2019年04月29日

超音波技術(多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析)No.5

超音波システム研究所は、
 多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析技術を応用した、
 「超音波の伝搬状態を測定・解析・評価する技術」を開発しました。







超音波テスターを利用したこれまでの
 計測・解析・結果(注)を時系列に整理することで
 目的に適した超音波の状態を示す
 新しい評価基準(パラメータ)になることを確認しました。

注:
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響

統計数理の考え方を参考に
 対象物の音響特性・表面弾性波を考慮した
 オリジナル測定・解析手法を開発することで
 振動現象に関する、詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。

その結果、
 超音波の伝搬状態と対象物の表面について
 新しい非線形パラメータが大変有効である事例を確認しています。

特に、洗浄・加工・表面処理効果に関する評価事例・・
 良好な確認に基づいた、制御・改善・・・が実現しています。

<統計的な考え方について>
 統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、
 具体的なものとの接触を通じて
 抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、
 これが統計数理の特質である


<参考>
以下のプログラムを参考にして開発・作成した
 オリジナルソフト(解析システム)を
 オープンソースの統計解析システム 「 R 」 で
 実行・解析を行っています

生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門:和田孝雄/著:講談社

赤池モデルを臨床にいかす画期的な解説書。
1/fゆらぎ解析に必須かつ難解な赤池モデルと、臨床への応用を懇切丁寧に解説。
生体のダイナミクスに関心をもち臨床デ-タ解析に携わる医学者・工学者待望の書

内容(「MARC」データベースより)
〈CD-ROM付き〉生体のゆらぎとリズムの時系列解析への入門。
 第一線の研究者である著者が、経験した者だけが知る様々な困難点について、
 他に類例のないユニークな視点から細部の議論を展開する。

生体のゆらぎとリズム 和田孝雄著
添付されたプログラムの使用方法
*.exe 解析実行ファイル
*.for 解析プログラムファイル(フォートランのソースファイル)
*.dat 解析データファイル

インパルス応答(時間領域での伝達特性
        ラプラス変換するとS領域での伝達特性)
周波数伝達関数(周波数領域での伝達特性)
 AIRCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のインパルス応答
AIRCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のインパルス応答

多変量自己解析モデルによるフィードバック解析
 ARPCV2.EXE ARV2.DAT 2変数のパワー寄与率
ARPCV3.EXE ARV3.DAT 3変数のパワー寄与率


<<超音波の音圧測定・解析>>

1)多変量自己回帰モデルによる
 フィードバック解析により
 超音波伝搬状態の安定性・変化について解析評価します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 対象物の表面状態・・に関する解析評価を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、形状、材質、測定条件・・
 データの最適化に関する解析評価を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の
 非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物の振動モードに関する
 ダイナミック特性の解析評価を行います

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。



参考動画

https://youtu.be/dx-9gxlee7U

https://youtu.be/ERyCJDKnt4o

https://youtu.be/F-Wy3q_5Wd4

https://youtu.be/KL7Hy5vpZL8

https://youtu.be/BsQvh6b_usE

https://youtu.be/swaicpquhig

https://youtu.be/EKGsOqpg84Q

https://youtu.be/TkUaY1GdUlc

https://youtu.be/TkUaY1GdUlc

https://youtu.be/41zDDXXSSyQ

https://youtu.be/GiC0Xw8jAtQ

https://youtu.be/c8GzYN1-JJY

https://youtu.be/1kU-7909LGs



<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905



<<< 音圧測定・解析 >>>

オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:08Comments(0)超音波技術

2019年04月28日

超音波洗浄とキャビテーション

<<< 超音波洗浄とキャビテーション  >>>





超音波洗浄セミナー終了後の質問で、
 以下のような経験を多数しています。

これまでに、超音波洗浄の原理として、
 キャビテーションに関する説明を受けてきましたが、
 洗浄経験から、ほとんど納得できませんでした。

セミナーの説明にある「非線形現象による音響流の効果」は
 詳しいことは理解できないのですが、
 洗浄現場の状況に対して非常に納得できます。

単純な洗浄成功事例を、キャビテーションで説明することは
 簡単に理解できるため、幅広い応用ができると思いがちです。

洗浄対象物(形状、材質、数量、・・)が異なる場合
 キャビテーションで単純化した洗浄方法を応用すると
 全く異なる超音波伝搬状態を目標にしているような危険にさらられます。

