2018年12月25日

超音波の非線形現象をコントロールする技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
メガヘルツの超音波発振制御プローブの開発製造技術を応用して、
「超音波の非線形現象をコントロールする技術」を開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価技術に基づいた、
 オリジナル非線形共振現象(注1)の制御による、
 精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい応用技術です。

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

各種材料の音響特性(表面弾性波)を効率よく利用するために
 表面の残留応力分布の緩和処理を効率よく実現できます。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として
 オリジナル発振制御方法(注2)を開発しました。

注2:オリジナル発振制御方法
 2種類の超音波発振を行います
 一つは、スイープ発振制御を行います
 もう一つは、パルス発振制御を行います
 詳細な設定は、目的・対象物・治工具・・
 システムとしての振動系から論理モデルに基づいて設定します
 (動作確認により微調整を行い、使用経過の中で
  より良い状態に発展させていきます
  詳細な制御設定は、使用者によるノウハウとなります)

ポイントは
 超音波素子表面の表面弾性波利用技術です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認(注3)することで、
 オリジナル非線形共振現象として
 過渡超音応力波(注4)に対処することが重要です

注3:超音波の伝搬特性
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響


注4:過渡超音応力波
 変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
 時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
 上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。

コンサルティング内容
1)超音波の非線形現象をコントロールする技術の説明
2)超音波の非線形現象をコントロールする方法の説明
3)超音波の非線形現象をコントロールする技術の応用方法の説明
4)その他(具体的な超音波装置への適用)
5)デモンストレーションによる説明
 ・・・・・

詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。




2019年4月に、新製品として販売予定しています
 試作サンプルによる良好な結果が増えていますので
 希望者に特別提供しています
 使用・購入を希望される方は、メールでお問い合わせください




参考動画・スライド

https://youtu.be/LsfgH41HwoE

https://youtu.be/Fy4T54sle_A

https://youtu.be/hkEA6ujE-qM

https://youtu.be/fO0ZXBm4-LI

https://youtu.be/3eaNXfp_VWs

https://youtu.be/PUF2vcJ7QhQ

https://youtu.be/dLNIse8U2Lg

***

https://youtu.be/yvZlBNPi-5c

https://youtu.be/hXyGatbjyoM

https://youtu.be/X5ZU1mWkpAs

https://youtu.be/MIPVMTn3pdw

https://youtu.be/Hhv6VAnssyw

https://youtu.be/GUcwv33TUdY

https://youtu.be/OTppwmeNzyU

https://youtu.be/OTppwmeNzyU

https://youtu.be/XhRjl2Vbcbg

https://youtu.be/dRF-GMmzinI

https://youtu.be/sHi4Xcz_QoI

***

https://youtu.be/a5mjTkFnlBk

https://youtu.be/tPO1gGholEs

https://youtu.be/_4paZwgsyrE

https://youtu.be/X3ViI5i-c2g

https://youtu.be/7do4w6aOP9s

https://youtu.be/DHlmWfFsH2U

***

https://youtu.be/X1K_TEM_xAc

https://youtu.be/TOSoDPxmjsU

https://youtu.be/u53xGuIu-8g

https://youtu.be/Vcqi4qyNRhk

https://youtu.be/wY8v8OXYwMQ

https://youtu.be/b68QuIPmN0U

https://youtu.be/P3lWJxI8oNI

https://youtu.be/9H5g1zAFyFc

https://youtu.be/ZA65ek3wKH0

https://youtu.be/8fmqBO9gqxU

***

https://youtu.be/Cos6N8sfpZI

https://youtu.be/H06zuhx9FgM

https://youtu.be/Ufh7vGLtMmA

https://youtu.be/oTawMpXMrUM

https://youtu.be/vDMj_ak-qxk

https://youtu.be/aME4tUHcjKE

https://youtu.be/LBRgTIz_bEo

***

https://youtu.be/Z_d50QqVsQI

https://youtu.be/37XRuHrm7ls

https://youtu.be/MAFiWD43lj8

https://youtu.be/GnEdqQsmNaU

https://youtu.be/TKeTk2xM2JQ

https://youtu.be/cME58iDwy6Y

https://youtu.be/hXyGatbjyoM





<<超音波技術>>

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

超音波技術
(多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:30Comments(0)超音波技術

2018年12月19日

超音波水槽のダイナミック液循環システム

(超音波の測定・解析に基づいた制御システムを開発)




超音波システム研究所は、
 超音波水槽内の液体に伝搬する
 超音波の状態を測定・解析する技術を応用して、
 水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 液循環の状態を
 目的に合わせた超音波の伝搬状態に
 設定・制御する技術を開発しました。

