2016年08月04日

超音波水槽と液循環の最適化技術を開発

(超音波の測定・解析に基づいた制御システムを開発)

超音波システム研究所は、
 超音波水槽内の液体に伝搬する
 超音波の状態を測定・解析する技術を応用して、
 水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 液循環の状態を
 目的に合わせた超音波(音響流・キャビテーション)の伝搬状態に
 設定・制御する技術を開発しました。




この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性(注1)を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注2)により、
 超音波による物理的な刺激、化学反応・・の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注1:超音波システム研究所のオリジナル技術
   「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を利用しています

「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082





注2:水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

具体的な対応として
 現状の水槽による、超音波の伝搬状態を
 目的とするキャビテーション・加速度の効果を最適にする
 非線形現象(バイスペクトル)として設定・制御することができます。
 
 超音波テスターを利用した計測・解析により
 各種の関係性・応答特性(注3)を検討することで
 超音波の各種相互作用の検出により実現しました。

注3:パワー寄与率、インパルス応答・・・

超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142





 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています

超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1291

なお、今回の技術を
 超音波システムの液循環方法の改良技術として
 コンサルティング対応しています。


超音波水槽の構造・大きさと
 超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
 <超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
 超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
 提案・改良・報告します。





本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
 が最もよいのですが、
 現実的には、現状の改良として
 液循環ポンプの追加改良で実現させることが
 これまでの事例から
 費用と効果の最適化になると判断して
 提案しています。

必要性と要望により
 新規設計・開発にもコンサルティング対応します。

参考

https://youtu.be/il73sFDVL5s

https://youtu.be/yNvcTmL6SEc

https://youtu.be/qJmXwcdlYQ8

https://youtu.be/n4BWbIGIHoI

https://youtu.be/g12yB4cbx4Y

https://youtu.be/pQPwcNcdMoQ




https://youtu.be/qFeAe9P1fgs

https://youtu.be/qjlPAKJ3Ksg

https://youtu.be/auFOAIugEQ4

https://youtu.be/6g9y70HdiiE

https://youtu.be/ZmFyLgBnF5Q

https://youtu.be/3pmhJixQhi0

https://youtu.be/a3Yn5-S-NA8

https://youtu.be/0cIQu1tx_o4

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

https://youtu.be/Ta0_OPQiyok

https://youtu.be/cMwXC8Ac6TQ

https://youtu.be/5S0pp71Fe7k




https://youtu.be/KajMlWX6hu4

https://youtu.be/xUd0pyON5hY

https://youtu.be/qhM8s9uwTZY

https://youtu.be/_ZGYP-ONDaQ

https://youtu.be/j9MTB3tlZgA

https://youtu.be/0szHFJPMkDQ

https://youtu.be/OPGcV-8tdcI

https://youtu.be/CFCUl0Mw_Wc

https://youtu.be/NBIp1p8fKiY





超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753




これまでの実績から
 洗浄システムに対して
 洗浄物との相互作用は忘れがちですが
 非常に重要です
 洗浄物自身の特徴が高い洗浄効果を実現している事例が多数あります

こういったことから
 洗浄物の形状・製造方法・・・について
 詳細に調べると、より用洗浄方法に発展します
 (具体例は多数あるのですが、
  各メーカーの秘密事項となるため公開出来ません)




同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 17:16│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。