2019年05月31日

セミナー(超音波洗浄 東京・中央区日本橋:2019.7.10)

セミナー(超音波洗浄 東京・中央区日本橋:2019.7.10)

洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策
 --洗浄のメカニズム、
   超音波利用ノウハウ、
   超音波洗浄システムの改善方法 --

・洗浄工程を改善し、製品の付加価値向上に対応するための講座
・講師の長年におよぶ洗浄実績から得られた洗浄テクニックについて、
  実務にすぐに役立つよう解説する特別セミナー!


超音波システム研究所は、
下記の通り超音波セミナーを行います。





タイトル
「洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策」

講師 超音波システム研究所 代表  斉木 和幸

受講対象
化学製品・医薬品、医療機器、自動車、精密機械、電気・電子機器・・
 の製造企業の研究開発部門・製造部門・品質保証部門の方
 新入社員のレベルからベテランの実務者・・・に対しても
 役に立つ説明を行います

日時:2019年7月10日(水)10:30~16:30

主催 日刊工業新聞社
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/

受講料37,800円(資料含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、
 開催日1週間前までにお支払いください。
なお、キャンセルにつきましては
 開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
1週間前までにご連絡がない場合は
 ご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

会場:日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル

詳細・申し込み:https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2744

お問い合わせ先
日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp


<開催主旨>

複雑な形状のものの洗浄、
 微細な汚れの除去などを可能にする超音波洗浄。

講師が長年の実験で培った洗浄ノウハウを、
 事例とともに実務への活用技術として解説!

洗浄工程の改善、洗浄トラブルへの対応、
 洗浄装置の設計・開発に役立つセミナーです。





<プログラム>

1.洗浄の基礎知識

 1.1 洗浄の目的と原理
 1.2 洗浄のエネルギー
  1.2.1 汚れと付着力
  1.2.2 洗浄と表面エネルギー
 1.3 洗浄の方法
  1.3.1 物理作用
  1.3.2 化学作用
  1.3.3 マイクロバブル
 1.4 一般的な洗浄プロセス
 1.5 洗浄液(洗剤、溶剤…)
 1.6 洗浄効果の確認・評価方法
 1.7 洗浄システムの具体例

2.音圧データの測定解析に基づいた問題と改善策

 2.0 簡易デモンストレーション(音圧測定)

 2.1 液体、気体、固体が化学反応した汚れには、
    キャビテーションの変化が有効

 2.2 ナノレベルの精密な洗浄には、
    複数の異なる超音波周波数による音響流制御が有効

2.3 再付着には、超音波シャワー・洗浄液の流れの見直しが有効

2.4 洗浄プロセスの効率改善には、
    隣接する水槽間の相互作用を確認・解析することが必要

2.5 部品の隙間に入ったメッキ液の洗浄には、
    洗浄物の音響特性に合わせた揺動操作が有効

2.6 超音波が大きく減衰する洗浄液を使用する場合は、
    水槽の設置・治工具の工夫が必要

3.洗浄で使われる超音波

3.1超音波の利用ノウハウ
  3.1.1 設置
  3.1.2 マイクロバブル発生システム
  3.1.3 液循環
 3.2 超音波振動の伝搬現象
  3.2.1 液体
  3.2.2 気体
  3.2.3 弾性体
 3.3 キャビテーションと音響流
  3.3.1 測定
  3.3.2 解析
  3.3.3 評価
  3.3.4 具体例

4.洗浄の問題解決テクニック( トラブルシューティング)

 4.1 大型部品(軸・フレーム…)の洗浄
 4.2 洗浄バレルを使用した洗浄
 4.3 大量の部品洗浄
 4.4 洗剤・溶剤を利用した洗浄
 4.5 複雑な形状の部品洗浄
 4.6 その他 (線材、素材、粉末、アルミ、セラミックス…)

  □質疑応答□


講師の言葉

製造工程にとって重要な洗浄。
 機械加工の工程や表面処理の工程など、
 製品への付加価値レベルの向上に伴い、
 洗浄技術は大変重視されるようになりました。
しかし、現状の洗浄状況は、
 IT技術・3Dプリンター・ナノテクノロジーの普及などと比べると
  大きな改善・変化が起きていません。
洗浄後の汚れが再付着する状況や
 洗浄物の違いによる洗浄状態のバラツキ、乾燥後のしみの発生など、
 性能を低下させる原因やクレームになる事例は多く、
 洗浄工程の考え方や改善方法等は、非常に重要な事項だと言えます。

本セミナーでは、
 洗浄のメカニズムや基本的な知識についてわかり易く解説するとともに、
 講師の長年におよぶ洗浄実験・実績から得られた洗浄のテクニック
 (水槽設計・製造、マイクロバブルの利用、
  キャビテーションと音響流の最適化技術、
  洗浄中の表面弾性波測定技術…)や
 トラブルシューティング、
 アルミ部品・大型材料の表面処理技術等について紹介します。

