654dfda68.pdf

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf



  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:41Comments(0)超音波技術

2017年05月17日

流れと音と形の観察 (超音波システム研究所)

流れと音と形の観察 (超音波システム研究所)




川(八王子市 あさかわ)の流れを観察しています

超音波利用に関して
 流れの観察経験(注)により
 音響流を直感的に
 とらえられるようになります

注:
くりかえし
 超音波と
 流体の変化(流れ、渦、波・・)を
 観察して  
 イメージを修正しながら
 音響流に関する論理モデルを考え続けます

1年ぐらい経過してくると
 渦の動きが見えてきます
 そこから
 ぼんやりと、洗浄物に対する
 音響流の影響がわかります




実験・検討を繰り返すと
 音響流に対する対象物固有の現象が
 流れを見て感じるようになります

現在は、次のステップとして
 非線形現象を含めた
 各種の相互作用を
 応用するために、
 「流れの様子を」観察・研究しています

音響流
一般概念
有限振幅の波が
 気体または液体内を伝播するときに、
 音響流が発生する。

音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、
 自由不均一場内で生じるか、
 または
 音場内の
 障害物(洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは
 振動物体の近傍で
 慣性損失によって生じる
 物質の一方性定常流である。





発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波システム研究所のコンサルティング対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1852








  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:10Comments(0)超音波技術

2017年05月17日

超音波による表面改質技術

超音波による表面改質技術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金属粉末に対する超音波照射技術を応用開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









超音波システム研究所は、
超音波洗浄に関した、対象物から除去した汚れの、対処技術を応用して
 細かい金属粉末・・・に対する
 超音波を利用した「ナノレベルの粉末を取扱う技術」を開発しました。

これまでに、開発した
 超音波制御技術と計測・解析技術により
 対象となる粉末に合わせた
  対象物・治工具の超音波伝搬状態を最適化することで、
  ナノレベルの粉末処理を実現させました。







複雑に変化する超音波の状態について、
非線形性の解析技術によるダイナミック特性の制御により
 各種粉末の攪拌・分散・移動・・に対処します。

対象物の特徴・材質・数量・治工具・・・により
 個別の具体的な技術になります。

この技術は、洗浄液の乱流現象に関するカオスについて
 音圧変化のデータを、
 定在波との関係について解析・検討する中で応用開発しました。


なお、技術ノウハウの具体的な対応・・・を
 コンサルティング事業として、展開しています。







参考

 http://youtu.be/-Brs4pIIGrg

 http://youtu.be/qnoNcVynv7I

 http://youtu.be/gf-DTYG3XLM

 http://youtu.be/iuw0D9cd2jw

 http://youtu.be/hJpBf3SozJg

 http://youtu.be/DLqGqwKF7Pg

 http://youtu.be/t250ShgbB4k

 http://youtu.be/D6oEEteCTCQ

 http://youtu.be/Z-J3VstPJBQ

 http://youtu.be/rkxHGnJquaQ

 http://youtu.be/u9xWEb-B1EQ

 http://youtu.be/-reeHBi6CZM

 http://youtu.be/Z_1sMpbZFsw

 http://youtu.be/fk6xGC9Am3A





超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972



洗浄システム(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

超音波テスターNA(推奨タイプ)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/06d8809b57609380ea2fdcc654dfda68.pdf

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

新しい超音波
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波による金属・樹脂の表面改質技術
--超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術 --

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
超音波の伝搬状態に関する、計測・解析・制御技術を応用して、
超音波専用水槽による表面付近の残留応力を緩和する技術を開発しました。

今回開発した残留応力を緩和する技術により
 金属疲労・・に対する疲れ強さの改善を行うことが可能になりました。
 特に、超音波の伝搬状態を
 対象物のガイド波(表面弾性波・・)を考慮した設定により、
 効果的な超音波照射条件・・・を実現させる方法を開発しました。

 金属部品、樹脂部品、粉体部材、・・・の各種に対して
 幅広い効果を確認しています。

この技術を
 コンサルティング対応として提供します

これは、新しい超音波による表面処理技術であり、
 音響特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
  利用・発展できると考えています。





超音波とマイクロバブルを利用した
 表面処理(応力緩和)技術をコンサルティング対応として
 以下の事項を提供します

 1:原理の説明
 2:具体的な装置の説明(必要であれば設計・製造)
 3:操作方法・作業ノウハウの説明
 4:新しい超音波利用技術の説明


実績・事例
 1:超音波水槽の表面改質
 2:超音波振動子の表面改質
 3:金属部品の表面改質
    板金部品、ネジやボルト、・・・
 4:樹脂部品の表面改質
    レンズ、コーティング・塗装部品、・・





参考

超音波による表面改質技術の基礎資料

http://youtu.be/RjuNZzAvYFs

http://youtu.be/C4n1KiMhKlo

http://youtu.be/_KAlDsgJcUY

http://youtu.be/cwn8P5vokRw

http://youtu.be/A3GoJozHA64

http://youtu.be/MX6oNNIlfBA

http://youtu.be/Cgi5FUoKZhw

http://youtu.be/7FMQA50Z1jQ

http://youtu.be/1UtmMFq5S4Q

http://youtu.be/Ifh7vC7mJnc

http://youtu.be/4WaNI4VWAMk

http://youtu.be/zkt6Hqodda0

http://youtu.be/KZTcg7guXkM

http://youtu.be/mJxnXEn9qUY

http://youtu.be/Ket9m_4F0Y4

http://youtu.be/jrDkf6zO7SM

http://youtu.be/hLNxRvfORBI

http://youtu.be/r4BRGPPIA88





表面改質効果(水槽、振動子)

http://youtu.be/oQSJfYnuz_4

http://youtu.be/bMvpEcDtLdI

http://youtu.be/gdfeKyv2ljM

http://youtu.be/5IaYSwGk2Mc

http://youtu.be/556NJ56C6mA

http://youtu.be/YlLZAEzwUms

http://youtu.be/S82LxMEnyzA






超音波の応用(表面改質)

