2015年08月02日

4種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術を開発

4種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術

超音波システム研究所は、
4種類複数の異なる周波数の「超音波振動子」を利用して
超音波の非線形現象を制御する技術を開発しました。

非線形現象の制御は、
 オリジナル装置(超音波テスター)による
 音圧測定解析評価技術に基づいて行っています。




<参考動画>

この動画で使用している超音波
MIRAE ULTRASONIC TECH. CO
 1)パワー洗浄シリーズ(28KHz 300W)
 2)パワー洗浄シリーズ(40KHz 50W)
 3)精密洗浄シリーズ(72KHz 300W)
株式会社カイジョー 
 4)投込振動子型超音波洗浄機 200G (38kHz 150W)

以下の動画は
 超音波の発振制御と、マイクロバブル・ナノバブル発生液循環装置により
 超音波の非線形現象をコントロールしている様子です




https://youtu.be/hEZKEzcZJSo

https://youtu.be/k60zfGe8lGU

https://youtu.be/_iqRjwjerIg

https://youtu.be/P7fgU61H0hc

https://youtu.be/Cpelw0VOz1g

https://youtu.be/mB4zpYcAabk

https://youtu.be/QQ7GQSuqnxs

https://youtu.be/rBZy7XFCznk

https://youtu.be/t_gP-m9aofs

https://youtu.be/zA9uM4pBSmw

https://youtu.be/dKQMCvjpLJ4

https://youtu.be/VOuhg3IQT0M

https://youtu.be/-OBCrHM67DU

https://youtu.be/Kf-bSYAxHpo

https://youtu.be/Iv89Pea-Ijs

https://youtu.be/kecurYswL-Q

https://youtu.be/3zw4ZA_7gow

https://youtu.be/VO_GO-OdfbE

https://youtu.be/fa-mxJ-y05E

https://youtu.be/9lVzEIiKq7I

https://youtu.be/CSv2TuYdMsM

https://youtu.be/K-swmkHgF_E





3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865







同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 09:56│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。