※申込みの際、セミナーで聞いてみたいことや
 事前に質問があれば併せて記載してください。
 講義中に(あるいは個別メール対応・・・で)可能な限りお答えします。


参考動画

ファインバブル(マイクロバブル)を利用した超音波洗浄機

https://youtu.be/D0_hkz9wTEE

https://youtu.be/Ab040CWJUf8

https://youtu.be/tmb0AsKQJuA

https://youtu.be/7YslJJf_ZtQ

https://youtu.be/csYvwqMGBzQ

https://youtu.be/jXNdq_JOUC0

https://youtu.be/shu8yTP59J4

https://youtu.be/he-6a7e0glA

https://youtu.be/DrvibEryVBM


参考

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12973

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

キャビテーションと加速度の効果に関する新しい分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=1251

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波による表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

デジタルカメラによる
キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177


<<超音波洗浄>>

1)超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b583cdbde0e4e4e85e11d2ba5e56a0d.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf


2)注意事項
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/278c3eb92b11c1b8d94535811f61b6da.pdf

超音波洗浄は
 電気・電子部品、光学部品や自動車などの
 機械部品に幅広く利用されています。

超音波は目に見えませんが、
 その現象は非常に複雑であり、
 使用方法を間違うと、減衰してしまったり、
 洗浄ムラが発生してしまったりと、期待していた効果が得られません。

そこで、本資料では
 超音波洗浄を効果的に使用するための
 具体的な技術・方法に関する概要について
 事例に基づいた説明で紹介します。

これまでの常識や一般論とは異なる部分もあるかもしれませんが、
 全て実績に基づくものです。

超音波洗浄技術の向上に是非お役立てください。


<< 超音波技術 >>

1)超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf


2)超音波測定・実験資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/35ca760e77b6e52390ab619e1c0eb33f.pdf


3)超音波テスター資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8fd5379cd652a53540b02469b31ee072.pdf


4)洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf


5)音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf


6)オリジナル技術20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a6c0b4afdabb85b38f9c4268ba61f30c.pdf


超音波とマイクロバブルによる表面残留応力の緩和処理技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

2015年(上記の書籍発行) 以降の進展について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

中小企業広島会報誌-H29.4
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95a1e4f6f5b475a612043565e4c1e6d6.pdf

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/12f72611ff69c379308e7fb9eb530c2d.pdf


超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

オリジナル技術資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=2098

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:19Comments(0)セミナー超音波技術

2019年05月28日

YouTubeに投稿した超音波実験の数が、77000に達しました

超音波システム研究所は、
YouTubeに投稿した、
 超音波に関する動画・スライドの数が、77000に達しました。




超音波システム研究に関する、各種技術の紹介

 洗浄・攪拌・表面改質・化学反応促進・・・
 空中超音波・シミュレーション・計測装置・・・
 ・・・実験・研究・開発・システム・・・・
 ・・・・・・・
 各種の動画・スライドショーを
 YouTubeに投稿しています。





参考(投稿)

https://youtu.be/o_67oHxpmFQ

https://youtu.be/PqRwnbRT-0A

https://youtu.be/2PuQuekoa-U

https://youtu.be/WRKv9bIRllY

https://youtu.be/l8J-JsXVjU4

https://youtu.be/9up6aa1N-d0

https://youtu.be/sG-w4Li5_Wc

https://youtu.be/iVBBm-FnVoU

https://youtu.be/det050Q2V8E

https://youtu.be/Wvqu3g1BDPs

https://youtu.be/0Ao8cu2_mgE

https://youtu.be/8FODdLk4kT0

https://youtu.be/XrweySvOAHE

https://youtu.be/h-wlqSLSVo4

https://youtu.be/sVrZWi4_sbU

https://youtu.be/1muXGVoTtK8

https://youtu.be/xmkXF6c1M1o

https://youtu.be/Gfk4C2mP4_M

https://youtu.be/iux8zALN6qI

https://youtu.be/ReLOYgTJVv4

https://youtu.be/WI0SIp5ocZg

https://youtu.be/J-FjqEm8fq0

https://youtu.be/8hmhYsOmnYA

https://youtu.be/7sMq0BZvv-g

https://youtu.be/2SMiNc2TiM4

https://youtu.be/oxRtUaNL7HU

https://youtu.be/aqVRe_GNUGM

https://youtu.be/fHzcM5a0AEw

https://youtu.be/TNMd4Zl1WhI

https://youtu.be/cuzhaHRHMvk

https://youtu.be/0y5Jl7hem0Y

https://youtu.be/NubxNpi4H1M

https://youtu.be/9MpSXr0Z19E

https://youtu.be/FU5KZODDZwc

https://youtu.be/jP4eR7G_-Y0

https://youtu.be/9ensaZj83kE




参考技術

超音波に関する動画・スライド
http://ultrasonic-labo.com/?p=14726

YouTube::投稿動画1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画2
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722

オリジナル超音波実験
http://ultrasonic-labo.com/?p=13919

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404


<<論理モデル>>

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

音圧測定に基づいた「超音波洗浄資料」の無料提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944





<<超音波プローブ技術>>

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811


  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:16Comments(0)超音波技術

2019年05月24日

新しい超音波制御技術 No.2

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
表面弾性波の非線形振動現象を利用した
新しい超音波制御技術を開発しました。




複雑な振動状態について、
 1)線形現象と非線形現象
 2)相互作用と各種部材の音響特性
 3)音と超音波と表面弾性波
 4)低周波と高周波(高調波と低調波)
 5)発振波形と出力バランス
 6)発振制御と共振現象
 ・・・
 上記について
 音圧測定データに基づいた
 統計数理モデルにより
 表面弾性波の新しい評価方法で最適化します。