http://youtu.be/PaLIOruT6JQ

http://youtu.be/bjz_QX2Do08

http://youtu.be/_6_NP1yDvIg


ステンレスの表面改質

http://youtu.be/zTr3FP4rd5s

http://youtu.be/cwVjFcSqay4

http://youtu.be/lvb086PQgSs

http://youtu.be/XqowR0Y3ku0

http://youtu.be/MhFleV2_H6M

http://youtu.be/yqGaMc4Ye-I

http://youtu.be/83Ww1VXBjZY

http://youtu.be/6QK8iNs_2xo







その他

http://youtu.be/kyhKYqQRUV4

http://youtu.be/0-G-CYRN3j0

http://youtu.be/H-QiBHBJWGQ

http://youtu.be/7u4pWtfrBsQ

http://youtu.be/uM9Let1GKFk

http://youtu.be/ibjyXfYdqqs

http://youtu.be/3_iX5sugFyo

https://youtu.be/zTr3FP4rd5s

https://youtu.be/hLNxRvfORBI

https://youtu.be/urn_O9wFfwc

https://youtu.be/S_c-OTUjhRk

https://youtu.be/OQ7PS5l_L1g

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

https://youtu.be/pQPwcNcdMoQ

https://youtu.be/RjuNZzAvYFs






超音波による金属・樹脂の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

<脱気・マイクロバブル発生液循環システム>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963





超音波テスターNA(推奨タイプ)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/06d8809b57609380ea2fdcc654dfda68.pdf

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

洗浄システム(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

新しい超音波
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf



  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:17Comments(0)超音波技術

2017年05月17日

小型ポンプによる「脱気・マイクロバブル発生装置」を開発

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市、代表:斉木)は、
 新しい小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>に適した
 脱気・マイクロバブル発生装置」を開発しました。




-今回開発したシステムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した化学反応実験
 調理用機器を利用した表面改質実験
 メガネの洗浄器による洗浄実験
 各種の攪拌実験
 ・・・・・・・




■参考動画

https://youtu.be/0szHFJPMkDQ

https://youtu.be/3pmhJixQhi0

https://youtu.be/qFeAe9P1fgs

https://youtu.be/b05cx7bxz-o

https://youtu.be/AtuuVNby6R0

https://youtu.be/4w6dK6dwF_8

http://youtu.be/Qjk6LNryWww

http://youtu.be/qjlPAKJ3Ksg

http://youtu.be/3BkLcbv5tGM

http://youtu.be/E74plQk6ErQ




「脱気・マイクロバブル発生装置」は
 中性洗剤、アルコールに対しても利用可能です。
 現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても
 場合によっては利用することができます。

「脱気・マイクロバブル発生装置」による効果は
 効率的な超音波照射を実現するとともに
 ナノバブルの発生につながります。
 さらに、一定時間の超音波照射により
 ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。
 その結果、
 非常に安定した超音波照射制御を行うことができます。
 (マイクロバブル・伝搬状態・・・の計測・解析により確認しています)




様々な応用事例が発展しています。

注意
 20リットル以上の水槽に対しては
 具体的な水槽に合わせた
 各種の設定が必要ですので
 個別の対応となります。
 1000リットル以上の水槽に対しては
 水槽構造に合わせた
 ポンプのサイズ、数量、・・の設計・調整が必要です

5~20リットル程度であれば
 今回の実験装置で十分な効果があります。




<<<超音波技術>>>

超音波の「音響流」制御による
「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波の伝播現象における
「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

液循環ポンプによる
「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996



コンサルティング(超音波システム研究所)として、対応しています。









  


Posted by 超音波システム研究所 at 05:07Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

超音波のミクロポリフォニー

超音波のミクロポリフォニー

ミクロポリフォニー
Mikropolyphonie

ハンガリーの作曲家ジェルジ・リゲティが 1960年代に用いた作曲方法で,
多数の声部がそれぞれ細かく動きながら,
全体は一つの音響層の動きのように聞こえる多声手法。





「アトモスフェール」 リゲティ作曲
Ligeti Atmospheres

https://youtu.be/mgvn3fII6M8

https://youtu.be/wIZG1IcpR-4

https://youtu.be/1AgAy-k-xcc




ミクロポリフォニーを超音波制御に応用した実験を行っています

https://youtu.be/l6pYo437bpc

https://youtu.be/l0ed-oOxIyM

https://youtu.be/qG9AyqSeQ2E

https://youtu.be/vybJDE5nFBg

https://youtu.be/-Gj2g4yokv0

https://youtu.be/HiyP-G25qXE

https://youtu.be/raX-s9j8UXg



超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665


参考動画

制御技術の参考になった音楽(暫時的位相変換プロセス)

 スティーヴ・ライヒ:作曲,

 Four Organs

 https://youtu.be/TYqs3NHCrlE

 Music for 18 Musicians

 https://youtu.be/ZXJWO2FQ16c

 https://youtu.be/PMsYuFrKUQ8

 Pendulum Music

 https://youtu.be/fU6qDeJPT-w

 Drumming

 https://youtu.be/doJk4yPwJDk

 Pendulum Music

 https://youtu.be/fU6qDeJPT-w


上記の音楽を参考にした超音波実験


https://youtu.be/E09-DsvPmi8

https://youtu.be/662qDjHObJY

https://youtu.be/QTSIVX6EIlU

https://youtu.be/2yP3vmcPNr0

https://youtu.be/9QZWoj4l0Nw

https://youtu.be/vR6QUejZq2Y

https://youtu.be/2bFW_mf-rv8




  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:00Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

超音波プローブの発振制御による表面検査技術 No.2

超音波プローブの発振制御による表面検査技術 No.2




超音波システム研究所は、
 液中に対象物を入れた水槽内での表面検査技術の事例から
 メガヘルツの超音波発振による、新しい表面検査技術を開発しました。

超音波プローブの発振制御による
 「音圧・振動」測定・解析技術を応用した方法です。

目的(対象物の表面を伝搬する振動モード)に合わせた
 超音波プローブの開発対応による、
 コンサルティングにより
 評価技術の説明対応を行っています。

新しい超音波発振制御技術です。
 対象物の音響特性に合わせた、
 メガヘルツの超音波伝搬状態に関する共振現象を利用することで
 様々な特徴を検出することが可能です。

特に、発振・受信の組み合わせによる
 応答特性を利用した
 部品検査や、小さい部品の精密洗浄評価・・・に関して、
 超音波振動の新しい応用が可能になる基本技術です。

