2015年04月03日

超音波伝播現象における「音響流」を制御する技術

超音波伝播現象における「音響流」を制御する技術を応用して、
 金属・樹脂・粉末・・・の
 「表面改質技術」を開発しました



今回開発した技術は、
 これまでに開発した以下の技術を組み合わせることで実現しました

1)超音波による表面改質技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

2)超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

3)複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

4)超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

5)超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

6)「超音波の非線形現象」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

7)超音波テスターによる部品検査技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

8)間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

9)超音波機器機の超音波伝搬状態を測定・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

10)対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

11)超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1184


 オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 様々な事例について
 表面状態の「音響流による変化・・」による改質効果を多数確認しています。





同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 09:10│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。