超音波洗浄、加工、攪拌、・・・表面検査、・・ナノテクノロジー、・・
応用研究・・・ 様々な対応が可能です。




<<実験動画>>

https://youtu.be/VYJJRCL5bR8

https://youtu.be/FsmrWphGMbA

https://youtu.be/iVcnI89w9Tw

https://youtu.be/EMu50oknEOA

https://youtu.be/g6xpzceWEMo

https://youtu.be/HBffH8v3ifM

https://youtu.be/mu0J8AgChjM

https://youtu.be/_op__zhAWOA

https://youtu.be/7Sih3SWTmXw

https://youtu.be/Q2y9oBFk3z0

https://youtu.be/o0mFJ7zkEI0

https://youtu.be/ZeGxFQ-uRv8

https://youtu.be/7hczbW5ZQ44

https://youtu.be/kGVRYvpblXU

https://youtu.be/Yen7uQmI12I

https://youtu.be/F2HjwjM_3Jc

https://youtu.be/W2TF2HSoVSg

***

https://youtu.be/zLz63TRBnDo

https://youtu.be/UFyzz94c4y4

https://youtu.be/TmSBO6YpjPY

https://youtu.be/6XvoC_GioRY

https://youtu.be/i-yQ_JFaL0o

https://youtu.be/9BBy8itYMrg

https://youtu.be/s2qo-ZSQlqk

https://youtu.be/EY1OB5aqrZQ

https://youtu.be/zzNSW4XFr1k

https://youtu.be/zIj6V1SOTaQ







<<< 超音波伝搬現象 >>>

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波の発振・制御・解析技術による部品検査技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2104

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

表面弾性波を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14311

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

音と超音波の組み合わせ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14411

超音波の非線形振動
 http://ultrasonic-labo.com/?p=13908







<<< 超音波の論理モデル >>>

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963




<<< 音圧測定・解析 >>>

オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14808

超音波の発振・制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915


<< 超音波技術 >>

超音波水槽と液循環の最適化技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14911

マイクロバブルを利用した超音波洗浄機
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波の非線形現象をコントロールする技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:22Comments(0)超音波技術

2019年05月24日

セミナー:超音波洗浄の実用技術とトラブル対策

セミナー:超音波洗浄の実用技術とトラブル対策
  ~洗浄・超音波の基礎から詳しく解説~
  ~超音波・マイクロバブル・表面弾性波による表面処理技術~

超音波システム研究所は、
下記の通り超音波セミナーを行います。


タイトル
「超音波洗浄の実用技術とトラブル対策」

講師 超音波システム研究所 代表  斉木 和幸
 https://www.science-t.com/lecturer/26448.html

受講対象
化学製品・医薬品、医療機器、自動車、精密機械、電気・電子機器・・
 の製造企業の研究開発部門・製造部門・品質保証部門・・
                  の方の役に立つ説明を行います

日時:2019年5月29日(水)10:30~16:30

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 https://www.science-t.com/

受講料: 1名 48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円  税込)

   S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料
   2名で48,600円
   (2名ともS&T会員登録必須?/1名あたり定価半額24,300円)

会場:会 場: 東京・品川区大井町 きゅりあん4F 研修室
 https://www.science-t.com/hall/16431.html

 <JR(京浜東北線)> ●「大井町駅」(中央改札)より徒歩1分
 <東急大井町線> ●「大井町駅」より徒歩3分
 <りんかい線> ●「大井町駅」(A1出口)より徒歩3分

詳細・申し込み:https://www.science-t.com/seminar/B190539.html





セミナー趣旨

製造工程にとって重要な洗浄。機械加工の工程や表面処理の工程など、
 整品への付加価値レベルの向上に伴い、
 洗浄技術は大変重視されるようになりました。
 しかし、洗浄後の汚れが再付着する状況や
 洗浄物の違いによる洗浄状態のバラツキ、乾燥後のしみの発生など、
 トラブルやクレーム事例は多く、洗浄工程の考え方や改善方法等は、
 非常に重要な事項だと言えます。
 特に、ナノレベルの技術進歩に合わせた表面の洗浄、
 ファインバブルと超音波の相互作用を利用した、
 表面残留応力の(緩和)均一化は、大きな成果事例が多数あります。
 本セミナーでは
 洗浄のメカニズムや基本的な知識についてわかり易く解説するとともに、
 講師の洗浄装置開発、コンサルティング経験から得られた洗浄のテクニック
 (水槽設計・製造、ファインバブルの利用、
  キャビテーションと音響流の最適化技術、洗浄中の表面弾性波測定技術等)
 トラブルシューティング、
 大小各種材料(部品・製品)の表面処理事例について紹介します。
 超音波の数値化・観察として、
 メガヘルツの超音波発振制御プローブによる、
 簡易デモンストレーションを行います







プログラム

1・洗浄の基礎知識
 1.1 洗浄の目的と原理
 1.2 洗浄のエネルギー
  1.2.1 汚れと付着力
  1.2.2 洗浄と表面エネルギー
 1.3 洗浄の方法
  1.3.1 物理作用
  1.3.2 化学作用
  1.3.3 マイクロバブル
 1.4 一般的な洗浄プロセス
 1.5 洗浄液(洗剤、溶剤、・・・)
 1.6 洗浄効果の確認・評価方法
 1.7 洗浄システムの具体例



