2016年11月18日

ナノレベルの攪拌技術

ナノレベルの攪拌技術

--超音波の非線形現象を制御する技術による
 ナノレベルの攪拌・乳化・分散・粉砕技術--


超音波システム研究所は、
「超音波の非線形現象(音響流)を制御する技術」を利用した
 効果的な攪拌技術を開発しました。

今回開発した技術は
 具体的な対象物の構造・材質に合わせ、
 効果的な超音波(キャビテーション・音響流)伝搬状態を、
 間接容器・液循環・超音波の出力制御により実現します。

特に、
 音響流による、高調波の刺激により
 ナノレベルの対応も十分に実現しています

金属粉末をナノサイズに分散する事例から応用発展させました。

超音波に対する
 定在波やキャビテーションの制御技術をはじめ
 間接容器に対する伝播制御技術・・・により
 適切なキャビテーションと音響流による攪拌を行います。

これまでは、各種溶剤の効果と超音波の効果が
 トレードオフの関係にあることが多かったのですが
 この技術により
 溶剤と超音波の効果を
 適切な相互作用により相乗効果を含めて
 大変効率的に利用(超音波制御)可能になりました。

オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 音響流の評価・・・・多数のノウハウ・・・を確認しています。





■参考動画

http://youtu.be/zmyva0Nx_aI

http://youtu.be/uubltXrF7rk

http://youtu.be/YOFgT9cq3GA

http://youtu.be/l3f0OqG-w5c

http://youtu.be/yMBE3lSRt3I

http://youtu.be/n-GwyCZt154

http://youtu.be/ZfmlvwkzSqA

http://youtu.be/5X8ByWnhJyo





















同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 06:16│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。