2013年07月08日

超音波伝搬状態のダイナミック制御技術

「超音波伝搬状態のダイナミック制御技術」を開発
(超音波振動子の設置による音響流とキャビテーションのコントロール)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 超音波伝搬状態の測定・解析技術を応用して、
 超音波振動子の設置方法による
 音響流とキャビテーションのコントロール技術を開発しました。


今回開発した技術は、
 超音波振動子の設置位置と固定方法により
 水槽と振動子の音響特性を
 超音波伝搬周波数に合わせて
 最適化を行うとともに
 液循環の制御により
 「超音波伝搬状態のダイナミック制御」を実現させます。

特に、水槽・振動子・治工具・・の音響特性を考慮することで
 音響流による(洗浄・攪拌・・)効果をコントロール可能にしました。

具体例
 40kHzの超音波振動子とガラス容器を使用して、
 100-200kHzの超音波洗浄

 40kHzの超音波振動子とステンレス容器を使用して、
 600-1200kHzの超音波分散

 40kHzの超音波振動子と流水による
 500kHzの表面改質(化学反応)・・・

  ・・・の実施例があります。

 なお、超音波システム研究所の
 音圧測定解析(超音波機器の評価技術)により、
 具体的な効果を<数値化・グラフ化>することで確認しています。


■超音波制御技術

 http://youtu.be/GKPqe75LI_g

 http://youtu.be/YAwx4KkHzyM

 http://youtu.be/OqtsHbryG8U

 http://youtu.be/6ye3an5QgNo

 http://youtu.be/tPPTrSuojFg

 http://youtu.be/qkYjnDWUCl0

 http://youtu.be/N-oQE2MjSKQ

 http://youtu.be/LVH5PDqfsRM

 http://youtu.be/khii8rLzbqA

参考

超音波伝搬状態のダイナミック制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2433

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

超音波を利用した「分散」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

http://aeropres.net/release/html/7849







同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 13:17│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。