2017年08月27日

超音波の非線形現象(音響流)をコントロールする技術を開発 No.4

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 流水、脱気・マイクロバブル発生装置・・・を利用した
 超音波の非線形現象(音響流)をコントロールする技術を開発しました。







-この技術による応用事例-
 音響流とキャビテーションの最適化による超音波洗浄
 音響流制御による超音波攪拌(乳化、分散、粉砕)
 音響流による伝搬周波数の変化を利用した化学反応の制御
 音響流とマイクロバブルによる表面改質(残留応力の緩和)
 音響流を利用した加工液による加工装置への応用
 音響流によるメガヘルツのシャワー効果
 音響流によるメッキ液の改良
 ・・・・・・・

 ガラス製の水槽を利用したソノケミカル反応実験
 ナノ粒子の製造実験
 霧化サイズのコントロールによるコーティング実験
 各種材料の攪拌実験
 ・・・・・・・

 ガラス部品の精密洗浄実験
 複雑な形状・線材・・の表面改質実験
 溶剤・・の化学反応実験
 ・・・・・・

<<音響流の利用技術>>

1)2種類の超音波を利用した洗浄
2)流水式超音波洗浄(超音波シャワー)
3)表面を伝搬する高調波(1MHz以上)の利用
4)ガラス・樹脂・ステンレス・・各種容器の音響特性を利用
5)キャビテーションと定在波の最適化(音圧測定解析)を利用
6)その他(非線形現象、相互作用・・)
 流れる水に超音波を伝搬させ、
 シャワー状にして洗浄対象を洗浄する・・・


以下の動画は、上記に関する基礎実験の様子です






<参考動画>

https://youtu.be/rcYNWm2v9Wg

https://youtu.be/-oA7PLSPjek

https://youtu.be/T4c6CM69XYI

https://youtu.be/vM2uzyHn3EI

https://youtu.be/hbte4mBiyP8

https://youtu.be/sIzWx9BYGFA

https://youtu.be/mvs-Mw98iII

https://youtu.be/2THX6_v0yqc

https://youtu.be/NMYDrrAZOYs

https://youtu.be/inMgTigbYX8

https://youtu.be/z5grFmIn4kY

https://youtu.be/UH29fkJL4kU

https://youtu.be/SLhlgcKkBqs

https://youtu.be/imDhfDVrMxw

https://youtu.be/Y7w5CH9PYW0

https://youtu.be/BXAWfY0qJdU







 「脱気・マイクロバブル発生装置」は
  中性洗剤、アルコールに対しても利用可能です。
  現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても
  確認テストにより、利用することができます。

 但し、各種の液体に対して、音響伝搬特性の測定解析を行い
  適切な治工具や容器との組み合わせ・・・が必要になります。


 「脱気・マイクロバブル発生装置」による効果は
  効率的な超音波照射を実現するとともに
  ナノバブルの発生につながります。
  さらに、一定時間の超音波照射により
  ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなります。
  その結果、
  非常に安定した超音波の非線形制御を行うことができます。
  (マイクロバブルによる超音波伝搬状態の効果は、
   適切なサイズの範囲があることを、計測・解析により確認しています)


 様々な応用事例が発展しています。

 40kHzの超音波を利用して
 音響流の制御により1MHzの伝搬状態を実現させることも可能です

 あるいは
 40kHzの超音波を利用して
 音響流の制御により10kHz以下の振動モードを利用した
 高い音圧レベル(100-1000倍)の実現も可能です

コンサルティング対応しています。






<<参考>>

超音波の非線形現象(音響流)をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波の「音響流」制御による
「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:17Comments(0)超音波技術

2017年08月22日

超音波技術(多変量自己解析モデルによるフィードバック解析)を開発

超音波システム研究所は、
 多変量自己解析モデルによるフィードバック解析技術を応用した、
 「超音波の伝搬状態を測定・解析・評価する技術」を開発しました。




超音波テスターを利用したこれまでの
 計測・解析・結果(注)を時系列に整理することで
 目的に適した超音波の状態を示す
 新しい評価基準(パラメータ)になることを確認しました。

注:
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響

統計数理の考え方を参考に
 対象物の音響特性・表面弾性波を考慮した
 オリジナル測定・解析手法を開発することで
 振動現象に関する、詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。

