2014年06月14日

「音圧レベルの高い、3MHz」の超音波利用技術を開発

超音波美顔器(1MHz 10W)、
充電式超音波洗浄器(50kHz 10W)、
超音波洗浄器(42kHz 35W)を利用した
「音圧レベルの高い、3MHz」の超音波利用技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
1MHz(超音波美顔器)、
50kHz(充電式超音波洗浄器)、
42kHz(超音波洗浄器)・・・を利用した
全く新しい、オリジナル技術による、
超音波の組み合わせ制御技術を開発しました。

今回開発した技術を、
 ガラス洗浄や化学反応実験・・・に用いた結果、
 ナノレベルの効率の高い超音波システムとして
 応用(洗浄・改質・反応制御・・)することが可能となりました。

■動画


http://youtu.be/0QnD6TOvlP8

http://youtu.be/91P6iTMbpWQ

http://youtu.be/7ys4AsC8AKg

http://youtu.be/QDBWUKfTvPg

http://youtu.be/uUPot_Ce7FA

http://youtu.be/22UQC9C1Eu4

http://youtu.be/o3SbogP586Y

http://youtu.be/bxHj6461C8k

http://youtu.be/B4r1Yz4BMEA

http://youtu.be/oC6nu4aalu0

http://youtu.be/WLfJNmBjQn8

http://youtu.be/RFLXx1XbNf4

http://youtu.be/9DDb6mYIqY0

http://youtu.be/CH546XjKwWA

http://youtu.be/7LUgPohAhJU

http://youtu.be/kNryoNIppeM

http://youtu.be/rlhat30nxMM

http://youtu.be/YDzILpKMSXM

http://youtu.be/QvfPILw6fvs

http://youtu.be/-bCzVydMf5Y

http://youtu.be/coYH3zYYxUc

http://youtu.be/76eBWFQdqRM

http://youtu.be/HnZsxXkZrd4

http://youtu.be/yKg_OrXkCCE

http://youtu.be/JPINuKh6A2U

http://youtu.be/0nu_cjYnyGc
 
http://youtu.be/TxpCnhhH6iI

http://youtu.be/D0qCyJUPeHw

http://youtu.be/lJij_jKpGK8


これは、全く新しい方法および技術であり、
非常に大きな成果であることが、
今回の組み合わせ状態の解析結果から導かれました。

なお、今回の解析結果ならびに組み合わせシステムを
コンサルティング事業として、対応しています。



超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波システムの測定・評価・改善技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=4968

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

超音波「測定・解析」装置(超音波テスター)
http://youtu.be/b6QyutNgxi4

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996




同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 13:17│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。