2018年08月25日

メガヘルツの超音波発振制御プローブを開発

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波伝搬状態のコントロールに関して、
ファンクションジェネレータと組み合わせることで、
1-100MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
メガヘルツの超音波発振制御プローブを開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、3000リッターの水槽でも、
 数トンの構造物、工作機械、・・への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 表面弾性波の利用方法です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認(注1)することで、
 オリジナル非線形共振現象(注2、3)として
 対処することが重要です

注1:超音波の伝搬特性
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響

注2:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

注3:過渡超音応力波
 変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
 時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
 上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。







コンサルティング内容
1)メガヘルツの超音波発振制御プローブの製造方法
2)メガヘルツの超音波発振制御プローブの使用方法
3)メガヘルツの超音波発振制御プローブの応用方法
4)その他(具体的な超音波装置への適用)
 メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した超音波洗浄機の開発
 現状の超音波装置へ、メガヘルツの超音波発振制御プローブの追加
 ・・・・・

詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。




参考動画

ガラス容器を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/f2xTI_CaWUM

https://youtu.be/rDF5kFo4vGs

https://youtu.be/XKqGbPS-Tkg


LCP樹脂を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/oFpZaouU8aM

https://youtu.be/SPiqR6IC-zk


ガラス容器・LCP樹脂容器を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/ldonZPjU61Q

https://youtu.be/dYKnfh_Zcik


LCP樹脂容器を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/sM9S13Npai4

https://youtu.be/alEUlktA1fo

https://youtu.be/Pr-lw2YW6-E


LCP樹脂を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/roCkQYYhf6M

https://youtu.be/xuBZJPfiGtM


SPCC板・LCP樹脂を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/gq3Ewk9GxBo

https://youtu.be/-4m214hSEKE

https://youtu.be/BouxHaS2TZA

https://youtu.be/6pXzubxctYs

***

https://youtu.be/mL9PZgmhmr0

https://youtu.be/BjuOj55fBeE

https://youtu.be/5rAS8vcH5ks

https://youtu.be/weebuq3g5RQ


SPCC板・SUSパイプを利用した超音波プローブ

https://youtu.be/tGm0sGU1iqA

https://youtu.be/Yy6mafkAcJU

https://youtu.be/DoIRlOJiO3I


SPCC板を利用した超音波プローブ

https://youtu.be/4MPEsHas51o

https://youtu.be/Jnj9SVSkGyU

https://youtu.be/oLDIXzd_OCY

***

https://youtu.be/SqusJL0wJtM

https://youtu.be/fMKKCChWoNg

https://youtu.be/zSZxpJ-9DcY

https://youtu.be/toXm8vG0igU

https://youtu.be/P5XO0X44Ml4

https://youtu.be/PlsZEd45lzI

***

https://youtu.be/ECqTUUS6Lrk

https://youtu.be/5cZzVzqyJXI

https://youtu.be/W-EkUGfYp5I

https://youtu.be/D9k3Rz2-csg





その他

https://youtu.be/F0ulnvqZ6PY

https://youtu.be/o3mRtI7YSVc

https://youtu.be/WUTa62QZ4l4

https://youtu.be/0ODBJYF6Kfo

***

https://youtu.be/Ajkm4_7dBFc

https://youtu.be/iv93ct44NRI

https://youtu.be/VaAZi_AqGUs

https://youtu.be/FXS0L8l-cas

https://youtu.be/nSH4qDEbRYs

https://youtu.be/igsDqfWhxMk

https://youtu.be/ox5ssXgocDw

https://youtu.be/JMocD2xGnjk

https://youtu.be/nahZYlA3mv8

https://youtu.be/C9-7Bm1kGCU

https://youtu.be/Rlrddxqfc-Y

https://youtu.be/tvoWcptPKr4

https://youtu.be/IQisxkJ_UC4

**

https://youtu.be/oe8j3gsZAiE

https://youtu.be/3woIYNT5sNA

https://youtu.be/wxdlftxOiuU

https://youtu.be/x1lRFk_0jwY

https://youtu.be/kr24bYhxqAc

****

https://youtu.be/KizedeOaadM

https://youtu.be/T8omygYadAs

https://youtu.be/omTEtsPICrE

https://youtu.be/LG0bTjXUbU8

https://youtu.be/n_odixq_PKM

https://youtu.be/5jvR0Ccp78Q

https://youtu.be/_Ov5qryEH08

https://youtu.be/JgBGkPLUj7s

https://youtu.be/ygzJ9sObv68


メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

超音波技術
(多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

  