2.音圧データの測定解析に基づいた問題と改善策
 2.0 <デモンストレーション> 超音波の発振制御・音圧測定
 2.1 液体、気体、固体が化学反応した汚れには、キャビテーションの変化が有効
 2.2 ナノレベルの精密な洗浄には、複数の異なる超音波周波数による音響流制御が有効
 2.3 再付着には、超音波シャワー・洗浄液の流れの見直しが有効
 2.4 洗浄プロセスの効率改善には、隣接する水槽間の相互作用を確認・解析することが必要
 2.5 部品の隙間に入ったメッキ液の洗浄には、洗浄物の音響特性に合わせた揺動操作が有効
 2.6 超音波が大きく減衰する洗浄液を使用する場合は、水槽の設置・治工具の工夫が必要

3.洗浄で使われる超音波
 3.1 超音波の利用ノウハウ
   3.1.1 設置
   3.1.2 マイクロバブル発生システム
   3.1.3 液循環
 3.2 超音波振動の伝搬現象
   3.2.1 液体
   3.2.2 気体
   3.2.3 弾性体
 3.3 キャビテーションと音響流
   3.3.1 測定
   3.3.2 解析
   3.3.3 評価
   3.3.4 具体例


4.洗浄の問題解決テクニック( トラブルシューティング)
 4.1 大型部品(軸・フレーム…)の洗浄
 4.2 洗浄バレルを使用した洗浄 
 4.3 大量の部品洗浄
 4.4 洗剤・溶剤を利用した洗浄
 4.5 複雑な形状の部品洗浄
 4.6 その他 (線材、素材、粉末、アルミ、セラミック…)



 □ 質疑応答・名刺交換□





<<超音波実験動画・スライド>>

動画

マイクロバブル発生液循環装置

https://youtu.be/VS1QnCN-Vqg

https://youtu.be/0PZxGVP2MYk

https://youtu.be/osTzNeVYVJg

https://youtu.be/-5b1x_WQls0

https://youtu.be/jtbt0kwsixM

https://youtu.be/69LwTBvW-cc

https://youtu.be/IgcRVQB0AOk

https://youtu.be/7GxNBGe1hnA

https://youtu.be/Nm-YV7Qug64

https://youtu.be/acSig8EPamM

https://youtu.be/0dmv8ywCIaQ

https://youtu.be/p1UmvhOpLoo


スライド

音圧測定解析システム

https://youtu.be/K6Got1Xxn8I

https://youtu.be/JS-gxa3k6lQ

https://youtu.be/a5aQEDQ9bZY

https://youtu.be/UyFLhmb7ygA

https://youtu.be/LP0tK1O-J2I

https://youtu.be/J6k02v-GzBk

https://youtu.be/ZjR03l74t9I

https://youtu.be/2VEbqn2Axu0


超音波発振制御プローブ

https://youtu.be/kpXMW4rh8Ds

https://youtu.be/sBnqRoAkoeo

https://youtu.be/EWy6yVCAWUw

https://youtu.be/0elMFD0JsE8

https://youtu.be/Fy4T54sle_A

https://youtu.be/3fUzv5YPjaE







参考

超音波とファインバブルによる超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95f1450d8b79441a24857c113d890d7e-1.pdf

コストを下げて品質を改善した洗浄機の事例 no2特別
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/44b5b12b07f104e6bfb9c495337cc0ac.pdf

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12572

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

キャビテーションと加速度の効果に関する新しい分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=1251

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波による表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

デジタルカメラによる
キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843






超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177


<<超音波洗浄>>

1)超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b583cdbde0e4e4e85e11d2ba5e56a0d.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf


2)注意事項
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/278c3eb92b11c1b8d94535811f61b6da.pdf

超音波洗浄は
 電気・電子部品、光学部品や自動車などの
 機械部品に幅広く利用されています。

超音波は目に見えませんが、
 その現象は非常に複雑であり、
 使用方法を間違うと、減衰してしまったり、
 洗浄ムラが発生してしまったりと、期待していた効果が得られません。

そこで、本セミナーでは
 超音波洗浄を効果的に使用するための
 具体的な技術・方法に関する概要について
 事例に基づいた説明で紹介します。

これまでの常識や一般論とは異なる部分もあるかもしれませんが、
 全て実績に基づくものです。

超音波洗浄技術の向上に是非お役立てください。


<< 超音波技術 >>

1)超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf


2)超音波測定・実験資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/35ca760e77b6e52390ab619e1c0eb33f.pdf


3)超音波テスター資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8fd5379cd652a53540b02469b31ee072.pdf


4)洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf


5)音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf


6)オリジナル技術20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a6c0b4afdabb85b38f9c4268ba61f30c.pdf


超音波とマイクロバブルによる表面残留応力の緩和処理技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

2015年(上記の書籍発行) 以降の進展について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

中小企業広島会報誌-H29.4
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95a1e4f6f5b475a612043565e4c1e6d6.pdf

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/12f72611ff69c379308e7fb9eb530c2d.pdf


