2013年06月19日

超音波実験

超音波制御の基本

http://youtu.be/S82LxMEnyzA

この動画は

超音波水槽、超音波振動子、液循環・・・の

各種条件を適切に設定することで

均一で効率の高い「超音波照射を実現している様子です」



特に

 出力が100W以下の状態に関して

 このような線形性(出力と音圧レベル)を実現させていることは

 超音波利用に関して重要です



このような状態を実現したうえで

 目的(洗浄、改質、攪拌、化学反応・・・)に対して

 有効な変化を行う「制御(液循環・・・)」を行うことが必要です

そのためには

 超音波の伝搬状態を「測定・解析」することが

 現実的な対応のはじめとなります



オリジナル製品:超音波テスターの特徴

 *測定(解析)周波数の範囲 0.1Hz から 10MHz

 *24時間の連続測定が可能

 *任意の2点を同時測定

 *測定結果をグラフで表示

 *時系列データの解析ソフトを添付



参考(超音波技術)

 
マイクロバブルを超音波照射でナノバブルにします
 超音波の伝搬状態が大きく変わります
 

各種設定の組み合わせにより

 超音波の制御が簡単に行えるようになります

 
To nanobubbles by ultrasound microbubbles


超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波の解析動画を公開
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプを製造販売
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波テスターによる部品検査技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

表面検査対応超音波プローブを開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590



超音波システム研究所
ホームページ
  http://ultrasonic-labo.com/





Posted by 超音波システム研究所 at 12:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。