2017年04月27日

小型ポンプを使用した「マイクロバブル発生液循環」

小型ポンプを使用した「マイクロバブル発生液循環」





超音波システム研究所は、
 小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>のための
 低価格で簡易的な
 「脱気・マイクロバブル制御による超音波システム」を開発しました。


-今回開発したシステムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した化学反応実験
 調理用機器を利用した表面改質実験
 間接容器による洗浄実験
 各種の攪拌実験
 大型水槽での組み合わせ利用
 ナノレベルの物質への超音波処理
 音響流の応用実験
 樹脂の表面改質実験
 粉末の超音波洗浄
 薄い材料(板材、線材・・)の表面処理
 ・・・・・・・

 <充電式超音波洗浄機>との組み合わせ
 <50kHz 10W >
 樹脂容器を利用した洗浄装置
 陶器を利用した攪拌装置
 ガラスコップを利用した表面処理装置
 ・・・





■参考動画

脱気・マイクロバブル発生装置

https://youtu.be/P6RVnY_EZNg

https://youtu.be/Krfi10rm5AQ

https://youtu.be/5BVC97QCO0Y

https://youtu.be/wl6ceFtmtvU

https://youtu.be/uCsRZof5egg

https://youtu.be/YQPv-LEEv9w

https://youtu.be/XfTUw2Q9zK0

https://youtu.be/zkoCRYFArAs

https://youtu.be/7gb-whqfZUs

https://youtu.be/uX0n0t2GmJU

https://youtu.be/KiclGYRgixk

https://youtu.be/Jp_iuM5UGoI

https://youtu.be/VPPKDCt3g9A

https://youtu.be/ESwAScN9xoE

https://youtu.be/ac5zRL3s2ig

https://youtu.be/8VwTUPDuE80

https://youtu.be/Vr0buiMMOE8

https://youtu.be/Z7AU5ir1lWc







<充電式超音波洗浄器>との組み合わせ

https://youtu.be/r9DmKYLprPM

https://youtu.be/M253ib2p8WY

https://youtu.be/ShuoIvbs2l0

https://youtu.be/8eCvaV2qA3c

https://youtu.be/aLpL2bYLYlU

https://youtu.be/Hh5dhfrRerE

https://youtu.be/E6cSIvpLuYY

https://youtu.be/jfrvlcCrtdg



その他

https://youtu.be/KjNiYhuhFGs

https://youtu.be/Ds-I6kiCOT4

https://youtu.be/k8hi2tCdaUU

https://youtu.be/rYLLoRQkzi0

***

https://youtu.be/0szHFJPMkDQ

https://youtu.be/PJO4acbzU6c

https://youtu.be/rqQanc-NFFA

https://youtu.be/tASkv5SBlEI

https://youtu.be/AtuuVNby6R0

https://youtu.be/UpoJvZywves

https://youtu.be/IVJMPI9ZsjA

https://youtu.be/tgkzmc-Phe8

https://youtu.be/P_pkt5t8Y6w

https://youtu.be/S-voHEyd1Ts









 「脱気・マイクロバブル発生装置」は
  中性洗剤、アルコールに対しても利用可能です。
  現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても
   場合によっては利用することができます。

 「脱気・マイクロバブル発生装置」による効果は
  効率的な超音波照射を実現するとともに
  ナノバブルの発生につながります。
  さらに、一定時間の超音波照射により
  ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。
  その結果、
  非常に安定した超音波照射制御を行うことができます。
  (マイクロバブル・伝搬状態・・・
    の計測・解析により確認しています)


 様々な応用事例が発展しています。


注意
 200リットル以上の水槽に対しては
 具体的な水槽に合わせた
 各種の設定が必要ですので
 個別の対応となります。
 1000リットル以上の水槽に対しては
 水槽構造に合わせた
 ポンプのサイズ、数量、・・の設計・調整が必要です

 0.5-200リットル程度であれば
 今回のシステムで十分な制御効果があります。





■参考

小型ポンプと超音波テスターによる「流水式超音波システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

現状の超音波装置を改善する方法
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

複数の超音波プローブを利用した「測定・解析・評価」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波<発振制御>技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

オリジナル超音波システムの開発技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

精密測定プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11267


コンサルティング(超音波システム研究所)対応として、
 提供しています。









同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 09:52│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。