表面弾性波の伝搬現象に関する、超音波のダイナミック特性を
 測定・解析・評価に基づいて
 論理モデルを構成・修正しながら検討することで
 検査目的に合わせた効果的な利用を可能にしました。


超音波プローブの概略仕様
 発振・測定範囲 0.01Hz~20MHz
 コード長さ 10cm~
 対象材質 ステンレス、樹脂、セラミック、ガラス・・・

 対象物に合わせた音響特性を、目的に合わせて、最適発振します。

この技術は、超音波洗浄に関して
 洗浄対象表面部分の洗浄バラツキを発生する原因を明確にします。
 従って、超音波制御による対応・対策を可能にします。
 



参考(基礎実験動画)

https://youtu.be/tdwwESTWnB8

https://youtu.be/UcJmJZoFDu0

https://youtu.be/WpfWnJzeogg

https://youtu.be/fixPLytZ1DY

https://youtu.be/jnStCqJNB1E

https://youtu.be/kSlicFGsRG4

https://youtu.be/LlLRyNPsDA4

https://youtu.be/3eM7RJw996g

https://youtu.be/XOU5hIV8wUQ

https://youtu.be/_fn2glW1eow

https://youtu.be/LZ3y9Vr3UUc

https://youtu.be/-7bzwmMsDAc

https://youtu.be/X7E2KkLcwsM

https://youtu.be/Qwf-WlwtdkY

https://youtu.be/gphIhYRliyE

https://youtu.be/pRMJ1VpB7U0

https://youtu.be/Hl8_4lJY8-o




超音波洗浄機の<計測・解析・評価>出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波プローブの<発振制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

空中超音波の伝搬状態を評価する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

間接容器と定在波による、音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を「解析・評価」する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177



詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。
  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:56Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

音色(音の振動モード、変化、・・)を考慮した、超音波制御技術

超音波システム研究所は、
複数の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術について、
「音色」に関する解析・評価を応用した「超音波発振制御」技術を開発。




今回開発した応用技術は
 定在波の制御や、キャビテーション・音響流の効果を
 具体的な伝搬周波数のスペクトル変化として制御する技術について、
 水の振動モードと、弾性体の振動モードによる相互作用を
 非線形現象をパラメータとして最適化制御する方法を追加しています。

超音波の効果について
 伝搬状態のスペクトルに関する、時系列変化を
 音色として評価・分析することで
 洗浄効果・表面改質・化学反の制御・・・
 システムとして利用可能にした技術です

従来の、音圧や伝搬周波数による評価とは異なり
 音色(音の振動モード、変化、・・)を考慮することで
 幅広い超音波の効果について
 目的に合わせた新しい利用を可能にしました

特に、マイクロ・ナノ・のレベルの物質に対する
 超音波の影響は、音色による制御が有効です

周波数40kHzの超音波装置で
 洗浄液に対して、1MHz以上の伝搬状態を実現させることも、
周波数72kHzの超音波照射で、
 均一な金属粉末の分散と、分散対象物の表面改質を行うことも可能です。

オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 「音色」による超音波の効果(評価技術)と
  パワースペクトル、バイスペクトルの関係を確認しています。




■参考動画

 https://youtu.be/EqoogMuBOKY

 https://youtu.be/KHRpzAJf7h4

 https://youtu.be/G79TzUOirR8

 https://youtu.be/okfV7u7uctM

 https://youtu.be/VOCFbyNd1V4

 https://youtu.be/wnGy79bEM6o

 https://youtu.be/bFzGTW-ZkjA



 http://youtu.be/2dx_CjER_0k

 http://youtu.be/U35tsnMawxg

 http://youtu.be/_pQLSqRBUAE

 http://youtu.be/J_izQhgYRDc

 http://youtu.be/hN3DxOK3KKY

 http://youtu.be/J5BVIRCulyM

 http://youtu.be/knIqPTdklTg





「音色制御」による超音波発振技術

 http://youtu.be/GnT-EoLjoLY

 https://youtu.be/rasumu2PSe0




 https://youtu.be/1Xcb8yQk-MI

 https://youtu.be/RshgKIo9mJo

 https://youtu.be/0Cx8mK-I0L4


これは、新しい超音波技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
  コンサルティングにおいて利用・発展対応しています。




 原理の論理的な説明と
  具体的な方法(技術)について
  コンサルティング対応させていただきます。

 測定・解析に基づいて、制御パラメータを決めることで
 目的に合わせた
 最適な超音波効果を実現させる「音色」が設定できます。

注意:音楽・楽器・・の音色(振動モード)に相当する
超音波のパラメータを
超音波の「音色」としています

注意2:超音波現象において、音色が変化することで
    有効になる(洗浄、攪拌、改質・・)効果も
    「音色」のパラメータとしています 

参考 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082





「対象物の音響特性」を利用した超音波制御

https://youtu.be/0lXOq0cgSes

https://youtu.be/mOO2vglgNn8

https://youtu.be/RS0Zzan9syc

http://youtu.be/XtnFm_rrLus

http://youtu.be/38ztybfpFW0

http://youtu.be/21tz3RjKJdA

http://youtu.be/OWBuDaO8ZaM

http://youtu.be/_-fuJPnh4nk

https://youtu.be/0oaavd9gVxs




https://youtu.be/WVGbfxtC9yA

https://youtu.be/iKqccSM8OcM

https://youtu.be/_JWeBnCI5kM

https://youtu.be/Jgz4WSJOuVA




超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074




基礎実験

https://youtu.be/iT0azXeVBss

https://youtu.be/L7J3AO8zwlE

https://youtu.be/C1qvNEXjuUQ

https://youtu.be/KfPRcLbpYjM

https://youtu.be/nvgeyJ_qEUQ

https://youtu.be/ebaWPsdQOC4




https://youtu.be/isemUpjM0iU

https://youtu.be/pOndyNmDN3o

https://youtu.be/RD6sawDSTj0

https://youtu.be/fh9VD-RWQoU




https://youtu.be/06YHQzLwsjY

https://youtu.be/zwSmjrKWMcA

https://youtu.be/Hnqoslwfneg

https://youtu.be/whMGqIs_S2c

https://youtu.be/mSBOU2ZlA-A




音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波洗浄機の音圧測定システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1609

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705




超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662




超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232


  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:22Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