洗浄状態を改良しようとしても
 単純化した洗浄原理に基づいた対策が行われるため
 洗浄効果が表れないで、逆効果になっている事例を多数見ています。

単純な洗浄モデルで考えた場合
 洗浄対策も単純になる傾向があります。

洗浄の難しさは、簡単に洗浄できた経験者や
 超音波の複雑な音圧変化を測定確認していない人には理解できないでしょう。

30年ぐらい前の脱脂洗浄レベルに関しては
「超音波洗浄はキャビテーションの効果である」という表現も
 間違えだといえない状況だったと思います。

ナノレベルを問題にする、洗浄に関しては
 「超音波の重要(効果的)な要因は、音響流である」という考え方が必要です。

実際に、キャビテーションで洗浄していることは確信が持てないものです。
 
洗浄モデルで考えても分かりませんから
 洗浄器の実験で確認しましょう。

簡単な汚れ(例えばスプーンに油を塗る)で洗浄実験しましょう。

液循環のON/OFF制御や、スプーンの揺動操作・・により
洗浄液の流れによる
 洗浄効果・再付着に対する効果・・確認することができます。

これだけの実験でも、
 音響流の利用が重要だということが解ります。
(汚れの動きを詳しく観察することを繰り返すと
 複雑な音響流を見ることができるようになります)

洗浄関係者(特に、精密洗浄関係者)にとっては、
 「キャビテーションで洗浄する」と言うような表現は
 大変危険だということが分かります。

超音波洗浄の現実は
 洗浄物の特性を含め非常に難しい事象(非線形現象)なのです。





  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:19Comments(0)超音波技術

2019年04月26日

<< 超音波の非線形現象 >>




<< 超音波の非線形現象 >>

超音波洗浄効果の高い装置は、キャビテーションを考慮した洗浄水槽を使用して
 音響流の効果を最適化した振動子・振動板を設置します。

普通の超音波洗浄機は、洗浄物により
 様々な、キャビテーション・音響流が発生します。

どうしても、目に見える、あるいは聞こえる範囲での状態評価に集中します。

ところが、ソ連の超音波に関する書籍
 「超音波工学と応用技術」ベ.ア.アグラナート/[他]共著には、
 「超音波洗浄について、最も重要(効果的)な要因は、音響流である」
 と言うことが記載されています。

音響流に関して以下のような説明がありますが、
 測定・解析・評価については、はっきりしません。

一般概念
有限振幅の波が、気体または液体内を伝播するときは、音響流が発生する。

音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、自由不均一場内で生じるか、
 または音場内の障害物(洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは振動物体の近傍で、
慣性損失によって生じる物質の一方性定常流である。

音響流は、
 大多数の超音波加工工程、浄化、乾燥、乳化、燃焼、抽出・・・過程での
 重要な強化因子であり、媒体内の熱交換と物質交換を著しく促進する。

加工工程での音響流の作用効果は、それらの速度と寸法因子によって決まる。


こうなると、キャビテーションと音響流の議論になり、対応が難しくなります。

そこで、キャビテーション・音響流の影響として
 複雑な超音波の音圧変化を統計解析することを考えます。

簡単な実験として、
 超音波洗浄器で、液循環がある場合と無い場合の違いを調べます。

ここで、液循環量の変化に合わせて、超音波による音圧変化の様子を観察・測定します。

測定した、音圧データを検討・解析(自己相関・バイスペクトル)することで
 超音波における非線形現象をはっきり確認できます。

「超音波工学と応用技術」ベ.ア.アグラナート/[他]共著には、
「流体が振動する現象は非線型理論の集積です」と指摘しています。

従って、超音波の音圧測定・解析・評価により、非線形現象を確認することは
 超音波の効果的な利用に発展できることになります。






  


Posted by 超音波システム研究所 at 21:11Comments(0)超音波技術

2019年04月25日

超音波洗浄機の最適化技術を開発

(超音波洗浄機の測定・解析に基づいた制御システムを開発)




