2015年05月22日

超音波のダイナミック制御(超音波シャワー)技術を開発

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、

オリジナル技術(超音波テスター)による、

超音波伝搬状態の各種解析結果と

統計モデルによる関係性の理論(解析・検討・整理)により

超音波のダイナミック制御(超音波シャワー)技術を開発しました。




この方法は、音圧データの自己相関を主要パラメータとして利用します。
 
その結果、液体の流れによる
 音圧変化や伝搬周波数の影響を
 解析グラフの読み取りで判断が可能になり、
 キャビテーションや音響流を目的に合わせて制御しています。

これまでの実績から
 超音波洗浄機に関して
 音圧データの自己相関による
 効果的な、液循環の評価方法となっています。

特に、音響流の効果は、
 超音波シャワーで、簡単に実用化できます
 流量、流速、分布、変化・・・
 音圧測定解析に基づいた評価パラメータで
 洗浄、加工、撹拌・・コンサルティング対応しています




参考

https://youtu.be/3A06KmCwjC0

https://youtu.be/OH_1JTNT85Q

https://youtu.be/kthP_shA5hs

https://youtu.be/rFe0Xnli5mA

https://youtu.be/ROrceGbo3I4

https://youtu.be/qxQda3SKamU

https://youtu.be/kOjKpE_yiF4

https://youtu.be/0MPUPg-8TUM

https://youtu.be/aFZzvaCygjY

https://youtu.be/7QFcgZSOruk

https://youtu.be/1IEeLPiAi4o

https://youtu.be/4HmK6EfRSTE

https://youtu.be/WlNBcW9vR7c

https://youtu.be/Njzc0VgPUHk

https://youtu.be/aXxiHQdDeKk

https://youtu.be/1KrF_4PbeyU

https://youtu.be/D7gtKZT6IJw



オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

超音波テスターによる「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2231

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3735

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

「超音波の非線形現象」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2533

超音波洗浄に関する非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

「超音波の非線形特性」を利用した、検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841







同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 08:18│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。