超音波攪拌技術 ultrasonic-labo

<<ナノテクノロジー>>




間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

ナノレベルの超音波<乳化・分散>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1620







https://youtu.be/-EqOU0bdADM

https://youtu.be/CfQm7Ts_vfQ

https://youtu.be/tFqQv8pT7D8

https://youtu.be/LnqWBwKEowE




ナノレベルの攪拌技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

磁性・磁気と超音波(Ultrasonic and magnetic)
http://ultrasonic-labo.com/?p=3896

アルミ箔の超音波分散
http://ultrasonic-labo.com/?p=5550












超音波攪拌(乳化・分散・粉砕)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3920

超音波キャビテーションの観察・制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10013








  


Posted by 超音波システム研究所 at 13:17Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術を開発 No.3

超音波システム研究所は、
 最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考にした
 超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を応用して、
 「超音波の応答特性を利用した、表面検査技術」を開発しました。




超音波テスターを利用したこれまでの
 計測・解析結果(注)を時系列に整理することで
 目的に適した超音波の状態を示す
 新しいパラメータになることを確認しました。

注:
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響

最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 対象物の音響特性・表面弾性波を考慮した
 オリジナル手法を開発することで
 詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。

その結果、
 超音波の伝搬状態と対象物の表面について
 新しい非線形パラメータが大変有効である事例を確認しています。

特に、洗浄・加工・表面処理効果に関する評価事例・・
 良好な確認に基づいた、制御・改善・・・が実現しています。





<<超音波の音圧測定・解析>>

1)多変量自己回帰モデルによる
 フィードバック解析により
 超音波伝搬状態の安定性・変化について解析評価します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 対象物の表面状態・・に関する解析評価を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、形状、材質、測定条件・・
 データの最適化に関する解析評価を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の
 非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物の振動モードに関する
 ダイナミック特性の解析評価を行います

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。




参考動画

<<音圧測定>>

https://youtu.be/6govMdwsD_s

https://youtu.be/qdKIiwzaqgo

https://youtu.be/r5UXZLRmb34

https://youtu.be/vlOT5_mh1kk

https://youtu.be/RaUO_xpcw9I

https://youtu.be/Z4wzPKqS_d8

https://youtu.be/EjYmyaKifFo

https://youtu.be/NniHqFnPrVE

https://youtu.be/UDkiM0azoJo

https://youtu.be/Ehq-QkS890s

https://youtu.be/heJRWcD28BQ

https://youtu.be/nzdpQGXN4EM




https://youtu.be/kUQk7NcqcmI

https://youtu.be/w49np-gMZlk

https://youtu.be/rpD-oWcqoxs

https://youtu.be/wNcgLv6wbHo

https://youtu.be/1NK1gxUgfeo

https://youtu.be/5YB5H9gfDzY

https://youtu.be/597jWlNJ3Vs

https://youtu.be/q5clIm6J1Kc

https://youtu.be/6bEm4_ZkhV0

https://youtu.be/VChjRStVjCI

https://youtu.be/bME0vitPeFI




https://youtu.be/6g1p9ZxTah8

https://youtu.be/5oArwZbxfcI

https://youtu.be/olTtEYkVfpM

https://youtu.be/WeXIPIoFlWU

https://youtu.be/TzlLhsTW4gg

https://youtu.be/HlLUsenWfa0

https://youtu.be/PZAgtqEjdVk

https://youtu.be/tYQiNq7j9Ho

https://youtu.be/hq40i3P9rdk

https://youtu.be/Jkg0ngUxT40

https://youtu.be/51h_761_KtA

https://youtu.be/mPr7WC475ME

https://youtu.be/N1oW3VLx9P8

https://youtu.be/pSfYj456wlU

https://youtu.be/DfezDShtEWY





<<音圧解析>>

https://youtu.be/lmiBQ7ltMMM

https://youtu.be/2u1n3dIVLAM

https://youtu.be/9Daus_EGa8Y

https://youtu.be/Q7wNaYN7GCg

https://youtu.be/ckN6LjXj7CA

https://youtu.be/jxM56rfdS38





超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1502




表面検査対応超音波プローブを開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波を利用した「表面弾性波の計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1703




音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609


解析の詳細につきましてはコンサルティング対応しています
  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:24Comments(0)超音波技術

2017年05月16日

表面汚染回収装置

表面汚染回収装置










超音波洗浄技術の進化とともに、
 応用の可能性が大きく広がっているように思います

特に、正確な化学反応のコントロールを可能にしている
 コンピュータ技術の組み合わせは
 今後ますます超音波洗浄という技術を飛躍させるように感じています

超音波産業に携わるものとして、
 超音波技術のさらなる進歩を推進し、
 産業界の新たなニーズに応えていきたいと考えています


参考

http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I7427640-00


超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

オリジナル技術資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=2098

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1865

流水式超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2231

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の非線形現象
http://ultrasonic-labo.com/?p=2533

超音波制御装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323


  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:54Comments(0)超音波技術

2017年05月15日

オリジナル非線形共振現象

オリジナル非線形共振現象




<<オリジナル非線形共振現象>>

https://youtu.be/dDC68mH8YI4

https://youtu.be/f9Y-_g_rvl4

https://youtu.be/E9R0vjgH3vQ

https://youtu.be/3g52IWuC5ZM




https://youtu.be/p9rn3Oq2yag

https://youtu.be/sa0lTSaO0pY




https://youtu.be/IxNjB_dtzKM

https://youtu.be/SVYN9EPEYsM

https://youtu.be/KhPNPNJoKIQ

https://youtu.be/ziSv_T4-jcU




https://youtu.be/ssFhp1nbzgQ

https://youtu.be/ahktvXGUWcs

https://youtu.be/RXvfi5QCQPs




注:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象










  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:14Comments(0)超音波技術

2017年05月15日

<効果的な超音波洗浄技術について>

効果的な超音波洗浄技術について

洗浄液について

1) 汚れに対する洗浄液の効果について論理モデルを持つこと

2) 汚れによる洗浄液の変化(トムス効果 等)について洗浄効果の論理モデルを持つこと

3) 環境変化による洗浄液の変化について洗浄効果の論理モデルを持つこと




4) 洗浄液の交換サイクルについて洗浄効果の論理モデルを持つこと

5) 洗浄液の管理状態(バラツキ)について論理モデルを持つこと

6) 洗浄液の液循環(バラツキ)について論理モデルを持つこと

7) 洗浄液に対する超音波の発振状態について論理モデルを持つこと




8) 洗剤の界面活性剤による泡や空気(溶存酸素)の性質が変化することについて

論理モデルを持つこと (超音波の周波数・界面活性剤の濃度・溶存酸素濃度の関係に

ついてはインターネット上に多数の報告があります)