Posted by 超音波システム研究所 at 18:55Comments(0)超音波技術

2018年08月18日

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 No.3

超音波システム研究所は、
 音圧測定装置:超音波テスターを利用した
 超音波制御技術に関する実験動画を公開しています。





超音波伝搬状態の変化を
 超音波テスターで測定・解析します。

超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
(最大 0.01Hz から 1GHz)
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
(最大 0.1Hz から 1MHz)
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響特性として検出し
 目的に合わせて、応用(制御)します。






<実験動画>

https://youtu.be/iZer1yH7U1k

https://youtu.be/xsyoPdi0jII

https://youtu.be/feA4q0HXKuk

https://youtu.be/XXF3J81r-dc

https://youtu.be/fN73G69IuvI

https://youtu.be/WubMPDTwCqQ

https://youtu.be/fCmHXAH1bxw

https://youtu.be/xVcKO9ORAaE

https://youtu.be/bGAfIHzlFxA

https://youtu.be/GC4IqE9mmxU

https://youtu.be/KhKXK7Vb1aE

https://youtu.be/hdjuGtDZ_Nc

https://youtu.be/gbb9Hosq8x0

https://youtu.be/6DVbuds0hu0

https://youtu.be/ManU3u5Dn-w

https://youtu.be/KvvHsoCzp5E

https://youtu.be/W0_deoKC2n0

https://youtu.be/zYiiVhWH1DU

https://youtu.be/rw_2g-gYWTU


***

https://youtu.be/pHioYLszsbE

https://youtu.be/0hw7EInDqrU

https://youtu.be/-7jpyFgN5wQ

https://youtu.be/EsWqcvn90u0

https://youtu.be/OhE8neiVDUk

https://youtu.be/QV07pKIucUk

https://youtu.be/5AOP80uTm-4






<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905




<<< 音圧測定・解析 >>>

オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の音圧測定に関する
「精密プローブの製作」技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2989

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

表面弾性波を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14311

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波と表面弾性波
(オリジナル超音波システムの開発技術)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14264






<<< キャビテーション・音響流 >>>

超音波の非線形振動
 http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

マイクロバブルを利用した超音波洗浄機
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波キャビテーションの観察・制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10013

間接容器と定在波による
 音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2462

超音波<キャビテーション・音響流>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波機器の超音波伝搬状態を測定・評価する技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

オリジナル技術リスト
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

小型超音波振動子による「超音波システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1280

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

液循環による超音波の非線形制御技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1428







  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:42Comments(0)超音波技術

2018年08月15日

脱気マイクロバブル発生液循環装置

超音波システム研究所は、
超音波の制御を効率行うことができる
<<脱気マイクロバブル発生液循環装置>>の製造・開発方法・・を
コンサルティング対応しています。




<<脱気マイクロバブル発生液循環装置>>

1)ポンプの吸い込み側を絞ることで、キャビテーションを発生させます。
2)キャビテーションにより溶存気体の気泡が発生します。
上記が脱気液循環装置の状態です

3)溶存気体の濃度が低下すると
キャビテーションによる溶存気体の気泡サイズが小さくなります。
4)適切な液循環により、20μ以下のマイクロバブルが発生します。
上記が脱気マイクロバブル発生液循環装置の状態です。

5)上記の脱気マイクロバブル発生液循環装置に対して
超音波を照射すると
マイクロバブルを超音波が分散・粉砕して
マイクロバブルの測定を行うと
ナノバブルの分布量がマイクロバブルの分布量より多くなります
上記の状態が、超音波を安定して制御可能にした状態です。





