2019年07月26日

超音波と表面弾性波(オリジナル超音波システムの開発技術)No.3

超音波システム研究所は、
超音波制御により表面弾性波を利用した、
応用技術を開発しました。





超音波と表面弾性波の組み合わせにより
 ダイナミックな超音波伝搬制御を実現します。

ポイントは
 表面弾性波による非線形現象を
 効率の高い状態で制御可能にする
 設定です。

上記の具体的な技術として
 水槽・治工具・・・と超音波の相互作用による
 非線形現象(バイスペクトル)を
 目的(洗浄、攪拌、応力緩和、検査・・)に合わせて制御する
 システム技術を開発しました。

超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、
 高調波の制御を実現していること
 非線形現象を調整できることを確認しています。

システムの音響特性を
 (測定・解析・評価)確認して対応することがノウハウです







参考動画

https://youtu.be/MNGNevfgqYg

https://youtu.be/IQYCl5Ti418

https://youtu.be/Eoc6nl1gAGk

https://youtu.be/MoiSHlOJHlI

https://youtu.be/_-qqhGVMiFw

https://youtu.be/-Hax9NbEZhE

https://youtu.be/78rPsCo16Qo

https://youtu.be/qg5PvzXSvns

https://youtu.be/oN7fJ2-8RSA

https://youtu.be/YUW12flCt_o

https://youtu.be/Pf0kyLVPlRs

https://youtu.be/TAKwriRk5TE

https://youtu.be/ru_wxJPJ0ig

https://youtu.be/ru_wxJPJ0ig

https://youtu.be/hj5YAHBDUvk

https://youtu.be/BMswF4oMZEw

https://youtu.be/P_nhWN7mC2A

https://youtu.be/TV82I3yWvMk

https://youtu.be/_sILe75HGko

https://youtu.be/KLMqGsj_vbc

https://youtu.be/Xw9WwJefpso

https://youtu.be/OX-pJvosVSg

https://youtu.be/Hh89ne6T0n8

https://youtu.be/9lMdhLzpD0k

https://youtu.be/eP5QlDVUApM

https://youtu.be/3F-JEPe9pS8

https://youtu.be/F5ZloAWhqXM

https://youtu.be/LJt2BwBJlqw

https://youtu.be/ubRRfNTN1RQ

https://youtu.be/CdSgzprOY7k

https://youtu.be/b8VmpqevOjI

***

https://youtu.be/3oOiizQr1Gw

https://youtu.be/KXbWbPyubNg

https://youtu.be/1CmOsYqO41c

https://youtu.be/BqiF_6Tv7rg

https://youtu.be/uOW2bwFAh6M

https://youtu.be/mN1rfehabx8

https://youtu.be/Fd-l14X0Ods

https://youtu.be/XcE-kL5R63I

***

https://youtu.be/vL0_x7YHPGw

https://youtu.be/x-gCJaUH6DQ

https://youtu.be/ltlSf0YFoXo

https://youtu.be/9oB9Ux165Ec

https://youtu.be/SYrjFpaa53Y

https://youtu.be/qEvgoQewtIE

https://youtu.be/toOMXF-b3Vo

https://youtu.be/RfrJZKc7rg4

https://youtu.be/qD2jOxkJU-c

https://youtu.be/3Bi9dVMtb9M

https://youtu.be/cHiYUA3RLBg

https://youtu.be/gTQayfNgU0k

https://youtu.be/DAd2-dF6Etg

***

https://youtu.be/qxdl4948l40

https://youtu.be/ZMZ5Z_gVunk

https://youtu.be/iJcHmMmZ-eA

https://youtu.be/0NQkZ9SrCo0

https://youtu.be/L4cdw6sDnG0

https://youtu.be/3AymgEkDlzc





音圧測定・解析に基づいた、超音波のコントロール技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15028

超音波の非線形現象をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波の音圧測定に関する「精密プローブの製作」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2989

超音波テスターによる部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232



  