この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性(注1)を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注2)により、
 キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注1:超音波システム研究所のオリジナル技術
   「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を利用しています
  ( 音色と超音波
    参考 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082 )

注2:水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

  ミクロ流の自己組織化について
  脱気・曝気・超音波・水槽表面の弾性波動・・・により
  音響流のコントロールが可能になりました。
 ( 超音波キャビテーションの観察・制御技術
   参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=10013 )
 



具体的な対応として
 現状の水槽による、超音波の伝搬状態を
 目的とするキャビテーション・加速度の効果を最適にする
 パワースペクトルとして設定・制御することができます。
 
超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注3)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しました。

注3:パワー寄与率、インパルス応答・・・
 ( 超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術を開発
   参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=1142 )

 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています


なお、この技術を
 超音波システムの液循環方法の改良技術として
 コンサルティング提案・実施対応しています。


超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
 提案・改良・報告します。


本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改良として
 液循環ポンプの追加改良(制御)で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案・実施しています。


ポイント
 液循環制御について
 水槽内の液体を、数学のトポロジーに於ける
 3次元空間での、3次元多様体の断面としてとらえます
 この3次元多様体の移動・動きを論理モデルとしてとらえ
 流体のコントロールに応用します
 具体的なイメージとしては
 球体の裏返し現象を、平行移動のポンプと、
 回転移動のポンプの組み合わせで、
 実用化(注)します

注:シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

詳細について、興味の去る方はメールでお問い合わせください
 



<<参考>>

基礎実験動画

https://youtu.be/fTecaFsZwoc

https://youtu.be/XTmpUcYj_to

https://youtu.be/nWy1f5SP_Kw

https://youtu.be/cOVQEWb8T-Q

https://youtu.be/nljuMB2yxiY

https://youtu.be/ttoJMywwkps

https://youtu.be/XuA-6m7fIB4

https://youtu.be/bitbLINbqrg

https://youtu.be/7aChTxd-7gE




***

https://youtu.be/VS1QnCN-Vqg

https://youtu.be/0PZxGVP2MYk

https://youtu.be/IgcRVQB0AOk

https://youtu.be/p1UmvhOpLoo

***

https://youtu.be/TOSoDPxmjsU

https://youtu.be/u53xGuIu-8g

https://youtu.be/Vcqi4qyNRhk

https://youtu.be/wY8v8OXYwMQ

https://youtu.be/ZPwCsp3jrZM

https://youtu.be/KUI6NixyrgI

https://youtu.be/P3lWJxI8oNI

***



https://youtu.be/kk0tn-aVhbg

https://youtu.be/u6lPAbNbyws

https://youtu.be/h9G2_51oedE

https://youtu.be/upMBkYfZQ9Q

https://youtu.be/AsaRhUgFrXs

https://youtu.be/MLkaHuNuNck

https://youtu.be/CuasMz50cec

https://youtu.be/T9-5LzUekns



スライドショー

https://youtu.be/UyFLhmb7ygA

https://youtu.be/a5aQEDQ9bZY

https://youtu.be/LP0tK1O-J2I

https://youtu.be/2VEbqn2Axu0

https://youtu.be/4_BSrp3UktA




球の裏返し方
https://youtu.be/SLQEIDeZSmQ

Jeff Weeks: "Shape of Space" - Aalto University MathArt Colloquium
https://youtu.be/j3BlLo1QfmU

Hypertwist: 2-sided Mobius strips and mirror universes
https://youtu.be/6-4SCQpingg

Curved Spaces
http://geometrygames.org/CurvedSpaces/index.html

https://youtu.be/VphgibORsLE?list=PL4B8DB6662A06E806




<<超音波技術>>

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

液循環による超音波の非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1428

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

脱気マイクロバブル発生液循環装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=14443




「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

統計的な考え方を利用した超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202







<<論理モデル>>

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

音圧測定に基づいた「超音波洗浄資料」の無料提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944



  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:50Comments(0)超音波技術

2018年12月17日

2018年12月15日

メガヘルツの超音波発振制御プローブを開発 NO.4

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波伝搬状態のコントロールに関して、
ファンクションジェネレータと組み合わせることで、
1-100MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
メガヘルツの超音波発振制御プローブを開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、3000リッターの水槽でも、
 数トンの構造物、工作機械、・・への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 超音波素子表面の表面弾性波利用技術です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認(注1)することで、
 オリジナル非線形共振現象(注2、3)として
 対処することが重要です