超音波液循環技術の説明

1)超音波専用水槽(オリジナル製造方法)を使用しています。
  (材質は、樹脂・ステンレス・ガラス・・対応可能です)
2)水槽の設置は
  1:専用部材を使用
  2:固有振動と超音波周波数・出力の最適化を行っています。
  (水槽の音響特性に合わせた対応を実施します)
3)超音波振動子は専用部材を利用して設置しています
  (専用部材により、定在波、キャビテーション、音響流の
   利用状態を制限できます)
4)脱気・マイクロバブル発生装置を使用します。
   (標準的な、溶存酸素濃度は5-6mg/l)
5)水槽と超音波振動子は表面改質を行っています。

上記の設定とマイクロバブルの拡散性により
均一な洗浄液の状態が実現します。

均一な液中を超音波が伝搬することで
安定した超音波の状態が発生します。

この状態から
目的の超音波の効果(伝搬状態)を実現するために
液循環制御を行います
(水槽内全体に均一な音圧分布を実現して、
 超音波、脱気装置、液循環ポンプ、・・の運転制御がノウハウです)

目的の超音波状態確認は音圧測定解析(超音波テスター)で行います。





ポイントは
適切な超音波(周波数・出力)と液循環のバランスです
液循環の適切な流量・流速と超音波キャビテーションの設定により
超音波による音響流・加速度効果の状態をコントロールします。

マイクロバブルの効果で
均一に広がる超音波の伝搬状態を利用します。

液循環により、以下の自動対応が実現しています。

溶存気体は、水槽内に分布を発生させ
レンズ効果・・・の組み合わせにより、超音波が減衰します。

適切な液循環による効率の良い超音波照射時は、
大量の空気・・が水槽内に取り入れられても
大きな気泡となって、水槽の液面から出ていきます。

しかし、超音波照射を行っていない状態で
オーバーフロー・・により
液面から空気を取り込み続けると、超音波は大きく減衰します。

この空気を取り入れる操作は必要です
多数の研究報告・・がありますが
液循環の無い水槽で、長時間超音波照射を行い続け
溶存気体の濃度が低下すると
音圧も低下して、キャビテーションの効果も小さくなります。
(説明としては、キャビテーション核の必要性が空気を入れる理由です
 液面が脱脂油や洗剤の泡・・・で覆われた場合も空気が遮断され
 同様な現象になります)




さらに、
超音波照射により、脱気は行われ
溶存気体の濃度は低下して、分布が発生します
単純な液循環では、この濃度分布は解消できません。

この濃度分布の解決がマイクロバブルの効果です。

脱気・マイクロバブル発生液循環が有効な理由です。

注:
オリジナル装置(超音波測定解析システム:超音波テスター)による
音圧測定解析を行い
効果の確認を行っています。


上記の液循環状態に対して
超音波プローブによるメガヘルツの超音波発振制御を行うことで
超音波の非線形現象が幅広い周波数帯で発生するとともに
ダイナミックな超音波の変化を実現します。

気体の流量・流速分布・・・を適切に設定することで
目的に合わせた、非線形現象を発生させることができます。






<脱気・マイクロバブル発生液循環システム>による非線形制御技術

<<キャビテーションのコントロール>>
超音波システム研究所は、
 目的に合わせた効果的な超音波のダイナミック制御を実現する、
 <脱気・マイクロバブル発生液循環システム>に関して
 メガヘルツの超音波発振制御とのくみあわせにより
 超音波の非線形現象をコントロールする技術を開発しました。

<音響流とキャビテーションのバランスを最適化する>
1)洗浄液が淀まない洗浄水槽を使用する
2)強度について、特別に弱い部分のない洗浄水槽を使用する
3)洗浄液の分布を均一にする(Do濃度、液温、流速 等)
4)振動子の上面の洗浄液の流れを調節する
 (流量・流速・バラツキをコントロールする)
5)超音波の周波数と出力にあわせた液循環を行う
6)機械設計としての洗浄水槽の強度は超音波周波数に対して設定する
7)洗浄水槽の製造方法を明確にして、超音波の水槽による減衰レベルを設定する
8)流体に対する洗浄水槽の特性を明確にする(例 コーナー部の設計)
9)超音波の周波数・出力に対する洗浄水槽の特性を明確にする
(振動子・振動板の位置と水槽の関係を調整する 
 洗浄水槽の超音波伝播特性を明確にする)
10)洗浄システムとしての制御構造などとの最適化を行う