その結果、
 超音波の伝搬状態と対象物の表面について
 新しい非線形パラメータが大変有効である事例を確認しています。

特に、洗浄・加工・表面処理効果に関する評価事例・・
 良好な確認に基づいた、制御・改善・・・が実現しています。

<統計的な考え方について>
 統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、
 具体的なものとの接触を通じて
 抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、
 これが統計数理の特質である





<参考>
以下のプログラムを参考にして開発・作成した
 オリジナルソフト(解析システム)を
 オープンソースの統計解析システム 「 R 」 で
 実行・解析を行っています

生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門:和田孝雄/著:講談社

赤池モデルを臨床にいかす画期的な解説書。
1/fゆらぎ解析に必須かつ難解な赤池モデルと、臨床への応用を懇切丁寧に解説。
生体のダイナミクスに関心をもち臨床デ-タ解析に携わる医学者・工学者待望の書

内容(「MARC」データベースより)
〈CD-ROM付き〉生体のゆらぎとリズムの時系列解析への入門。
 第一線の研究者である著者が、経験した者だけが知る様々な困難点について、
 他に類例のないユニークな視点から細部の議論を展開する。

生体のゆらぎとリズム 和田孝雄著
添付されたプログラムの使用方法
*.exe 解析実行ファイル
*.for 解析プログラムファイル(フォートランのソースファイル)
*.dat 解析データファイル

インパルス応答(時間領域での伝達特性
        ラプラス変換するとS領域での伝達特性)
周波数伝達関数(周波数領域での伝達特性)
 AIRCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のインパルス応答
AIRCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のインパルス応答

多変量自己解析モデルによるフィードバック解析
 ARPCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のパワー寄与率
ARPCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のパワー寄与率






<<超音波の音圧測定・解析>>

1)多変量自己回帰モデルによる
 フィードバック解析により
 超音波伝搬状態の安定性・変化について解析評価します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 対象物の表面状態・・に関する解析評価を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、形状、材質、測定条件・・
 データの最適化に関する解析評価を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の
 非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物の振動モードに関する
 ダイナミック特性の解析評価を行います

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。






参考動画

<<解析>>

https://youtu.be/OkU_K6sHWkQ

https://youtu.be/BhnRCKJPyhY

https://youtu.be/gbKqVK87KtU

https://youtu.be/QnkONye0Ps4

https://youtu.be/cBDo_b2svOw

https://youtu.be/NKBvMOlw2xA

https://youtu.be/yd88kaCEvmk

https://youtu.be/mOTAoUcLMAw

***

https://youtu.be/SBqid25w23Y

https://youtu.be/pSwgT9rp0hE

https://youtu.be/poSoTRE0n3s

https://youtu.be/ZlF-eBHyM4Y

https://youtu.be/uKPAxMKUwV4

https://youtu.be/dP7rJUCKD7s

https://youtu.be/vLS2hKxgoIo

***

https://youtu.be/rq_MC-9b9YI

https://youtu.be/Ku0hSqAYVTE

https://youtu.be/MQlz6QnMG2U

https://youtu.be/4PMMWy15wyc

https://youtu.be/R7ZkOG5JPKQ

https://youtu.be/1OPQZGuJ9CU

https://youtu.be/mFj17pwHOEI






<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905













<<< 音圧測定・解析 >>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:10Comments(0)超音波技術

2017年08月19日

超音波の利用技術(超音波の相互作用)No.6

超音波システム研究所は、
超音波とマイクロバブルを利用した、
表面改質技術を
水槽、超音波振動子、各種治工具・・・に適応させることで、
超音波の相互作用を考慮した、応用技術に発展させました。






超音波とマイクロバブルによる表面改質効果により
 高い音圧レベルによるキャビテーション効果や
 液循環による加速度効果(音響流)を制御して
 効率の高い超音波の利用を可能にします。

上記の具体的な技術として
 各種治工具(設置台の条件・・)と超音波の相互作用による
 超音波の非線形現象(バイスペクトル)を
 目的に合わせて制御する技術を開発しました。

超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、
 高調波の制御を実現していること
 非線形現象を調整できることを確認しています。