超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

オリジナル技術資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=2098

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187


ファインバブル(マイクロバブル)を利用した超音波洗浄機

https://youtu.be/D0_hkz9wTEE

https://youtu.be/Ab040CWJUf8

https://youtu.be/tmb0AsKQJuA

https://youtu.be/he-6a7e0glA

https://youtu.be/DrvibEryVBM

https://youtu.be/gZxUlJWW5tQ

https://youtu.be/-L9AOBitpN8

https://youtu.be/hsJ8i2DJEfQ

https://youtu.be/JdMZTs7hkaU

https://youtu.be/aScqLLC1Th0

https://youtu.be/5yaf0wpi0vg

https://youtu.be/wfOq4quLVUQ

https://youtu.be/pZFxHwZB4PY

https://youtu.be/UYujsaEJT8Q

https://youtu.be/4GRC4s3URxU

https://youtu.be/NaTIaYpuytk

https://youtu.be/Cl8gQcKsdEk

https://youtu.be/vvQSwDcX2aw

https://youtu.be/z2ajkopxhtc


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/





  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:47Comments(0)セミナー超音波技術

2019年05月20日

超音波実験写真(超音波研究に関するスライドショー) No.12

超音波システム研究所は、
 超音波に関する実験写真・スライドショーを公開しています。





超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションと音響流の制御技術

 2:超音波専用水槽の製造、液循環制御技術

 3:間接容器・治工具の設計・応用技術
 
 4:マイクロバブル・ナノバブルの応用技術
 
 5:超音波の測定・解析・評価技術


 上記に関する「超音波実験」写真・スライドショーを公開しています。


<<スライドショー>>

https://youtu.be/0XFxk-KnetU

https://youtu.be/Si1ZYS6_hpE

https://youtu.be/Rx0_Gxh7iKk

https://youtu.be/UbtsEN-kBhw

https://youtu.be/qS49D3Ywz0A

https://youtu.be/CsHoHnXEIyI

https://youtu.be/ODQ6PEAEW18

https://youtu.be/yeXq497W0O0

https://youtu.be/yeXq497W0O0

https://youtu.be/dziUorNK5Vs

https://youtu.be/HGWMhc57TtE

https://youtu.be/T9HMkyOcBtM

https://youtu.be/yOePGHmF0kc

https://youtu.be/KFJNTaa8SIA

https://youtu.be/tSEiYF0ayNA

https://youtu.be/gbkLhh8yYbY

https://youtu.be/NGSNM9dgHSU

https://youtu.be/7L02WcSpiuQ

https://youtu.be/pjBXywNp2aE

https://youtu.be/rlGUZUb_1M4

https://youtu.be/ohoDrkdeOBs

https://youtu.be/qHcbUMrfEaw

https://youtu.be/AHyXbV4o14A

https://youtu.be/S2PZouYg9n4

https://youtu.be/xj_IGpmrJBg

https://youtu.be/WAx113rQLsc

https://youtu.be/0jEXCX9TUt4








<<動画・スライドショー>>

https://youtu.be/wbmg9zYWYvQ

https://youtu.be/L5Uk366YQXA

https://youtu.be/Xzr5EPI-RHM

https://youtu.be/BlrHBbHcwEo

https://youtu.be/mRdLv14xr9M

https://youtu.be/a1xey2JPcxk

https://youtu.be/fNRsLYtrt8A

https://youtu.be/IFrqKhjBiTE

https://youtu.be/QBWXnRmoB6Q

https://youtu.be/l9yfDrntoAg

https://youtu.be/KkkVrJ7Uns4

https://youtu.be/btay-wB9_Mo

https://youtu.be/b7r2V2SwD7g

https://youtu.be/u_Fe7Dh-hUU

https://youtu.be/J6FGiOdlgpo

https://youtu.be/9XJLKyKPA2U

https://youtu.be/Jq7UdfklyoM

https://youtu.be/4W2KKekh1lo

https://youtu.be/I5Qyeb0v3Co








<<超音波実験写真>>

超音波実験写真
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

1)超音波実験写真1 http://ultrasonic-labo.com/?p=1507

2)超音波実験写真2 http://ultrasonic-labo.com/?p=1511

3)超音波実験写真3 http://ultrasonic-labo.com/?p=1516

4)超音波実験写真4 http://ultrasonic-labo.com/?p=1695

5)超音波実験写真5 http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

6)超音波実験写真6 http://ultrasonic-labo.com/?p=1690

7)超音波実験写真7 http://ultrasonic-labo.com/?p=1697

8)超音波実験写真8 http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

10)超音波実験写真10 http://ultrasonic-labo.com/?p=4787

超音波実験写真 
Ultrasonic experiment photo  http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

超音波実験写真 
Ultrasonic experiment photo  http://ultrasonic-labo.com/?p=1648


<<実験動画>>

超音波に関する動画・スライド
http://ultrasonic-labo.com/?p=14726

YouTube::投稿動画1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画2
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722