超音波システム研究所は、
 超音波洗浄機の液体に伝搬する
 超音波洗浄機の状態を測定・解析する技術を応用して、
 水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 液循環の状態を
 目的に合わせた超音波洗浄機の状態に
 設定・制御する技術を開発しました。

この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性(注1)を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注2)により、
 キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注1:超音波システム研究所のオリジナル技術
   「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を利用しています
  ( 音色と超音波
    参考 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082 )

注2:洗浄機と洗浄液と空気の
  各境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない洗浄水槽でも対応可能です。

  ミクロ流の自己組織化について
  脱気・曝気・超音波・水槽表面の弾性波動・・・により
  音響流のコントロールが可能になりました。
 ( 超音波キャビテーションの観察・制御技術
   参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=10013 )



 

具体的な対応として
 現状の水槽による、超音波の伝搬状態を
 目的とするキャビテーション・加速度の効果を最適にする
 パワースペクトルとして設定・制御することができます。
 
超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注3)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しました。

注3:パワー寄与率、インパルス応答・・・
 ( 超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術を開発
   参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=1142 )

 超音波洗浄機の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています


なお、この技術を
 超音波システムの液循環方法の改良技術として
 コンサルティング提案・実施対応しています。




超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
 提案・改良・報告します。


本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改良として
 液循環ポンプの追加改良(制御)で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案・実施しています。




ポイント
 液循環制御について
 水槽内の液体を、数学のトポロジーに於ける
 3次元空間での、3次元多様体の断面としてとらえます
 この3次元多様体の移動・動きを論理モデルとしてとらえ
 流体のコントロールに応用します
 具体的なイメージとしては
 球体の裏返し現象を、平行移動のポンプと、
 回転移動のポンプの組み合わせで、
 実用化(注)します

注:シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

詳細について、興味の去る方はメールでお問い合わせください
 


<<参考>>

ファインバブル(マイクロバブル)を利用した超音波洗浄機

https://youtu.be/D0_hkz9wTEE

https://youtu.be/Ab040CWJUf8

https://youtu.be/tmb0AsKQJuA

https://youtu.be/7YslJJf_ZtQ

https://youtu.be/csYvwqMGBzQ

https://youtu.be/jXNdq_JOUC0

https://youtu.be/shu8yTP59J4

https://youtu.be/he-6a7e0glA

https://youtu.be/DrvibEryVBM

https://youtu.be/gZxUlJWW5tQ

https://youtu.be/-L9AOBitpN8

https://youtu.be/hsJ8i2DJEfQ

https://youtu.be/JdMZTs7hkaU

https://youtu.be/aScqLLC1Th0

https://youtu.be/5yaf0wpi0vg

https://youtu.be/wfOq4quLVUQ

https://youtu.be/pZFxHwZB4PY

https://youtu.be/UYujsaEJT8Q

https://youtu.be/4GRC4s3URxU

https://youtu.be/NaTIaYpuytk

https://youtu.be/Cl8gQcKsdEk

https://youtu.be/vvQSwDcX2aw

https://youtu.be/z2ajkopxhtc

https://youtu.be/88inNlkBEBc




***

基礎実験

https://youtu.be/V-myxX8Pm9E

https://youtu.be/_3J2ftQa_-s

https://youtu.be/IC7ojkiqWQA

https://youtu.be/8EFeYuTrNuk

https://youtu.be/traeBGaaNlE

https://youtu.be/qBQPVy_5eSM

https://youtu.be/3oJ4gQLShg4



球の裏返し方
https://youtu.be/SLQEIDeZSmQ

Jeff Weeks: "Shape of Space" - Aalto University MathArt Colloquium
https://youtu.be/j3BlLo1QfmU

Hypertwist: 2-sided Mobius strips and mirror universes
https://youtu.be/6-4SCQpingg