Posted by 超音波システム研究所 at 19:57Comments(0)超音波技術

2019年07月21日

オリジナル超音波プローブを利用した「音響流」制御技術を開発

超音波システム研究所は、
超音波の音圧測定解析に基づいて、
超音波伝播現象における「音響流」を制御する技術を開発しました。





音響流は、大多数の超音波利用工程、
 加工、洗浄、表面処理、攪拌、乾燥、乳化、燃焼、抽出・・・過程での
 重要な強化因子であり、媒体内の熱交換と物質交換を著しく促進します。

ナノレベルの物質(洗浄の場合は汚れ・・)を対象とする
 超音波操作では、音響流に関する制御技術は
 製造効率・表面状態・・・・を大きく変える事例が多数あります。

特に、音響流とキャビテーションによる
 超音波効果との関係は非線形音響学を
 応用した測定解析により明確になります。

その結果、
 金属・樹脂・粉末・・・の
 「表面改質技術」を開発しました





この技術は、
 これまでに開発した以下の技術を組み合わせることで実現しました

1)超音波による表面改質技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

2)超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

3)複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

4)超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

5)超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

6)「超音波の非線形現象」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

7)超音波テスターによる部品検査技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

8)間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

9)超音波機器機の超音波伝搬状態を測定・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

10)対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

11)超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

12)メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
 http://ultrasonic-labo.com/?p=15065

13)非線形振動現象をコントロールする超音波技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

14)超音波出力の最適化技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=15226

15)オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

16)精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

17)超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

 オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 様々な超音波の効果について
 「音響流」による洗浄効果、改質効果、加工効果、攪拌効果、・・
  ・・・を多数確認しています。




■参考:動画

https://youtu.be/QR9DCdTWZ9I

https://youtu.be/JdXWq4VuIiY

https://youtu.be/CmkOqeN7mCA

https://youtu.be/ZIjSW7v44NQ

https://youtu.be/jm06PkVClgU

https://youtu.be/ahkk7-6SMQk

https://youtu.be/p6RM1cDCdpo

https://youtu.be/O9LXVhNznjE

https://youtu.be/ohFUE9E_u0k

https://youtu.be/989C0n8L5wQ

https://youtu.be/W2QqKn9TffE

https://youtu.be/FKJJxXKixO4

https://youtu.be/tlabd01X3rs

https://youtu.be/pLJnzuQJDmI

https://youtu.be/hfn7eVrubrA

https://youtu.be/RT0VzTchfrc

https://youtu.be/5ofic2qgK8Y

https://youtu.be/2YV65XGs76o

https://youtu.be/e_0glNYusK0

https://youtu.be/CaP_Yvkqhhc

***

https://youtu.be/g-E4YIyy0F0

https://youtu.be/p1FDq23wvkQ

https://youtu.be/1Ff1D4N9l2o

https://youtu.be/zNoaVMoUSJA

https://youtu.be/ZUgqOcNdGjo





これは、新しい超音波利用技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に、各種操作方法として<利用・応用>できると考えています。

特に、ナノレベルの改質、分散・攪拌への応用により
 付加価値の高い技術に発展しています。


なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを
 コンサルティング事業として、対応しています。



超音波出力の最適化技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1299

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=15402

小型ポンプと超音波テスターによる「流水式超音波システム」を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258






詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。





  


Posted by 超音波システム研究所 at 16:49Comments(0)超音波技術

2019年07月15日

超音波の<音圧計測・解析・評価>(出張)サービス No.2

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を応用

超音波システム研究所は、





超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、
超音波の<解析・評価>方法(システム)を開発しました。



この技術を利用した
超音波機器(洗浄機、攪拌装置・・・)の
 <音圧計測・解析・評価>(出張)サービスを行っています。

複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 時系列データの自己回帰モデルにより解析して
 統計モデルに基づいた<評価・応用>を報告・提案します。

<事例:1泊2日>

*月*日 
 13:00-14:00 挨拶、打ち合わせ
 14:00-16:00 見学、音圧の簡易測定
 16:00-17:00 音圧データに基づいたディスカッション
 17:00-18:00 予備

  測定データの簡易解析を行います

翌日
  9:00-10:00 簡易解析に基づいた打ち合わせ
 10:00-12:00 音圧測定
 12:00-13:00 食事・休憩
 13:00-14:00 打ち合わせ・まとめ
 