注1:超音波の伝搬特性
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響

注2:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

注3:過渡超音応力波
 変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
 時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
 上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。





コンサルティング内容
1)メガヘルツの超音波発振制御プローブの製造方法
2)メガヘルツの超音波発振制御プローブの使用方法
3)メガヘルツの超音波発振制御プローブの応用方法
4)その他(具体的な超音波装置への適用)
 メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した超音波洗浄機の開発
 現状の超音波装置へ、メガヘルツの超音波発振制御プローブの追加
 ・・・・・

詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

2019年4月に、新製品として販売予定しています
 試作サンプルによる良好な結果が増えていますので
 希望者に特別提供しています
 使用・購入を希望される方は、メールでお問い合わせください






参考動画・スライド

https://youtu.be/jfwcpuSj9FY

https://youtu.be/7leiwKKx3sg

https://youtu.be/Wp5h_FJC05o

https://youtu.be/TvVl7OzuPFM

https://youtu.be/U1Jvgdnu1ok

https://youtu.be/3fUzv5YPjaE

https://youtu.be/ozW0U64MaPQ

https://youtu.be/FphSjMi_5cY

https://youtu.be/BibN9hoUU7c

https://youtu.be/tSBBFcP4e0o

https://youtu.be/5hEg-tJ6PvA

https://youtu.be/gVv0fGn69KU

https://youtu.be/waH1QRU3bsw

***

https://youtu.be/HM5_eRW2xIA

https://youtu.be/IY-A65ZVVzw

https://youtu.be/4PK7EB2rK3M

https://youtu.be/r0WsF5Z2KaQ

https://youtu.be/iDETPZz1-8g

https://youtu.be/fSjPAl8TI7I






メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908
  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:10Comments(0)超音波技術

2018年12月06日

超音波プローブの製造技術 No.2

超音波システム研究所は、
 オリジナル製品:超音波テスターの利用実績から
 音響特性を考慮した
 超音波プローブの製造技術を開発しました。




超音波プローブ開発に関する新しい技術です。
 測定・発振・制御に合わせた、
 超音波(の伝搬状態)が利用できます。

特に、発振・受信の組み合わせによる
 応答特性を利用した
 オリジナル非線形共振現象(注1)の制御後術により、
 超音波の新しい利用実績が増えています。

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象


概略仕様
 測定範囲 0.01Hz~100MHz
 発振範囲 0.1kHz~10MHz
 材質 ステンレス、LCP樹脂、シリコン、テフロン、ガラス・・・




参考

https://youtu.be/-bZc9vlgFKU

https://youtu.be/FLqPbZR8hk4

https://youtu.be/ox-qmuIbRWM

https://youtu.be/ZPr5X95h2bk

https://youtu.be/GJkIJJilgy4

https://youtu.be/FocxL1n1p5A

https://youtu.be/iX-18lIAZas

https://youtu.be/37ypywtTF9g

https://youtu.be/Tha8xI14Zt0

https://youtu.be/517tYM_vjKk

https://youtu.be/_2dBDk-eewI

https://youtu.be/HZ_CquAsuXc

***

https://youtu.be/5yqwIYvyDhQ

https://youtu.be/_F4VaF3NJ4U

https://youtu.be/iQO-KkRbWCo

https://youtu.be/ggRMyYGpfOE

***

https://youtu.be/v8Ll28AF7rc

https://youtu.be/_jGRqEfZyKQ

https://youtu.be/t4Com626FX8

https://youtu.be/lzKPE3k8NG4

***

https://youtu.be/wpk4yywAB04

https://youtu.be/76GdQkLlybo

https://youtu.be/Bp587BdtqMo

https://youtu.be/74BAIg9f-hI

https://youtu.be/sQef_ykXl00

*****

https://youtu.be/k_giOKyquzM

https://youtu.be/R_AfDY_idq8

https://youtu.be/VbbmSxEQ_6o

https://youtu.be/MkYXbUAfBE8

https://youtu.be/VEXPpl5cRWY

https://youtu.be/QljjBUU6d5Y

https://youtu.be/Fkxyc40evZg

https://youtu.be/uainwUkmR0I

https://youtu.be/RWbBj8_Npug




オリジナル超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

精密測定プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波の音圧測定に関する「精密プローブの製作」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2989

超音波テスターによる部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波洗浄機の音圧測定システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1609

表面検査対応超音波プローブを開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波<計測・解析>事例1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波<計測・解析>事例2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1703


上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します


詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。









  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:38Comments(0)超音波技術