Curved Spaces
http://geometrygames.org/CurvedSpaces/index.html

https://youtu.be/VphgibORsLE?list=PL4B8DB6662A06E806




<<超音波技術>>

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

液循環による超音波の非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1428

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

脱気マイクロバブル発生液循環装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=14443

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

統計的な考え方を利用した超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202


<<論理モデル>>

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

音圧測定に基づいた「超音波洗浄資料」の無料提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944





  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:35Comments(0)超音波技術

2019年04月23日

超音波「攪拌・分散・乳化・粉砕」技術を開発 NO.6

超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *間接容器の利用に関する「弾性波動」の応用技術
 *振動子の固定方法による「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術
 *液循環に関する「ダイナミックシステム」の統計処理技術
 *超音波の「非線形現象に関する」制御技術
 *超音波とファインバブルによる「表面改質技術」
 *超音波の「音圧測定・解析」技術に基づいた発振制御技術
 *オリジナル超音波発振プローブの製造技術
 *超音波水槽・振動子の設計技術
 *超音波システムの開発技術
 *音響特性を評価する技術

 上記の技術を組み合わせることで
  対象物に合わせた、超音波分散技術(注)を開発しました。

注:超音波とファインバブルにより
  攪拌・分散・・とともに表面の応力緩和処理・・が行われます





<参考動画>

https://youtu.be/pbgh66nyEUU

https://youtu.be/jpGWpV5A8rE

https://youtu.be/wafPRStPCyE

https://youtu.be/vVg7n7Ryxmk

https://youtu.be/L5Zh39RNGAs

https://youtu.be/F5X7Ak6tfIk

https://youtu.be/1aU-fhXqZ0A

https://youtu.be/FZhoYkLMzk8

https://youtu.be/QDQBOgjz1is

https://youtu.be/DO26QvhlHbY




https://youtu.be/Gu1kNz_lQ6E

https://youtu.be/qRHEuCYSuX0

https://youtu.be/rFE2trDmwpA

https://youtu.be/8c3QBqv_FRw

https://youtu.be/5MgpVRt2YjI

https://youtu.be/VVwWzcotNJo

https://youtu.be/0nrdpq0Zy3Q

https://youtu.be/VKU91RKLuWk

https://youtu.be/-h1n0ptw6Cg

https://youtu.be/qiG1Hx6zWKs

https://youtu.be/q5Fm6jx0_vQ





超音波システム研究所は、
 上記の実験に基づいた技術を応用して、
 ナノレベルの表面加工(処理)技術を開発しました。

超音波テスターによる測定・解析技術により
 超音波のダイナミック特性制御技術で、
 ナノレベルの物質に合わせた
 キャビテーションの周波数と強さを
 コントロールして表面(加工・音響)処理を行います。





<<ナノテクノロジー>>

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

ナノレベルの超音波<乳化・分散>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1620

ナノレベルの攪拌技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

磁性・磁気と超音波(Ultrasonic and magnetic)
http://ultrasonic-labo.com/?p=3896

アルミ箔の超音波分散
http://ultrasonic-labo.com/?p=5550

超音波攪拌(乳化・分散・粉砕)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3920

超音波キャビテーションの観察・制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10013



超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf







  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:19Comments(0)超音波技術

2019年04月20日

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画

超音波システム研究所は、
 メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した
 超音波制御技術に関する実験動画を公開しています。





メガヘルツの超音波発振制御プローブ:概略仕様
 測定範囲 0.01Hz~100MHz
 発振範囲 0.1kHz~10MHz
 材質 ステンレス、LCP樹脂、シリコン、テフロン、ガラス・・・
 発振機器 例 ファンクションジェネレータ




超音波伝搬状態の変化を
 超音波テスターで測定・解析します。

超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
(最大 0.01Hz から 1GHz)
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
(最大 0.1Hz から 1MHz)
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響特性として検出し
 目的に合わせて、応用(制御)します。