9) 洗浄液に対する洗浄物の影響(量的側面と質的側面)について論理モデルを持つこと

10) 洗剤の濃度等(液温、溶存酸素)による洗浄効果について論理モデルを持つこと

11) 洗剤による洗浄時の泡の発生状況と泡と汚れの影響について論理モデルを持つこと

12) 上記の各項目について時系列データの変化に対する最適化を検討すること




<効果的な超音波洗浄技術について>




洗浄物について

13) 洗浄物に対する材料特性と超音波の影響について論理モデルを持つこと

14) 洗浄物の製造方法・表面処理・超音波の関係性について論理モデルを持つこと

15) 洗浄物の環境変化(各種バラツキを含む)による影響についての論理モデルを持つこと

16) 洗浄物の連続洗浄作業について洗浄効果の論理モデルを持つこと




17) 洗浄物と洗浄治具の関係について洗浄効果の論理モデルを持つこと

18) 洗浄物・洗浄治具・超音波(音響流、レンズ効果 等)の関係についての論理モデルを持つこと

19) 洗浄物の種類・大きさ・洗浄数の変化について洗浄効果の論理モデルを持つこと

20) 洗浄物の超音波(音響流 等)による環境変化(液温の上昇 等)の影響について

洗浄効果の論理モデルを持つこと

21) 上記の各項目について時系列(データ)の変化に対する最適化を検討すること






洗浄水槽について

1) 洗浄水槽の液循環について論理モデル(よどみ対応、反応、拡散流 等)を持つこと

2) 洗浄水槽の洗浄液の各種分布状態(液温、溶存酸素濃度 等)について論理モデルを持つこと

3) 洗浄水槽の超音波の各種分布状態(流速、音圧 等)について論理モデルを持つこと

4) 洗浄水槽の材質(表面処理 等)と洗浄液の反応について論理モデルを持つこと

5) 洗浄水槽の均一性(反応率、プラグ流)について洗浄論理モデルを持つこと





6) 洗浄水槽・洗浄液・洗浄物について最適化を行うこと

7) 洗浄水槽・リンス水槽の関係(ラインバランス 等)について最適化を行うこと

8) 洗浄水槽の作業性(メンテナンス 等)について作業モデルを持つこと




9) 洗浄水槽の改良(間接水槽の利用 洗浄液の変更 等)について論理検討を行うこと

10) 洗浄水槽に対する超音波の影響(量的側面と質的側面)について論理モデルを持つこと

11) 上記の各項目について時系列の変化に対する最適化を検討すること




 説明  

溶存酸素:溶存酸素(Dissolved oxygen,以下DOと略す)とは,水中に溶存している分子状の酸素のこと

音響流:通常,流体中を強い音波が伝搬すると媒質流体の移動現象がみられます。

また,静止流体中で物体が振動するときも,物体の周りに一定方向の流れが生じます。

いずれも音響流といいます。

レンズ効果:あるはずもないものが画像に映ってしまうものや、

本来の形が歪んで見えたりする場合を超音波診断ではアーチファクトと呼びます。

アーチファクトの中にレンズ効果による虚像があります。凹レンズ効果では音波は拡散する。




最適化:特定の制約を与えられた中で結果の最大値(/最小値)をもたらす組み合わせを見つけ出すこと。

数理最適化の手続きは一般に以下の3つのステップから成る.
1. 問題のポイントを整理して数学モデルを作成する.
2. モデルの特性を考慮した適切な方法(アルゴリズム)を用いて解を求める.
3. 得られた解をもとに現実の問題の解決策を実施する.

時系列データ:通常同じ間隔の時間ごとに記録された数値のこと.




自己回帰:時系列データが持つこの時間的相関は、「自己相関」と呼ばれる。

自己相関を持つ系列が逐次的に決定される構造を、「自己回帰(auto-regression)」と言う

プラグ流:プラグ流とは、すべての分子が同じ時間で排出される仮想的な流れ。

あるいは押し出し流れ、ピストン流などと呼ぶ。




トムス効果:「トムス効果」とは、水に極微量(ppb程度)の高分子を、

たとえばポリエチレンを溶かすと、その水中を動く物体の抵抗が劇的に減る、という効果である。

拡散係数:k(定数)・T(温度)/6・π・μ(粘性率)・P(粒子の半径)  アインシュタインの式










  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:39Comments(0)超音波技術

2017年05月15日

音響流の制御技術(超音波シャワー)を開発 No.4

音響流の制御技術(超音波シャワー)を開発
(超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術)




超音波システム研究所は、
超音波テスターによる、
治工具や流水の音響特性(振動モード)を
目的に合わせて、効果的に利用する
超音波<洗浄・加工・撹拌・改質・化学反応・・・>に適した
「音響流の制御技術」を開発しました。




<<音響流の利用技術>>

1)2種類の超音波を利用した洗浄
2)流水式超音波洗浄(超音波シャワー)
3)表面を伝搬する高調波(1MHz以上)の利用
4)ガラス・樹脂・ステンレス・・各種容器の音響特性を利用
5)キャビテーションと定在波の最適化(音圧測定解析)を利用
6)その他(非線形現象、相互作用・・)
 流れる水に超音波を伝搬させ、
 シャワー状にして洗浄対象を洗浄する・・・