YouTube::投稿動画・写真 
http://ultrasonic-labo.com/?p=11803






<<音圧測定・解析技術に基づいた超音波技術>>

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

精密測定プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

空中超音波の伝搬状態を評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

超音波プローブによる表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177






  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:54Comments(0)超音波技術

2019年05月16日

<< キャビテーションと洗浄効果 >>

<< キャビテーションと洗浄効果 >>






超音波洗浄に関係した人であれば、
「キャビテーション」という言葉を聞いたり、
読んだりしたことがある筈です。


ところが超音波洗浄技術の関係書籍を見ると、
それぞれの著者が勝手な意味合いでこの言葉を
洗浄効果の原因として使用しています。

キャビテーションと洗浄効果の関係がはっきりしていないのです。

何故このようなことが起きるのか。
その原因は、
超音波洗浄効果の主要因が「キャビテーション」ではなく
「音響流」にあることにあります。

そこで今回は、これまでの非線形現象の動きの構造をもとに、
キャビテーションと音響流の関係が
どのように洗浄効果につながるのかということを説明します。

超音波洗浄機において、
基本的な動きの構成要素は、キャビテーションです。

多くの説明にあるように、キャビテーションは振動現象です。
洗浄対象物の表面で、汚れをキャビテーションで、粉砕・分解しても、
表面から汚れが離れるようになる理由にはなりません。

しかし、現実には適切な条件設定を行うと
表面から汚れが離れていく流れが発生します。

この流れが、音響流です。

音響流の流れは非常に複雑です。論理的理解だけでは応用できません。
論理と経験で実験確認しながら、洗浄に適して音響流の設定を実現することが
洗浄ノウハウになります。

そのためには、
超音波発振制御プローブによる超音波発振と、
音圧測定解析システムによる、音圧測定解析評価が重要です。

言葉では説明できない事項ですが、
適切な音響流の設定による洗浄効果を経験をすると、
より良い設定の追求により、
対象物の変化や環境変化に応じた、洗浄方法の改善が可能になります。

具体的な対応として、
音響流を認識して、
超音波洗浄の観察・評価・検討をしながら
オリジナル超音波洗浄モデルの開発を推奨します。













  


Posted by 超音波システム研究所 at 08:08Comments(0)超音波技術随想

2019年05月12日

オリジナル超音波プローブによる「流水式超音波技術」を開発 No.3

(超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術)

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 小型ポンプを利用した液循環により
 超音波(音響流)の伝搬状態をダイナミックに制御する
 「流水式超音波(音響流)制御技術」を開発しました。




超音波テスターによる
 流れと超音波の複雑な変化を、
 水槽・液体(マイクロバブル)・超音波振動子・・・
 の相互作用を含めた音圧解析により
 利用目的に合わせて、
 音響流の変化をコントロールするシステム技術です。

実用的には、
 現状の液循環装置について
 ON/OFF制御(あるいは流量・流速・・・の制御)を
 装置の設置状態、対象物を含めた表面弾性波を考慮して
 各種相互作用・振動モードを最適化する方法です。

特に、超音波プローブの特性を利用して、
 ホース・チューブ・パイプ・・・に超音波プローブを取り付けることで
 内部を流れる液体に超音波伝搬制御が可能なり
 新しい超音波・マイクロバブルの効果を実現しています。

ナノレベルの応用では、
 「流水式超音波システム」として
 100メガヘルツまでの周波数変化を含めた
 「超音波シャワー」による
 効率の高い超音波利用が実現しています。





-今回開発したシステムの応用実施事例-

オゾンと超音波の組み合わせ技術

低出力(50W以下)による5mサイズの水槽への超音波伝搬

ガラス・レンズ部品の精密洗浄(超音波シャワー技術)

複雑な形状・線材・真空部品・・・の表面改質(共振現象の制御技術)

溶剤・洗剤・・・・の化学反応(超音波と流れによる攪拌)

ナノレベルの粉末・塗料・触媒・・・攪拌・分散(表面弾性波の制御技術)