<実験動画>

https://youtu.be/x5lo1KmvoEs

https://youtu.be/Yxp5x8JbjRo

https://youtu.be/xtxkVUmY190

https://youtu.be/Ee6MlyXdOSk

https://youtu.be/VVEzKycnaa0

https://youtu.be/n5U2OqhVNnQ

https://youtu.be/pDRkfGgM-Yg

https://youtu.be/INUG8QGPLgk

https://youtu.be/uNxfF-bIcRA

https://youtu.be/qhqJ99xPjvM

https://youtu.be/tqYLv3O8FBc

https://youtu.be/mIXZmx0QYKM

https://youtu.be/erU97dSphbI

https://youtu.be/vhVV20u8eSg

https://youtu.be/cBfGDggnFZI

https://youtu.be/86y-gzNyaEs

https://youtu.be/MocSlCl2Q3c

https://youtu.be/M8CrAv6ddoA

https://youtu.be/JhxFyXZ0H8w

https://youtu.be/1Wls5rC7JMY

https://youtu.be/grTuPz2eTeA

https://youtu.be/ojMiKyLslfQ

https://youtu.be/attE8GlWkV8

https://youtu.be/0MUIpoddnck

https://youtu.be/OYR18HqDejc

https://youtu.be/1cNC1iV9Bww

https://youtu.be/3tVAtUcARAk

https://youtu.be/sncs0iIhP5M

https://youtu.be/mFKyYVGt6tU

https://youtu.be/ELpfhgrJ4Wk

https://youtu.be/rUS4-w7qfnQ

https://youtu.be/5mT1szz3TW8

https://youtu.be/xXoxQYzYDak

https://youtu.be/M9a0mQvQJP0

https://youtu.be/npWwg1NMSNI

https://youtu.be/ECNhSPs8zBc

https://youtu.be/Z5ECqddHNaw

https://youtu.be/dqv6S5WH0A4

https://youtu.be/L_1O1ipN0bs

https://youtu.be/T4DdqPpn6cM

https://youtu.be/276rWRI04lQ

https://youtu.be/SDZFHS3doOg

https://youtu.be/IjkjTCK2OOU

https://youtu.be/RqQHwNR45HE

https://youtu.be/qX6JcIt_7kw

https://youtu.be/9Rq8BB3_hi8

https://youtu.be/1QDnmh77dw8

https://youtu.be/X6G0CkkRd0s

https://youtu.be/mUItk4FRfDA

https://youtu.be/Z-8cgYb8uiA

https://youtu.be/VgHn4G6leiI

https://youtu.be/TbltZSTjy1Y

https://youtu.be/W0vEXaTP_Co

https://youtu.be/RmE21amHXsI

https://youtu.be/jxj2Za2BeAQ

https://youtu.be/DJqEMm7xskY

https://youtu.be/-eLYzqbuTaE

https://youtu.be/zMgCOyVcOBs

https://youtu.be/oknctaaEXCw

https://youtu.be/eQIc12eeB9A

https://youtu.be/y-QuLi3o1QE

https://youtu.be/h4NfnZEgmAE

https://youtu.be/QGzBmXyv1FA

https://youtu.be/qmoyvg9HjzM

***

https://youtu.be/mynKINdQi6o

https://youtu.be/kCdENOyNpZQ

https://youtu.be/lrnrV9ZZhJA

https://youtu.be/493ZjxQz4hU

https://youtu.be/lv1lcRAyqtY

https://youtu.be/f6YdNkuJr7A

https://youtu.be/Q8yGlzufiH4

https://youtu.be/jWocNCeNLWk

https://youtu.be/IE38_M6v4wE

https://youtu.be/ckFYqCUk-ds

https://youtu.be/kTFZOLC7wkM

https://youtu.be/tcU9dZmT1zk

https://youtu.be/HAYfGk2_uao

https://youtu.be/KJtVvsJbEA0

https://youtu.be/AVlx_ZH-AzE

https://youtu.be/aS00FNkAlVw

https://youtu.be/5h6qGPXUU6k

https://youtu.be/6bx9c-kn77g

https://youtu.be/xd0ets6zalM






<<< 超音波の論理モデル >>>

代数モデル
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波資料
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1905





<<< 音圧測定・解析 >>>

オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の音圧測定に関する
「精密プローブの製作」技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2989

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

表面弾性波を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14311

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波と表面弾性波
(オリジナル超音波システムの開発技術)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14264






<<< キャビテーション・音響流 >>>

超音波の非線形振動
 http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

マイクロバブルを利用した超音波洗浄機
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波キャビテーションの観察・制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10013

間接容器と定在波による
 音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2462

超音波<キャビテーション・音響流>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波機器の超音波伝搬状態を測定・評価する技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