 1週間後に、音圧データの解析結果を含めた
 報告・改善提案書を提出

 その後、メール対応を継続します









参考1

https://youtu.be/1m3LxUXFV3I

https://youtu.be/tmb0AsKQJuA

https://youtu.be/BXZoQWiwWWs

https://youtu.be/j3dBUS_VYbE

https://youtu.be/r0gzcu9KZSA

https://youtu.be/oFEn7ZEMgJE

https://youtu.be/-2APw-wEoKk

https://youtu.be/d6XB-yjg5Dk

https://youtu.be/YdYhZ2b5qew

https://youtu.be/0oOZDmEq73I

https://youtu.be/vonHFrnKSjc

***

https://youtu.be/T-ULTfD0tb8

https://youtu.be/qZxm3zWkPnk

https://youtu.be/b9iSCQJKmrw



参考2

(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=15402

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

脱気マイクロバブル発生液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波プローブの<発振制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

空中超音波の伝搬状態を評価する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

間接容器と定在波による、音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10465

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を「解析・評価」する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177



詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/







  


Posted by 超音波システム研究所 at 15:09Comments(0)超音波技術

2019年07月11日

脱気ファインバブル発生液循環システム追加の出張サービス No.3

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術を応用

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、
超音波の<解析・評価>方法(システム)を開発しました。






この技術を利用した
脱気ファインバブル発生液循環システム追加の出張対応を行っています。

複雑に変化する超音波の利用状態を、
 安定した状態で利用(制御)するために
 現場にある、具体的な水槽に対して
 脱気ファインバブル発生液循環システムを追加セットする
 出張サービスを行います。

<事例:2泊3日>

*月*日 メールによる相談・確認

*月*日 
 13:00-14:00 挨拶、打ち合わせ
 14:00-16:00 見学、音圧の簡易測定
 16:00-17:00 音圧データに基づいたディスカッション
 17:00-18:00 予備

  測定データの簡易解析を行います

翌日
  9:00-10:00 簡易解析に基づいた打ち合わせ
 10:00-12:00 脱気ファインバブル発生液循環システムのセット
             音圧測定
 12:00-13:00 食事・休憩
 13:00-13:30 打ち合わせ
 13:30-15:00 音圧測定
 15:00-17:00 音圧データに基づいたディスカッション
             脱気ファインバブル発生液循環システムの操作説明
 17:00-18:00 予備

 1週間後に、音圧データの解析結果を含めた
 報告・改善提案書を提出

 その後、メール対応を継続します


 測定装置・追加ポンプの数、あるいは各種条件・・・により
 予定時間は変更します





<<脱気ファインバブル発生液循環技術の説明>>

適切な液循環とファインバブルの拡散性により
均一な洗浄液の状態が実現します

均一な液中を超音波が伝搬することで
安定した超音波の状態が発生します

この状態から
目的の超音波の効果(伝搬状態)を実現するために
液循環制御を行います
(水槽内全体に均一な音圧分布を実現して、
 超音波、液循環ポンプ、ファインバブル、・・の最適化を実現する
 運転制御が、個別の水槽に対するノウハウとなります)

目的の超音波状態確認は、
 オリジナル装置:超音波測定解析システム(超音波テスター)で行います

ポイントは
適切な超音波(周波数・出力)と液循環の制御(あるいはバランス)です
液循環の適切な流量・流速と超音波キャビテーションの設定により
超音波による音響流・加速度効果の状態をコントロールします