以上のパラメータを念頭に超音波洗浄を検討する(あるいは、現状の洗浄を見直す)

コメント
音響流とキャビテーションは相反する現象だと考えています
しかし、どちらかをなくすことは大変難しいため
バランスを調整し、最適化することが重要だと考えています






以下基礎実験の様子です

https://youtu.be/KhKXK7Vb1aE

https://youtu.be/x2TdvfNQyC0

https://youtu.be/APeBPGrTfyo

https://youtu.be/jr7Et9a4UGk

マイクロバブルによる
超音波(キャビテーションと音響流)の
ダイナミック制御・非線形制御
<<超音波のコントロール>>

https://youtu.be/6gybSXPve6Q

https://youtu.be/C_OlyJaNalA

https://youtu.be/qGroVi0e-v0

https://youtu.be/DAe-y5gBg5g

https://youtu.be/whBptXgKXw4

https://youtu.be/ldQEUnsNuqs

***

https://youtu.be/TTuBQfIfCXc

https://youtu.be/YYfNRD5d-cM

https://youtu.be/5of576CFU98

https://youtu.be/urn_O9wFfwc

https://youtu.be/WSSW_YfkP4o

***

https://youtu.be/tfgjVX-59Pc

https://youtu.be/O_gENQbGQF4

https://youtu.be/OLc6B0pZOVM

https://youtu.be/HrQX4A8SI68

https://youtu.be/Es7aEoreklk

https://youtu.be/YsA9lQz3z68







脱気マイクロバブル発生液循環装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=14443

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323





  


Posted by 超音波システム研究所 at 12:27Comments(0)超音波技術

2018年08月07日

創業10周年(超音波システム研究所)

この度 超音波システム研究所は
 2018年8月7日をもちまして
 創業10周年を迎えることとなりました

今後も、起業理念を大切にしていきたいと思います

超音波システム研究所<理念>

「われわれの最も平凡な日常の生活が何であるかを
 最も深くつかむことによって
 最も深い哲学が生まれるのである
 学問はひっきょうLIFEのためなり。
 LIFEが第一等のことなり。LIFEなき学問は無用なり。」
 西田幾多郎

深い哲学に基づいた
 実験(物として物を観察すること)により
 超音波の有効利用を広めていきたいと考えています

超音波システム研究所<理念>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865

<<超音波システム研究所>>
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


2018年8月7日

超音波システム研究所

 代表 斉木 和幸



  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:45Comments(0)超音波技術ブログ

2018年08月04日

<メガヘルツ>の超音波発振制御技術を開発 No.7

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波伝搬状態のコントロールに関して、
ファンクションジェネレータと超音波プローブを応用することで、
1-100MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波発振制御技術を開発しました。





超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、3000リッターの水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 表面弾性波の利用です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認することで、
 オリジナル非線形共振現象(注1)として
 対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。




参考動画

https://youtu.be/iknU2_b5eqg

https://youtu.be/iLgaWaXiErc

https://youtu.be/fu2Aq4k9nco

https://youtu.be/ySaWe2d55ts

https://youtu.be/9g7Vegitlq0

https://youtu.be/V_-gmrtpjF4

https://youtu.be/y37zNZFG2Pg

https://youtu.be/ySaWe2d55ts

https://youtu.be/T_92J3IMuSs

https://youtu.be/v2j5d7k27U0

https://youtu.be/ukT9x1coOds

https://youtu.be/VVF3HiCsOH0

https://youtu.be/wyTUDK9du6w

https://youtu.be/ldBALL1MwyM

https://youtu.be/q9o_rrSncos

https://youtu.be/5WHolSBc0NQ

https://youtu.be/FEuPMW_c4SA

https://youtu.be/raX7iEdUaqU

https://youtu.be/aQg4M_2ew-Y

https://youtu.be/5dDlqy980rI







メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波技術
(多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232





  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:05Comments(0)超音波技術