2015年03月13日

超音波による材料の音響特性を測定・評価する技術

超音波による材料の音響特性を測定・評価する技術

超音波システム研究所は、
 *超音波の音圧測定解析装置(超音波テスター)の製造開発技術
 *超音波を利用した表面状態の計測・解析技術
 *バイスペクトル解析を応用した、非線形現象の解析技術
 *オープンソースの統計解析システム 「 R 」の利用技術
 *複数の超音波振動を治工具・・を利用して制御する技術

上記の技術を組み合わせることで
  超音波による材料の音響特性を測定・評価する技術を開発しました


今回開発した技術の応用事例として、
 セラミック、ガラス、樹脂・・の音響特性の検出
 アルミ、鉄鋼、・・の残留応力分布の検出
各種部品の接合部分に関する状態の検出
 ・・・・・・
 洗浄水槽の評価
 超音波振動子の評価
 洗浄物の振動モードの検出
 攪拌対象物の表面状態の検出
 ・・・・・・
 各種(時間経過による特性の変化・・)の問題に、
 具体的な<数値・グラフ>による対応・対処が可能になりました。





参考動画

http://youtu.be/XrBhh1GdeOU

http://youtu.be/jNOU6WdbrJM

http://youtu.be/DzU-OodDhlg

http://youtu.be/g5BiQhYf_dk









同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 09:16│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。