システムの音響特性を確認して対応することがノウハウです






■実験動画

https://youtu.be/kSfDEcoi9WA

https://youtu.be/jthnb8ajC44

https://youtu.be/I1im4NCA3Zw

https://youtu.be/ycIOKyDxRbk

https://youtu.be/zvjfI5-CvIo

https://youtu.be/6uxhKQcaaJA

https://youtu.be/clQD1RRhEdY

https://youtu.be/eMATGYhwLpA

https://youtu.be/KwmYYa1nE0A

https://youtu.be/G_JneItLETY

https://youtu.be/8zUVXbUGN70

https://youtu.be/LHg0xXcFFfw

https://youtu.be/lCgUtTwETZY

https://youtu.be/VhVuxeiBFm4

https://youtu.be/aVezNMBwSto

https://youtu.be/V075SXwdwME

https://youtu.be/Be1NvYdJqYQ





これは、超音波による表面処理技術の応用であり、
 音響特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
 コンサルティング対応しています。


上記の処理方法について
 コンサルティング対応も行っています。

 興味のある方はメールで連絡してください


超音波<キャビテーション・音響流>制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波キャビテーションの観察・制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10013

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177






  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:08Comments(0)超音波技術

2017年08月16日

2017年9月13日開催「新技術創出交流会」

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 2017年9月13日開催「新技術創出交流会」に参加します。





◆開催日時  平成29年9月13日(水) 10:00~17:00
◆会場    パレスホテル立川(東京都立川市曙町2-40-15)
◆入場料   無料
◆詳細ページ http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1707/0024.html
◆問合せ   公益財団法人 東京都中小企業振興公社
  多摩支社 新技術創出交流会担当 電話042-500-3901

技術アピールシート
http://www.technology-tama.jp/tama/H29_ebook/_SWF_Window.html?pagecode=272





超音波測定解析の推奨システムを展示します。

参考動画

https://youtu.be/oHc8UNF_CqA

https://youtu.be/k_2O_Yg3n4Y

https://youtu.be/WU9cgxD80Gk

https://youtu.be/lAyU8WxL-UQ

https://youtu.be/y7MoMAYj5iE

https://youtu.be/_ilK5-JgawM

https://youtu.be/YwaN8Juq2Fo






<<< 音圧測定・解析 >>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267




  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:17Comments(0)超音波技術

2017年08月06日

小型ポンプを利用した「流水式超音波制御技術」を開発 No.5

(超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術)

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 小型ポンプを利用した液循環により
 超音波(音響流)の伝搬状態をダイナミックに制御する
 「流水式超音波(音響流)制御技術」を開発しました。






超音波テスターによる
 流れと超音波の複雑な変化を、
 水槽・液体(マイクロバブル)・超音波振動子・・・
 の相互作用を含めた音圧解析により
 利用目的に合わせて、
 音響流の変化をコントロールするシステム技術です。

実用的には、
 現状の液循環装置について
 ON/OFF制御(あるいは流量・流速・・・の制御)を
 装置の設置状態、対象物を含めた表面弾性波を考慮して
 各種相互作用・振動モードを最適化する方法です。

特に、ポンプの特性を利用して、
 液体と気体を交互に循環させる・・・により
 新しい超音波・マイクロバブルの効果を実現しています。

ナノレベルの応用では、
 「流水式超音波システム」として
 20メガヘルツまでの周波数変化を含めた
 「超音波シャワー」による
 効率の高い超音波利用が実現しています。


-今回開発したシステムの応用実施事例-

オゾンと超音波の組み合わせ技術

低出力(50W以下)による5mサイズの水槽への超音波伝搬

ガラス・レンズ部品の精密洗浄(超音波シャワー技術)

複雑な形状・線材・真空部品・・・の表面改質(共振現象の制御技術)

溶剤・洗剤・・・・の化学反応(超音波と流れによる攪拌)

ナノレベルの粉末・塗料・触媒・・・攪拌・分散(表面弾性波の制御技術)

