2016年11月10日

超音波の非線形制御技術を開発

超音波の非線形制御技術を開発
(間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール)







超音波システム研究所は、
 超音波(定在波)の制御技術を応用して、
 間接容器を利用した、
 超音波の非線形現象を制御する技術を開発しました。


今回開発した技術は、
 超音波の定在波を利用して、
 間接容器の音響特性と
 相互作用による影響を組み合わせることで、
 超音波機器の発振周波数とは異なる、
 幅広い超音波伝搬周波数の
 効果的な利用状態を可能にする技術です。







特に、容器の音響特性を考慮することで
 音響流による効果・影響をコントロール可能にしました。

具体例
 40kHzの超音波振動子とガラス容器を使用して、
 100-200kHzの超音波洗浄

 40kHzの超音波振動子とステンレス容器を使用して、
 600-1200kHzの超音波分散

 ・・・の実施例があります。









なお、超音波システム研究所の
 「超音波機器の評価技術」により、
 具体的な効果を<数値化・グラフ化>することで確認しています。

参考

http://youtu.be/djVC993_jp8

http://youtu.be/avmYieNXT7Y

http://youtu.be/iHfP8t2RqEo

http://youtu.be/9EaamN6WW9M

http://youtu.be/posa6NnwQLw

http://youtu.be/OC3ZDsUZLRY

http://youtu.be/QN9Atf8KZQs

http://youtu.be/u2XxRhNcst8





http://youtu.be/0JulYMdLgQw

http://youtu.be/xi8CvtXAXWE

http://youtu.be/c781B4CnIw0

http://youtu.be/j66AyMkuVaI

http://youtu.be/Okx9xHF224w

http://youtu.be/-B0A__11wCE

http://youtu.be/TiEH0ip9hX0

http://youtu.be/8Jpihlbxjkw

http://youtu.be/AX1gG7HjyKM





http://youtu.be/13Pof00rhaA

http://youtu.be/VNb4wkOOBSY

http://youtu.be/yIqVmIEWhZQ

http://youtu.be/rq-LTmtWTJI

http://youtu.be/PDN-Hm2JcmI

http://youtu.be/O9S_oJx_bG0

http://youtu.be/NXm9lJ6bJqA

http://youtu.be/_-4-80tEYXw

http://youtu.be/oTYE6KehjvQ







超音波による
「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波振動子の設置方法による、
超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を
解析・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

超音波の伝播現象における
「音響流」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

超音波計測の特別システム
オーダーメイド対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972








超音波機器の<計測・解析・評価>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波システム研究所<理念>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705























同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 08:22│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。