水槽内に均一に分布したファインバブルの効果で
液循環で制御可能になった超音波の伝搬状態を利用します


以下の動画は
ファインバブル発生液循環装置による
超音波のダイナミック制御を実現させています




<<参考動画>>

ファインバブル(マイクロバブル)を利用した超音波洗浄機

https://youtu.be/D0_hkz9wTEE

https://youtu.be/Ab040CWJUf8

https://youtu.be/tmb0AsKQJuA

https://youtu.be/7YslJJf_ZtQ

https://youtu.be/csYvwqMGBzQ

https://youtu.be/jXNdq_JOUC0

https://youtu.be/shu8yTP59J4

https://youtu.be/he-6a7e0glA

***

https://youtu.be/XETAj_GnAUs

https://youtu.be/oRvjrlF4cic

https://youtu.be/FVxkcZhGK1k

https://youtu.be/a1sMbRg9GuE

https://youtu.be/reKE0cIm8hA

https://youtu.be/BXZoQWiwWWs

https://youtu.be/LsYRbI2oLow

https://youtu.be/0y5Jl7hem0Y

https://youtu.be/8hmhYsOmnYA

https://youtu.be/xvRUVi9-IsE

https://youtu.be/WbcS8bli8MI

https://youtu.be/4wdzT2ECNMo

***

https://youtu.be/pyIeghwirOk

https://youtu.be/9ADPsLHKWrY

https://youtu.be/Zh6e5YEih1s

https://youtu.be/WPT6vTWrjhE

https://youtu.be/12QTr9t8UYM

https://youtu.be/bqWROAODJbs

https://youtu.be/fVKmCs2S0S0

https://youtu.be/qFeAe9P1fgs

https://youtu.be/urn_O9wFfwc

https://youtu.be/8Og4rvC3Db0

https://youtu.be/ZTnc8F5s4OE

***

https://youtu.be/6gybSXPve6Q

https://youtu.be/C_OlyJaNalA

https://youtu.be/qGroVi0e-v0

https://youtu.be/DAe-y5gBg5g

https://youtu.be/whBptXgKXw4

https://youtu.be/ldQEUnsNuqs

***

https://youtu.be/TTuBQfIfCXc

https://youtu.be/YYfNRD5d-cM

https://youtu.be/5of576CFU98

https://youtu.be/urn_O9wFfwc

https://youtu.be/WSSW_YfkP4o

***

https://youtu.be/QnwQhLfXK_k

https://youtu.be/XGmiDrbpXZc






目的の超音波利用に合わせた
水槽の構造設計や液循環位置(ポンプへの吸い込み口、吐出口)は
非常に重要ですが
目的・サイズ・洗浄液・・によりトレードオフの関係が発生する場合があり、
一般的な設定はありません
(具体的な設定、数値・・は、操作説明時に対応します)

適切な設定が実現すると
ファインバブルは超音波作用によりウルトラファインバブルに分散します
ウルトラファインバブルによる超音波の安定性は、
ファインバブルに比べて大きく
制御がより簡単になります
(具体的な制御は、音圧測定・・・
 音圧データに基づいたディスカッションで説明対応します
 洗剤の使用や撹拌・・では、
 通常の洗浄とは反対の対応事例が多い傾向にあります)

コメント
 各メーカーの条件・・による、水槽の構造・材質・・と
 洗浄液・液循環・・の条件と
 洗浄物の構造・材質・数量・治工具・・・の音響特性により
 超音波の伝搬状態は、様々な状態になります。
 外観からは、類似の条件のように感じても
 洗浄効果は全く異なる場合を多数経験しています。
 実際の現場でのデータの測定と、後日行う、データの解析により
 装置の特徴を明確になります。
 装置の特徴と洗浄状況に関する情報から
 改善方法が明確になります。
 (詳細を報告書で提出します
  これまでの経験から、液循環の改善が最も効果的だと考えています)






参考

(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=15402

超音波出力の最適化技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15226

超音波について
http://ultrasonic-labo.com/?p=15233

音圧測定解析に基づいた、超音波洗浄機
http://ultrasonic-labo.com/?p=2149

流水式超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15189

非線形振動現象をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

脱気ファインバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

音と超音波の組み合わせによる、超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7706

超音波による表面弾性波の制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5609

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

「脱気・ファインバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とファインバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530










ご希望の方には
出張先に応じた見積もりを提案させていただきます

【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所  担当  斉木 
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:30Comments(0)超音波技術