オリジナル技術リスト
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

小型超音波振動子による「超音波システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1280

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

液循環による超音波の非線形制御技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1428






  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:20Comments(0)超音波技術

2019年04月17日

YouTubeに投稿した超音波実験の数が、76000に達しました

超音波システム研究所は、
YouTubeに投稿した、
 超音波に関する動画・スライドの数が、76000に達しました。

超音波システム研究に関する、各種技術の紹介

 洗浄・攪拌・表面改質・化学反応促進・・・
 空中超音波・シミュレーション・計測装置・・・
 ・・・実験・研究・開発・システム・・・・
 ・・・・・・・
 各種の動画・スライドショーを
 YouTubeに投稿しています。





参考(投稿)

https://youtu.be/5azkJZ7ob8A

https://youtu.be/hDhv4rY_4QU

https://youtu.be/sZxwzhTey0E

https://youtu.be/NpplrIPMP9I

https://youtu.be/eFqcs08u4wU

https://youtu.be/lAkg9nmjhkU

https://youtu.be/0W77xgB9LgQ

https://youtu.be/V5T6jWGm7OI

https://youtu.be/z5_rrmTxbEw

https://youtu.be/-XyIq_SA5bk

https://youtu.be/Yh-dGy7hirs

https://youtu.be/bZoaO7MPoK0

https://youtu.be/5hKm79-nylg

https://youtu.be/i1bE2qlctT4

https://youtu.be/iWpv5GAlm14

https://youtu.be/VqL2Y6Oqw3c

https://youtu.be/QwDXws0uj6A

https://youtu.be/3--IIqYVrWk

https://youtu.be/fEdXGR1faN4

https://youtu.be/QGFL9suVZHU

https://youtu.be/955pIwcGUNw

https://youtu.be/dXWYMSsZyKs

https://youtu.be/vSscLVzaj3c

https://youtu.be/tkU6m_1MSmc

https://youtu.be/roCTgocVbuM

https://youtu.be/MMlzat8B0c4

https://youtu.be/AVPIKEjh3X4

https://youtu.be/wsfkYC36td8





参考技術

超音波に関する動画・スライド
http://ultrasonic-labo.com/?p=14726

YouTube::投稿動画1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画2
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722

オリジナル超音波実験
http://ultrasonic-labo.com/?p=13919

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404




  


Posted by 超音波システム研究所 at 10:38Comments(0)超音波技術

2019年04月14日

超音波技術の提携(超音波システム研究所)

技術提携

技術提携:超音波システム研究所は、
 株式会社サンテック様との技術提携により
 各種超音波システム(製品)を開発・製造販売します。




2019年04月10日 
 超音波システム研究所は、
 株式会社サンテック様との技術提携により
 「超音波洗浄機」
 「超音波攪拌装置」
 「超音波表面処理装置」
 「脱気マイクロバブル発生液循環システム」
 「超音波プローブ」
 「音圧測定解析システム」・・・製品開発・製造販売を行います。

株式会社サンテック http://www.san-tec.jp/
〒277-0871 千葉県柏市若柴91-7




<提携技術>

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:35Comments(0)超音波技術

2019年04月07日

非線形振動現象をコントロールする超音波技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
メガヘルツの超音波発振制御プローブの開発製造技術を応用して、
「非線形振動現象をコントロールする超音波技術」を開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価技術に基づいた、
 オリジナル非線形共振現象(注1)の制御による、
 精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい応用技術です。

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

各種材料の音響特性(表面弾性波)を効率よく利用するために
 表面の残留応力分布の緩和処理を効率よく実現できます。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として
 オリジナル発振制御方法(注2)を開発しました。

注2:オリジナル発振制御方法
 2種類の超音波発振を行います
 一つは、スイープ発振制御を行います
 もう一つは、パルス発振制御を行います
 詳細な設定は、目的・対象物・治工具・・
 システムとしての振動系から論理モデルに基づいて設定します
 (動作確認により微調整を行い、使用経過の中で
  より良い状態に発展させていきます
  詳細な制御設定は、使用者によるノウハウとなります)




ポイントは
 超音波素子表面の表面弾性波利用技術です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認(注3)することで、
 オリジナル非線形共振現象として
 過渡超音応力波(注4)に対処することが重要です

注3:超音波の伝搬特性
 非線形特性
 応答特性
 ゆらぎの特性
 相互作用による影響


注4:過渡超音応力波
 変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
 時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
 上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。

