2015年01月07日

超音波とガラス容器による、ナノレベルの攪拌技術を開発

--超音波の非線形現象を制御する技術による
 ナノレベルの攪拌・乳化・分散・粉砕技術--




超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
「超音波の非線形現象(音響流)を制御する技術」を利用した
 効果的な攪拌技術を開発しました。

今回開発した技術は
 具体的な対象物の構造・材質に合わせ、
 効果的な超音波(キャビテーション・音響流)伝搬状態を、
 ガラス容器と超音波の出力制御により実現します。

特に、
 音響流による、高調波の刺激により
 ナノレベルの対応も十分に実現しています

金属粉末をナノサイズに分散する事例から応用発展させました。

超音波に対する
 定在波やキャビテーションの制御技術をはじめ
 間接容器に対する伝播制御技術・・・により
 適切なキャビテーションと音響流による攪拌を行います。

これまでは、各種溶剤の効果と超音波の効果が
 トレードオフの関係にあることが多かったのですが
 この技術により
 溶剤と超音波の効果を
 適切な相互作用により相乗効果を含めて
 大変効率的に利用(超音波制御)可能になりました。

オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 音響流の評価・・・・多数のノウハウ・・・を確認しています。



■参考動画

http://youtu.be/awSSARJ5Vak

http://youtu.be/SA7fVbW8m9Y

http://youtu.be/iX14tPy0IBE

http://youtu.be/ANbjnnxByJQ

http://youtu.be/V5QEBK7H5-A

http://youtu.be/ynaIq1y4eTI

http://youtu.be/7eOWWDX6jsM

http://youtu.be/FLYQsEDqac0

http://youtu.be/22XIkA8GI7Y

http://youtu.be/RBOyq0fHsT4

http://youtu.be/F944O19oZJI

http://youtu.be/lZjiZwV8k8I

http://youtu.be/xnsIhVn57hg

http://youtu.be/fFRgj9y8DZk

http://youtu.be/MLTv_QGcZ64

http://youtu.be/ugMqoeYGM4Y

http://youtu.be/ysx4GLsAN_A

http://youtu.be/RdZHdD-SCJI



これは、新しい超音波技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大な特徴的な固有の操作技術として、
 コンサルティングにおいて利用・発展対応しています。


原理の論理的な説明と
 具体的な方法(技術)について
 コンサルティング対応させていただきます。


超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

磁性・磁気と超音波(Ultrasonic and magnetic)
http://ultrasonic-labo.com/?p=3896

超音波攪拌(乳化・分散・粉砕)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3920

「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

新しい超音波(測定・解析・制御)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1454

物の動きを読む<統計的な考え方>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815





同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 19:39│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。