2019年07月06日

出張セミナー:超音波洗浄・ファインバブル等の実用技術

超音波システム研究所は、
下記の通り超音波出張セミナーを行います。




タイトル
「洗浄の基礎から超音波洗浄・ファインバブル等の実用技術まで」

<開催主旨>

■はじめに
 これまでの洗浄に関するコンサルティング経験から
 洗浄に対する取り組みは洗浄原理の理解を深めること以上に
 新素材・ 新加工・製造技術の進歩により従来の経験や直観では
 対応できなくなっています。
 基本的な洗浄を見直す機会として
 あるいは洗浄の基本を理解するセミナーとして
 物の表面を測定する簡易デモンストレーションを行いながら
 洗浄の複雑さと重要(ノウハウ)事項を説明したいと考えます。
 特に、医療用、真空用、半導体用で洗浄が不十分だった
 パイプ、チューブ、ホース・・の内部洗浄について
 メガヘルツの超音波発振制御技術を利用した精密洗浄方法を説明します。

特に、このセミナーで、以下の項目を詳しく説明します
1)なぜ、ファインバブルが有効なのか?
2)ファインバブルをどのように発生するのか?
3)どのように超音波洗浄機で利用するのか?




■講演プログラム
1.洗浄の基礎知識
 1.1 洗浄の目的と原理
 1.2 洗浄のエネルギー
  1.2.1 汚れと付着力
  1.2.2 洗浄と表面エネルギー
 1.3 洗浄の方法
  1.3.1 物理作用
  1.3.2 化学作用
  1.3.3 マイクロバブル
 1.4 一般的な洗浄プロセス
 1.5 洗浄液(洗剤、溶剤…)
 1.6 洗浄効果の確認・評価方法
 1.7 洗浄システムの具体例

2.超音波を利用した表面観察・測定(デモンストレーション)
  サンプル部品の表面を伝搬する超音波を観察・測定します
  観察・測定しながら、洗浄するための各種事項を説明します

3.洗浄で使われる超音波
 3.1 精密洗浄に超音波が利用される理由
    超音波を効果的な洗浄にするための使用ノウハウ
  3.1.1 設置
  3.1.2 マイクロバブル発生システム
  3.1.3 液循環
 3.2 洗浄物・洗浄液の特性に合わせた超音波振動現象
  3.2.1 液体
  3.2.2 気体
  3.2.3 弾性体
 3.3 超音波洗浄の本質(非線形現象としての音響流)
  3.3.1 超音波測定
  3.3.2 音圧データの解析

4.洗浄事例の説明
 4.1 洗浄装置(洗浄システム)
 4.2 洗浄物・汚れの分類
 4.3 洗浄事例
 4.4 質疑応答を含めた対応


お問合せ(技術内容、費用、・・)メールでお問い合わせください




参考(写真・動画)

2019年 https://youtu.be/ot18kuezuig

2012年 https://youtu.be/hn-rX9GsxJ0

2011年 https://youtu.be/R3aAUin5cjs

2010年 https://youtu.be/LpT_NKGOvsg


参考

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1443

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12973

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12572

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=6879

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1443

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=14513

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1865






超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

キャビテーションと加速度の効果に関する新しい分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=1251

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波による表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

デジタルカメラによる
キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177


<<超音波洗浄>>

1)超音波洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b583cdbde0e4e4e85e11d2ba5e56a0d.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf


2)注意事項
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/278c3eb92b11c1b8d94535811f61b6da.pdf


<< 超音波技術 >>

1)超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf


2)超音波測定・実験資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/35ca760e77b6e52390ab619e1c0eb33f.pdf


3)超音波テスター資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8fd5379cd652a53540b02469b31ee072.pdf


4)洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf


5)音圧解析に関する資料20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d2a25103ad3cc9e7412ba335bcf94507.pdf


6)オリジナル技術20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a6c0b4afdabb85b38f9c4268ba61f30c.pdf


超音波とマイクロバブルによる表面残留応力の緩和処理技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

2015年(上記の書籍発行) 以降の進展について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

中小企業広島会報誌-H29.4
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95a1e4f6f5b475a612043565e4c1e6d6.pdf

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/12f72611ff69c379308e7fb9eb530c2d.pdf






超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

オリジナル技術資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=2098

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

  


