2017年04月20日

超音波振動子の表面残留応力の緩和技術を公開

表面残留応力の緩和技術を公開

超音波システム研究所は、
 超音波の伝搬状態に関する、計測・解析・制御技術を応用して、
 超音波とマイクロバブル発生液循環システムによる、
 超音波振動子の表面残留応力を緩和する技術を公開しました。




この表面残留応力を緩和する技術により
 金属疲労・・に対する疲れ強さの改善を行うことが可能になりました。
 特に、超音波の伝搬状態を
 対象物のガイド波(表面弾性波・・)を考慮した
 設定・治工具・制御・・・により、
 効果的な超音波照射条件・・・を実現させる方法を開発しました。

金属部品、樹脂部品、粉体部材、・・・の各種に対して
 幅広い効果を確認しています。

以下の動画は
 超音波振動子の表面改質を行っている様子です





https://youtu.be/amk1GLtt-AY

https://youtu.be/P7BuFYCEaQ0

https://youtu.be/n2tdUE_1cOY

https://youtu.be/1_sBvz9hKoE

https://youtu.be/8wodcRxK5Aw

https://youtu.be/PoFiOD08mVA

https://youtu.be/3zx0-zGyjsU




<超音波テスター:ステンレス部品の表面改質処理>

https://youtu.be/Y2EB0ZCxPOU

https://youtu.be/M-gCCScNypU

https://youtu.be/22cu2Y3DYsQ

https://youtu.be/12G594h3zYY

https://youtu.be/YdYjyFmoMcE



具体的な、手順や制御方法・・・各種注意事項について
興味のある方は、メールでお問い合わせください




<参考>

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302




樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894




超音波のダイナミック「洗浄」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=4008

オリジナル技術(表面弾性波の利用)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665









同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 06:10│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。