以下動画は、上記に関する基礎実験の様子です




<<参考動画>>

https://youtu.be/OgDsP8iPNeI

https://youtu.be/50SnY3pRaz0

https://youtu.be/rn_Os_xWL50





https://youtu.be/Yd4K8D1DIQc

https://youtu.be/Y3MhcRSn_T4

https://youtu.be/zPW7i4LHB70

https://youtu.be/aYiXDJ3IivQ

https://youtu.be/U9OrXnnHZy0




https://youtu.be/Ctbj2oPZpzA

https://youtu.be/gohnRj5yXps

https://youtu.be/uWwNMdPGoPQ

https://youtu.be/9nCuYqnTtg4





https://youtu.be/g6I3O6x0xzo

https://youtu.be/J3GRQ8-8nuk

https://youtu.be/NJvy6vcFLk8

https://youtu.be/meA2Yng4Ujo

https://youtu.be/BL8s9M0kVmA

https://youtu.be/Eehd4QY86sw




https://youtu.be/WlUomCvtQcs

https://youtu.be/VnkcXYOLfzE

https://youtu.be/27_SgQdAAcE

https://youtu.be/-07DJ-6phgc

https://youtu.be/GYJDh9Dz1yA

https://youtu.be/xDxUz6kMjE8







<<音響流>>
*************
一般概念
有限振幅の波が
 気体または液体内を伝播するときは、
 音響流が発生する。
音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、
 自由不均一場内で生じるか、
 または音場内の障害物
 (洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは振動物体の近傍で
 慣性損失によって生じる
 物質の一方性定常流である。

音響流は、
 大多数の超音波加工工程、
 浄化、乾燥、乳化、燃焼、抽出・・・
 過程での
 重要な強化因子であり、
 媒体内の熱交換と
 物質交換を著しく促進する。

加工工程での音響流の作用効果は、
 それらの速度と寸法因子によって決まる。





***コメント**********
ナノレベルの物質
 (洗浄の場合は汚れ・・)を対象とする
 超音波操作では、
 音響流に関する制御技術は
 製造方法・表面状態・・・・
 を大きく変える場合があります。

特に、
 洗浄を検討する場合には、
 汚れの音響流による動きを理解し、
 対応・対処することで効率の高い洗浄が可能になります。

音響流とキャビテーションや加速度による
 超音波効果との関係は非線形音響学を
 応用した測定解析により明確になります。

注: 非線形音響学
「線形理論に立脚した従来の音響理論と,
 流体力学で取り扱うような
 強い衝撃波理論を補完する
 橋渡し的存在である」






<<<超音波技術>>>

超音波の「音響流」制御による
「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波の伝播現象における
「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

液循環ポンプによる
「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212




超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波を利用した「表面弾性波の応用技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=5581

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302







<<<超音波の論理モデル>>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530









  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:18Comments(0)超音波技術

2017年05月15日

超音波洗浄<基礎実験>




参考(投稿動画)

超音波洗浄<基礎実験>

https://youtu.be/j2WQ_myPQBU

https://youtu.be/KMq9gPFEBVM




https://youtu.be/C5AN6zTY7p4

https://youtu.be/C1r16hOzLvE




https://youtu.be/ASavFEHFyeI

https://youtu.be/xvAkClPZ4mA

https://youtu.be/rHt3537JYKg




https://youtu.be/_4AIluySj34

https://youtu.be/vJ9YTFTso6s

https://youtu.be/T7LhrzOTthk




https://youtu.be/cEkwlloZmDg

https://youtu.be/tlvuiOby3W8

https://youtu.be/JwLxTRe0c2k

https://youtu.be/a8lRZRCpjb4




https://youtu.be/weQ-kSVQkAc

https://youtu.be/NRjzaMA8NQI




https://youtu.be/n4_y0mGPcSU

https://youtu.be/yrLucsZcr-M

https://youtu.be/sxiFXybK120




https://youtu.be/t_X0ZmPXbO4

https://youtu.be/VOePQjZaYvw

https://youtu.be/vRTYyxQY1_c

https://youtu.be/rMuJwWceMz0

https://youtu.be/szRg6VgEf-4




https://youtu.be/9iAvUwaIyMs

https://youtu.be/3ITuJp64Iuk

https://youtu.be/WP4VX1JckMU




https://youtu.be/INtZxdh3ajY

https://youtu.be/j6Pzs_2zImo

https://youtu.be/RHrJgW6V52Y

https://youtu.be/S6Ae29dPsR4




https://youtu.be/v_Mr-BvXN3k

https://youtu.be/Qn_b-hcmaqI

https://youtu.be/wwhI7pMTreg




超音波プローブの発振制御実験

https://youtu.be/0MmGBNbIliA

https://youtu.be/RU3sTj_8ggE

https://youtu.be/teh_7O5VW4A




https://youtu.be/_nLsdH0qIq0

https://youtu.be/pPNDQ2go9dY




表面弾性波の観察

https://youtu.be/mFIE4xCZ0gc

https://youtu.be/g25qdd5E1QI




https://youtu.be/c-MtagH1jYk

https://youtu.be/R4jaKuHeivs




超音波実験写真(スライドショー)

https://youtu.be/8mDmTyBRkEE

https://youtu.be/9fDsmDkSYJk

https://youtu.be/FZ4bNn0IQyo

https://youtu.be/3gOKwrCRayc

https://youtu.be/wo--DJI5A3Q

https://youtu.be/fK3IRd9V068





https://youtu.be/QsP69Z6f2dA

https://youtu.be/k0M-ozmziWo






https://youtu.be/d-2m7SdQG10

https://youtu.be/A377DGiF_1g

https://youtu.be/S00g0y3y-Bc

https://youtu.be/99OZy5cWPZM

https://youtu.be/HNemwafElHA










  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:15Comments(0)超音波技術

2017年05月15日

オリジナル超音波システムの開発技術 No.5

オリジナル超音波システムの開発技術 No.5




超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 オリジナルの超音波発振測定解析装置(超音波テスター)による、
 音響特性を利用した、
 超音波制御技術による、超音波システムの製作技術を開発しました。

新しい超音波の応用技術です。
 各種対象物の音響特性を利用することで
 安価なシステムで、
 高い音圧や高い周波数の超音波伝搬状態を実現します。



 
変動する振動状態(モード)を利用する
 ダイナミックシステムとしての、
 応用装置(洗浄、加工、攪拌・・システム)開発も可能です。

ポイントとしては、
 複雑に変化する超音波振動の伝搬状態を、
 時系列データの自己回帰モデルで、
 フィードバック解析することにより、
 超音波効果の主要因である
 非線形現象をグラフ化・評価・応用することです。