マイクロレベルの金属エッジ部のバリ取り

めっき・コーティング・表面処理・・・

・・・・・・・




上記の技術は、音圧(非線形現象)測定・解析に基づいて、
 表面弾性波と流体の流れに関して
 ダイナミック制御を実現させる
 新しい超音波システムの開発方法です。

興味のある方は、メールでお問い合わせください

■参考

https://youtu.be/bGT4Lw-KRvE

https://youtu.be/xLczyCZGPe0

https://youtu.be/pbdnCRSm0Ak

https://youtu.be/GGqT1Tdy1YU

https://youtu.be/vPSZ73Xw1FU

https://youtu.be/4zb85ugNPT0

https://youtu.be/XbcdVzgSfQY

https://youtu.be/VN6kFn3W-fI

https://youtu.be/lfJjwhcSKHI

https://youtu.be/F_fHnKSiAQU

https://youtu.be/ct8jf92ysHQ

https://youtu.be/LUgwtBilXt4

https://youtu.be/btay-wB9_Mo

https://youtu.be/9XJLKyKPA2U

https://youtu.be/CxuAev_y09Q

https://youtu.be/vD2gCtspRIQ

https://youtu.be/J6FGiOdlgpo

https://youtu.be/z0I1e4yxI10

https://youtu.be/SYfm78FsQOQ

https://youtu.be/dG2H7Kh4qdk

https://youtu.be/GGqT1Tdy1YU

https://youtu.be/7XsKtI12aNU

https://youtu.be/mzrr_tpeoiI

https://youtu.be/f-lsYMKgxMc

https://youtu.be/p7X57IEJosg

https://youtu.be/hIHjbLvp3yM

https://youtu.be/AtA3AVvZm9Y

***

https://youtu.be/Gwpwga426Tg

https://youtu.be/7GjtAip4l28

https://youtu.be/ro0Xt80FXR8

https://youtu.be/9uqOXUE_1To

https://youtu.be/FmljuM5sqqo

https://youtu.be/zKLOaPDmscY

https://youtu.be/0QnD6TOvlP8

https://youtu.be/kKXMAqDpkOU

https://youtu.be/6lElTrBGPcY

https://youtu.be/AIFRnVCQD1Q

https://youtu.be/bqWLnv3bf-A

**

https://youtu.be/ZeGxFQ-uRv8

https://youtu.be/TD0pqavngIM

https://youtu.be/dbQd7OQzfPM

https://youtu.be/kGVRYvpblXU

https://youtu.be/__FMfzCaNfM

https://youtu.be/7OtU5gOg3fg







「流水式超音波システム」は
 現在利用している洗剤、溶剤、洗浄液
 ・・・に対しても利用することができます。

「流水式超音波システム」による効果は
 効率的な超音波照射
(物理作用、化学作用、相互作用)を実現するとともに
 マイクロバブル・ナノバブルの発生を促進します。

さらに、一定時間の超音波照射により
 ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなることで
 安定した超音波の利用(音響流制御)を実現します。
 (超音波伝搬状態の計測・解析により確認しています)



「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

非線形振動現象をコントロールする超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=15065

音圧測定・解析に基づいた、超音波のコントロール技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15028














  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:27Comments(0)超音波技術

2019年05月08日

音圧測定解析に基づいた、超音波システムのカスタム対応

超音波システム研究所は、超音波伝搬状態に関する
測定・解析・評価に基づいた
超音波<洗浄・攪拌・・>システムの
解析・設計・製造技術を開発しました。








1:対象物(洗浄物・・)の音響特性測定・解析

2:音響特性に基づいた、水槽・振動子の設計
(必要に応じて
 複数の異なる周波数の超音波振動子の選択
 あるいは、
 メガヘルツの超音波発振制御プローブの採用・・)

3:対象物に対する超音波出力の最適化

4:超音波出力に合わせた、
  ファインバブルの液循環システムを設計

5:上記に基づいた、水槽・治工具の設計

6:ファインバブルと超音波を利用した製造
(ファインバブルと超音波によるエージング処理
  表面残留応力の緩和処理)

7:超音波テスター(音圧測定解析システム)による
 7-1:超音波振動子、水槽、治工具の確認
 7-2:超音波制御・出力、液循環制御、・・最適化
 7-3:洗浄液の非線形現象の確認
 7-4:洗浄物の超音波伝搬状態の確認

8:各種制御パラメータの微調整
 8-1:超音波出力
 8-2:超音波のON/OFF制御時間
 8-3:ファインバブル発生液循環システム
   *液循環量の設定
   *液循環のON/OFF制御時間










参考動画

<対象物(洗浄物・・)の音響特性測定・解析>

https://youtu.be/txOjs3AWpDQ

https://youtu.be/BLECnjC7GfU

https://youtu.be/qEsqQPLMFsU

https://youtu.be/0YgpFj3NfPU


<音響特性に基づいた、水槽・振動子・液循環>

https://youtu.be/sNCQtTq8eBs

https://youtu.be/lPehjtG7Fl8

https://youtu.be/dgq15sGxb_Y

https://youtu.be/pb3EbWK0FZo


<各種制御パラメータの調整>

https://youtu.be/xvRUVi9-IsE

https://youtu.be/reKE0cIm8hA

https://youtu.be/FVxkcZhGK1k

https://youtu.be/uemFF2OsqrA


<その他 超音波実験>

https://youtu.be/aS00FNkAlVw

https://youtu.be/iPATp-wknDY

https://youtu.be/5h6qGPXUU6k

https://youtu.be/6rOiRCa3nSo

https://youtu.be/5clR9L9z3Ck







<< 超音波資料 >>

コストを下げて品質を改善した洗浄機の事例no2特別
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/44b5b12b07f104e6bfb9c495337cc0ac-1.pdf

超音波とファインバブルによる超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95f1450d8b79441a24857c113d890d7e-2.pdf

振動子設置ノウハウ
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/215152fe07f65f50643cc7e920c7c306.pdf

脱気ファインバブル発生液循環装置
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0d06906ed477e9b3c93e654de84ac40e.pdf

超音波洗浄20111114
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b0d8572961548c861425915159dd66c5.pdf

洗浄システム20100921
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/9261806f917bb43b39245a7352951726.pdf

<< 超音波とマイクロバブルによる表面残留応力の緩和処理技術 >>

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

2015年(上記の書籍発行) 以降の進展について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

中小企業広島会報誌-H29.4
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95a1e4f6f5b475a612043565e4c1e6d6.pdf

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/12f72611ff69c379308e7fb9eb530c2d.pdf

日本バレル工業株式会社
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/f714d01a7bc6ea06da112558d31f5def-1.pdf










<参考情報>

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

樹脂・金属の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2295

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=15065

音圧測定・解析に基づいた、超音波のコントロール技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15028

メガヘルツの超音波発振制御プローブを開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=14808








  