コンサルティング内容
1)超音波の非線形現象をコントロールする技術の説明
2)超音波の非線形現象をコントロールする方法の説明
3)超音波の非線形現象をコントロールする技術の応用方法の説明
4)その他(具体的な超音波装置への適用)
5)デモンストレーションによる説明
 ・・・・・

詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

2019年4月に、新製品として販売しています
 使用・購入を希望される方は、メールでお問い合わせください

参考動画



https://youtu.be/vggE6Mx64Xg

https://youtu.be/VZBmXbS4qtY

https://youtu.be/Pk5Msppp0n8

https://youtu.be/-PuldQC8uFU

https://youtu.be/dHvg4L3Wcpw

https://youtu.be/o2oinzCy8BA

https://youtu.be/lWF6jcluW4A

https://youtu.be/L1ziPXsDrls

https://youtu.be/jGjIlch4VFw

https://youtu.be/f5TZZA9Ftgk

***



https://youtu.be/NNTgsF_uVvw

https://youtu.be/wsfkYC36td8

https://youtu.be/wfipJyLfB6U

https://youtu.be/5FDohHIDQAI

***

https://youtu.be/6JtydTo-334

https://youtu.be/msO-YHoO2Hw

https://youtu.be/jCi9u--VKTs

https://youtu.be/roCTgocVbuM

https://youtu.be/e4hj92hLv4A

https://youtu.be/Ws51yYWzZ8c

https://youtu.be/BUhJEsZR6Pg

https://youtu.be/trQVBazQT_E





<<超音波技術>>

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811




液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908




超音波技術
(多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/




  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:09Comments(0)超音波技術

2019年04月02日

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発 No.6

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波洗浄器に関して、
ファンクションジェネレータと
オリジナル超音波発振プローブを利用することで、
1-100MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波制御技術を開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、1000リッターの水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 治工具(弾性体:金属・ガラス・樹脂)の利用です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認することで、
 オリジナル非線形共振現象(注1)として
 対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案実施しています。




参考動画

https://youtu.be/4bWesEfw8uM

https://youtu.be/n5U2OqhVNnQ

https://youtu.be/l2TBHFGHghE

https://youtu.be/dyn1XsGIP2o

https://youtu.be/tc3OrMUgi1I

https://youtu.be/x7f1muDPtk0

https://youtu.be/aR5MU1m_Rq0

https://youtu.be/pDRkfGgM-Yg

https://youtu.be/rg6oIBeDznM

https://youtu.be/u4orgB6eu9s

https://youtu.be/tUtBMGphBb8

https://youtu.be/NCwGlqzEoeI

https://youtu.be/lYMfoHDhiP4

https://youtu.be/Qax7JWErrpY

https://youtu.be/lJKHO8RmBs8


<標準的な使用>
https://youtu.be/JnOhWccfRjE





***

https://youtu.be/vVg7n7Ryxmk

https://youtu.be/RqQHwNR45HE

https://youtu.be/9epNDm6EVGY

https://youtu.be/255kfldoNiI

https://youtu.be/iXILJC1B6mk

https://youtu.be/_jS-_KuaLJs

https://youtu.be/t4Vxt9chGQ8

https://youtu.be/wY4r2x6pNgg

https://youtu.be/kTWtIgQc7OI

https://youtu.be/ikeLhJyOtpw

https://youtu.be/CErqjazUnmk

https://youtu.be/Pr3BijX6I-4

https://youtu.be/FFoHwxOyd5M

https://youtu.be/MxwqDhYGUj4

https://youtu.be/oknctaaEXCw

https://youtu.be/x5lo1KmvoEs

https://youtu.be/mt70rLk7Nb8

https://youtu.be/-pNOLmWF168

***

https://youtu.be/L2uGeCq7RRk

https://youtu.be/d0Blh6hAAzs

https://youtu.be/BtoodOTJIjE

https://youtu.be/kSF6xy2iCMs

https://youtu.be/ZW6z4BQMxsk

https://youtu.be/IlJdwAs-cu4

https://youtu.be/O2qIktp8Au4




超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

超音波美顔器を利用した、「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350




超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

物の動きを読む(統計数理)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934




詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:17Comments(0)