この技術について
「超音波コンサルティング」対応します




参考動画

https://youtu.be/p1ig_iNJ2Rg

https://youtu.be/Svl76fjVdvg

https://youtu.be/xQ2uFd_gfxc

https://youtu.be/ngJ6ByRe6aY




https://youtu.be/xY8w7A-kIUw

https://youtu.be/uNJpqe4IQAo

https://youtu.be/7x-hWxa6-bc

https://youtu.be/7wIvk8iZjYs

https://youtu.be/omLkQ-Byc9k

https://youtu.be/HyBxLkck5U0





<<基礎実験>>

https://youtu.be/cUfexFIXCBY

https://youtu.be/BM9ob7iuNaU

https://youtu.be/BmzjPWqhoa4

https://youtu.be/MhcRv1Rxiok

https://youtu.be/rzixVjP3958




https://youtu.be/3gGpcNpgVbw

https://youtu.be/EPOSp2wpEHE

https://youtu.be/xvJcsayF4nI

https://youtu.be/4IDf9f6yUNc

https://youtu.be/38mF53jSZNA

https://youtu.be/-uxaj6Ji6i4

https://youtu.be/KkEVcAUBUAU

https://youtu.be/7zop8_jwXww

https://youtu.be/f8yh0ZmWNhs

https://youtu.be/iKXlfWYTdaY

https://youtu.be/IWZ06UgaEVQ




https://youtu.be/Bkzaaoky5aY

https://youtu.be/nHdl1kll2Ak

https://youtu.be/8PoIs-2Zpto

https://youtu.be/5CS5YdzMFXc

https://youtu.be/43VWlPDHbFE

https://youtu.be/u_45WuQDuZk




<<超音波洗浄機での応用実験>>

https://youtu.be/1-LANSrUFhY

https://youtu.be/auFxUQCyV_E

https://youtu.be/PzEbgq2QPM0

https://youtu.be/kI5gKpP1vwc

https://youtu.be/vpNQM8Gxd5I

https://youtu.be/KGGYC18qCdk




https://youtu.be/TZ-kNlzrZ44

https://youtu.be/sAZ17zjSnfI

https://youtu.be/zSDqT2i3Kbg



オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267




超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842




表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232





  


Posted by 超音波システム研究所 at 07:16Comments(0)超音波技術

2017年05月14日

2種類の超音波振動子を動作させた状態です

2種類の超音波振動子(28kHz 72kHz)を動作させた状態です

http://youtu.be/68Q2uNZNGeg








脱気・マイクロバブル発生液循環システムを採用しています

出力は 28+72kH == 350~440W の状態です

振動子の固定方法により、
 定在波の発生と超音波の干渉(減衰)を制御しています







参考資料を紹介します

1:解析
 1)叩いて超音波で見る―非線形効果を利用した計測佐藤 拓宋 (著)
 出版社: コロナ社 (1995/06) 

 2)電気系の確率と統計 佐藤 拓宋 (著)  
 出版社: 森北出版 (1971/01)  尤度の基本的な説明がある

 3)不規則信号論と動特性推定 宮川 洋 (著), 佐藤拓宋 (著), 茅 陽一 (著) 
 出版社: コロナ社 (1969) 非線形解析手法が具体的に書かれている

 4)赤池情報量規準AIC―モデリング・予測・知識発見  
 赤池 弘次 (著), 室田 一雄 (編さん), 土谷 隆 (編さん) 
 出版社: 共立出版 (2007/07) 最新の統計解析手法の説明がある

 5)ダイナミックシステムの統計的解析と制御 赤池 弘次 (著), 中川 東一郎 (著) 
 出版社: サイエンス社(1972)  AIC(情報量基準)の事例説明がある

2:シミュレーション
 「波動解析と境界要素法」 福井 卓雄 小林 昭一 
 京都大学学術出版会 (2000/03)

3:弾性波動
 「弾性波動論の基本 」 田治米 鏡二 (著) 槇書店 (1994/10)
 「弾性波動論 」佐藤 泰夫 (著) 岩波書店 (1978/03)

4:流体力学
 「内部流れ学と流体機械」 妹尾 泰利 (著) 養賢堂 (1973)
 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1974/03)
 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1992/12)
 「噴流工学 」社河内敏彦(著) 森北出版(2004/03)

5:超音波
 「非線形音響学の基礎」 鎌倉 友男 (著) 愛智出版 (1996/09)

6:その他
 Web Decomp-季節調整・時系列データの統計解析








***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

超音波の新しい「溶着」技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1522

超音波を利用した「振動計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1502

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

<樹脂容器>を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

超音波機器機の超音波伝搬状態を測定・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

デジタルカメラによるキャビテーションの写真を利用した超音波制御
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術を開発 no.2
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1299












  


Posted by 超音波システム研究所 at 07:15Comments(0)超音波技術

2017年05月13日

樹脂部品への超音波利用

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術による、
 3Dプリンター・・・樹脂部品への超音波技術の応用方法を開発しました。









<<超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術>>

<脱気・マイクロバブル発生液循環システム>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1996








超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894








これまで(2008年設立~2015年)の実績から

1: 現状の超音波洗浄機の利用に関して
 液循環の変更により洗浄効果を大きく改善できます

2: 超音波伝搬状態の測定解析に基づいた
 超音波振動子の制御により
 超音波の伝搬状態を目的に合わせた設定にできます

 精密洗浄、ナノレベルの乳化分散、超音波加工・・・・

3:超音波とマイクロバブルによる表面処理は
 金属(刃物・工具・・・精密部品・・)に対する
 応力緩和(表面残留応力の緩和)以外に
 ミクロンレベルのバリ取りを実現しています

 秘密保持契約・・・により公開できませんが
 新素材開発やコーティング・メッキ・・・・・に実績があります

今後、3Dプリンター・・・各種樹脂素材への新しい応用に可能性を考えています













興味のある方はメールでお問い合わせください

コンサルティング(技術提供、共同実験、共同開発・・)対応します


**********************

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

**********************


  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:34Comments(0)超音波技術

2017年05月12日

超音波技術のコンサルティング対応 No.3

超音波技術のコンサルティング対応

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波に関して、オリジナル技術による
超音波コンサルティング対応を行ってます。





技術提供(オリジナル技術)