マイクロレベルの金属エッジ部のバリ取り

めっき・コーティング・表面処理・・・

・・・・・・・

上記の技術は、音圧(非線形現象)測定・解析に基づいて、
 表面弾性波と流体の流れに関して
 ダイナミック制御を実現させる
 新しい超音波システムの開発方法です。

興味のある方は、メールでお問い合わせください






■参考動画

https://youtu.be/JZlRFcv3H_Y

https://youtu.be/eXscPGrKAac

https://youtu.be/mo0ry2rTDeo

https://youtu.be/hDV5xnZfL1k

https://youtu.be/mnugDeGcudY

https://youtu.be/zxOn14bmzfA

https://youtu.be/jjgqFqeC0Yo

https://youtu.be/-5fL_0qxS40

https://youtu.be/NHrHG1rzjRk

https://youtu.be/OcLHc-234zw

https://youtu.be/l3xf9Up-yTI

https://youtu.be/i33PrJ8CmnY

https://youtu.be/TdFh9tj7_is


***

https://youtu.be/zKLOaPDmscY

https://youtu.be/0_AlDC3LNDs

https://youtu.be/Gwpwga426Tg

https://youtu.be/kuj_g8K_d-o

https://youtu.be/ro0Xt80FXR8

https://youtu.be/POBMqyCaHrc

https://youtu.be/W5qoVbGlZZU



「流水式超音波システム」は
 中性洗剤、アルコール・・・に対しても利用可能です。

現在利用している洗剤、溶剤、洗浄液・・・に対しても
 場合によっては利用することができます。

「流水式超音波システム」による効果は
 効率的な超音波照射を実現するとともに
 マイクロバブル・ナノバブルの発生を促進します。

さらに、一定時間の超音波照射により
 ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。

その結果、
非常に安定した超音波(音響流)制御を行うことができます。
(超音波伝搬状態の計測・解析により確認しています)



「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

ジャグリング定理を応用した「超音波制御」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

新しい超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

超音波キャビテーションの観察・制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10013

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=2462

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:16Comments(0)超音波技術

2017年08月05日

「脱気・マイクロバブル発生装置」

「脱気・マイクロバブル発生液循環装置」

超音波システム研究所は、
 小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>のための
 低価格で簡易的な
 「脱気・マイクロバブル発生液循環装置」の
 タイマー制御による超音波システムを開発しました。



-今回開発したシステムの応用事例-
 ポリマーの化学反応実験
 金属粉末の表面改質実験
 洗浄水槽や治工具の洗浄実験
 各種の攪拌(乳化・分散・粉砕)実験
 流水式超音波装置の簡易実験
 ナノ物質に対するメガヘルツの超音波処理
 音響流の応用(超音波シャワー)実験
 樹脂の表面改質(残留応力の緩和)実験
 粉末の超音波洗浄(流動性の改質)
 薄い材料(板材、線材・・)の表面処理
 ・・・・・・・



■参考動画

http://youtu.be/tlBzGhjW8m0

http://youtu.be/JMaJxulfKk8

http://youtu.be/JcEBQV919OY

http://youtu.be/AtuuVNby6R0

http://youtu.be/vTdMxBWWaNE






http://youtu.be/-8UVZK7PnTs

http://youtu.be/hJMog3b429A

http://youtu.be/c7CnBqIU1vY

http://youtu.be/vqKbrLu3lIU

http://youtu.be/OsilBwmupQo

http://youtu.be/3duaEp-tXiY

http://youtu.be/pHY5xuxBj5U

http://youtu.be/H-QNtGMr5cM








http://youtu.be/mBYaaijiRwg

http://youtu.be/8S5RSsR4K0I

http://youtu.be/WUP1lo5MQDQ

http://youtu.be/H4aOmIImvtc

http://youtu.be/afpChpR17wk

http://youtu.be/QAbXpglSexA

http://youtu.be/tYXJZuSrsnY





http://youtu.be/x9PTuebFNvI

http://youtu.be/2Mb7pYTfxbI

http://youtu.be/6lElTrBGPcY

http://youtu.be/SlDsMhzIafs

http://youtu.be/SZD74WEX1VA

http://youtu.be/8J6WwWiN0BA

http://youtu.be/V4Ezah0SS60






 「脱気・マイクロバブル発生装置」は
  中性洗剤、アルコールに対しても利用可能です。
  現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても
  場合によっては利用することができます。

 「脱気・マイクロバブル発生装置」による効果は
  効率的な超音波照射を実現するとともに
  ナノバブルの発生につながります。
  さらに、一定時間の超音波照射により
  ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。
  その結果、
  非常に安定した超音波照射制御を行うことができます。
  (超音波テスター(オリジナル製品)による
    超音波の計測・解析により確認しています)

 超音波を安定した状態にすることで
  液循環のタイマー制御(ON/OFF設定)により
  簡単にキャビテーションと音響流の状態を
  目的に合わせてコントロールできます。


 様々な応用事例が発展しています。



■参考

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

現状の超音波装置を改善する方法
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1323










  


Posted by 超音波システム研究所 at 07:12Comments(0)超音波技術

2017年08月05日

日本人と科学

日本人・日本語と科学













  


Posted by 超音波システム研究所 at 06:49Comments(0)ブログ