2015年12月24日

3Dプリンターへの超音波技術の応用

3Dプリンターへの超音波技術の応用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術による、
 3Dプリンターへの超音波技術の応用を研究開発します。




参考技術

<脱気・マイクロバブル発生液循環システム>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894




<理念>

「われわれの最も平凡な日常の生活が
 何であるかを最も深くつかむことによって
 最も深い哲学が生まれるのである
 学問はひっきょうLIFEのためなり。
 LIFEが第一等のことなり。LIFEなき学問は無用なり。」西田幾多郎

深い哲学に基づいた
 実験(物として物を観察すること)により
 超音波の有効利用を広めていきたいと考えています

これまで(2008年設立~2015年)の実績から

1: 現状の超音波洗浄機の利用に関して
 液循環の変更により洗浄効果を大きく改善できます

2: 超音波伝搬状態の測定解析に基づいた
 超音波振動子の制御により
 超音波の伝搬状態を目的に合わせた設定にできます

 精密洗浄、ナノレベルの乳化分散、超音波加工・・・・

3:超音波とマイクロバブルによる表面処理は
 金属(刃物・工具・・・精密部品・・)に対する
 応力緩和(表面残留応力の緩和)以外に
 ミクロンレベルのバリ取りを実現しています

 秘密保持契約・・・により公開できませんが
 新素材開発やコーティング・メッキ・・・・・に実績があります

今後、3Dプリンターへの新しい応用に可能性を考えています





興味のある方はメールでお問い合わせください

コンサルティング(技術提供、共同実験、共同開発・・)対応します


**********************

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

**********************



同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 10:52│Comments(0)超音波技術ブログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。