2017年09月04日

超音波の測定グラフを解析・評価する技術

超音波の測定グラフを解析・評価する技術




超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、
超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術により、
測定データのグラフから
超音波(キャビテーション・音響流)の状態を
<解析・評価>する技術を開発しました。




超音波テスターを利用したこれまでの
計測・解析により
測定グラフの特徴を目視確認することで
 超音波の各種効果(注)を評価する方法を開発しました。

注:
 非線形効果
 加速度効果
 定在波の効果







 時系列データの各種フィードバック解析と組み合わせることで
詳細な各種効果の関係性とともに
 キャビテーションの効果についても検出できます。

 特に、音圧レベルが高くても洗浄効果の小さい事例・・
 について納得のいく確認・管理が行えます。







参考

http://youtu.be/mPrhERyncZ8

http://youtu.be/8TjVQr-8f9c

http://youtu.be/Y9IjNCFDfdo

http://youtu.be/rzc-I7OlNRI

http://youtu.be/zMoAjKpg1ZE

http://youtu.be/DwJLEYn6slQ

http://youtu.be/VrZD9rDSVvM

http://youtu.be/tMxiQ1NhnBg




http://youtu.be/6D_YmW-4mF0

http://youtu.be/exOsaQh6ZHk




http://youtu.be/yxkK9Mw9rSQ

http://youtu.be/o5zXavWkRD8





「超音波の非線形現象」

http://youtu.be/f9s5zWy3Nvg

http://youtu.be/uYoEUI87dao

http://youtu.be/g8n75KJngXQ

http://youtu.be/LJ3ZbfXD9VA




音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705




 超音波の測定に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用して決定しています





なお、今回の技術を
 脱気・マイクロバブル発生装置との組み合わせにより
 超音波利用に関する
 (各種の超音波効果を目的に合わせて)
 伝搬周波数を制御する技術として
 コンサルティング提案させていただいています。




















同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 08:10│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。