Posted by 超音波システム研究所 at 17:33Comments(0)セミナー超音波技術

2019年07月04日

超音波洗浄器による、メガヘルツの超音波洗浄技術を開発 No.7

超音波システム研究所は、
超音波洗浄器に関して、
ファンクションジェネレータと
小型ギアポンプ(ファインバブル発生装置)と
オリジナル超音波発振制御プローブを利用することで、
1-100MHzの音響流(超音波伝搬状態)制御を可能にする
超音波洗浄技術を開発しました。




超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、1000リッターの水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 治工具(弾性体:金属・ガラス・樹脂)の利用です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認することで、
 オリジナル非線形共振現象(注1)として
 対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象


様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案実施しています。




参考動画

ガラス容器の表面弾性波を利用した「流水式超音波技術」

https://youtu.be/NbUBKH8hfws

https://youtu.be/nBzDf6ff1sI

https://youtu.be/UYDvbeffsvM

https://youtu.be/SlcD1vQMlk8

https://youtu.be/NpyVxD3dn2c

https://youtu.be/JvrVJAki6pA

https://youtu.be/-mC2k5vcrhI

https://youtu.be/ESz-f3o5Qv4

https://youtu.be/qF1i5tJYKy0

https://youtu.be/tV2lRjMBfmo

https://youtu.be/LkQHacUrVaQ

https://youtu.be/LgFgiHZ9OqQ

https://youtu.be/BqWAdvxNvJM

https://youtu.be/bk5pZBJkfJ0

https://youtu.be/vjjzfDGoYf4

https://youtu.be/D8P1nb5hBn8

https://youtu.be/evLNYpv-TQw

https://youtu.be/vEUV2yprq_U

https://youtu.be/6SJdOYAutUo

https://youtu.be/EOcqGP69rRg

https://youtu.be/1bnRTsrexa8

https://youtu.be/2J4h6x6z9F0

https://youtu.be/r_6aSYmNz0g

https://youtu.be/EUcZRFL4XiM

https://youtu.be/Z65p13u1E7M

https://youtu.be/4F3eJMgWzgg

https://youtu.be/iynimqbOkSI

https://youtu.be/f-dJ_uEx_tY

https://youtu.be/5fBIAdW_BiI

https://youtu.be/6fcFI5pQTO0

https://youtu.be/9oPnBR99Vks






オリジナル超音波プローブによる「流水式超音波技術」

https://youtu.be/6rgLlz2g9kY

https://youtu.be/dHvxoE-4FJQ

https://youtu.be/NONFtdYmF1A

https://youtu.be/U1KCk8_WJUw

https://youtu.be/bPm0Q0JuqsA

https://youtu.be/O1FUtv5DF-Y

https://youtu.be/0Qkdj4nvWxw

https://youtu.be/4pvanl5UPGE

https://youtu.be/dYTrZVxq6Ug

https://youtu.be/l8WvzBtGPAw





脱気マイクロバブル発生液循環装置

https://youtu.be/dCiQof4KQDE

https://youtu.be/cgNR0W1JWGo

https://youtu.be/jQm-IFVglsg

https://youtu.be/W-UCCu09-bw

https://youtu.be/mFJb1f5Ruvk

https://youtu.be/r0gzcu9KZSA


メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験

https://youtu.be/T-ULTfD0tb8

https://youtu.be/qZxm3zWkPnk

https://youtu.be/rNahBXhPP98

https://youtu.be/3Kztjsazo4g

https://youtu.be/l7D8_QdtLoo

https://youtu.be/i6--kmGRKDk

https://youtu.be/sIT4VmfGGX0

https://youtu.be/DS2yOhAShWo

https://youtu.be/GtOyYGO9dys

https://youtu.be/tkPCcFTG83U



超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

非線形振動現象をコントロールする超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=15065

音圧測定・解析に基づいた、超音波のコントロール技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15028

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934




詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
住所:〒192-0046 
   東京都八王子市明神町2丁目25-3
   SOHOプラザ京王八王子 303
担当  斉木 
電話 090-3815-3811
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
(できるだけ,メールアドレスに,お問い合わせ下さい。)
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/








  


Posted by 超音波システム研究所 at 09:59Comments(0)超音波技術