Posted by 超音波システム研究所 at 14:34Comments(0)超音波技術

2019年05月05日

非線形超音波伝搬現象 

<<< 非線形超音波伝搬現象 >>>


キャビテーションと音響流の働きは微妙で、
これを把握しなければ思うような振動現象を実現できないのが超音波洗浄の実態です。

しかし、超音波の発振周波数の音圧レベルを調整しているだけでは
洗浄効果の改善にはつながりません。
洗浄効果の働きに関係するイメージとして、
音響流(非線形現象)があります。

ところが、これらのイメージは洗浄セミナー・・では説明しないことが多く、
超音波発振周波数の音圧レベルを上昇させることばかりになります。

ここで頭を冷やして、
音響流がどうして洗浄効果につながるのかを考えなくてはなりません。

始めに答えを書きます。非線形現象が発生しているのです。

何を言っているのか?と感じるでしょう。
これには条件があり、非線形現象を継続するのです。
難しい理由として、「非線形現象は単調な制御により無くなってしまいます」。

単調な(ONOFF制御:ONの時間とOFFの時間が同じ)
 液循環ポンプや超音波の制御では共振現象により
 低周波の発生あるいは騒音問題に発展してしまいます。

時間経過に伴う音圧データの変化を
 時系列データの統計解析手法で解析・確認しながら
 各種制御の設定を実現すると
 安定した非線形現象(複雑な変化)を
 目的に合わせてコントロールできます。

次の問題として、より高いレベルの洗浄に関しては、
 メガヘルツの超音波制御を追加して
 高い音圧レベルで、高い周波数(高調波)の
 非線形超音波伝搬現象を実現させることです














  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:53Comments(0)超音波技術

2019年05月05日

対象物の表面を伝搬する表面弾性波の測定解析に基づいた最適化技術

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、
対象物の表面を伝搬する表面弾性波の
ダイナミック特性を解析・評価する技術により、
洗浄物・治工具・超音波振動子・水槽・液循環・・に関する、
相互作用を<目的に合わせて最適化>する技術を開発しました。





超音波発振制御プローブ、超音波テスターを利用したこれまでの
発振・計測・解析により
各種の関係性・応答特性(注)を検討することで
 超音波利用に関する出力の最適化技術として開発しました。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・

超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています

なお、今回の技術を
 超音波システムの出力制御の最適化技術として
 コンサルティング対応しています。







超音波水槽に超音波振動子(振動板)を1台使用する場合には
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 最適な出力状態を測定解析し、提案します。

超音波水槽に複数の超音波振動子(振動板)を使用する場合には
 各超音波出力の関係性を測定解析し、
 最適化した出力方法・・・を提案します。

従来は、最大出力で使用する傾向が強いと思いますが
 水槽の強度・構造・・・洗浄物・付着した汚れ・・・により
 出力を適切に抑えることで
 効果的な超音波の伝搬状態を実現させることができます
(具体例として、出力が水槽の振動と騒音になる傾向があります
 振動子と水槽の側面からの反射・・・に関する相互作用は重要です
 共振やうねりによる効率の低下を避けるために出力の最適化が必要です)










超音波出力の最適化技術による結果

1:精密洗浄、ナノレベルの攪拌・・・において
  低出力のメガヘルツ超音波刺激が効果的である

2:周波数50kHz以下で、出力600W以上の超音波使用の場合
  対象物の音響特性により、対象の表面に対して
  超音波刺激(振動)が、ほとんど発生しない事例が多数ある

3:洗浄物と超音波(出力・周波数)と洗浄液(液循環・・)に関する
  最適化が行われていないため
  洗浄効果につながる非線形現象が起きていない
  (洗浄効果の小さい超音波洗浄機の事例
   低周波の共振現象による騒音や液面の振動現象になっている)

4:周波数50kHz以下で、出力600W程度の超音波使用の場合
  メガヘルツ超音波との組み合わせによる
  相互作用をコントロールすることが効果的である

5:現状の超音波振動子の多くが、発振面に対する取り組みが少ない
  単純な発振面は、一定の出力レベルが必要となるため、
  超音波伝搬効率が悪い
  (振動面の形状が悪いと、さらに超音波の伝搬効率は低下する
   発振周波数・出力に合わせた設計が必要)

6:対象ブルを伝搬する超音波の刺激は、
  対象物の音響特性により大きく変わる
  主要パラメータ
  (構造と強度バランス)

  6-1)音圧レベルと振動モードの関係
     
  6-2)超音波の送受信による応答特性

  6-3)振動モードの時間特性(時間経過に伴う振動モードの変化)

  6-4)対象物の固有振動モード(あるいは固有振動数)

7:対象物の音響特性確認により
  対象物の材質による、超音波伝搬特性の利用が可能になる

  7-1)間接容器の材質との組み合わせ
  
  7-2)音圧レベルと伝搬周波数の最適化

  7-3)媒体(洗浄液・・)の流れによる相互作用の調整









参考

超音波出力の最適化技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15226

超音波について
http://ultrasonic-labo.com/?p=15233

音圧測定解析に基づいた、超音波洗浄機
http://ultrasonic-labo.com/?p=2149

流水式超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15189

非線形振動現象をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

  


Posted by 超音波システム研究所 at 11:44Comments(0)超音波技術