2017年08月19日

超音波の利用技術(超音波の相互作用)No.6

超音波システム研究所は、
超音波とマイクロバブルを利用した、
表面改質技術を
水槽、超音波振動子、各種治工具・・・に適応させることで、
超音波の相互作用を考慮した、応用技術に発展させました。






超音波とマイクロバブルによる表面改質効果により
 高い音圧レベルによるキャビテーション効果や
 液循環による加速度効果(音響流)を制御して
 効率の高い超音波の利用を可能にします。

上記の具体的な技術として
 各種治工具(設置台の条件・・)と超音波の相互作用による
 超音波の非線形現象(バイスペクトル)を
 目的に合わせて制御する技術を開発しました。

超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、
 高調波の制御を実現していること
 非線形現象を調整できることを確認しています。

システムの音響特性を確認して対応することがノウハウです






■実験動画

https://youtu.be/kSfDEcoi9WA

https://youtu.be/jthnb8ajC44

https://youtu.be/I1im4NCA3Zw

https://youtu.be/ycIOKyDxRbk

https://youtu.be/zvjfI5-CvIo

https://youtu.be/6uxhKQcaaJA

https://youtu.be/clQD1RRhEdY

https://youtu.be/eMATGYhwLpA

https://youtu.be/KwmYYa1nE0A

https://youtu.be/G_JneItLETY

https://youtu.be/8zUVXbUGN70

https://youtu.be/LHg0xXcFFfw

https://youtu.be/lCgUtTwETZY

https://youtu.be/VhVuxeiBFm4

https://youtu.be/aVezNMBwSto

https://youtu.be/V075SXwdwME

https://youtu.be/Be1NvYdJqYQ





これは、超音波による表面処理技術の応用であり、
 音響特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
 コンサルティング対応しています。


上記の処理方法について
 コンサルティング対応も行っています。

 興味のある方はメールで連絡してください


超音波<キャビテーション・音響流>制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波キャビテーションの観察・制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10013

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177









同じカテゴリー(超音波技術)の記事

Posted by 超音波システム研究所 at 17:08│Comments(0)超音波技術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。