<<超音波洗浄器・超音波美顔器>>

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060




超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

「音圧レベルの高い、3MHz」の超音波利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1249

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410





<<超音波(振動子)>>

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815




2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798




小型超音波振動子による「超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1280

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277




超音波(振動子・水槽)の音響特性を考慮した制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9971

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=9888

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865




間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=2462

液循環による超音波の非線形制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1428





<<実験動画>>

YouTubeに投稿した超音波技術動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=2604

YouTube::投稿動画1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画2
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722




オリジナル超音波実験:実験動画の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=9780

超音波技術動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=2679

超音波の解析動画を公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=1337





<<実験写真>>

超音波実験写真
http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

1)超音波実験写真1 http://ultrasonic-labo.com/?p=1507

2)超音波実験写真2 http://ultrasonic-labo.com/?p=1511




3)超音波実験写真3 http://ultrasonic-labo.com/?p=1516

4)超音波実験写真4 http://ultrasonic-labo.com/?p=1648

5)超音波実験写真5 http://ultrasonic-labo.com/?p=1595

6)超音波実験写真6 http://ultrasonic-labo.com/?p=1675




7)超音波実験写真7 http://ultrasonic-labo.com/?p=1690

8)超音波実験写真8 http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

9)超音波実験写真9 http://ultrasonic-labo.com/?p=1697

デジタルカメラによる
キャビテーション写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461





<<その他>>

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575




超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2295

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波技術::プレスリリース No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=9280




超音波技術::プレスリリース No.1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1435

超音波技術に関する技術移転
http://ultrasonic-labo.com/?p=8792

オリジナル超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=9894

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

超音波技術 No.3
http://ultrasonic-labo.com/?p=10908




<<セミナー>>

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=2211

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1865

超音波洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=6879




超音波システム研究所<理念>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865




上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します


詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。



  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:49Comments(0)超音波技術

2017年05月11日

流れと音と形の観察 (超音波システム研究所)

流れと音と形の観察 (超音波システム研究所)

川の流れを観察しています

超音波利用に関して
 流れの観察経験(注)により
 音響流を直感的に
 とらえられるようになります




注:
くりかえし
 超音波と
 流体の変化(流れ、渦、波・・)を
 観察して  
 イメージを修正しながら
 音響流に関する論理モデルを考え続けます

1年ぐらい経過してくると
 渦の動きが見えてきます
 そこから
 ぼんやりと、洗浄物に対する
 音響流の影響がわかります




実験・検討を繰り返すと
 音響流に対する対象物固有の現象が
 流れを見て感じるようになります

現在は、次のステップとして
 非線形現象を含めた
 各種の相互作用を
 応用するために、
 「流れの様子を」観察・研究しています




音響流
一般概念
有限振幅の波が
 気体または液体内を伝播するときに、
 音響流が発生する。

音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、
 自由不均一場内で生じるか、
 または
 音場内の
 障害物(洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは
 振動物体の近傍で
 慣性損失によって生じる
 物質の一方性定常流である




超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779












参考動画<流れの観察>

https://youtu.be/a2vljq6dSus

https://youtu.be/yO3aHgSRVII

https://youtu.be/_4V_m5uMtcM

https://youtu.be/F0YUk0WMWls

https://youtu.be/A3yaCciamJs

https://youtu.be/hds6wxvAK3s

https://youtu.be/NJ86JNSkY6E

https://youtu.be/36S5VgDXO9Y

https://youtu.be/Xz2ujfh30CU

https://youtu.be/VlQcZZAbvFU

https://youtu.be/aO0kGSjskIM

https://youtu.be/-jdriygET9U

https://youtu.be/qsIGNUNRxcE

https://youtu.be/Hm1LfAAbj34

https://youtu.be/ueQvoq_mbWY

https://youtu.be/Qyn-hm6VHd0

***

https://youtu.be/qJ2ASrTbAIg

https://youtu.be/ML9r_y1JrY0


注:
くりかえし
 超音波と
 流体の変化(流れ、渦、波・・)を
 観察して  
 イメージを修正しながら
 音響流に関する論理モデルを考え続けます

1年ぐらい経過してくると
 渦の動きが見えてきます
 そこから
 ぼんやりと、洗浄物に対する
 音響流の影響がわかります




超音波制御<応用例>

https://youtu.be/MhvxCuYXDHM

https://youtu.be/cq_JCx59gAA

https://youtu.be/d_o9CIv1bL0

https://youtu.be/WNRcShLzIow

https://youtu.be/T6SMk4NJrdA

https://youtu.be/IMdVcGLvdRU

https://youtu.be/zX-pqDmhUsM

https://youtu.be/1iPmegbNzI0

https://youtu.be/OTYvtSsOD1s



超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波による
「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753


参考書籍
1:解析
 1)叩いて超音波で見る―非線形効果を利用した計測
佐藤 拓宋 (著) 出版社: コロナ社 (1995/06) 

 2)電気系の確率と統計
佐藤 拓宋 (著)  出版社: 森北出版 (1971/01)

 3)不規則信号論と動特性推定
宮川 洋 (著), 佐藤拓宋 (著), 茅 陽一 (著)
   出版社: コロナ社 (1969) 

 4)赤池情報量規準AIC―モデリング・予測・知識発見  
    赤池 弘次 (著), 室田 一雄 (編さん), 土谷 隆 (編さん) 
    出版社: 共立出版 (2007/07)

 5)ダイナミックシステムの統計的解析と制御
赤池 弘次 (著), 中川 東一郎 (著) 
    出版社: サイエンス社(1972) 

2:シミュレーション
 「波動解析と境界要素法」
福井 卓雄 小林 昭一 京都大学学術出版会 (2000/03)

3:弾性波動
 「弾性波動論の基本 」 田治米 鏡二 (著) 槇書店 (1994/10)

 「弾性波動論 」佐藤 泰夫 (著) 岩波書店 (1978/03)

4:流体力学
 「内部流れ学と流体機械」 妹尾 泰利 (著) 養賢堂 (1973)

 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1974/03)

 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1992/12)

 「噴流工学 」社河内敏彦(著) 森北出版(2004/03)

5:超音波
「やさしい超音波工学―拡がる新応用の開拓」
川端 昭 (編著), 高橋 貞行 (著) 一ノ瀬 昇 (著)
  工業調査会 増補版 (1998/01)


  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:14Comments(0)超音波技術